MacOSの再インストールができない・進まない対処法!エラーで初期化に失敗する場合は?

MacOSを再インストールする方法や手順、MacOSの再インストールを実行している時にエラー表示が出て、インストールができない時の具体例などをまとめました。再インストールができない原因ごとに適切な対処法をご紹介します。

MacOSの再インストールができない・進まない対処法!エラーで初期化に失敗する場合は?のイメージ

目次

  1. 1MacOSの再インストールができない?
  2. MacOSの再インストールが必要なケース
  3. MacOSの再インストールの手順
  4. 2MacOSの再インストールができない・進まない場合
  5. 画面が進まないときでも待ってみる
  6. 3MacOSの再インストールで初期化に失敗するエラー原因は?
  7. ネットワークに繋がっていない
  8. MacintoshHDがロックされている
  9. MacintoshHDが壊れている
  10. 「macOS10.6」以前である
  11. 4MacOSの再インストールができない場合の対処法は?
  12. WiFiなどネットワークがつながっているかを確認
  13. MacintoshHDのマウントを解除する
  14. MacintoshHDが壊れている場合は修理に出す
  15. 「macOS10.6」以前は専用メディアを用意する
  16. どうしてもできないならAppleサポートへ連絡
  17. 5MacOSの再インストールができない場合もあせらず対処しよう!

MacOSの再インストールができない?

MacOSを再インストールしている時に、エラーが表示されて再インストールが止まってしまうなど、実行ができないという事が起きる事も多いようです。再インストールの手順自体は難しくないありませんが、エラーに対して知識が無く、対処法を知らないと、再インストールを完了するのは容易ではありません。

お使いのパソコンでMacOSを再インストールができない時や、実行中に失敗してしまった時は、どのように対処したら良いのでしょうか。MacOSを再インストールする方法と、MacOSの再インストールができない時の対処法などをご紹介します。

MacOSの再インストールが必要なケース

以前までは、Macでメジャーアップデートがある度に、クリーンインストールをする必要がありました。ですが、現在では必要ありません。普通にMacを使用している分には、MacOSの再インストールはあまり必要ではありませんが、稀に必要となるケースもあります。以下にMacOSの再インストールが必要なケースをまとめました。

起動時に禁止サインが表示

お使いのMacを起動する時に、禁止サインが表示されるなどの不具合が生じる時があります。こういった不具合やエラーの改善策として、MacOSの再インストールが必要となるケースもあります。

新しいMacで使い始めたい

お使いのMacを新しく使いたい時もMacOSを再インストールする必要があります。そうする事で初期化され、購入した時のような状態から再度、Macを設定し直して使い始める事ができます。

人に譲渡したい

お使いのMacを人に譲渡する場合も、MacOSを再インストールして初期化することをおすすめします。これを行なわないと、以前のMacの情報を譲渡した相手に引き継いでしまう恐れがあります。

MacOSの再インストールの手順

MacOSの再インストールはインターネット上で行なう事ができます。お使いのMacで、MacOSを再インストールする時の手順をご紹介します。

(1)macOS復元から起動する

最初にMacの電源を入れます。その直後に、”command+R”のキーを押し続けます。そうするとAppleのロゴが表示され、次に回転している地球儀が表示されます。最後にファームウェアパスワードの入力画面が表示されたらキーから指を放します。お使いのMacと互換性のある最新のMacOSにアップグレードしたい時には”option+command+R”を押します。

当初のMacに付属していたMacOSやそのバージョンに一番近い利用可能なMacOSにする際は、”shift+option+command+R”を押します。再インストールしたいOSによって異なりますが、通常は”command+R”のキーで問題ありません。

以下に再インストールする時のコマンドを一覧にしてまとめました。MacOSを再インストールする時は、どのバージョンのMacOSを再インストールするかによって、入力するコマンドを変えて再インストールを行います。

command+R option+command+R shift+option+command+R
今使っているMacにインストールされていた最新のMacOSをインストールする 今使っているMacと互換性のある最新のMacOSにアップグレードしてインストールする 今使っているMacに当初付属していたMacOSか、そのバージョンに一番近い現在も使用ができるバージョンをインストールする

 

(2)ディスク消去するか判断する

MacOSを再インストールする前に、ディスクを消去して初期化しなければならないような場合は、ユーティリティウインドウから”ディスクユーティリティ”を選択し、”続ける”をクリックします。Macを譲渡する時や、売却する時、消去ないと解決しない問題などがある場合は、この操作が必要です。

(3)macOSをインストールする

次にユーティリティウインドウで”MacOSを再インストール”をクリックします。”続ける”をクリックして、画面の案内に沿って再インストールをします。すると再起動が行われたり、進行状況バーが表示されたりして再インストールが行なわれます。

その後にMacが立ち上がり再起動します。譲渡や売却するなどの目的でディスクを消去した場合は、設定アシスタントが表示されても”command+Q”で設定アシスタントを終了させてください。こうする事で次回、Macを立ち上げたときに本人の情報で設定ができます。

MacOSの再インストールができない・進まない場合

MacOSの再インストールを実行すると、PCが再起動したり、画面が真っ暗になったりして再インストールが実行されていきます。再インストールには少し時間が掛かるので、しばらく待ちましょう。しかし、よほど時間が経っても進まない時はエラーが起きて、再インストールが失敗している可能性があります。こういった時は以下のことを試してみましょう。

画面が進まないときでも待ってみる

インストールの時間は環境によって大きく異なります。画面が進まないと思っても、しばらく待ってみましょう。目安としては20分〜1時間程度で完了するケースが多いようです。

1時間待っても進まない場合は強制終了

1時間以上経過してもインストールが進まない場合は、何かしらのエラーが起きて再インストールが失敗している可能性があります。そういった場合はMacを一度、強制終了させましょう。

MacOSの再インストールで初期化に失敗するエラー原因は?

MacOSの再インストールで初期化ができず、失敗してしまうケースはどのような時でしょうか。起こりやすいエラーと、エラーが起こる原因などをまとめました。

ネットワークに繋がっていない

MacOSを再インストールして初期化する際には、PCがネットワークに繋がっている必要があります。ネットワークに繋がっていない時はエラーになってしまい、再インストールが出来ません。

MacintoshHDがロックされている

再インストール実行中に「ロックされています」と表示されるケースもあります。MacintoshHDがロックされている時も同様にエラーとなってしまい、再インストールができず初期化もされません。

MacintoshHDが壊れている

MacOSを再インストールする時に、選択できるディスクのMacintoshHDが表示されない事があります。こういった場合はMacintoshHDが壊れている可能性があります。

「macOS10.6」以前である

お使いのMacのOSがMacOS10.6以降であれば、インターネットで再インストールは可能ですが、MacOS10.6以前であるとインターネットでの再インストールは出来ません。

MacOSの再インストールができない場合の対処法は?

MacOSの再インストール時にエラーが起こり、再インストールが進まなくなってしまうなど、できなくなってしまうのには、様々な原因があります。その原因によってそれぞれ異なる対処法があります。よく起こるエラーの対処法をまとめました。

WiFiなどネットワークがつながっているかを確認

MacOSを再インストールする時は、必ずネットに繋がっていることを確認してください。インストールが進まないケースはネットワーク環境に繋がっていないか、ネットワークの接続が不安定な状態の可能性があります。

MacintoshHDのマウントを解除する

再インストール実行中に「ロックされています」と表示された時はMacintoshHDがロックされているので解除しましょう。MacOSユーティリティ画面から”ディスクユーティリティ”をクリックしてマウントを解除します。

MacintoshHDが壊れている場合は修理に出す

MacintoshHDが壊れている場合は、自力では直せないので修理に出すようにしてください。

「macOS10.6」以前は専用メディアを用意する

MacOS10.6以前のOSをお使いの場合は、インターネットでの再インストールができないので、再インストール用のDVDなど専用メディアが必要となります。専用メディアをご用意してください。

どうしてもできないならAppleサポートへ連絡

上記の方法を全て試しても、改善せずに何度も再インストールが失敗してしまう時は、Appleサポートへ連絡してください。

MacOSの再インストールができない場合もあせらず対処しよう!

MacOSの再インストールは、行なう機会が少ないので少し難しく感じてしまうかもしれません。ですが、再インストールの手順自体は、それほど難しくなく簡単です。もし再インストールに失敗してしまったり、実行中にエラーが起こってしまったりしても、慌てる必要はありません。

MacOSの再インストールに失敗してしまった時は、表示されたエラーの内容によって対処方法が変わり、適切な対処をすることで改善されます。MacOSを再インストールする時はエラーが起きた時にも慌てないように、事前にそれぞれにあった対処方法を覚えましょう。

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
WG_yuki

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ