Apple Watch 4 のステンレスとアルミの違いを比較!おすすめは?

iPhoneの機能を腕に装着して使うことができるApple WatchにはApple Watch Series 4というバージョンがあり、材質はステンレスとアルミが存在しています。ステンレスケースとアルミケースの違いと、シーン別にどちらがおすすめか紹介します。

Apple Watch 4 のステンレスとアルミの違いを比較!おすすめは?のイメージ

目次

  1. 1Apple Watch Series4でステンレスが登場!
  2. ステンレスとアルミの違いを比較!
  3. 2Apple Watch Series 4でステンレスを選ぶ注意点
  4. Cellularモデルしかステンレスを選べない
  5. 3Apple Watch Series 4のステンレスがおすすめ!
  6. スーツなどのフォーマルな服装に合わせたい
  7. 画面への傷が気になる
  8. 4Apple Watch Series 4でアルミがおすすめ!
  9. カジュアルな普段着に合わせたい
  10. Apple Watchの買い換え頻度が高い
  11. 5Apple Watch Series 4のコラボ商品
  12. NIKEはアルミのみ
  13. Hermèsはステンレスのみ
  14. 6Apple Watch Series 4で用途に合わせてステンレスかアルミか選ぼう!

Apple Watch Series4でステンレスが登場!

iPhoneとペアリングさせてより便利な機能を使用することが可能になるApple WatchにSeries 4というタイプの機種があります。このApple Watch Series 4に新しい材質の端末が登場しました。かつてから存在しているアルミの材質に、新たにステンレスの材質のApple Watchが開発されました。こちらも購入することが可能です。

ステンレスといえば、錆びなどに強い材質となっていますので、頻繁に使用する方などにとってはありがたい材質になることが予想されます。では、アルミのApple Watchと比べてどのような点が異なっているのか知りたいという方も多く居ますので、Apple Watchの材質についてここからは解説していきますので、購入の検討材料にしてください。

apple watch化粧箱

ステンレスとアルミの違いを比較!

アルミの材質で作られたApple Watchと、ステンレスの材質を使用して作られたApple Watchでは、具体的にどのような違いが見られるのかを比較していきます。アルミとステンレスの異なる点は比較するとよくわかりますが、見た目などから大きく変わってきます。機能も大切ですが、見た目でも選ぶことができるようになります。

反対の矢印

アルミのApple WatchとステンレスのApple Watchの違いは、まずは見た目が違い、その他にも端末のカラーや強度と最後に価格も変わってきます。どちらが良いということは一概に定義することはできませんが、好みのApple Watchが最終的にどちらかということで選択していくことをおすすめします。それではApple Watchの違いを見ていきます。

装着したApple Watch

見た目

最初の比較ポイントは、Apple Watchの見た目です。アルミのApple Watchに比べて光沢感が出ています。このため、高級感を演出することが可能になりました。光沢感が出ているとはいっても、アルミの材質のApple Watchにもそれなりの高級感はありますので、ニュアンス的には、より上品な見た目になっていると考えてください。

Apple WatchとiPhone

また、見た目の光沢感に加えてステンレスケースのApple Watchには重さが加わります。アルミは軽い材質ですので、これよりは重量のあるデザインとなっています。他にアクセサリーを着けている場合など、腕に少しでも負担をかけたくないという方にとっては材質でApple Watchを選ぶ際の重要なポイントになります。

カラーバリエーション

次に紹介する違いは、カラーバリエーションです。アルミケースのApple WatchとステンレスケースのApple Watchでは、購入の際に選べるカラーが異なっています。基本的には3色から選ぶことができますがその中にカラーの違いがあります。具体的にどのような色があるのかということを紹介しておきます。

Apple Watchカラー

アルミケースのApple Watchには、シルバー・スペースグレイ・ゴールドの3種類のカラーが販売されています。これに対してステンレスケースのApple Watchには、シルバー・スペースブラック・ゴールドという3種類のバリエーションで用意されています。比較して異なっているのは、スペースシルバーとスペースブラックが在るか無いかということです。

強度

次に異なっているポイントは、強度です。アルミケースが採用されているApple Watchは、軽い反面画面に傷がつきやすい場合があります。頻繁に作業をする方など使用状況がハードな方程このリスクが高まります。一方で、ステンレスケースのApple Watchでは、丈夫な材質が採用されていますので、アルミに比べて傷つきにくくなっています。

Apple Watchを通常使っていくには、それほど心配する必要はありませんが、見た目や傷に気を使ってしまうという方は、アルミよりも、ステンレスケースのApple Watchを購入することをおすすめします。ただしこの他にも材質選びのポイントがありますのでそれらを総合的に判断して購入するようにしてください。

Apple Watchを装着した男性

価格

最後に大きく異なるポイントを紹介します。それはApple Watchの価格です。アルミケースのApple WatchとステンレスケースのApple Watchでは、材質の特性上同じ価格では購入することができません。まずはアルミケースのApple Watchですが、Series 4の端末であれば、公式サイトで45,800円からという案内がされています。

これに対して、ステンレスケースのApple Watchは、74,800円からという案内になっています。アルミとステンレスでは、見た目が違うというポイントもありますが、やはり販売されている価格に差が大きくあるということも重要な比較ポイントになっています。この点についてもしっかりと理解をしておく必要があります。

積まれた硬貨

Apple Watch Series 4でステンレスを選ぶ注意点

ここまでアルミケースのApple WatchとステンレスケースのApple Watchの違いについて1つずつ紹介してきました。2種類の材質のApple Watchを検討した中で、ステンレスケースを選ぶという場合には、いくつか注意するべき項目が存在します。購入の前にこちらを必ず目に通してから最終的な判断をすることを強くおすすめします。

アルミケースのApple WatchとステンレスケースのApple Watchは、ただ材質や見た目が違うように見えて、実はモデルも材質によって変化しています。同じタイプのバリエーションを選ぶことができない場合もありますので、Apple Watch Series 4では、どのようなタイプの端末を使っていきたいのかということをはっきりさせておきましょう。

横に置かれたApple Watch

Cellularモデルしかステンレスを選べない

一番気を付けたいポイントが、Cellularモデルしかステンレスを選ぶことができないということです。Cellularモデルとは何かということについてここで説明しておきます。Apple Watch Series 4ではGPSモデルとCellularモデルの2タイプが販売されています。GPSモデルの端末は使うことにiPhoneを持ち合わせていることが前提となる機種です。

注意の看板マーク

これに対して、CellularモデルのApple Watch Series 4は、iPhoneが無い状態でもApple Watchの端末単体で動作するモデルとなっています。Apple Watch Series 4のモデルでは、Cellularモデルの方が利便性が高いことから価格も少し高く設定されています。これらのモデルの違いに注意してApple Watch Series 4を購入することが大切です。

GPSモデルはアルミのみ

Apple Watch Series 4のGPSモデルは、比較的安い価格で購入することが可能です。しかし、ステンレスケースのApple Watch Series 4を購入することは不可能となっています。なぜかというと、GPSモデルは、アルミ材質のみでの販売となっている為です。つまりGPS材質のステンレスケースが存在しないということになります。

apple watch天気表示

値段は高くなってしまいますが、CellularモデルのApple Watch Series 4からステンレスケースの端末を選ぶようにしてください。先ほども記載したように購入価格は高くなっていますが、材質も申し分なく、iPhoneが無い状態でもApple Watchを通常通り使用できますので、それ相応の充実した機能を楽しむことが可能になります。

Apple Watch Series 4のステンレスがおすすめ!

ステンレスケースのApple watchを選ぶ際の注意点を解説しました。繰り返しにはなってしまいますが、GPSモデルにはステンレスタイプが存在していません。必ずCellularモデルの中から購入するように注意してください。ここからはステンレスのApple Watchを選択する際のきっかけになるおすすめポイントについて説明していきます。

光沢のあるapple watch

アルミかステンレスという材質で迷っている方は、こちらの項目を検討材料にした上で購入するようにしてください。ステンレスのApple Watchのおすすめポイントは、日常の服装と使用状況という2つのポイントになります。ここではその2つのメリットとなるポイントについて解説しますので、チェックしておきましょう。

黒デザインのApple Watch

スーツなどのフォーマルな服装に合わせたい

ステンレスを選ぶメリットとなるのは、購入するユーザーの普段の服装です。スーツなど、フォーマルな服装を日常的にすることが多いという方にはステンレスの材質の高級感が非常によくマッチします。仕事や使用する場所、目的などが堅めのジャンルである場合には、ステンレスの光沢のあるApple Watchを購入してみましょう。

スーツ

ただし、フォーマルな服装じゃないからといって全く合わないという意味でもありませんので、ファッション的な視点での判断は、ご自身の判断で行うようにしてください。

画面への傷が気になる

次にステンレスのおすすめポイントとなるのは、材質の強度です。画面が丈夫に設計されていますので、ハードな使用をするという方はステンレスのタイプのApple Watchを使用することをおすすめします。光沢がある上にアルミに比べて頑丈な造りになっているので、アウトドアな活動をよくされるという方にとってはおすすめします。

Apple WatchとMacbook

Apple Watch Series 4でアルミがおすすめ!

ステンレスのApple Watchを選ぶ際のおすすめポイントを紹介しました。スーツなどフォーマルな服を着る機会が頻繁にある上、ハードなタスクをこなす方にはおすすめだということが分かりました。では、ここからはもう1つの視点からApple watch Series 4の購入を検討していきましょう。

ここから紹介するのは、アルミケースのApple Watchを選ぶ際のおすすめポイントとなります。ステンレスでなくても、逆の視点から考えればアルミタイプにもメリットは多く存在しています。ファッション面から、端末の使用状況をアルミの視点から見ていきましょう。ステンレスの記載と同じようにポイントを紹介します。

チェックマーク

カジュアルな普段着に合わせたい

アルミのAple Watchを選ぶ際のおすすめポイントとなるのが、カジュアルな服装に合うということです。ステンレスのようにフォーマルな服装をそれほどしないという方には、アルミの材質にも適しています。もちろんステンレスでも結構です。仕事で使用することがない場合や、学生さんの場合などにも十分活用できるモデルとなっています。

カジュアルな服装

Apple Watchの買い換え頻度が高い

次にApple Watchの使用状況の話に移ります。ステンレスの時は丈夫なデザインだということを紹介しましたが、アルミが決して脆いというわけでもありませんので誤解のないように選んでください。こちらは、頻繁にApple Watchを買い替えて行きたい場合に最適タイプになっています。バージョンごとに購入したい場合におすすめです。

apple watch片手持ち

Apple Watch Series 4のコラボ商品

ステンレスのメリットと、アルミのApple Watchを選ぶ際のメリットの2種類を状況別に紹介してきました。それぞれ似合う服装や、使用状況がありますので是非自分にあった材質のApple Watchを購入して無理のない活用をしていきまししょう。ここからは、Apple Watch Series 4のコラボ商品について紹介します。

NIKEはアルミのみ

スポーツ用品メーカー大手のNikeがApple Watchとコラボした商品があります。このモデルはランニングなど、スポーツトレーニングを頻繁に行うという方に最適なデザインとなっています。バンドには、スポーツバンドが採用されており、また豊富なワークアウト機能により、トレーニングコーチと運動を行っているような気分になることが可能です。

Nike

ただし、こちらの商品は軽い材質であるアルミを採用していますので、ステンレスのApple Watchは選ぶことができません。

Hermèsはステンレスのみ

高級ブランドのHermèsとコラボしたApple Watchも存在しています。この商品は高級感を演出するためかステンレス材質のみでの販売になっています。バンドにはハンドメイドのレザーストラップが採用されているなど、ブランドのファッション性豊かなデザインとなっています。ラグジュアリー感を楽しみたい方は、こちらもおすすめです。

Hermès

Apple Watch Series 4で用途に合わせてステンレスかアルミか選ぼう!

Apple Watchでの表示

Apple Watch Series 4には、ステンレス材質が新たに加わり、アルミと合わせて2種類の材質から選べるようになりました。ご自身の使用目的などに合わせて、よりフィットしたApple Watchを使っていきましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
Nij
「わからない」がネット検索で解決できる時代に貢献できる記事を提供。楽曲制作の傍ら、質の高い記事によってたくさんの方...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ