Windows10のシステムフォントを変更する!標準の游ゴシック設定を変えるには?

「Windows10」のシステムフォントを変更する方法を紹介していきます。「Windows10」の標準システムフォントの「游ゴシック」が見にくい場合、「Windows7」や「Windows8」のシステムフォントに変更する事ができます。

Windows10のシステムフォントを変更する!標準の游ゴシック設定を変えるには?のイメージ

目次

  1. 1Windows10のシステムフォントはなにが変更されたのか?
  2. Windows 7・Windows 8とは違う「游ゴシック」フォントが採用されている
  3. 2Windows10のシステムフォントを見やすく変更する方法
  4. 「ClearType テキスト」
  5. 3Windows10の標準システムフォントを変更する方法
  6. 「Windows10 フォントが汚いので一発変更!」
  7. 4Windows10を見やすいシステムフォントに変更しよう

Windows10のシステムフォントはなにが変更されたのか?

文字のイメージ

「Windows7」や「Windows8」から「Windows10」に移行した時に、エクスプローラのフォントや、タスクバーのフォントが変わっているのに気付いていますか。「Windows10」では、OSのシステムフォントとして「游ゴシック」が採用されています。

「游ゴシック」というフォントは、以前のWindowのシステムフォントより、文字が細身で見にくかったり、丸みがなくギザギザであったりと、あまりユーザーからの評判が良くないそうです。

今回は「Windows10」のシステムフォントを変更し、自分好みのフォントに変更する方法について紹介します。

Windows 7・Windows 8とは違う「游ゴシック」フォントが採用されている

「Windows7」、「Windows8」および「Windows10」で採用されているシステムフォントを、以下の表にまとめました。
 

OS システムフォント
Windows7 メイリオ
Windows8 Meiryo UI
Windows10 游ゴシック

また実際に、「Windows7」、「Windows8」および「Windows10」で、どのようにフォントの見た目が違うのか、比較したのが以下のイメージです。

Windows7、Windows8およびWindows10のシステムフォントを比較したイメージ

実際に比較してみると、「Windows10」のシステムフォントは、以前に比べてフォントの横幅、フォントの太さが違う事が分かります。この点が「Windows7」や「Windows8」から「Window10」に移行したユーザーが、文字が見えにくいと言う理由だそうです。

フォントの見やすさやは、人の好みや慣れの問題もあります。そのため「游ゴシック」のフォントが一概に見にくいとは言えませんが、多くの人が「Windows10」で新たに採用された「游ゴシック」に批判的な意見を持っているようです。

仕事などで「Windows10」のパソコンを使用している場合、システムフォントは日常的に見るフォントですので、今回紹介する方法で見やすいフォントに変更しましょう。

Windows10のシステムフォントを見やすく変更する方法

ルーペで文字を見ているイメージ

「Windows10」で、フォントがぼやけてたりして見えにくい場合、「ClearType テキスト」を設定すると、フォントが見やすくなります。システムフォントを変更する前に「ClearType テキスト」を設定して、フォントを見やすく調節していきます。

「ClearType テキスト」

文字が浮かび上がっているイメージ

「ClearType テキスト」設定は、「コントロールパネル」→「フォント」を選択して、Windows10のフォントの設定画面から行います。

画面左側のメニューより、「ClearType テキストの調整」を選択します。

フォントの画面の「ClearType テキストの調整」をクリックするイメージ

「ClearTypeを有効にする」項目にチェックを入れ、「次へ」ボタンをクリック。

「ClearTypeを有効にする」項目にチェックを入れ、「次へ」ボタンをクリックするイメージ

画面の指示に従い、自分が見やすいと感じるテキストを選択し「次へ」をクリックします。質問は全部で5問あるため、それぞれの画面で、自分が見やすいと感じるテキストを選択していきます。

自分が見やすいと感じるテキストを選択する画面のイメージ

すべての質問に回答したら、「完了」ボタンをクリックして、画面をとじます。

すべての質問に回答して、完了ボタンで画面を閉じるイメージ

Windows10の標準システムフォントを変更する方法

設定アイコンのイメージ

「ClearType テキスト」の設定が完了したら、次は「Windows10」のシステムフォントを変更する手順について解説していきます。

「Windows10 フォントが汚いので一発変更!」

「Windows10 フォントが汚いので一発変更!」の画面イメージ

「Windows10」のシステムフォントの変更は、「Windows10」標準の機能では変更できません。「Windows10 フォントが汚いので一発変更!」というフリーソフトを使用することで、システムフォントの変更ができます。

まず、以下のサイトから「Windows10 フォントが汚いので一発変更!」をダウンロードします。

Windows10 フォントが汚いので一発変更!

ダウンロードを行ったら、圧縮ファイルを解凍し「FontChanger.exe」をクリックして、アプリを起動します。

圧縮ファイルを解凍し「FontChanger.exe」をクリックするイメージ

アプリを起動すると、システムフォントを変更する画面が表示されます。好みのフォントの「Windows OS」を選択すると、システムフォントが変更できます。

「Windows10 フォントが汚いので一発変更!」を起動した所のイメージ

Windows10を見やすいシステムフォントに変更しよう

パソコンのイメージ

今回は「Windows10」のシステムフォントを変更する方法について、紹介しました。「Windows7」のOSのサポート期限が2020年1月14日に迫ってきており、多くの人が「Windows10」への切替を検討しているようです。

「Windows10」に乗り換えて、システムフォントの「游ゴシック」が気に入らなかった場合は、この記事を参考に、標準のシステムフォントから自分好みのシステムフォントに変更してみてください。

今回紹介した「Windows10 フォントが汚いので一発変更!」ですが、システムフォントを変更したことによる影響で、一部のアプリが起動しなくなる不具合が報告されています。そうなった場合は、「Windows10」標準システムフォント「游ゴシック」に戻してください。

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
てらす

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ