ウーバーイーツ(Uber Eats)配達員の登録方法!最短日で済ませるには?

ウーバーイーツ(Uber Eats)の配達員は、誰でも簡単な登録ではじめられます。ウーバーイーツの配達員の登録を、最短で済ませるには、どうしたらいいのでしょうか。この記事では、配達員に登録方法や必要な手続き、書類について、解説します。

ウーバーイーツ(Uber Eats)配達員の登録方法!最短日で済ませるには?のイメージ

目次

  1. 1ウーバーイーツの配達員の登録を最短1日で終わらせるためには?
  2. UberEatsの配達員に必要な資格は18歳以上であることだけ!
  3. 必要書類をすべてそろえておく
  4. 面接にすぐに行けるようにパートナーセンターの場所を確認しておく
  5. 2ウーバーイーツの配達員の登録に必要な書類について
  6. すべての登録希望者が用意するべき書類
  7. 外国籍の人が用意するべき書類
  8. 原付・バイク・自動車で配達する場合に必要な書類について
  9. 125㏄超のバイクか軽貨物で配達する場合に必要な書類
  10. 3ウーバーイーツの配達員の登録ができるパートナーセンターについて
  11. 東京・千葉
  12. 神奈川
  13. 名古屋
  14. 関西
  15. 広島
  16. 福岡
  17. 4ウーバーイーツの配達員へ登録する方法
  18. まずはWebサイトで登録してアカウントを作成
  19. パートナーセンターでの面接
  20. 5ウーバーイーツの配達員の登録は簡単!登録してみよう!

ウーバーイーツの配達員の登録を最短1日で終わらせるためには?

ウーバーイーツ

UberEatsの配達員は、好きな時の好きなだけ働ける、新しい働き方として注目されています。UberEats配達員は、最初のうちは稼げませんが、慣れてくると時給1,000円以上を余裕で稼げるようになる方もいます。

UberEatsなら、シフトに縛られず、自分の好きな時間だけ働けて、コンビニバイト以上の時給を稼げると話題になりました。それにより、配達員をはじめたいと考える方が増えています。この記事では、ウーバーイーツの配達員に登録する方法、そして、UberEatsの配達員登録を最短で済ませるコツについて、ご紹介します。

まずは、配達員の登録を最短で済ませるために、必要なことについて解説します。

UberEatsの配達員に必要な資格は18歳以上であることだけ!

UberEatsの配達員になるための、資格を確認しておきましょう。UberEatsの配達は、自転車、原付バイクもしくは125㏄以下のバイク、営業ナンバーが付いている125㏄超のバイク、もしくは軽貨物自動車でできます。自転車で配達を行う場合は、ウーバーイーツの配達員になるための資格は、18歳以上であることだけです。

バイクや自動車で配達を行う場合は、運転免許証が必要です。125㏄超のバイクと軽貨物自動車で配達する場合は、営業用ナンバーのついたバイクか軽自動車も必要です。バイクや自動車を利用しない場合は、年齢制限以外、特に資格は必要ありません。

必要書類をすべてそろえておく

UberEatsの配達員に登録可能かどうか、資格を確認出来たら、必要書類を用意しましょう。必要書類の詳細は、この後で詳しく解説します。

特に役所で手続きを行ったり、取り寄せなければいけない書類はありません。しかし、忙しく用意するのに時間がかかる方もいるでしょう。必要書類に不備があると、登録できないため、予め必ず書類はそろえてから、登録をはじめましょう。

面接にすぐに行けるようにパートナーセンターの場所を確認しておく

ウーバーイーツ配達員の登録は、最初はスマホでアプリかWebから行います。その後、UberEatsパートナーセンターへ出向いて、面接を受ける必要があります。Webからの登録が済んだら、すぐにパートナーセンターで面接を受けられます。1日で登録を済ませたい場合は、パートナーセンターの場所も確認し、すぐに面接に行けるように準備しておくことも大切です。

Thumbウーバーイーツ(UberEats)配達員は稼げる?仕組みや登録方法・配達の流れを解説!
ウーバーイーツ(UberEats)の配達員になろうか迷っている人も多いようですが、実際のとこ...

ウーバーイーツの配達員の登録に必要な書類について

ウーバーイーツの配達員に登録するために、書類を揃えましょう。必要書類に不備があると、UberEatsの配達員として登録を受け付けてもらえません。UberEatsへ登録を始める前に、必要なものがそろっているか確認しておきましょう。

すべての登録希望者が用意するべき書類

身分証明書

ウーバーイーツ配達員に登録するために必要な書類として、身分証明書が必要です。これはUberEatsの配達員に登録する、全ての登録者が用意しなくてはいけません。UberEatsで身分証明書として使える書類には、次の書類があります。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナーバード
  • 住民基本台帳カード
  • 学生証と健康保険証

学生の方のみ、学生証を健康保険証とセットにすれば、身分証明書として利用できます。学生以外の方は、健康保険証を身分証として利用できません。また、マイナンバーカードは、写真入りカードであれば利用できます。写真が入っていない通知カードでは登録できないため、市区町村役場であらかじめ作っておきましょう。

プロフィール写真

ウーバーイーツ配達員に登録するために、プロフィール写真も必要です。配達を請け負った時に、注文した方のアプリに表示される顔として、必要です。プロフィール写真には次の条件があります。

  • 無帽
  • 正面を向いている
  • マスクやサングラスの着用は不可

条件としては記載されていませんが、背景が白だと通りやすいと言われています。自撮り写真が登録できるかは、不明です。白い背景のところで他の人に撮影してもらえないときは、証明写真機で撮影したものを、スキャンしたほうがいいでしょう。

もしくは自撮り写真を証明写真風に、加工できるアプリがあります。そういったものを使って、証明写真風にすることで、通りやすくなります。

外国籍の人が用意するべき書類

外国籍の方が、ウーバーイーツ配達員に登録する場合は、上記の身分証明書の他に、次の書類が必要です。

パスポートまたは在留カード

  • パスポートもしくは在留カード

パスポートは、顔写真が載っているページ、ビザのあるページ、認証シール写真が必要です。在留カードの場合は、裏面と表面の両方の写真が必要です。

原付・バイク・自動車で配達する場合に必要な書類について

原付やバイク、軽貨物自動車を使って配達する場合は、次の書類も必要です。

運転免許証

UberEatsの配達を、無免許運転で行ってしまったら、法令違反になってしまいます。運転免許証の提示が必要です。運転免許証は、有効期限も確認されます。有効期限を確認してから、アップロードしましょう。

自賠責保険の証明書

ウーバーイーツの配達員の登録について

原付やバイク、自動車を使って配達する場合は、自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)の保険証も必要です。自賠責保険とは、自動車やバイクが必ず加入しなければいけないと、法令で義務付けられている保険です。原付きバイクも加入しなくてはいけません。

万が一運転中に事故を起こし、人身事故を起こした場合に、最大で4,000万円までの損害賠償できるようにする保険です。UberEatsに登録するときに、ウーバーイーツの登録者と保険の名義が同じでなければ、登録できません。UberEatsの配達用に登録する原付やバイク、自動車のナンバーと同じナンバーであるかどうかも、確認されます。

ナンバープレートの写真

原付き、バイク、自動車で配達する場合には、配達に利用する車両のナンバープレートの写真が必要です。

125㏄超のバイクか軽貨物で配達する場合に必要な書類

125㏄を超える大型バイクや軽貨物自動車を使って配達する場合は、次の書類が追加で必要になります。

事業用ナンバープレートの写真

50596053 383301009132743 7400260478801120289 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
leonao0728

原付きバイクや125㏄以下の小型バイクなら、一般用の白ナンバーでも登録できます。しかし、125㏄超の大型バイクや、軽貨物自動車で配達する場合は、事業用の緑ナンバーが必要です。緑ナンバーとは、運送業を営む事業者向けのナンバープレートです。

バイクの場合は、500円のナンバープレート代だけで取得できます。プライベートで乗りにくくなるというデメリットもありますが、ウーバーイーツでの配達に使いたければ、ぜひ取得しておきましょう。

車検証もしくは軽自動車届出済証

73316275 2584066075013112 5825267073652646776 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
marumasa_377

125㏄超の大型バイクと軽貨物自動車で配達をする場合は、車検証の登録も必要です。配達員として登録する人の名前と、車検証の名義が一致していないと、受け付けてもらえないため注意しましょう。

任意保険の証明書

125㏄超のバイクと軽貨物自動車の場合は、任意保険の証明書も必要書類です。自賠責保険だけでは十分ではないため、必ず任意保険に加入してから、配達員として登録しましょう。こちらも配達員として登録する人の名前と、名義が一致しているか確認されます。

Thumbウーバーイーツ(UberEats)で稼げない5つの理由と対処法!効率的に稼ぐ方法も紹介!
ウーバーイーツ(UberEats)の配達員になったのに稼げないという声が多く上がっています。...

ウーバーイーツの配達員の登録ができるパートナーセンターについて

ウーバーイーツの配達員の登録について

Webから必要書類をアップロード出来たら、次にパートナーセンターでの面接が必要です。パートナーセンターの場所を確認しましょう。

東京・千葉

東京・千葉エリアで配達員としてUberEatsの配達員登録を行う、パートナーセンターは以下の通りです。

・Greenlight Hub(グリーンライトハブ)
住所  : 東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビル1F
営業時間: 月曜日から日曜日 12時から21時 祝日は休み
アクセス: 大門駅から徒歩約4分
その他 : 英語対応可能、駐輪場有、駐車場有

・新宿パートナーセンター
住所  : 東京都新宿区西新宿7-9-16 西新宿メトロビル 3F
営業時間: 月曜日から土曜日 12時から19時 祝日は休み
アクセス: 新宿駅から徒歩約7分
その他 : 英語対応不可、駐輪場無、駐車場無

神奈川

UberEatsの神奈川県のパートナーセンターは、横浜にあります。

・横浜パートナーセンター
住所  : 神奈川県横浜市中区弁天通4-53-2 DOMONビル4階A
営業時間: 月曜日、水曜日、土曜日 12時から19時 祝日は休み
アクセス: 馬車道駅から徒歩約4分 関内駅から徒歩約7分
その他 : 英語対応可能、駐輪場無、駐車場無

名古屋

愛知県では、名古屋市がUberEatsの配達エリアです。もちろんパートナーセンターも名古屋にあります。

・名古屋パートナーセンター
住所  : 名古屋市中区錦2-16-5 セントレイクレノン錦 4階
営業時間: 月曜日、火曜日、木曜日、金曜日、土曜日 12時から19時 祝日は休み
アクセス: 伏見駅から徒歩約1分
その他 : 英語対応可能、駐輪場無、駐車場無

関西

関西地方のUberEatsの配達エリアは、大阪、京都、神戸です。パートナーセンターもそれぞれにあります。

・大阪パートナーセンター
住所  : 大阪府大阪市中央区伏見町4丁目2-14 WAKITA藤村御堂筋ビル1F
営業時間: 月曜日から日曜日 12時から19時 祝日は休み
アクセス: 大阪メトロ御堂筋線 淀屋橋駅13番出口から徒歩約1分
その他 : 英語対応可能、駐輪場有、駐車場有

・京都パートナーセンター
住所  : 京都市下京区大坂町383-6 MILLEY烏丸五条ビル 2F
営業時間: 火曜日から土曜日 12時から19時 祝日は休み
アクセス: 五条駅から徒歩約1分
その他 : 英語対応可能、駐輪場有、駐車場無

・神戸パートナーセンター
住所  : 神戸市中央区元町通2丁目3番2号 ジェムビル2F C-1 JEC日本研修センター 神戸元町
営業時間: 木曜日から土曜日 12時から19時 祝日は休み
アクセス: 阪神元町駅から徒歩約3分
その他 : 英語対応不可、駐輪場無、駐車場無

広島

2020年2月中に、広島県がUberEatsの配達エリアとして追加されるため、既にパートナーセンターでの配達員の登録が始まっています。

・広島パートナーセンター
住所  : 広島県広島市中区紙屋町2丁目2-12 信和広島ビル3F
営業時間: 火曜日から土曜日 12時から19時 祝日は休み
アクセス: 阪神元町駅から徒歩約3分
その他 : 英語対応不可、駐輪場無、駐車場無

福岡

UberEatsの配達エリアは、福岡もあります。福岡のパートナーセンターは以下の通りです。

・福岡パートナーセンター
住所  : 福岡市中央区天神1-10-13 天神MMTビル6F TKP天神カンファレンスセンター
営業時間: 月曜日、火曜日、木曜日、金曜日、土曜日 12時から19時 祝日は休み
アクセス: 天神駅から徒歩約1分
その他 : 英語対応可能、駐輪場無、駐車場無

Thumbウーバーイーツ(UberEats)で現金払いする方法は?配達員の対応や流れも紹介!
ウーバーイーツ(UberEats)ではクレジットカードでの支払いの他に現金払いもできるように...

ウーバーイーツの配達員へ登録する方法

まずはWebサイトで登録してアカウントを作成

まずはWebサイトから登録し、UberEats配達員のアカウントを作成します。

登録用Webサイトからメールアドレスなどを登録

ウーバーイーツの配達員の登録について

以下のリンクからUberEatsの配達員の登録用Webサイトを開き、必要事項を登録します。

Uber で配達する

身分証明書とプロフィール写真を登録

次のページへ進むと、身分証明書とプロフィール写真をWebから登録できます。用意して撮影しておいた必要な書類の写真を、こちらからアップロードしましょう。

給与受取り用銀行口座の登録

ウーバーイーツの配達員の登録について

ウーバーイーツの配達員になるために、報酬受け取り用の銀行口座を登録します。銀行口座を持っていない方は、UberEatsの配達員に登録するこの機会に、銀行口座を開設しておきましょう。ウーバーイーツでは登録できる銀行口座と、登録できない銀行口座があるため、注意しましょう。

UberEatsに登録できない銀行口座は、ゆうちょ銀行の銀行、信用金庫、ネット銀行の口座です。ネット銀行の口座とは、ジャパンネット銀行、楽天銀行、セブン銀行などです。銀行口座を登録する画面で、銀行を選択できます。銀行口座の選択肢として出てこない銀行は、登録できないため注意しましょう。

パートナーセンターでの面接

銀行口座まで登録できたら、次はUberEatsのパートナーセンターに出向いて、面接を受けます。特に予約などは必要ないため、Webでの手続きが終われば、すぐに面接を受けられます。

時間は30分~40分程度

ウーバーイーツのパートナーセンターで、面接にかかる時間は、30分~40分程度です。堅苦しいものではないため、カジュアルな服装で構いません。

身分証明書などに不備がないか確認

まずは、UberEatsにアップロードした身分証などに、不備がないか確認します。不備があっても、その場で書類が確認できれば、すぐにアップロードしなおすことができます。不備があった場合に備えて、書類を持っていくと安心です。

注意事項などの説明を聞く

ウーバーイーツの配達員になるにあたって、注意事項や配達方法などの説明を聞きます。注意事項や配達方法は、UberEatsの配達員として評価を上げるためにも必要なことです。よく聞いておきましょう。

配達用バッグをもらえば終了

注意事項や配達方法などの説明を聞いたら、配達用のバッグをもらって、面接終了です。会場を出たらすぐに、UberEatsの配達員として働き始めることができます。

ThumbUber Eats(ウーバーイーツ)の使い方!登録・注文から受け取るまでを初心者にもわかりやすく解説!
料理を指定した場所まで配送してくれる話題のデリバリーサービスがUber Eatsですが、使い...

ウーバーイーツの配達員の登録は簡単!登録してみよう!

この記事では、UberEatsの配達員に登録する方法をご紹介しました。必要書類などはありますが、登録方法はそれほど難しくはありません。UberEatsの配達員に興味がある方は、試しにぜひ登録してみましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
K.C
皆様のお役に立てる情報をお届けするために日々精進していきます。どうぞよろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ