Steamのゲームに必要なPCスペックは?推奨PC/ノートパソコンや動作環境(OS/メモリ/CPU)などを解説!

Steamのゲームを快適にプレイするためにはCPUやメモリ、OSなどのPCのスペックが大切です。Steamの推奨動作環境は最低限のスペックなのでゲームによっては快適にプレイできないこともあります。この記事ではSteamに必要なスペック等について解説します。

Steamのゲームに必要なPCスペックは?推奨PC/ノートパソコンや動作環境(OS/メモリ/CPU)などを解説!のイメージ

目次

  1. 1Steamで快適に遊ぶためにはPCのスペックが重要!
  2. スペックが低いPCを使うと?
  3. 快適に利用するためにはスペックの高いPCを使おう!
  4. 自分のPCのスペックを確認する方法
  5. 2Steamが推奨するスペックとは?
  6. パソコンのOSについて
  7. メモリについて
  8. CPUについて
  9. グラフィックカードについて
  10. ゲームによっても必要スペックは大きく違う!
  11. 3低スペックなノートパソコンでも楽しめるSteamのおすすめゲーム
  12. Undertale
  13. Stardew Valley
  14. INSIDE
  15. RimWorld
  16. Crypt of the NecroDancer
  17. 4Steamのゲームを満足して遊べる高スペックPCの選び方
  18. Steamで遊びたいゲームごとの推奨スペックを調べる
  19. ノートパソコンではなくデスクトップを!
  20. BTOがおすすめ!
  21. 5Steamおすすめパソコンはこちら!
  22. GALLERIAがおすすめ!
  23. おすすめのGALLERIAパソコン
  24. 6SteamをやるのならPCのスペックにも要注意!

Steamで快適に遊ぶためにはPCのスペックが重要!

PCでゲームを楽しむのならSteamでゲームを探したり購入したりするのが当たり前になっています。しかし、Steamをダウンロードしてゲームをプレイしていても、コントローラーの操作が画面のキャラクターの動きにうまく反映されなかったり、画面の動きがカクカクしたり途中で止まってしまったりして、なめらかに表示されないことがあります。

これらの不具合の多くはSteamのゲームを楽しめるだけのPCのスペックがないことが原因で起きてしまいます。Steamで快適に遊ぶためにはPCのスペックがとても重要です。

この記事ではSteamで必要なパソコンのメモリやCPU、OSのスペックや、低スペックパソコンでも遊べるSteamのゲーム、満足したプレイを楽しめるSteam用のパソコンの選び方などについてお伝えします。

スペックが低いPCを使うと?

メモリやCPU、OSといったスペックが低いPSでSteamのゲームをプレイすることで良くおこることは、ゲームの画面の動きがカクカクとしてなめらかに動かない、ということが起きます。また、コントローラーの操作がほんの少し遅れるのでうまく操作できない、ということも起こります。

快適に利用するためにはスペックの高いPCを使おう!

Steamのゲームを快適にプレイするためには、メモリやCPU、OSといったPCのスペックが十分なパソコンを使った方がいいでしょう。SteamではPCの推奨動作環境というのを公表しています。

推奨動作環境だけではゲームによっては快適にプレイできないこともありますが、最低限揃えておきたいスペックだということは間違いありません。Steamをプレイしたいのならパソコン選びから大切になります。

SteamのPCのスペックとは?

自分のPCのスペックを確認する方法

あなたが使っているPCのスペックがSteamでプレイするために十分なスペックかどうか確認してみましょう。メモリやCPU、OSなどのスペックは次のように確認します。

Windowsパソコンの場合には、Windows10の設定を開きます。「システム」から「バージョン情報」を開きます。するとメモリやCPU、OSが確認できます。「プロセッサ」がCPU、「実装RAM」がメモリ、「Windowsの仕様」の「エディション」がOSです。

SteamのPCのスペックとは?
ThumbSteamのゲームが起動しない/できない時の対処法!インストールから初回セットアップでのエラーまで解説!
大人気のゲームプラットフォーム「Steam」が起動しない、インストールできな、ゲームが起動し...

Macの場合にはアップルメニューから「このMacについて」を開きます。するとOSのバージョンやメモリやCPUを確認できます。

Steamが推奨するスペックとは?

Steamでは推奨するPCの動作環境を公表しています。推奨動作環境というのは、この動作環境があればどんなゲームでも快適にSteamのゲームをプレイできるということではありません。

最低限これくらいの動作環境はないとSteamのゲームはうまく動作しません、といった意味でとらえておきましょう。Steamが推奨する動作環境とはどのようなスペックなのか詳しく見ていきましょう。

SteamのPCのスペックとは?

パソコンのOSについて

OSというのは「オペレーション・システム」の略で、パソコンやスマホを動かす上で最も基本となるベースのソフトウエアのことです。WindowsとかMac OSというのがPCの基本OSです。Steamの推奨動作環境では次のOSが推奨されています。

・Windows XP以上
・Mac OSX以上

Windows XPというと何世代前のOSなんだという感じですが、現在でもWindows XPでも最低限の動作はできるようです。

メモリについて

メモリはSteamの推奨動作環境とされているのは「512MB以上」となっています。ただ、現実的には512MBのメモリで動作するゲームはないと思っていいでしょう。

この記事でご紹介しているスペックが低いパソコンでも楽しめるゲームでも現在ではメモリは3GB以上、そこそこ容量の大きなゲームを楽しむなら8GB以上、どんなゲームでも確実に快適に楽しむのなら16GBか32GBあってもいいでしょう。

CPUについて

Steamが推奨動作環境としているCPUのスペックは「1Ghz以上」となっています。しかし、実際には1Ghzで動作するゲームは現在ほとんどないといっていいでしょう。

CPUはゲームを快適にプレイする上でも最も大切なスペックになる部分です。ゲームごとの推奨動作環境を良く調べて、プレイしたいゲームが快適にプレイできるCPUのパソコンを用意しましょう。

グラフィックカードについて

ゲームをするのなら、なめらかで美しい画像で楽しみたいものです。よくPCゲームをしていると画像がカクカクしたりしますが、これはグラフィックボード非搭載のPCを使っていることが原因です。グラフィックボードというのはPCから出力された信号を映像に変換するための部品です。

グラフィックボードはCPUにも搭載されているので、YouTube動画を見る程度の動画再生ならグラフィックボード非搭載のPCでも十分です。しかし、高度な画像処理をしているSteamのゲームを楽しみたいのならグラフィックボードも重要です。最低限、グラフィックボード搭載のパソコンを選ぶことが大切です。

ゲームによっても必要スペックは大きく違う!

Steamの推奨動作環境についてみてきましたが、これらは最低限SteamのプラットフォームをPCにインストールするために必要な動作環境だと思ってください。Steamではゲームごとに推奨動作環境を公表しています。

ゲームごとの推奨動作環境というのは、ゲームを快適に動かせるものではなく、ゲームをとりあえず動かせるスペックです。快適に動かしたいと思うのならプレイしたいゲームの推奨動作環境のワンランクかツーランク上のスペックのパソコンを用意しましょう。

SteamのPCのスペックとは?
ThumbSteamの返金方法・返品のやリ方!払い戻しの条件(時間/回数)も解説!
この記事では、Steamで返金が可能かどうかや返金をする際にチェックしておくべきいくつかの条...

低スペックなノートパソコンでも楽しめるSteamのおすすめゲーム

Steamにはパソコンのスペックが重要ですが、実は低スペックなノートパソコンでも楽しめるゲームも配信されています。こちらではスペックが低いノートパソコンでも楽しめるSteamのおすすめゲームをご紹介します。

Undertale

低スペックなPCでも楽しめるRPGとして世界中で人気があります。日本語対応されているので、英語が扶南な人でも楽しめるのが良いところです。こちらのゲームの推奨スペックは次の通りです。一般的なノートPCでも動作できるスペックですが、あなたのPCも確認してみましょう。
 

OS Windows 7/8/10
プロセッサー 2GHz+
メモリ 3GB RAM
グラフィック 512MB
ストレージ 200MB 利用可能

SteamのPCのスペックとは?

Stardew Valley

こちらも低スペックPCで日本語で遊べるゲームです。祖父から古い農場を引き継いだ主人公になって、祖父から引き継いだ使い古された道具と少しのお金で生きる知恵を学んでいきます。ゲームをプレイするための必要スペックはこちらで確認してください。
 

OS Windows Vista以上
プロセッサー 2Ghz
メモリ 2GB RAM
グラフィック 256mb video memory, shader model 3.0+
ストレージ 500MB

SteamのPCのスペックとは?

INSIDE

こちらも日本語で遊べる低スペックパソコンでも動作できるゲームです。推奨動作環境を確認するとIntel corei7とメモリは8GBなので低スペックパソコンと言えるかどうかわかりませんが、最低動作環境はかなり低スペックでも動作します。チャレンジしてみてもいいでしょう。最低動作環境はこちらで確認してください。
 

OS Windows 7/8/10(64bit)
プロセッサー  Intel Core2 Quad Q6600 @ 2.4GHz, AMD FX 8120 @ 3.1 GHz
メモリー 4GB RAM
グラフィック NVIDIA GT 630 / 650m, AMD Radeon HD6570 or equivalent
ストレージ 3GB

RimWorld

ほとんどのゲームがWindows7以上のところ、こちらのゲームはWindows XPから遊べるということで、かなり古いPCを使っている人でも遊べます。スペックもそこそこなので一般向けのPCでもトライしてみても大丈夫でしょう。

OS Windows XP
プロセッサー Core 2 Duo
メモリ  4GB RAM
グラフィック  Intel HD Graphics 3000 with 384 MB of RAM
ストレージ 500MB

SteamのPCのスペックとは?

Crypt of the NecroDancer

現在までに様々な賞を受賞してきた、世界中の多くの人に強く支持されているゲームです。音楽に合わせてキャラクターを動かしながら敵を倒していくリズムゲームの魅力にあなたもはまってみましょう。
 

OS Windows XP, service pack 3
プロセッサー 2GHz
メモリ  1000MB RAM
グラフィック 512MB VRAM
ストレージ 1600MB

SteamのPCのスペックとは?
ThumbSteam Linkの使い方とコントローラー設定方法!スマホでPCゲームをプレイできる!
Steamを使っている方、もしくはこれからSteamを使おうと考えている方はSteam Li...

Steamのゲームを満足して遊べる高スペックPCの選び方

Steamのゲームを満足して遊ぶためにどのようなPCを選んだらいいのか、高スペックPCの確認方法や選び方についてみていきましょう。

Steamで遊びたいゲームごとの推奨スペックを調べる

まずはSteamでどのようなゲームを遊びたいのか考えましょう。最高スペックのPCを購入できればいいのですが、高スペックパソコンになればなるほど価格も高くなっていきます。最新のCPUに32GBのメモリを搭載したゲーミングパソコンは40万円近くなることも珍しくありません。

用意出来る予算の中で最高に楽しめるパソコンを購入するためには、どのくらいのスペックがあればいいのか、ゲームの種類から必要なスペックを見極めましょう。

ノートパソコンではなくデスクトップを!

ゲーミングパソコンを購入するのなら、ノートパソコンよりもデスクトップパソコンの方がおすすめです。デスクトップパソコンの方が同じスペックならノートパソコンよりも価格が安いことと、後から本体の中の部品をカスタマイズしやすいためです。

メモリの増設やCPUやグラフィックボードを後から自分で交換することを考えたら、デスクトップパソコンをおすすめします。

BTOがおすすめ!

Steamのゲームをプレイするためのパソコンを購入するのならBTOで購入するのがおすすめです。BTOというのは「Build to Order」の略で、自分でカスタマイズしたパソコンを購入できるというものです。

通販番組などでやっているような、いらないソフトがたくさん付いてくることもなく、メモリやCPUの組み合わせ方や、グラフィックボードも自分で自由に選択できます。特に高額になりがちなゲーミングパソコンは、自分に必要な部品を選んで予算を抑える、ということが大切になります。ぜひBTOパソコンであなただけの1台を購入しましょう。

66786412 370765623822580 4529100573979520408 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yukipika25
ThumbSteamの支払い方法!コンビニやクレジット払いの購入手数料や決済・チャージ方法を解説!
Steamで有料のゲームを課金して購入するときには、クレジットカードの他にも様々な支払い方法...

Steamおすすめパソコンはこちら!

Steamのゲームをプレイするのに特におすすめしたいパソコンがあります。こちらではSteamにおすすめのPCをご紹介します。

GALLERIAがおすすめ!

SteamをするのならGALLERIAが絶対におすすめです。

すべてのGALLERIAにSteamがプリインストール!

GALLERIAにはSteamがプリインストールされています。Steamで遊ぶためには、通常は自分でSteamのプラットフォームをインストールして初期設定を行わなくてはいけませんが、GALLERIAはインストールまですでにされています。

また、Steamで遊ぶことを想定して作られているゲーミングパソコンなので、すべてのスペックもSteamに必要なスペックを確認して用意されています。

SteamのPCのスペックとは?

ノートパソコンのゲーミングPCも!

GALLERIAにはノートパソコンのゲーミングPCも用意されていることも大きな特徴になります。仕事や勉強などでどうしても持ち歩けるノートパソコンが必要だという人もいることでしょう。ノートパソコンにしていつでもどこでもSteamで遊べるようにしたいという人もいるでしょう。

どうしてもノートのゲーミングPCが欲しいという人を満足させてくれるノートPCを購入できるのがGALLERIAの特徴です。

SteamのPCのスペックとは?

おすすめのGALLERIAパソコン

GALLERIAのおすすめパソコンには次のものがあります。

GALLERIA XF 2070Super搭載

とても高いスペックなのにリーズナブルな価格ということでゲーミングパソコンの中で一番の人気を誇っているモデルです。

SteamのPCのスペックとは?

GALLERIA XT

PCに高い負荷を書けるオンラインゲームをしているとどうしても悩んでしまうのがCPUの冷却です。こちらのPCはリーズナブルな価格にもかかわらず、冷却システムが優れていてどんなに使いこんでも処理速度が落ちないということで評価されています。

SteamのPCのスペックとは?

GCR1660TGF

ノートPCのおすすめです。『144Hz』液晶画面搭載で、ノートとは思えない臨場感あふれる映像を体感することができます。

SteamのPCのスペックとは?

GCR2070RNF

こちらはノートとは思えないほどの処理速度とサウンドを体感できるゲーミングノートです。高スペックな分だけ高額ですが、この価格でも全く高くないと思わせてくれるだけのスペックのあるノートPCです。

SteamのPCのスペックとは?
ThumbSteamにおすすめなコントローラー17選!PC用ゲームパッドを紹介!
本記事ではゲーミングプラットフォーム「Steam」で利用できる、おすすめのPC用ゲームパッド...

SteamをやるのならPCのスペックにも要注意!

SteamのPCのスペックとは?

SteamでPCゲームを楽しむ人が増えています。日本国内ではまだまだPS4やニンテンドウ・スイッチが人気ですが、世界的に観るとオンラインゲームの主流はPCゲームに移ってきています。そこでPCゲームに興味を持ってSteamを始める人も増えていますが、持っているパソコンでは思うようにできないという悩みも増えています。

Steamを楽しむためにはPCのスペックも大切です。ぜひプレイしたいゲームと持っているゲームのスペックを確認してみましょう。確認してプレイできそうもなければ、PCの買い替えを検討することも考えることをおすすめします。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
K.C
皆様のお役に立てる情報をお届けするために日々精進していきます。どうぞよろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ