iPhoneのメールが削除できない対処法!一括削除できない場合も解決!

iPhoneの標準メールアプリを使用している時に「メッセージを移動できません」と表示されてメールを削除できないことがあります。iPhoneのメールを削除できない現象が発生する原因と大量のメールを一括でゴミ箱に移動させる対処法をまとめました。

iPhoneのメールが削除できない対処法!一括削除できない場合も解決!のイメージ

目次

  1. 1iPhoneのメールが削除できない対処法【メール移動に関するエラー】
  2. メールの移動先の設定を確認
  3. 「メールが移動できませんでした」と表示された場合
  4. ゴミ箱にある迷惑メールや不要なメールを一括削除する
  5. 2iPhoneのメールが削除できない対処法【メッセージが未読の場合】
  6. メッセージを全て開封する
  7. メッセージを削除・一括削除する
  8. 3iPhoneのメールが削除できない対処法【保護がかかっている場合】
  9. メールの保護を解除する
  10. メールを削除・一括削除する
  11. 4iPhoneのメールがそれでも削除できない・消えない場合
  12. iOSをアップデートする
  13. iPhoneをリセットする
  14. 5iPhoneのメール(メッセージ)は一括削除できる!

iPhoneのメールが削除できない対処法【メール移動に関するエラー】

メールを削除できなくなる現象は、iPhoneでたまに発生する不具合です。受信ボックスに大量のメッセージが溜まってメールアプリが重くなるため、大変迷惑します。

iPhoneでメールを削除できない、または削除したはずのメールが消えない原因として特に多いのは、メールの移動先やアカウントなどの各種設定に問題があるパターンです。もしもiPhoneの迷惑メールをゴミ箱に移動させることができない状態に陥ったら、以下の手順を実行していきましょう。

メールの移動先の設定を確認

iPhoneのメールが削除できない対処法

まずは、iPhoneのメールアプリで削除されたメッセージの移動先の設定をチェックしましょう。

ホーム画面から「設定」アプリを起動して、「パスワードとアカウント」を選択してください。

iPhoneのメールが削除できない対処法

「パスワードとアカウント」画面で、「アカウント」のリストの中からメールアプリで使用しているメールアカウントをタップしてください。

iPhoneのメールが削除できない対処法

メールアカウント画面で、IMAPの「アカウント」をタップしてください。

iPhoneのメールが削除できない対処法

「アカウント」画面で、「詳細」をタップしてください。

iPhoneのメールが削除できない対処法

「詳細」画面で、「削除したメッセージの移動先」の設定が「削除済メールボックス」になっていることを確認しましょう。その後、「メールボックスの特性」から「削除済メールボックス」をタップしてください。

iPhoneのメールが削除できない対処法

「サーバ上」リスト内の「Deleted Messages」にチェックが入っていることを確認してください。なお、Deleted Messagesは「ゴミ箱」や「Trash」など別の名称になっている場合もありますが、不要なメールを移動させるフォルダーであればOKです。

これらの設定に異常がなければ、メールの削除設定は問題ありません。「アカウント」画面に戻って、画面右上の「完了」をタップしてください。

「メールが移動できませんでした」と表示された場合

iPhoneのメールが削除できない対処法

iPhoneのメールを削除しようとすると、「メッセージを移動できません」と表示されてメールが消えないことがあります。メールをゴミ箱に移動できないということは、メールアプリのアカウント自体に何らかの問題がある可能性があります。

以下の手順を実行して、iPhoneのメールアプリのアカウント情報をチェックしてみましょう。

iPhoneのメールが削除できない対処法

ホーム画面から「設定」アプリを起動して、「パスワードとアカウント」を選択してください。

iPhoneのメールが削除できない対処法

「パスワードとアカウント」画面で、「アカウント」のリストの中からメールアプリで使用しているメールアカウントをタップしてください。

iPhoneのメールが削除できない対処法

メールアカウント画面で、IMAPの「アカウント」をタップしてください。

iPhoneのメールが削除できない対処法

「アカウント」画面で、IMAPのアカウント情報・受信メールサーバ・送信メールサーバ等の設定が間違っていないか、しっかり確認してください。もしも入力間違いがあれば、手直しを行いましょう。

可能であれば、「IMAPパス接頭辞」の欄に「INBOX」と入力してみてください。入力できない場合は無理に行わなくても構いません。

iPhoneのメールが削除できない対処法

「アカウント」画面で「詳細」をタップし、「メールボックスの特性」から「削除済メールボックス」をタップしてください。

「サーバ上」の「Deleted Messages」でダメな場合は、「iPhone」の「ゴミ箱」にチェックを入れて、メールを削除できるか試してみましょう。

ゴミ箱にある迷惑メールや不要なメールを一括削除する

iPhoneのメールが削除できない対処法

iPhoneのメールアプリは、メールを削除してもデータがすぐに消えない仕様になっています。迷惑メールを削除したのにストレージが増えない、迷惑メールが検索結果から消えない、などの症状が出る場合は、削除した迷惑メールがまだゴミ箱に残っている可能性が高いです。

メールを削除した後、ゴミ箱フォルダーを空にして迷惑メールを完全に削除しましょう。ただし、ゴミ箱内のメールを削除すると、iPhoneの端末から完全にメールのデータが消えて復元不能になります。本当に必要ないメールなのか、よく考えてからゴミ箱を空にしてください。

iPhoneのメールが削除できない対処法

「メール」アプリを起動して「ゴミ箱」をタップしてください。そして、画面右上の「編集」をタップしましょう。

iPhoneのメールが削除できない対処法

画面右下の「すべて削除」をタップすれば、ゴミ箱を空にすることができます。

ゴミ箱の保存期間を設定して自動的に削除する

iPhoneのメールが削除できない対処法

毎回手動でゴミ箱を空にするのが面倒くさい場合は、保存期間を設定してゴミ箱内の迷惑メールを自動的に削除させることも可能です。

ホーム画面から「設定」アプリを起動して、「パスワードとアカウント」を選択してください。

iPhoneのメールが削除できない対処法

「パスワードとアカウント」画面で、「アカウント」のリストの中からメールアプリで使用しているメールアカウントをタップしてください。

iPhoneのメールが削除できない対処法

メールアカウント画面で、IMAPの「アカウント」をタップしてください。

iPhoneのメールが削除できない対処法

「アカウント」画面で、「詳細」をタップしてください。

iPhoneのメールが削除できない対処法

「詳細」画面で、「削除したメッセージ」の「削除」をタップしてください。

iPhoneのメールが削除できない対処法

自動削除を設定したくない場合は「しない」を選択してください。1日後・1週間後・1か月後を選択すれば、指定した期間が過ぎた段階でゴミ箱内のメールが自動的に一括削除されます。

iPhoneのメールが削除できない対処法【メッセージが未読の場合】

削除したはずのメールが再びiPhoneのメールアプリの受信ボックスに戻ってくるという不思議な復活現象が起こることがあります。

iPhoneでは未読メールを削除してもメールが消えないことがあるので、必ず全ての受信メールを開封してから削除作業を行ってください。未読メールがあまりにも多い時には、一括で既読にできる機能を活用しましょう。

メッセージを全て開封する

iPhoneのメールが削除できない対処法

「メール」アプリを起動して受信ボックスを開き、画面右上の「編集」をタップしてください。

iPhoneのメールが削除できない対処法

画面左下の「すべてマーク」をタップしてください。

iPhoneのメールが削除できない対処法

「開封済みにする」をタップすると、iPhoneのメールアプリの受信ボックスにあるメールがすべて既読の状態になります。

メッセージを削除・一括削除する

iPhoneのメールが削除できない対処法

「メール」アプリを起動して受信ボックスを開き、画面右上の「編集」をタップしてください。どれでも良いので既読メールを1つチェックし、画面下中央の「移動」を右手で長押ししてください。

その状態のまま、先程チェックした既読メールのチェックを左手でタップしてオフにし、右手もiPhoneのパネルから離してください。

iPhoneのメールが削除できない対処法

受信ボックス内の全てのメールが一括選択されています。この状態で「ゴミ箱」をタップすると、iPhoneの受信メールが全て削除されて一気にゴミ箱に移動します。迷惑メールの件数が多い時は、一括削除に多少の時間がかかるかもしれません。

iPhoneのメールが削除できない対処法【保護がかかっている場合】

docomoのiPhoneを利用している方の場合、メールの「保護機能」のせいでメールが消えない事態が発生している可能性があります。

保護されている状態のメールは、ゴミ箱に移動させることが出来ません。ブラウザ版ドコモメールにアクセスして、メールの保護を解除しましょう。

メールの保護を解除する

iPhoneのメールが削除できない対処法

Safariを起動して、以下のリンクにアクセスしてください。ドコモメールのページが表示されます。

ドコモメール(ブラウザ版)
iPhoneのメールが削除できない対処法

  1. dアカウントのIDとパスワードを入力してログインする
  2. 一覧表示されているメールの中に鍵アイコンが付いているものがないかチェックする
  3. 鍵アイコンが付いているメール(保護されているメール)のタイトル左にあるチェックボックスをオンにする
  4. 画面上部にある「その他」を選択する
  5. メニューの中から「保護解除」を選択する

鍵アイコンが半透明になったら、メールの保護が解除されたことを表しています。iPhoneのメールアプリを再起動して、削除作業を行いましょう。

メールを削除・一括削除する

iPhoneのメールが削除できない対処法

「メール」アプリの受信ボックスを開き、画面右上の「編集」をタップしてください。どれでも良いので既読メールを1つチェックし、画面下中央の「移動」を右手で長押ししてください。

その状態のまま、先程チェックした既読メールのチェックを左手でタップしてオフにし、右手もiPhoneのパネルから離してください。

iPhoneのメールが削除できない対処法

受信ボックス内の全てのメールが一括選択されています。この状態で「ゴミ箱」をタップすると、iPhoneの受信メールが全て削除されて一気にゴミ箱に移動します。

なお、ブラウザ版ドコモメールからでも、以下の手順で全メールを一括削除することが可能です。
 

  1. 「全て」を選択して全メールのチェックボックスをオンにする
  2. 「削除」を選択する
  3. 「ごみ箱を空にする」を実行する

iPhoneのメールがそれでも削除できない・消えない場合

メールアプリの設定を変更してもメールを削除できない不具合が直らない場合は、iPhoneのシステム自体に問題がある可能性があります。少々時間がかかりますが、OSの状態チェックから始めてみましょう。

iOSをアップデートする

古いiOSを使い続けていると、削除しても受信メールが消えないといったiPhoneの動作の不具合が発生する恐れがあります。iOSのバグは最新版のiOSをインストールすることで直る可能性が高いです。

Wi-Fi環境で「設定」アプリを起動し、「一般」→「ソフトウェア・アップデート」からiOSのアップデートを行ってください。または、パソコンにiTunesをインストールしてPC経由でiOSをアップデートすることも出来ます。

iTunesダウンロード

iPhoneをリセットする

iPhoneの動作に異常を感じた時は、まずシステムを再起動してみるのが鉄則です。

iPhone X 以降の場合
 

  1. 電源オフスライダが表示されるまでサイドボタンといずれかの音量調節ボタンを押し続ける
  2. スライダをドラッグしてiPhoneの電源を完全に切る
  3. iPhoneの電源が切れたら、Appleロゴが表示されるまでサイドボタンを押し続ける

iPhone 8 以前の場合
 
  1. 電源オフスライダが表示されるまで上部のボタン(またはサイドボタン)を押し続ける
  2. スライダをドラッグしてiPhoneの電源を完全に切る
  3. iPhoneの電源が切れたら、Appleロゴが表示されるまで上部のボタン(またはサイドボタン)を押し続ける

iPhoneのメールが削除できない対処法

iPhoneを再起動してもメールが消えない不具合が直らないのであれば、iPhoneをリセットしましょう。ホーム画面から「設定」アプリを起動して、「一般」→「リセット」を選択してください。

「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップし、画面の指示に従って作業を進めれば、iPhoneを工場出荷時の状態に戻すことが出来ます。

ただしiPhoneをリセットすると、iPhone内のデータが全て初期化されて削除されます。事前にデータのバックアップを取ってからリセットを行ってください。

ThumbiPhoneのバックアップのやり方!iCloudとiTunesで保存する方法は?
iPhoneの故障や紛失に備えて写真や動画を保存したい、でもそのやり方が分からない。そんな経...

iPhoneのメール(メッセージ)は一括削除できる!

66394778 356555381686695 7866537013212662827 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
sheldra

今回は、iPhoneの受信メールを削除できない場合の対処法などをご紹介いたしました。最後に本記事の要点をまとめると、以下の5点が挙げられます。
 

  • 削除してもiPhoneのメールが消えない時は、「設定」アプリから「削除済メールボックス」の設定を確認する
  • 「メッセージを移動できません」と表示される時は、「設定」アプリからIMAPのアカウント設定を確認する
  • 未開封のメールを削除できない時は、受信メールを一括で既読にしてから削除してみる
  • docomoのiPhoneを利用している場合は、メールの保護機能が作動していないかチェックしてみる
  • 設定の見直しでも症状が改善しない場合は、iOSのアップデート・iPhoneの再起動・iPhoneのリセット等の手段を試してみる

iPhoneのメールアプリではメールの一括開封・一括削除を行えるので、大量の迷惑メールが溜まっている時に重宝します。iPhoneの受信メールを削除できなくて困っている方は、ぜひ本記事を参考にして対処法を試してみてください。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
シンタロー
おすすめアプリやWebサービスの使い方など、IT関連の気になるテーマを分かりやすく解説いたします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ