LINEのトーク履歴をメール送信する方法!転送できない時やバレるかも解説!

LINEのトーク履歴をメールで一括送信(転送)する方法をご紹介します。またLINE履歴をメール送信して場合に相手にばれてしまうかの検証結果もご紹介していきます。本記事を読んでLINEのトーク履歴のメール送信について正しい知識を身につけていきましょう。

LINEのトーク履歴をメール送信する方法!転送できない時やバレるかも解説!のイメージ

目次

  1. 1LINEでトーク履歴をメールで送信(転送)すれば復元が可能
  2. 2LINEでトーク履歴をメールで送信して転送・保存する方法【Android編】
  3. テキストとしてLINEのトーク履歴を復元する
  4. LINEでトーク履歴をメールで一括送信(転送)する方法
  5. LINEでトーク履歴の保存方法
  6. 3LINEでトーク履歴をメールで送信して転送・保存する方法【iPhone編】
  7. テキストとしてLINEのトーク履歴を復元する
  8. LINEでトーク履歴をメールで一括送信(転送)する方法
  9. LINEでトーク履歴の保存方法
  10. 4LINEトーク履歴を送信(転送)するとばれる?
  11. トーク履歴を転送したことは通知されないのでばれない
  12. ばれる可能性はゼロではない
  13. 5LINEでトーク履歴をメール送信(転送)できない時の原因と対処法
  14. LINEでトーク履歴をメール送信(転送)できない時の原因【Android編】
  15. LINEでトーク履歴をメール送信(転送)できない時の対処法【Android編】
  16. LINEでトーク履歴をメール送信(転送)できない時の原因【iPhone編】
  17. LINEでトーク履歴をメール送信(転送)できない時の対処法【iPhone編】
  18. 6LINEでトーク履歴をメールで送信(転送)してもばれないように保存しよう!
  19. LINEの記事が気になった方にはこちらもおすすめ!

LINEでトーク履歴をメールで送信(転送)すれば復元が可能

本記事ではLINEのトーク履歴をメールで一括送信(転送)する方法をご紹介します。LINEのトーク履歴を一括でメール送信することで、新しい携帯端末にLINEのトーク履歴を復元することが可能です。

またLINEの送信(転送)したトーク履歴の保存方法、送信できない場合の対処方法、送信することでトーク相手に送信したことがばれてしまうかという検証結果も合わせてご紹介していきます。

LINEでトーク履歴をメールで送信して転送・保存する方法【Android編】

Android携帯1

AndroidスマートフォンでLINEのトーク履歴の一括送信、一括転送して保存する方法からご紹介していきます。iPhoneとは手順が異なります。本章の後でiPhoneスマートフォンのLINEトーク履歴の一括送信、転送方法をご紹介するので、iPhoneユーザーの方は本章をスルーしてください。

テキストとしてLINEのトーク履歴を復元する

LINEのトーク履歴をメールで一括送信(転送)する場合は全てテキスト形式になります。あやまってLINEのトーク履歴を決してしまった時のために、テキスト形式でLINEのトーク履歴を保存しておくと、いつでもトーク履歴をパソコンなどで確認することができます。

テキスト形式で保存したトーク履歴は、トーク内に復元ができないので注意してください。あくまでもトークの内容だけを大切に保存しておきたい場合の機能です。新しい携帯端末にトーク履歴を送信、復元させたい場合はテキスト形式ではなく、LINEの引き継ぎ設定からトークの復元をする必要があります。

テキストファイル・ テキストデータとは

テキストデータ、テキストファイルとは絵文字やスタンプなどが入っていない、トーク履歴のテキストだけが表示されるファイルです。

重要なトーク履歴などを保存しておきたい場合に、テキストファイルをパソコンやスマートフォンにいれておくと、いつでもトーク履歴を確認することが可能です。パソコンをお持ちの方はHDDドライブなどに保存しておくとより安全に保管しておくことが可能です。

LINEでトーク履歴をメールで一括送信(転送)する方法

LINEでトーク履歴をメールで一括送信(転送)する手順は以下の通りです。

1.LINEアプリを開いて一括送信(転送)したいトークルームを開きます。
2画面右上にある"V"アイコンをタップして"トーク設定"をタップします。
3."トーク履歴をバックアップ"をタップし、”テキストでバックアップ”をタップします。

Androidのトーク履歴メール送信方法

LINEでトーク履歴の保存方法

テキスト形式でLINEのトーク履歴をメール送信したら、メールを確認してください。

受信したメールの中の添付ファイルがテキスト形式のトーク履歴になります。そのままメール形式で保存しておくことも可能ですが、GoogleドライブやパソコンのHDDに保存しておきましょう。

LINEでトーク履歴をメールで送信して転送・保存する方法【iPhone編】

iPhone携帯1

iPhoneスマートフォンでLINEのトーク履歴の一括送信、一括転送して保存する方法をご紹介していきます。

テキストとしてLINEのトーク履歴を復元する

Android同様、iPhoneでLINEのトーク履歴をメールで一括送信(転送)する場合は全てテキスト形式になります。あやまってLINEのトーク履歴を決してしまった時のために、テキスト形式でLINEのトーク履歴を送信・保存しておくと、いつでもトーク履歴をパソコンなどで確認することができます。

テキスト形式で保存したトーク履歴は、トーク内に復元ができないので注意してください。あくまでもトークの内容だけを大切に保存しておきたい場合の機能です。新しい携帯端末にトーク履歴を送信、復元させたい場合はテキスト形式ではなく、LINEの引き継ぎ設定からトークの復元をする必要があります。

テキストファイル・ テキストデータとは

先ほどのAndroidをスキップした方のために再度テキストデータ、テキストファイルを解説します。テキストデータ、テキストファイルとは絵文字やスタンプなどが入っていない、トーク履歴のテキストだけが表示されるファイルです。

重要なトーク履歴などを保存しておきたい場合に、テキストファイルをパソコンやスマートフォンにいれておくと、いつでもトーク履歴を確認することが可能です。パソコンをお持ちの方はHDDドライブなどに保存しておくとより安全に保管しておくことが可能です。

LINEでトーク履歴をメールで一括送信(転送)する方法

LINEでトーク履歴をメールで一括送信(転送)する手順は以下の通りです。

1.LINEアプリを開いて一括送信(転送)したいトークルームを開きます。
2画面右上にある"V"アイコンをタップして"設定"をタップします。
3."トーク設定"画面に表示される”トーク履歴を送信”をタップします。

iPhoneのトーク履歴メール送信方法

LINEでトーク履歴の保存方法

テキスト形式でLINEのトーク履歴をメール送信したら、メールを確認してください。

受信したメールの中の添付ファイルがテキスト形式のトーク履歴になります。そのままメール形式で保存しておくことも可能ですが、iCloudやパソコンのHDDに保存しておきましょう。

LINEトーク履歴を送信(転送)するとばれる?

LINEのトーク履歴をメールで一括送信(転送)する場合、相手に通知され、ばれてしまうのではと心配な人もいます。中にはLINEのトーク履歴を浮気調査にも利用する人がいるくらいです。そういった方のために、実際にLINEトーク履歴を一括送信(転送)し検証してみました。

トーク履歴を転送したことは通知されないのでばれない

実際にトーク履歴を一括送信(転送)してみた結果、トークルームにいる、相手に通知は送信されないということが判明しました。そのため、LINEのトーク履歴を送信(転送)しても、ばれる心配はほとんどありません。

ばれる可能性はゼロではない

ですが、ばれる可能性がゼロではありません。LINE履歴をメール送信(転送)しても通知はされませんが、データはお使いのスマートフォンの中やパソコンの中に保存されています。そこから情報が漏洩する可能性もあるので、保存したトーク履歴のファイルは厳重に管理するようにしましょう。

LINEでトーク履歴をメール送信(転送)できない時の原因と対処法

LINEでトーク履歴をメール送信(転送)できない時の原因と対処法をiPhone、Androidそれぞれ分けて解説していきます。

LINEでトーク履歴をメール送信(転送)できない時の原因【Android編】

Android携帯2

Androidを使って、LINEのトーク履歴をメールで送信(転送)できない場合、考えられる原因は下記の通りです。

1.LINEアプリに不具合が発生しているため送信できない
2.スマートフォンを利用している接続環境が悪いため送信できない
3.入力したメールアドレスに間違いがあるため送信できない

上記の中でも、メールアドレスを間違えしまうと取り返しのつかないことになってしまうので、十分に注意してください。

LINEでトーク履歴をメール送信(転送)できない時の対処法【Android編】

Android携帯3

LINEでトーク履歴をメールで送信(転送)できない場合の対処法は下記の通りです。

1.LINEアプリ・スマートフォンを再起動する
2.スマートフォンのネット接続を確認する
3.送信先のメールアドレスを再確認して、再度送信する

一度起動しているLINEアプリを終了して、LINEアプリ再起動してからLINEのトーク履歴をメール送信してください。それでも問題が発生する場合は、一度スマートフォン端末の再起動をしてからトーク履歴をメール送信してみてください。

LINEでトーク履歴をメール送信(転送)できない時の原因【iPhone編】

iPhone携帯2

iPhoneを使って、LINEのトーク履歴をメールで送信(転送)できない場合、考えられる原因は下記の通りです。

1.LINEアプリに不具合が発生しているため送信できない
2.スマートフォンを利用している接続環境が悪いため送信できない
3.入力したメールアドレスに間違いがあるため送信できない

上記の中でも、メールアドレスを間違えしまうと取り返しのつかないことになってしまうので、十分に注意してください。

LINEでトーク履歴をメール送信(転送)できない時の対処法【iPhone編】

iPhone携帯3

LINEでトーク履歴をメールで送信(転送)できない場合の対処法は下記の通りです。
 

1.LINEアプリ・スマートフォンを再起動する
2.スマートフォンのネット接続を確認する
3.送信先のメールアドレスを再確認して、再度送信する

一度起動しているLINEアプリを終了して、LINEアプリ再起動してからLINEのトーク履歴をメール送信してください。それでも問題が発生する場合は、一度スマートフォン端末の再起動をしてからトーク履歴をメール送信してみてください。

LINEでトーク履歴をメールで送信(転送)してもばれないように保存しよう!

本記事ではLINEのトーク履歴をメールで一括送信(転送)する方法をご紹介しました。LINE履歴をメールで送信しても、トークルームにいる相手には通知はされないのでばれることはありません。

ですが、保存したファイルが漏洩してしまう恐れがありますので、トーク履歴ファイルの取り扱いには十分気をつけましょう。

LINEの記事が気になった方にはこちらもおすすめ!

ThumbLINEのトーク履歴復元方法!バックアップのとり方もiPhone/Android別に解説!
LINEのトーク履歴をしっかりバックアップして、正しい復元方法で復元したいと思う方は多いでし...
ThumbLINEのトーク履歴が消えた!過去のトーク復元方法は?【Android/iPhone】
あなたが便利に使っているLINEのトーク機能ですが、その履歴が消えたとしたらと思うとぞっとす...
ThumbLINEのトーク履歴をバックアップできない対処法【iPhone/Android】
本記事ではLINEのトーク履歴がバックアップできない場合の対処法をiPhone・Androi...
ThumbLINEをAndroidからiPhoneに引き継ぐ!トーク履歴やコインは移行できる?
本記事ではAndroidからiPhoneへのLINEデータの引き継ぎ方法をご紹介します。LI...
ThumbLINEでブロック解除したらどうなる?通知やブロック中のトーク履歴について解説!
皆さんはLINEでブロック、またはブロック解除したことはありますか?今回はLINEのブロック...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
KFJ
Apple製品を中心に、アプリやガジェットなど、役に立つ情報を皆さんに提供していきます。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ