PayPay(ペイペイ)をKyash支払いにして3重でポイント還元!登録方法を解説!

PayPay(ペイペイ)を使って買い物をするとポイント還元があります。クレジットカードを登録しておけば3重でポイントが手に入りますが、Kyash支払いに変えると3重でポイント還元を受けられます。PayPayがさらにお得になるKyashの登録方法をご紹介します。

PayPay(ペイペイ)をKyash支払いにして3重でポイント還元!登録方法を解説!のイメージ

目次

  1. 1PayPay(ペイペイ)で使えるKyashとは
  2. 2PayPayのKyash支払いで3重ポイント還元!
  3. 3PayPayでKyashを登録する方法
  4. 4PayPayでKyash支払いする際の注意点
  5. 5PayPayをKyash支払いにして還元率をアップしよう

PayPay(ペイペイ)で使えるKyashとは

スマホ決済アプリPayPay(ペイペイ)では、支払い方法が選択できます。Kyash(キャッシュ)というウォレットアプリも使えるのですが、一体どのようなアプリで、PayPayに対してどんなメリットがあるのでしょうか。

決済や送金ができるバーチャルVisaカード

PayPayの決済に使用できるKyashは、アプリをインストールし登録するだけでバーチャルVisaカードが発行され、決済や送金ができるサービスです。インターネットサービスで使えるバーチャルカードと、実際に店舗で提示して使えるリアルカードの2種類があります。

PayPayだけではなく他のQRコード決済にも対応しており、登録しておけばさまざまなシーンで併用ができ非常に便利な決済サービスです。

Kyashを使うメリット

Kyashはメールアドレスと電話番号があれば誰でも登録可能です。クレジットカードを発行する時などに必要な本人確認書類の提出なども必要ありません。もちろん審査もなくバーチャルカードは即時に発行されます。

発行されるのはバーチャルVisaカードのため、PayPayや他のネットショッピングでの決済に使えます。リアルカードも申し込めばVISA加盟店の実店舗でも使えます。1円単位で送金・集金できる上に、手数料は完全無料です。そして、決済金額の2%がKyashの残高に還元されるのが最大のメリットです。

PayPayのKyash支払いで3重ポイント還元!

PayPay(ペイペイ)をKyash(キャッシュ)で支払いした場合、確実に3重はポイント還元されます。どのような仕組みなのかをご説明します。

Kyash支払いに変更するだけで3重ポイント還元される

本来PayPayで決済した場合、購入金額の0.5%がPayPay残高に還元されます。さらにPayPayの支払い方法をKyashにすることでKyash残高に2%還元されます。それだけならPayPayとKyashの2重ポイントだと思われがちですが、実際はKyashのチャージをクレジットカードにしてしまえば、クレジットカードのポイント還元サービスも適用され、3重ポイント還元が受けられるのです。

Kyashは2%還元

PayPayの支払いに楽天カードを使用した場合で説明してみましょう。楽天カードを使った場合、楽天スーパーポイントとして1%還元されます。PayPay0.5%+Kyash2%+楽天1%=計3.5%ものポイントが還元されます。もしKyashを使わずPayPayの支払いを楽天カードで決済している場合、2重取りの1.5%還元なのでKyashを仲介させる方が断然お得です。

買い物する店舗によってはさらにポイント還元されることも

PayPayとの併用はお店によって対応が分かれるようですが、店舗独自のポイント制度が導入されている場合は要チェックです。もしPayPayと店舗のポイントが併用できる店舗であれば上記の3重ポイントに加えて4つ目のポイントも獲得できます。お店のポイントが実はいちばん還元率が高いこともあるので侮れません。

PayPayでKyashを登録する方法

PayPay(ペイペイ)でKyash(キャッシュ)を登録する方法はそんなに難しくありません。順を追って詳しく説明します。PayPayのアプリとKyashのアプリが両方必要です。

Kyashアプリをインストール

まずはスマートフォンにKyashアプリをインストールしましょう。iPhoneを使って説明していきますので、Androidの方はPlayストアから同じように進めてください。

KyashのAPPページ

アプリを立ち上げると、「Facebookで始める」「メールアドレスで始める」を選択するようになっています。Facebookアカウントを持っている場合は好きな方を選択しましょう。今回はメールアドレスで説明していきます。

Kyashの会員登録入口

「メールアドレスで始める」をタップすると会員登録フォームが表示されます。本名、ユーザー名、メールアドレス、パスワードを入力しましょう。「次へ」をタップすると、本名に間違いがないかと画面が表示されます。間違っていたら修正しましょう。

Kyashの会員登録フォーム

生まれた年を入力し、「次へ」をタップすると携帯番号の入力ページが表示されます。

Kyashの会員登録2

携帯番号を入力するとSMSに認証番号が届くので入力します。

Kyashの認証番号入力

バーチャルカードかリアルカードを選択する画面が表示されるので、「バーチャルカード」を選択しましょう。

Kyashのカード選択画面

「バーチャルカード発行」をタップすると、即バーチャルカードは発行されます。

Kyashのカード発行画面

登録したメールアドレスにメールが届いています。忘れずに「認証する」を押しておきましょう。

Kyashのメール認証

Kyashにクレジットカードを登録する

バーチャルカードが発行されたらKyashにクレジットカードを登録します。Kyashは現金チャージも可能ですが、今回はポイントを増やすことを目的としているのでクレジットカードを登録します。登録できるカードはVisaとMastercardの2種類となっているので注意しましょう。

カード設定の「クレジットカード/デビットカードを登録」をタップします。

Kyashのカード設定登録

カード番号、名義、有効期限、セキュリティコードを入力し、「登録」をタップします。ここで登録するカードはPayPayにすでに登録してあるカードと同じでも構いません。

Kyashのカード登録フォーム

カードが追加されました。使用前にKyashに必要金額をチャージしておきましょう。

Kyashのカード追加完了

PayPayにKyashを登録する

Kyashの登録が済んだら、登録済みのPayPayにKyashで支払うように設定をしていきましょう。PayPayのアプリを開いてアカウント情報を開き、「お支払い方法の管理」をタップします。

PayPayにKyashを登録

「クレジットカードの追加」をタップしましょう。

PayPayのクレジットカード追加

PayPayのカード追加ではカメラで読み取るかカード番号を直接入力するか選べます。バーチャルカードの場合は直接入力をタップします。Kyashで発行されたバーチャルカードの番号、有効期限、セキュリティコードを入力したら、「追加する」をタップします。

PayPayのクレジットカード追加登録フォーム

追加完了後、本人認証を促されるメッセージが表示されますが、Kyashは対応していないので何もする必要はありません。

PayPayでKyash支払いする際の注意点

PayPay(ペイペイ)でKyash(キャッシュ)支払いする際は、購入金額や購入場所、セキュリティ面などいくつか注意しておくべき点があります。確認した上でPayPayとKyashを正しく使用していきましょう。

注意事項

5千円以上の買い物では使えない

Kyashの利用には上限が設定されています。まず、バーチャルカードのみだと上限は1日あたり3万円です。リアルカードを発行することによって、5万円まで上がります。持っていて損はないので、リアルカードの発行もしておくと便利です。1ヶ月あたりの上限は12万円となっています。高額な買い物が続く時はご注意下さい。

Kyashのリアルカード

Kyashの上限は5万円ですが3Dセキュアに対応していないため、PayPayでは個別に制限を受けてしまいます過去30日間の利用上限は5千円となっており、1度5千円の買い物をしてしまうと30日間はKyashではPayPayが決済できません。PayPayが2019年2月に不正利用などのトラブルを受けて実施した仕様変更のようです。

PayPayの上限額

PayPayはクレジットカードの複数登録が可能なので、上限に達した際はKyash以外の3Dセキュアに対応したカードを使ってPayPayの決済をしましょう

使えない商品やショップがある

PayPayが使える店舗にはステッカーが貼ってあります。コンビニではファミリーマートがいち早く導入しましたが、まだ使えないコンビニも多くあります。PayPayが利用できるコンビニでも、以下の商品・サービスの支払いには使えません。

  • プリペイドカード・ギフト券
  • 公共料金・税金の支払い
  • はがき・切手・印紙
  • 回数券
  • 有価証券
  • 地域指定のゴミ袋・ゴミ処理券

PayPayではなくKyash自体で支払う場合もこれらは利用できないようです。

3Dセキュア対応による影響はある?

3Dセキュア(本人認証サービス)がPayPayに対応しました。Kyashは3Dセキュアが導入されていないので本人認証を試みると失敗します。PayPayで3Dセキュアを使って本人認証をすると可能になることは、クレジットカードでの支払い上限額が24時間2万円、30日間5万円まで引き上がるという点です。

PayPayの本人認証サービス

先述のとおりPayPayでは3Dセキュアが導入されていない場合、上限額は24時間5千円、30日間5千円となっており、Kyashも1回5千円の決済をしてしまうと30日たつまで決済はできません。PayPayにクレジットカードも登録しておく必要はあるので不便を感じるところもありますが、1ヶ月5千円分はポイントを3重取りできると思えばお得です。

PayPayをKyash支払いにして還元率をアップしよう

PayPay(ペイペイ)はキャンペーンを大きく打ち出すこともあり、一気に認知度もユーザーも増えていることから、大型店舗だけではなく個人店でも対応しているのをよく見かけるようになりました。

PayPayのキャンペーン

同じPayPayユーザーでも、支払い方法が口座振替の人とKyashの人では還元率が大きく違います。たかが数%、現在は月に5千円分ですが、ちりも積もれば使っていないユーザーとの差は開いていきます。KyashをPayPayに登録して、ポイント3重取りでお得に買い物をしていきましょう

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ