iTunesの曲をUSBに移行する方法!バックアップのコピーの仕方は?

iTunesの曲をUSBメモリに移行する方法をご紹介します。iTunesから曲をUSBメモリに保存しておけばPCの買い替え時に楽曲を移行する事が可能です。iTunesから大切な楽曲が消去されてしまう前に、USBメモリに保存して音楽をバックアップしておこう。

iTunesの曲をUSBに移行する方法!バックアップのコピーの仕方は?のイメージ

目次

  1. 1iTunesの曲を移行しないといけない理由は
  2. ライブラリなどデータの統合をしないと音楽が再生されない
  3. データをまとめて保存しておくとバックアップにもなる
  4. 2iTunesの曲をUSBに移行する方法
  5. iTunesを起動しライブラリ整理を選択
  6. ファイルを統合を選択
  7. PC内のiTunesフォルダをコピーしてUSBメモリに移行する
  8. 3iTunesの曲をUSBから新しいPCに移行する方法
  9. USBを接続してミュージックライブラリのiTunesフォルダをコピー
  10. 新しいPCにiTunesをインストールする
  11. マイミュージックのフォルダにあるiTunesフォルダを削除する
  12. 削除したフォルダの場所に持ってきたフォルダを貼り付ける
  13. 4iTunesの曲をUSBから新しいPCに移行できていない場合
  14. iTunesにデータが反映されているか確認
  15. iTunesにデータが反映されていない場合
  16. 5iTunesの音楽をUSBに取り込みしておこう
  17. iTunesの記事が気になった方にはこちらもおすすめ!

iTunesの曲を移行しないといけない理由は

USBとパソコン

出典: https://www.pakutaso.com/20181212345macbook-usb-c.html

iPhoneユーザーには馴染み深いAppleが提供するメディアプレイヤーiTunes。iPhoneやiPad、Apple WatchなどApple製品の同期やバックアップに必要なiTunesですが、それらバックアップファイルや音楽データのバックアップをとっていない人は要注意です。

本記事冒頭ではiTunesの音楽ファイルをUSBメモリに移行しなければならない理由をご紹介します。

ライブラリなどデータの統合をしないと音楽が再生されない

PCとiPhone1

出典: https://www.pakutaso.com/20181231345post-19024.html

iTunesに保存されている音楽ファイルは、全てiTunesとは別に作成されている音楽ファイル内に保存されています。それらの音楽ファイルが内包されているフォルダとiTunesを統合させることで、iTunes内に音楽ファイルが表示され再生できる仕組みになっています。

パソコンの故障や紛失などで、iTunesの音楽ファイルを内包しているフォルダや、音楽ファイルそのものにアクセスすることができないと、iTunesを再インストールするだけでは音楽ファイルは復元することができません。

データをまとめて保存しておくとバックアップにもなる

USBメモリ

USBメモリや外付けHDDに音楽データのバックアップを保存しておけば、パソコンから音楽ファイルが内包されているフォルダにアクセスできないような状態になっても安心です。音楽ファイルのバックアップファイルをUSBなどのパソコン以外の場所で保管することで、大切な音楽ファイルのバックアップをとることにつながります。

USBなどに取り込んだバックアップを新しいパソコンに音楽ファイルを取り込むことで、新しいパソコンでも音楽を楽しむことができます。本記事ではiTunesから曲をUSBメモリやHDDに取り込んでバックアップをとる方法、また新しいパソコンにUSBから音楽ファイルを取り込む方法をご紹介していきます。

iTunesの曲をUSBに移行する方法

USBメモリとPC

最初にiTunesの曲をコピーしてUSBメモリに取り込む方法からご紹介します。

1.iTunesを起動しライブラリ整理を選択します。
2."ファイルを統合”を選択します。
3.PC内のiTunesフォルダをコピーしてUSBメモリに移行します。

それではそれぞれの手順を画像付きで解説していきます。本記事ではMacパソコンを使って、iTunesの曲をUSBに移行する手順を紹介しますが、Windowsパソコンの場合も手順は同じです。

iTunesを起動しライブラリ整理を選択

iTunesを開いて上部のメニューバーから"ファイル”を選択して、"ライブラリ"から"ライブラリを整理”をクリックします。

iTunesの曲をUSBに移行する方法1

ファイルを統合を選択

"ライブラリを整理”という画面が表示されます。"ファイルを統合”にチェックを入れて”OK"をクリックします。

iTunesの曲をUSBに移行する方法2

PC内のiTunesフォルダをコピーしてUSBメモリに移行する

"iTunes"フォルダーをコピーして、USBメモリに移行します。

iTunesの曲をUSBに移行する方法3

iTunesフォルダのサイズによっては、USBメモリのストレージが足りない場合があります。USBメモリの容量が足りない場合、正しくiTunesのバックアップが取れないことがあるので注意が必要です。iTunesフォルダのサイズを確認して、必要であればHDDにバックアップをとってください。

なお、HDDにバックアップファイルを移行する場合も、USBメモリにバックアップファイルを移行する場合も手順は同じです。

以上の手順でiTunesに保存されている全ての音楽のバックアップが完了です。

iTunesの曲をUSBから新しいPCに移行する方法

USBメモリ

続いてUSBに取り込んだ音楽ファイルを新しいPCに移行する方法をご紹介します。

1.USBを接続してミュージックライブラリのiTunesフォルダをコピーする。
2.新しいPCにiTunesをインストールする。
3.マイミュージックのフォルダにあるiTunesフォルダを削除する。
4.削除したフォルダに、バックアップフォルダを貼り付ける。

それではそれぞれの手順を画像付きで解説していきます。本記事ではMacパソコンを使って、iTunesの曲をUSBから新しいパソコンに移行する手順を紹介しますが、Windowsパソコンの場合も手順は同じです。

USBを接続してミュージックライブラリのiTunesフォルダをコピー

PCとiPhone2

iTunesのバックアップファイルが保存されているUSBメモリ、またはHDDを新しいパソコンに接続して、バックアップファイルを"ミュージック"フォルダ以外の場所にペーストします。
これは”ミュージック"にバックアップフォルダを貼り付けてしまうと、iTunesをインストールした際に自動作成されるフォルダと混同してしまうことを避ける為です。ここではデスクトップに保存することをおすすめします。

iTunesの曲をUSBから新しいPCに移行する方法1

新しいPCにiTunesをインストールする

続いて新しいPCにiTunesをインストールします。iTunesのインストールは下記のリンクにアクセスしてインストーラーをダウンロードしてください。

iTunesのダウンロードページ【最新のiTunesのダウンロードはこちら】
iTunesの曲をUSBから新しいPCに移行する方法2

マイミュージックのフォルダにあるiTunesフォルダを削除する

iTunesのインストールが完了すると、"ミュージック"フォルダ内にiTunesのフォルダが自動作成されます。このフォルダは削除してください。

iTunesの曲をUSBから新しいPCに移行する方法3

削除したフォルダの場所に持ってきたフォルダを貼り付ける

削除した"ミュージック"フォルダにUSBから取り込んだバックアップ"iTunes"フォルダをペーストします。

iTunesの曲をUSBから新しいPCに移行する方法4

続いてiTunesを開いて上部のメニューバーから"ファイル"を選択して"ライブラリに追加"をクリックしてください。

iTunesの曲をUSBから新しいPCに移行する方法5

"ミュージック"フォルダを開いて先ほど取り込んだ"iTunes"フォルダを選択し、"開く"をクリックします。

iTunesの曲をUSBから新しいPCに移行する方法6

以上でバックアップしたiTunesフォルダの移行方法は以上になります。なお、HDDにバックアップファイルを移行する場合も、USBメモリにバックアップファイルを移行する場合も手順は同じです。

iTunesの曲をUSBから新しいPCに移行できていない場合

状況によって、iTunesフォルダの音楽ファイルが正しく新しいPCに移行できない場合もあります。iTunesの曲をUSBから新しいPCに移行できない場合の対処方法を確認しておきましょう。

ここではMacパソコンを使って、iTunesの曲をUSBから新しいパソコンに移行する手順を紹介しますが、Windowsパソコンからも手順は同じです。また、HDDにバックアップファイルを移行する場合も、USBメモリにバックアップファイルを移行する場合も手順は同じとなります。

iTunesにデータが反映されているか確認

iTunesにコピーしたバックアップ音楽データが反映されているかを確認しましょう。新しいパソコンでiTunesを開いて"最近追加した音楽"を選択して、音楽が表示されているか確認します。

iTunesにデータが反映されているか確認する方法

iTunesにデータが反映されていない場合

iTunesに音楽データが反映されていない場合、下記の2つの対処方法を試してみてください。

iTunesの再起動

iTunesを再起動することで、データが正しく反映されることがあります。

iTunesを終了する場合は、iTunes上部のメニューバーから"iTunes"を選択して"iTunesを終了"をクリックします。

iTunesの再起動

一度iTunesを終了させ後、再度起動し"最近追加した音楽"を選択して、音楽が表示されているか確認します。

iTunesを再起動しても、バックアップしたファイルやフォルダが反映されない場合は、次の章の対処方法を確認してください。

再起動しても反映されない場合

iTunesを再起動しても音楽ファイルが反映されない場合は下記の手順を試してください。

1.iTunesを一度終了します。
2.iTunesアイコンを"Shift"を押しながらクリックして起動します。
3."ライブラリの選択画面"が表示されます。"ライブラリの選択"をクリックしてください。
4."ミュージック"フォルダを選択して"iTunes Library itl"ファイルをクリックしてください。

iTunes Library itlファイル

iTunesにバックアップファイルが反映されない場合の対処方法は以上です。これでほとんどのiTunesバックアップファイルの移行に伴う問題は解消されます。

iTunesの音楽をUSBに取り込みしておこう

iTunesの曲をUSBメモリに移行する方法、また移行したファイルを新しいPCに移行する方法をご紹介しました。

iTunesから曲をUSBメモリに保存しておけばPCの買い替え時に楽曲を移行する事が可能です。iTunesから大切な楽曲が消去されてしまう前に、USBメモリに保存して音楽をバックアップしておくことが重要です。本記事を読んで、万が一の時に備えて音楽ファイルのバックアップをとっておきましょう。

iTunesの記事が気になった方にはこちらもおすすめ!

ThumbiTunesライブラリの新しいPCへの移動方法!外付けHDDに移行させるには?
お使いのPCを買い替えるなどした場合、音楽好きな方はiTunesの音楽ライブラリを移動させる...
ThumbiTunesの保存先を外付けHDDに移行!PCでバックアップデータ管理!
iTunesのデータを外付けHDDで管理すれば、バックアップとして使えるので便利です。ここで...
ThumbiTunesのバックアップデータの確認方法!保存場所や内容の確認は?
本記事では、iTunesのバックアップデータの確認方法をご紹介いたします。iTunesを使っ...
ThumbiTunesでiPhone/iPadのバックアップを取る方法!PCにデータ保存しよう!
本記事ではiTunesを使ったiPhoneやiPadデのバックアップを取る方法をご紹介します...
ThumbiTunesでiPhoneのバックアップできない原因と対処法!エラー別に解説!
iTunesでバックアップができない場合の原因とそれぞれの対処法をご紹介します。重要なことは...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
KFJ
Apple製品を中心に、アプリやガジェットなど、役に立つ情報を皆さんに提供していきます。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ