Amazonの問い合わせはチャットが便利!リアルタイムで24時間365日質問できる!

Amazonの問い合わせ方法には、電話やメール以外にチャットがあります。電話やメールで問い合わせするよりも、チャットの方が便利です。本記事では、Amazonの問い合わせ方法であるチャットについて解説していきます。参考にしてみてください。

Amazonの問い合わせはチャットが便利!リアルタイムで24時間365日質問できる!のイメージ

目次

  1. 1Amazonのお問い合わせはチャットが便利!
  2. 2Amazonにチャットで問い合わせる方法
  3. 3Amazonのお問い合わせにチャットを使うメリット
  4. 4Amazonのお問い合わせにチャットを使うデメリット
  5. 5Amazonでの問い合わせは便利なチャットを利用しよう!

Amazonのお問い合わせはチャットが便利!

Amazonで商品を購入した場合、商品に関して返品・交換などの問い合わせをすることがあります。そんな時は、カスタマーセンターへ問い合わせしますが、どんな方法で問い合わせをしていますか。ここでは、Amazonのカスタマーセンターへのお問い合わせ方法について解説していきます。

電話やメール以外にチャットで問い合わせが可能

Amazonのお問い合わせ方法には、電話・メールがあります。電話番号は、フリーダイヤルになっており、0120-999-373からカスタマーセンターへ問い合わせ・質問することができるようになっています。メールは、お問い合わせフォームから問い合わせ・質問することができます。

また、Amazonのお問い合わせ方法には、電話やメール以外にもチャットで問い合わせ・質問することが可能です。チャットは、問い合わせしたい内容を入力することで、リアルタイムでカスタマーセンターへ問い合わせ・質問することができるので大変便利です。

Amazonにチャットで問い合わせる方法

Amazonのカスタマーセンターへチャットで問い合わせる方法は、PCとスマホの場合があります。ここでは、PCとスマホでの問い合わせ方法について解説していきます。

PC編

Amazonにチャットで問い合わせる方法

AmazonのカスタマーセンターへPCで問い合わせる方法は、「Amazonサイト」にログインして、「お問い合わせフォーム」をクリックします。

Amazonにチャットで問い合わせる方法

「お問い合わせの種類」を選択して、「お問い合わせ内容」を項目の中から選択します。選択できたら、「チャット」をクリックします。

Amazonにチャットで問い合わせる方法

「お問い合わせ内容」を入力して、「チャットを開始」をクリックします。チャット終了後に、チャットの内容を以下のアドレスにEメールで送信するにチェックを入れておくと、問い合わせ履歴をメールで送信してくれるので、便利です。

スマホ編

Amazonにチャットで問い合わせる方法

Amazonのカスタマーセンターへスマホで問い合わせる方法は、ブラウザで「Amazonサイト」にログインして、「お問い合わせフォーム」をタップします。

Amazonにチャットで問い合わせる方法

「カスタマーサービスに連絡」をタップします。

Amazonにチャットで問い合わせる方法

「チャットでのお問い合わせ」をタップします。

Amazonにチャットで問い合わせる方法

「お問い合わせ内容」を項目の中から選択します。

Amazonにチャットで問い合わせる方法

「お問い合わせ内容」を項目の中から選択します。

Amazonにチャットで問い合わせる方法

「問い合わせ内容」の詳細を入力して、「チャットを開始」をタップします。PCの場合は、チャット終了後に、チャットの内容を以下のアドレスにEメールで送信するにチェックを入れておくと、問い合わせ履歴をメールで送信してくれます。

しかし、スマホの場合は、チェックを入れるところがありませんが、自動的に履歴をメールで送信してくれるようになっています。

質問の種類一覧

Amazonのチャットで問い合わせる内容

Amazonの質問内容は項目ごとに分かれています。質問の種類は、注文について・デバイス・デジタルコンテンツ・その他です。注文についての質問は、以下の通りになっています。
 

  • 注文内容の確認・変更・キャンセル/配送について/商品に問題があった
  • 返品・交換・返金/領収書・納品書/注文のお支払いについて
  • 梱包に関するご意見/医薬品に関するお問い合わせ/身に覚えのない請求
  • その他のご注文に関するお問い合わせ

Amazonのチャットで問い合わせる内容

デバイスについての質問は、以下の通りになっています。
 

  • FIREタブレット/Kindle電子書籍リーダー/EchoとAlexa
  • Fire TV/Amazon Dash

Amazonのチャットで問い合わせる内容

デジタルコンテンツについての質問は、以下の通りになっています。
 

  • Kindle電子書籍/Prime video/Amazon Music
  • アプリとゲーム(Amazonアプリストア)/Alexa音声ゲーム/Twitch PrimeとTwitchの導入
  • ソフトウェアとTVゲーム(デジタルダウンロード)
  • Amazon Photos/Freetime Unlimited

Amazonのチャットで問い合わせる内容

その他についての質問は、以下の通りになっています。
 

  • 注文方法/Amazonギフト券/Amazonポイント
  • キャンペーン/アカウントの確認・変更・閉鎖/Amazonプライム
  • プライム・ワードローブ/Prime Nowについて/Prime video
  • Prime Music/Prime Reading/Amazon Photos
  • Amazon Dash Replenishment/Amazonフレッシュ/Amazon Businessについて(9時から18時)
  • Amazon Payについて/Amazon.co.jpコミュニティ/利用規約やプライバシー規約に関するお問い合わせ
  • 医薬品に関するお問い合わせ/Amazonソムリエのワインに関する相談/出品に関するお問い合わせ
  • 身に覚えのない請求/注文に関連しないその他のお問い合わせ

Amazonのお問い合わせにチャットを使うメリット

Amazonのお問い合わせにチャットを使うメリットについて解説していきます。

カスタマーセンターに質問履歴や記録が残る

Amazonのお問い合わせにチャットを使うメリットとは、カスタマーセンターに質問履歴や記録が残ることです。電話やメールでの問い合わせの場合、チャットのように質問履歴は残りません。また、電話では、口頭になるので問い合わせしたい内容をうまく伝えられない可能性もあります。

しかし、チャットであれば文章を入力するため、正確に内容を伝えることができ、問い合わせした履歴をメールで送信してくれるサポートがあります。

メールの場合は、同じように文章で伝えることができるので、正確に伝えることはできますが、リアルタイムではないため時間がかかってしまいます。よって、チャットでのお問い合わせの方が便利になっています。

365日サポートで24時間対応!

Amazon

Amazonのお問い合わせにチャットを使うメリットとは、365日サポートで24時間対応してくれることです。電話やメールでも問い合わせはできますが、365日サポート・24時間対応はありません。

商品を返品・交換したい・配送先を間違えたなど、すぐに対応して欲しい時などは、365日サポート・24時間対応でないと問い合わせすることができずに困ってしまいます。

よって、365日サポート・24時間対応してくれるチャットを利用する方が便利です。問い合わせした履歴もメールで送信してくれるサポートもあるためおすすめです。

返品・交換にも対応

Amazonのお問い合わせにチャットを使うメリットとは、返品・交換にも対応してくれることです。Amazonで商品を購入したが、商品を返品・交換したい場合も出てきます。そんな時は、電話やメールでも問い合わせすることは可能です。

しかし、どの商品を返品・交換したいのかを伝えるには、文章の方が正確に伝えることができます。また、メールでは手続きに時間がかかってしまいます。よって、チャットの方が正確に伝えることができ、すぐに返品・交換することができます。

リアルタイムで問題解決ができる

Amazonのお問い合わせにチャットを使うメリットとは、リアルタイムで問題解決ができることです。電話やメールでも問い合わせすることができます。しかし、電話ではうまく伝えることができない場合もあり、正確に伝えることができません。

また、メールでは問題を解決するのに時間がかかってしまいます。その点、チャットではリアルタイムで質問することができ、返信も早いため、問題を早急に解決することができます。問い合わせした履歴もメールで送信してくれるサポートもあるためおすすめです。

Amazonのお問い合わせにチャットを使うデメリット

Amazonのお問い合わせにチャットを使うデメリットについて解説していきます。

商品の状態を文字で伝えるのが難しい時がある

Amazonのお問い合わせにチャットを使うデメリットとは、商品の状態を文字で伝えるのが難しい時があることです。文章で伝えなければいけないため、相手に商品の状態を伝える場合、口頭よりも難しいことがあります。簡単な説明で伝わる場合は良いですが、詳細に伝える必要がある場合は、難しい時があります。

質問内容によっては回答までに時間がかかることも

Amazonのお問い合わせにチャットを使うデメリットとは、質問内容によっては回答までに時間がかかる場合があることです。簡潔に済む内容の場合は、回答も早く問題はすぐに解決することができます。しかし、質問内容によっては、なかなか問題解決できないこともあり、時間がかかってしまいます。

タイピングが苦手な場合はやりとりに時間がかかる

Amazonのお問い合わせにチャットを使うデメリットとは、タイピングが苦手な場合はやりとりに時間がかかることです。チャットは文章で会話するため、ある程度のタイピング力が必要になってきます。タイピングに時間がかかってしまうと、問題解決がなかなかできません。よって、タイピングが苦手な場合は、おすすめすることができません。

ThumbAmazonのデリバリープロバイダでトラブルが続出!事例や対策を紹介
Amazonの配送業者にはAmazonが直接依頼したデリバリープロバイダがいます。ここ最近、...

Amazonでの問い合わせは便利なチャットを利用しよう!

今回は、Amazonの問い合わせ方法であるチャットについて解説しました。ご紹介した通り、チャットは便利でおすすめです。Amazonで問い合わせする際は、是非チャットを利用してみてください。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
leiyu
皆さんのお役に立てる記事を分かりやすく書いていくライターを目指しています。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ