Windows DVDメーカーの使い方!動画・画像・音声データを組み合わせて作成しよう!

Windows DVDメーカーの使い方!動画・画像・音声データを組み合わせて作成できます。Windows DVDメーカーの使い方は簡単で、動画・画像・音声データを無料でオーサリングソフトを活用して作成できます。記事を参考にしていただけたら幸いです。

Windows DVDメーカーの使い方!動画・画像・音声データを組み合わせて作成しよう!のイメージ

目次

  1. 1Windows DVDメーカーとは
  2. 2Windows DVDメーカーの概要
  3. 3Windows DVDメーカーの基本的な使い方
  4. 4Windows DVDメーカー・素材データ別用途を紹介
  5. 5Windows DVDメーカーでエラーが出た際の対処法
  6. 6Windows DVDメーカーで想い出をDVDに残そう

Windows DVDメーカーとは

Windowsの画像

WindowsDVDメーカーは、Microsoft社が作った簡単に使えるDVDのオーサリングソフトです。このWindowsDVDメーカーを使って、AVI、MPG、WMV、ASFなどの動画ファイルやBMP、GIF、JPG、PNGなどの画像ファイルを元に通常のDVDプレイヤーでも、再生できるDVDを作成します。そして、ルートメニュー、シーン選択メニュー、メッセージ画面を作成する機能や、完成されたデータをディスクにライティングさせる機能、自動チャプター設定機能なども利用できます。

無料でDVDを作成できるツール

DVDの画像

WindowsDVDメーカーは、Windows Essentialsの中の1つとしてマイクロソフトから無料で提供されており、Vistaや7などの場合は最初からダウンロード、インストールされていることもあります。WindowsのDVDメーカーは簡単に動画や画像、音声を組み合わせられるオーサリングソフトです。

簡単に使えるDVDオーサリングソフト

DVDの画像

WindowsDVDメーカーは、シンプルな操作だけでDVDビデオを作成できます。まずは、写真とビデオをリストに追加します。DVDのタイトルを決め、必要な場合は、再生設定やビデオの縦横比率、ビデオ形式の設定をします。次に、DVDメーカーのメニューについてカスタマイズします。最後に書き込みボタンを選択すれば、DVDメーカーのオーサリングソフトを使い、DVDの作成がスタートします。

このWindowsDVDメーカーにより、無料で家族の思い出や子供の大切な画像データなどを動画として残しておくことができます。

ThumbWindows10でDVDが再生できない時の対処法!動画が見れない原因を解説!
Windows10ではDVDは再生できないの?Windows7からWindows10にしたら...

Windows DVDメーカーの概要

ソフトの画像

Windows DVDメーカーの概要に、基本はダウンロードできないソフトがあります。Windows DVDメーカーを無料でダウンロードする方法は簡単です。データをハードディスクに保存することはできない、Windows10で使用する場合は自己責任などの概要があります。WindowsDVDメーカーは現在マイクロソフトからのダウンロード提供が終了したので、ダウンロードができないオーサリングソフトです。

しかし、Windowsのムービーメーカーのダウンロード、インストールはできるので、おすすです。WindowsDVDメーカーとムービーメーカーは異なるオーサリングソフトなので注意が必要です。他にもDVD Memoryというオーサリングソフトもあります。Windows DVDメーカーでは、生成されたDVDデータをハードディスクに残すことができないので、保存をしたい場合は、注意が必要です。Windows10でWindowsDVDメーカーを使用する場合は自己責任になります。

オーサリングソフトには、ダウンロード、インストールの詐欺もあるので、注意が必要です。

基本はダウンロードできないソフト

ダウンロードの画像

Windows DVDメーカーは、2017年10月をもって、マイクロソフトからのダウンロード、インストール提供および、全てのサポートが終了しました。そのため、現在では基本ダウンロードができないソフトです。そのため、Windows DVDメーカー以外のオーサリングソフトのダウンロードが必要になります。海外のオーサリングソフトやWindowsのムービーメーカーもダウンロード、インストールができます。

Windows DVDメーカーをダウンロードする方法

PCの画像

Windows7以降を対象としたWindowsのDVDメーカーをダウンロードする方法を紹介します。公式のマイクロソフトのサイトより、Windowsのムービーメーカーをダウンロードできます。Windows Essentials2012のインストールを行います。インストールプログラムの選択画面より、Windows DVDメーカーの他にも、Windows Essentialsをインストールするか、ムービーメーカーのみをインストールするか選びます。

Windows DVDメーカーの公式サイトではダウンロードできないので注意が必要です。

データをハードディスクに保存することはできない

削除する画像

Windows DVDメーカーでは、生成されたDVDデータをハードディスクに保存することができません。そのため、ハードディスクに対応しているオーサリングソフトをダウンロード、インストールする必要があります。

Windows10で使用する場合は自己責任で

注意の画像

Windows 10でWindows DVDメーカーをダウンロード、インストールして使用する場合は、基本的にマイクロソフトのサポートなども終了しています。そのため、問題が起きても全てにおいて自己責任になります。ダウンロード、インストール方法や使い方などを間違えてしまった場合に、オーサリングソフトを利用した詐欺などの可能性もありますので注意が必要です。

ThumbWindows Media Playerの使い方!CD・DVDの再生や取り込み方法を解説!
「Windows Media Player」はWindowsに標準で用意されていますが、使い...

Windows DVDメーカーの基本的な使い方

PCの画像

Windows DVDメーカーの基本的な使い方はシンプルで簡単です。はじめに、Windows DVDメーカーを起動します。Windows DVDメーカーを起動する方法は、スタートメニュー、すべてのプログラムから、Windows DVDメーカーを選択します。その後、プログラムの機能の概要が表示されます。写真とビデオの選択を押し、DVDに書き込むファイルを追加します。項目の追加ボタンを選択し、DVDメーカーに書き込みしたい動画リストを作ります。

項目追加ボタンを押すことで、ファイル選択画面が開きます。動画の種類は、WMVやAVIなどの形式が選べます。はじめに、ドキュメントのビデオフォルダが開くので、事前にDVDへ書き込む動画のファイルを、フォルダに集めておくとスムーズに追加できます。そして、項目を追加すると、左下に容量が表示されます。DVDは最大で150分まで追加できます。しかし、DVDメーカーに書き込みが終了するのに、追加した時間の2倍の時間がかかるので注意が必要です。

簡単操作でDVDに書き込みが可能

DVDの画像

DVDに書き込むことが可能です。手順は、動画を選択したら次へのボタンを押すと、ディスクへの書き込み準備と表示されます。ここでメニューを選びます。メニューのスタイル一覧の中に20パターンのメニューがあるので選びます。それぞれ、メニューのカスタマイズ編集もできます。DVDのメニューテキストの変更ができます。メニューテキストをクリックすると、DVD メニューテキストの変更が表示され、変更したいメニューテキストを記入します。テキストの変更を選択したら完了です。

メニューのカスタマイズをクリックすると、フォント、前景ビデオ、背景ビデ、メニュー、オーディオ、シーン、ボタン、スタイルを指定することができます。次に、スライドショーの設定を選択します。スライド ショーをクリックすることで、スライド ショー設定の変更が表示されるので、音楽の追加を選択します。音楽をスライド ショーに追加という画面で、音楽ファイルを選択して追加を押します。DVDメーカーで書き込むには、DVDのメディアを光ディスクドライブに、セットします。

書き込みボタンを押すと、DVDの作成画面が表示されるので、終了まで待ちます。その後、ディスクに書き込まれた内容が表示され、閉じるをクリックしてDVDの書き込みは完了です。

ThumbWindows Media PlayerでDVD・CDを見る方法と再生できない時の対処法を解説!
Windows Media Playerはマイクロソフトが開発した再生ソフトです。Windo...

Windows DVDメーカー・素材データ別用途を紹介

DVDの画像

Windows DVDメーカー・素材データ別用途に、動画データ、音声データ、画像データがあります。これらのデータは保存形式によって異なります。動画データは撮影した動画をDVDに保管ができるので、便利です。動画もさまざまでスマートフォンで撮影した動画など、形式が異なりますが、Windows DVDメーカーならば、データを編集してDVDにデータを保管できます。音声データは録音した音声や自分で作成したものを、スライドショーのBGMに付け加えられます。

この方法は、スライドショーの設定から音楽の追加をして音声データを紐付けます。画像データは、スライドショーと同じ形式で画像をまとめることができます。画像データは多くの保存形式で保存されています。Windows DVDメーカーでは、ほとんどの画像形式に対応しているので便利です。

動画データ

動画の画像

動画データも多くのファイル形式がありますが、Windows DVDメーカーでは動画のデータを利用して、無料でDVDに保存ができます。Windows DVDメーカーの使い方は簡単で、メニューテンプレートに沿って簡単に作成ができます。これらの動画データは他の音声データと画像データを組み合わせることでDVDにまとめることができます。注意点は、DVDに保存する際に、DVDに反映させる動画の時間の倍の時間が保存の完了にかかるので注意が必要です。

音声データ

マイクの画像

Windows DVDメーカーの使い方に音声データのスライドショーの組み込みがあります。音声データも多くのファイル形式があり、Windows DVDメーカーでは、音楽の追加として利用ができます。通常音声データはMP3などで保存されるため、その他のデータは使用されるケースが少ないですが、Windows DVDメーカーでは、WMAなどにも対応しているので、使いやすいです。

スライドショーのBGMとして使用可能

音楽の画像

スライドショーのBGMとして使用ができます。この音声データの実装も無料でWindows DVDメーカーは対応しているので、おすすめです。スライドショーは画像データで、組み合わせられるので、Windows DVDメーカーを使えば、さまざまな素材データと組み合わせができます。

画像データ

PCの画像

Windows DVDメーカーの使い方に画像データをスライドショーにすることができます。画像のファイル形式もさまざまな種類がありますが、組み合わせることで一つのDVDに保存ができます。この画像データに動画データと音声データも追加できるので、無料で3つのデータを合わせて作品を作成できます。

枚数に限らず1つのスライドとしてまとめられる

カメラの撮影

無料で枚数に限らず1つのスライドとしてまとめられる機能があります。Windows DVDメーカーの使い方は簡単で、画像データを1つにまとめることができます。画像データだけでは、スライドショーになりますが、音声データや動画データを合わせると綺麗な動画作品になるので、おすすめです。画像データのファイル形式は端末での保存方法によって異なりますが、どんなファイルでも対応できるので、おすすめです。

ThumbMP4をDVDに書き込みする(焼く)方法!Windows 10対応のフリーソフトなど紹介!
ここではMP4動画をDVDに書き込みする方法を分かりやすく紹介しています。パソコンに詳しくな...

Windows DVDメーカーでエラーが出た際の対処法

注意の画像

Windows DVDメーカーでエラーが出た際の対処法はいくつかあります。WinX DVD Authorを使用する、DVD Memoryを使用するなどがあります。WinX DVD Authorとは、Windows DVDメーカーのエラーが出た時に使用します。WinX DVD Authorも同じDVDメーカーでMP4ファイルでの動画の保存ができます。DVD Memoryも同じDVDメーカーで、エラーが表示された時に、使えます。

WinX DVD Authorを使用する

WinX DVD Authorの画像

WinX DVD Authorを無料で使用してエラーを改善できます。WinX DVD AuthorはWindows DVDメーカーとほとんど同じ機能で、Windows DVDメーカーでエラーが表示された場合、WinX DVD Authorの使用をおすすめします。

DVD Memoryを使用する

DVD Memoryの画像

DVD Memoryは無料で使えるDVDメーカーで、使い方もほとんどWindows DVDメーカーと変わりません。保存形式もWindows DVDメーカーと同じでMP4などにも対応しています。WinX DVD AuthorやWindows DVDメーカーでエラーが表示された際には、こちらでの作成をおすすめします。

ThumbLeawo DVDコピーのインストール方法と使い方!評判や購入方法も解説!
Leawo DVDコピーを使えば、DVDをコピーしてバックアップ保存することが可能です。しか...

Windows DVDメーカーで想い出をDVDに残そう

いいねの画像

Windows DVDメーカーで想い出をDVDに残すのは簡単です。Windows DVDメーカーは無料で使えるので、便利です。動画データだけでなく、音声データと画像データも一つのDVDにまとめられます。この記事を参考に無料でWindows DVDメーカーを使っていただけたら幸いです。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
hika418hika
海外で長期のインターンシップ経験があり、海外の流行にかなり敏感です。デザインツールやプログラミングコードなど開発環...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ