ウーバーイーツ(Uber Eats)の配達はバイトより稼げる?時給や評判を解説!

ウーバーイーツ(Uber Eats)の配達はバイトの最低時給よりも稼げるといわれていますが、その実態がどうなのか気になっている人も多いことでしょう。この記事ではウーバーイーツのバイトは稼げるのかどうか、本当のところを検証していきます。

ウーバーイーツ(Uber Eats)の配達はバイトより稼げる?時給や評判を解説!のイメージ

目次

  1. 1ウーバーイーツの配達のバイトって稼げるの?その評判は?
  2. 2ウーバーイーツのバイトのメリットとデメリットについて
  3. Uber Eatsの配達員のメリットについて
  4. Uber Eatsの配達員のデメリットについて
  5. 3ウーバーイーツのバイトの時給はどのくらい?
  6. 時給制ではない
  7. 時給換算では1,000円前後くらい
  8. エリアや時間帯で大きな差が出る
  9. 4ウーバーイーツのバイトは自由なのがいい!

ウーバーイーツの配達のバイトって稼げるの?その評判は?

バイト代わりにウーバーイーツの配達をした方が、時給として稼げるといった意見があります。実際のところどうなのか、バイトの代わりにウーバーイーツで配達している方の声をご紹介します。

Uber Eatsに飽きてしまったという意見は、注文するのに飽きたのではなく、15軒も配達したとのこと。どのくらい稼げたのか不明ですが、ひたすら自転車やバイクに乗り続けるバイトなので、長時間働くと飽きてしまうこともあるようです。

チップはうれしい配達員のごほうびです。日本のバイトでは、店員やウエイターでチップをもらえることは、あまり多くありません。ウーバーイーツ利用者は外国の方も多いため、ときには時給の他にチップをもらえることがあるようです。

7時間でこの金額だと、時給に換算すると1,000円に届きません。地域によって、普通のバイトでも時給1,000円超えが当たり前のところも増えているため、それを考えると、ウーバーイーツの配達員はあまり割のいいバイトと言えないかもしれません。

こちらの配達員の方は、1日で1万4,000円も稼ぎました。10時間の実働であれば、時給は1400円です。バイトとして考えると、そこそこ割のいいバイトだと言えるでしょう。

ウーバーイーツは仕事があるとき・ないときの差が大きいため、仕事がないと、あまり稼ぐことができません。

速く走れないママチャリで、6時間でこの金額を稼ぐ方もいます。工夫することで、ウーバーイーツの配達員としてこれほど稼げる方もいます。

Thumbウーバーイーツ(Uber Eats)配達員の登録方法!最短日で済ませるには?
ウーバーイーツ(Uber Eats)の配達員は、誰でも簡単な登録ではじめられます。ウーバーイ...

ウーバーイーツのバイトのメリットとデメリットについて

82454751 813360645837803 2667458119338675267 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
takutokusakabe

ウーバーイーツの配達員は他のバイトと比べると、実際のところはどうなのか、メリットとデメリットをご紹介します。

Uber Eatsの配達員のメリットについて

時間や場所・服装が自由

普通のバイトであれば、働く時間と場所が限定されます。服装も、制服や作業着が指定されなくても、ジーンズ禁止、Tシャツ禁止、スーツ着用といった指定があるバイトも少なくありません。

しかし、ウーバーイーツでは、ウーバーイーツ配達エリア内で配達時間内であれば、時間や場所、服装は自由です。自分が働きたいときに、働きたい場所で、社会常識に則って最低限のマナーを守った服装であれば、何を着ても構いません。

現金を早く手に入れられる

ウーバーイーツの報酬は、基本的に毎週支払われます。日曜日締めで翌水曜日に振り込まれます。しっかりと働けば、1週間後には確実に現金を手に入れられるのため、すぐにまとまったお金が必要な方に向いています。

人間関係に煩わされない

83946494 617812845680887 4054833290522409883 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
meganesan_surly

仕事が続かない方の最大の理由は、人間関係のトラブルです。しかし、ウーバーイーツの仕事は、基本的に一人で行うため、人間関係の煩わしさがありません。お客さんと顔を合わせる必要がありますが、やり取りは基本的に決まっていることを行うだけですので、深い会話をする必要はありません。

深い人間関係が作れないさみしさはありますが、人間関係に煩わされたくない人には向いています。

バイトしながらダイエットができる

Uber Eatsは、自転車で配達する人がほとんどです。電動自転車を使っても、1日にかなりの距離を走るため、仕事をしながら自然とダイエットできます。ダイエットをしたいママさんにとって、子供が学校や幼稚園に行っている間のランチ時の配達なら、家計の助けにもなり、運動不足解消とダイエットにもなるのでオススメです。

お客さんがキャンセルした料理を無料でもらえる

ウーバーイーツで配達をしていると、時々お客さんが出てこなかったり、届いた商品をキャンセルする方がいます。お客さんが出てこないときは、5分待機すればキャンセルできます。キャンセルになった料理は、配達員が処分しなくてはいけません。もちろん、キャンセル後ならもらって食べてしまっても構いません。

自分では利用しないレストランの食事をゲットできたり、食費を浮かせることができる点を、メリットと考える方もいます。

大都市でUber Eats価格でレンタル自転車を使えるかも!

ウーバーイーツのサービスが現在展開されているのは、東京や大阪、名古屋といった大都市だけです。ウーバーイーツの配達エリアの大都市に、電車で1時間以上かけて通勤通学している方もいます。仕事や学校帰りに、ウーバーイーツの配達員をバイト代わりにしたいのなら、Uber Eats価格でレンタル自転車を使える可能性があります。

エリアによっては、ウーバーイーツが提携しているレンタル自転車サービスがあります。通常価格の半額程度で借りられる場合もあり、お得です。もちろん、Uber Eatsの配達以外でも、仕事や学校に使っても構いません。大都市でレンタル自転車を格安で借りられる点は、ウーバーイーツのメリットです。

Uber Eatsの配達員のデメリットについて

安定した収入にはなりにくい

最初にご紹介したツイートにもあるように、稼げるときは稼げるけれど、稼げないときは時給換算にすると少額になる場合もあります。時給でいくらではなく、配達した件数や、単価によって報酬が決まるため、どのくらい稼げるかはその日によって大きく異なります。安定した収入にはなりにくいため、本業としてはおすすめできません。

天気の影響をモロ受ける

ウーバーイーツの配達員の仕事は、自転車やバイクで屋外を走り回って配達するため、天気の影響を大きく受けます。熱中症になりそうな暑さでも、大雨の日でも、ウーバーイーツは注文受付を停止しません。

天候がひどいときは、配達の報酬も高くなりますが、レインコートを揃えたり、熱中症対策は自己責任です。バイト先が責任を負って対策をしてくれる普通のバイトとは、その点が大きく異なります。

交通費や自転車は自腹

配達エリア外に住んでいる方が、配達エリアまで出向き、レンタル自転車を借りてウーバーイーツの配達をする際は、交通費や自転車は自腹です。通勤や通学定期を使ってできるのなら、おすすめできます。しかし、あまり遠くから遠征すると、交通費だけで赤字になる可能性があり、あまりおすすめできません。

Thumb【2020年最新】Uber Eats(ウーバーイーツ)のエリアが拡大!配達可能地域を紹介!
Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達可能エリアがどんどんと拡大してます。最初は東京の2...

ウーバーイーツのバイトの時給はどのくらい?

バイトの代わりにウーバーイーツの配達員を行う場合、時給はどのくらいになるのか、ご紹介します。

時給制ではない

勘違いしてはならないポイントとして、ウーバーイーツ配達員の仕事は、他のバイトとは異なり、時給ではない点です。配達した件数に応じて報酬がもらえる、成果報酬制度です。1日の稼ぎを稼働時間で割り、時給に換算できますが、時給として計算できないため、注意しましょう。

ウーバーイーツの報酬の仕組みは、以下のの記事で解説しているため、ぜひ参考にしてみてください。

Thumbウーバーイーツ(UberEats)配達員は稼げる?仕組みや登録方法・配達の流れを解説!
ウーバーイーツ(UberEats)の配達員になろうか迷っている人も多いようですが、実際のとこ...

時給換算では1,000円前後くらい

時給に換算したら、どの程度の時給になるのか、気になるポイントです。時給に換算すると1,000円前後なる配達員がほとんどです。1回あたりの配達の報酬が、平均400円程度で、一時間に2件~3件程度こなせます。その場合、800円~1200円程度が時給の平均です。

エリアや時間帯で大きな差が出る

82204014 519823281980014 7476007946480510947 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ue_kyoto

ウーバーイーツの配達員は、エリアや時間帯によって大きく差が出ます。同じ距離の配達を行っても、ブーストがかかっている時間とかからない時間帯では、1.5倍から2倍くらい異なります。また、配達単価が高い地域と、安い地域があります。

大都市は報酬が高く、地方は安くなる傾向にあります。ウーバーイーツがバイトと比べてお得なのかどうか、時給やメリットとデメリットをよく考えて選びましょう。

Thumbウーバーイーツ(UberEats)で稼げない5つの理由と対処法!効率的に稼ぐ方法も紹介!
ウーバーイーツ(UberEats)の配達員になったのに稼げないという声が多く上がっています。...

ウーバーイーツのバイトは自由なのがいい!

84269541 459657471589007 5324098573261614870 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ubereatsjpntyo

この記事では、ウーバーイーツ配達員の仕事は、普通のバイトと比べるとどうか、バイトとして割がいいのか、解説いたしました。ウーバーイーツが普通のバイトと比べると良いのかは、人によって異なります。

時給も、格別良いわけではありません。しかし、働きたいときに、自分の都合だけで働ける自由な働き方は、他のバイトにはないメリットです。決まった時間を作りにくい忙しい学生や、サラリーマンの副業、家事や育児に追われる主婦には、おすすめの働き方です。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
K.C
皆様のお役に立てる情報をお届けするために日々精進していきます。どうぞよろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ