Uber Eats(ウーバーイーツ)の使い方!登録・注文から受け取るまでを初心者にもわかりやすく解説!

料理を指定した場所まで配送してくれる話題のデリバリーサービスがUber Eatsですが、使い方はどうしたらいいのか気になります。この記事ではUber Eatsの登録方法や、料理を注文する方法、注文した料理をキャンセルする方法などの使い方についてみてきましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の使い方!登録・注文から受け取るまでを初心者にもわかりやすく解説!のイメージ

目次

  1. 1Uber Eatsとは?
  2. Uverが運営する食事のデリバリーサービス
  3. Uber Eatsの特徴について
  4. 2Uber Eatsの詳細について
  5. 対応エリアについて
  6. 料金について
  7. 対応時間について
  8. 3Uber Eatsの登録方法
  9. アプリのダウンロードについて
  10. アカウントの登録方法
  11. 4Uber Eatsの使い方・食事の宅配を注文する方法
  12. 注文をするためには?
  13. 注文をキャンセルする方法について
  14. お得なクーポンの使い方について
  15. 5Uber Eatsの注意点!
  16. 住所はわかりやすく!
  17. 部屋を覚えられたくない場合には外で受け取ってもいい
  18. 領収書は発行できない
  19. お店へのクレームは配達員ではなくお店へ電話すること
  20. 注文の変更は速やかにサポートセンターへ連絡すること
  21. 6Uber Eatsの使い方は簡単!ぜひ利用してみよう!

Uber Eatsとは?

Uber Eats

日本にUber Eatsが上陸してから数年が経ちました。まだまだ大きな都市部でしか利用ができないとはいえ、年々確実にウーバーイーツを利用できるエリアが拡大しつつあり、認知度も向上しています。でもUber Eatsを使ったことがない人は、どうやって使ったらいいのかわからないという人もいるでしょう。

この記事ではUber Eatsを使ったことがない人のためにウーバーイーツのアプリの登録方法や注文方法、注文をキャンセルする方法などについて詳しく見ていきましょう。まずはUber Eatsとはどのようなサービスなのか見ていきましょう。

Uverが運営する食事のデリバリーサービス

Uber Eatsとは、Uberというアメリカの会社が運営している食事の配送専門のサービスです。Uber Eatsに登録したお店が、Uber Eatsに登録した配達員に配送をお願いして食事を宅配してもらえるサービスです。

Uber Eatsの専門のスマホアプリに登録されている料理を注文すると、ウーバーイーツに登録している配達員がその料理をピックアップして家など指定した場所まで配送してくれます。レストランとしては配送網を自社で整えるはとても大変なことですが、ウーバーイーツを利用すれば簡単に配送サービスを始められるというメリットがあります。

Uberとはどんな会社?

Uber

Uber Eatsを運営しているUberとはどのような会社なのかというと、もともとはUberタクシーというライドシェアの仕組みをアメリカで作って世界中で展開している会社です。プロのタクシードライバーではない一般の人が運転手としてUberに登録して、お客さんの送迎をすると報酬が受け取れるという仕組みで運営しています。

日本ではこのタクシー業務は2種免許を持っている人が運転する営業用ナンバーを付けた車でしかできないので、一般人が有料で送迎するUberタクシーは法律違反でできないのですが、現在世界70か国、450都市以上で展開しています。

Uber Eatsの仕組みとは?

Uber EatsはUberタクシーと同じように、一般人を配達員として登録して、自転車や原付バイクで配達をしてもらい報酬を払うという仕組みです。ウーバーイーツが配達員との雇用関係を結ぶわけではなく、個人事業主としての配達員がUber Eatsに登録して、仕事の依頼を受けるという仕組みで配達を行っています。

注文の仕方はUber Eatsの専用のスマホアプリで行います。ウーバーイーツの専用アプリにはその時にUber Eatsで注文ができるレストランのメニューが掲載されています。その中から注文するメニューを選んでアプリで決済まで行うと、その注文がレストランと配達できる範囲で待機している配達員に伝えられます。

配達員とうまくマッチングできると、レストランが用意した料理を指定した場所まで配達してもらいます。ただし、配達員はUber Eatsが決めた時間で働いているわけではなく、場所や時間で偏りがあります。注文はできても配達員が見つからずに配達してもらえない、ということもあります。

Uber Eatsの特徴について

Uber Eatsの特徴にはどのようなものがあるのか見ていきましょう。

普段は宅配をしていないレストランでも配送してくれる

Uber Eatsを利用するレストランは徐々に増えつつあります。というのは、ウーバーイーツを利用するとお店としてもあまりコストをかけずにデリバリーサービスを始めることができるためです。レストランが独自でデリバリーサービスを始めるのはとても大変なことです。

しかし、ウーバーイーツなら登録してアプリにメニューをアップすれば、注文が入った料理を用意しておくだけでUber Eatsの配達員がお店までやってきて届けてくれます。今まではレストランまで足を運んでくれるお客さんだけにしか提供できなかった料理が、デリバリーサービスを利用したいお客さんにも届けられるようになります。

またユーザー側としても、今までは宅配を展開していなかったレストランの料理も配送してくれるので、デリバリーサービスで選べる料理の幅が広がって選択肢が増えるというメリットがあります。

お花見会場など自宅以外の場所でも配送OK!

Uber Eatsの特徴は、自宅以外の場所で注文しても届けてもらえるという点もあります。ウーバーイーツの配送エリア内であれば、例えばお花見会場や運動会の会場であっても配送先の住所をしっかりと記載すれば注文してもらいます。

お花見の季節に上野公園に配達してもらいたいのであれば、配送先の住所に上野公園の住所を書きます。それだけではわかりにくいので、目印になりそうなものや「西郷さんの銅像」などと待ち合わせ場所を記載すれば、その場所までほぼ確実に持ってきてくれます。

Uber Eatsの配達エリア内であれば、お花見やピクニックもお弁当や料理を持たなくても行けてしまうのはとても便利です。

サインなしで料理を受け取れるので対面しなくてもOK!

宅配の人が来ると、部屋着でくつろいでいたのに慌てて着替えて軽く化粧もする、という人もいます。宅配の場合には受取りのサインが必要なので、配送員の人と必ず顔を合わせなければいけません。その時にすっぴんや寝ぼけた顔を見られたくない、というのは当たり前のことです。

しかし、ウーバーイーツであればサインなしで受け取ることができます。そのために、例えばドアから顔を見られないように手だけだして受け取る、ということも可能です。玄関の外のドアノブにかけてもらったり、床に置いておいてもらう、ということも可能です。配送員と顔を合わなくても受け取れると言うのはUber Eatsの大きなメリットでしょう。

新しい働き方としての注目も!

Uber Eatsは新しい働き方としても注目を集めています。ウーバーイーツの配送員はUber Eatsが設定した配送時間内であれば、いつでも好きな時間に好きなだけ働くことができます。

Uber Eatsは午前9時から夜中の12時まで利用可能ですが、体力が続くのであれば、その間ずっと働き続けることも可能です。例えばお昼休みの12時から14時までお小遣い稼ぎをする、ということも可能ですし、仕事や学校終わりに2時間だけ配達員をする、こともできます。

配達員はウーバーイーツのアプリで配送可能のボタンをオンにすればいつでも仕事を受けられるようになります。仕事を終えたり、休憩したいときにはオフにすれば依頼は来ません。基本的に労働者ではなく個人事業主なので、社会保障や福利厚生は期待できませんが、自分が好きな時間に好きなだけ働けるというのは新しい働き方として注目を集めています。

ThumbUber Eats(ウーバーイーツ)の料金が高い?他社との比較やお得な使い方を紹介!
Uber Eats(ウーバーイーツ)は便利だが料金が高いと感じる人が多いのではないでしょうか...

Uber Eatsの詳細について

Uber Eatsの詳細について見ておきましょう。

対応エリアについて

Uber Eatsは全国どこでも利用できるわけではありません。対応エリアは限られています。現在、ウーバーイーツで配送可能な対応エリアは次の通りです。
 

東京都・西東京エリア 国分寺市・国立市・立川市・小平市・東村山市・日野市・東久留米市の一部地域
埼玉県 草加市・新座市・和光市・朝霞市・志木市の一部地域
愛知県 名古屋市(瑞穂区・中川区・北区・中村区)の一部地域
大阪府 東大阪市・八尾市・豊中市・吹田市の一部地域

尚、今後対応エリアは拡大していく模様です。今後、ウーバーイーツが利用できるようになるエリアが広がっていくことを期待しましょう。

料金について

Uber Eatsの利用料金はどのくらいかかるのか気になります。ウーバーイーツを利用すると、まずレストランに支払う料理の料金の他に、ウーバーイーツの利用料金がかかります。料理の料金は料理ごとに違いますが、一度宅配を頼んだら、今まではユーザーが支払う利用料金は一律380円でした。

しかし、時間帯やエリアによって混雑状況が大きく変わるために現在は変動制が取られています。配送料が最も安い場合で180円程度から、最も高い場合には760円、混雑時は1,000円上乗せされることもあります。

時間帯やエリアによって、Uber Eatsの利用料金は大きく変動するので、Uber Eatsを利用するときには料金にも気を付けましょう。

対応時間について

Uber Eatsで料理を注文できる時間帯は午前9時から夜中の12時までです。夜中の12時から午前9時までの間はウーバーイーツを使って料理を注文することはできないので注意しましょう。尚、Uber Eatsのアプリを利用できる時間帯は午前9時から午後12時までですが、注文できる料理はお店の営業時間で変わります。

お店が営業時間外だったり定休日だったりする場合には、ウーバーイーツは使えても注文したい料理は注文できないこともあるので注意しましょう。

ThumbUber Eats(ウーバーイーツ)は怖い?安全に注文する方法を解説!
Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文すると、特に女性の場合には住所や会社の場所を配達員...

Uber Eatsの登録方法

Uber Eatsを利用して料理を注文する方法について見ていきましょう。

アプリのダウンロードについて

まずはUber Eatsのアプリをスマホにダウンロードしましょう。ウーバーイーツのアプリはこちらのリンクからダウンロードできます。iPhoneはAppストアから、AndroidはGoogleプレイストアからそれぞれダウンロードしましょう。

Uber Eatsの使い方について
‎「Uber Eats のお料理配達」をApp Storeで
Uber Eats: 地元で人気の料理をお届け - Google Play のアプリ

アカウントの登録方法

Uber Eatsのアプリをダウンロードしたらアカウントを登録します。スマホにインストールしたアプリを開いたらまずは電話番号を登録しましょう。

Uber Eatsの使い方について

新規登録の場合には、SMSに認証用コードが送られてくるので電話番号認証を行い、メールアドレスやパスワード、名前、支払い方法を登録します。名前は本名ではなくハンドルネームでも構いません。アイコンを登録する場合も、自分の顔と名前を覚えられるのが嫌なら他のものでも構いません。

Uber Eatsの使い方では支払い方法はクレジットカードのみ利用可能です。他の支払い方法では利用できないので注意しましょう。ウーバーイーツで利用できるクレジットカードはVisa、MasterCard、JCB、American Express、Dinersです。

プロモーションコードを利用した登録方法について

Uber Eatsではプロモーションコードを利用して登録することで、初回に割引を受けられることがあります。割引額は1,000円だったり500円だったり、時期やエリアによって変わってきます。できれば1,000円の割引が受けられるプロモーションコードを使えるときに登録することをお勧めします。

プロモーションコードを利用する方法は、利用できるプロモーションコードを用意したうえで上記の方法でウーバーイーツに登録したら、アプリの下にあるプロフィールアイコンをタップします。すると表示されるメニューに「プロモーション」があるので「プロモーションコードを入力」に入ってコードを入力して「適用」をタップします。

するとプロモーションコードが適用されます。尚、初回の注文が割引になるプロモーションコード以外にも、お得なクーポンやプロモーションコードがよく配布されます。お得なクーポンなどを使って、Uber Eatsをもっとお得に利用しましょう。

配達先の登録方法

配送先を登録する方法を見ていきましょう。Uber Eatsのアプリの下にある人型のアイコンをタップしたら「設定」を開きます。すると「保存先の位置情報」とあります。自宅か勤務先を登録できますが、どちらでもない場合にはどちらかを選んでタップします。今回は「自宅」で登録してみましょう。

Uber Eatsの使い方について

すると配送先の住所を登録できるためになります。こちらに配送してほしい場所の住所を入力します。大雑把な登録でも次のページで詳細を入力できるので大丈夫です。

Uber Eatsの使い方について

次のページでもっと詳しい配送先の情報を入力できます。「部屋番号または建物の外観」で建物の詳細や目印を記載します。東京や大阪の都市部では、同じ住所の番地の中に何軒も民家がある場合もあり、番地だけでは配達できないこともあります。こちらを詳しく記載することで、配達員が迷わずに配送できます。

Uber Eatsの使い方について

部屋まで届けてもらうのか、配送員が近くまで来たら取りに行くのかを選べます。部屋を覚えられたくない場合には「車両に取りに行く」を選ぶといいでしょう。その他、マンションのエントランスで受け取りたい場合などにには「配達メモを追加する」からメモ書きで伝えておけば大丈夫です。

Uber Eatsの使い方について
ThumbUber Eats大阪の情報まとめ!配達エリア・登録方法・自転車サービスなど解説!
Uber Eats大阪の配達エリアが広がり、利用するのも配達パートナーとして働くのもどちらも...

Uber Eatsの使い方・食事の宅配を注文する方法

ウーバーイーツでの使い方で食事のデリバリーを注文する方法を見ていきましょう。

注文をするためには?

料理のデリバリーを注文する使い方は次の通りです

注文方法

Uber Eatsで料理のデリバリーを注文したい場合には、配達先の住所を登録したらアプリのトップに戻ります。すると、登録した住所でデリバリー可能な料理を探すことができます。その中からたった注文したい料理を探しましょう。

Uber Eatsの使い方について

下の検索マークをタップするとお店や料理の名前で検索することもできます。

Uber Eatsの使い方について

注文する料理を決めたらカートに追加して、配送先等を確認します。建物の外で受け取りたい場合には、配達メモに自分の服装の色などの特徴も記載して「完了」をタップします。すると注文が受け付けられました。

食事の受け取り方法

注文が完了したら食事が届くのを待ちましょう。注文した料理の詳細はアプリに逐一表示されます。お店が料理をして用意している状態なら「ご注文品を準備しています」と出てきます。配達パートナーに手渡されると、配達パートナーの位置がGPSで表示されます。

配達パートナーの名前と顔、今までのウーバーイーツでの評価も表示されるので、どんな人が配達してくれるのかわかります。家の外で受け取る設定にしてある場合には、配達員が近くまで来たら外に出て待ちます。商品を受け取ったらデリバリー完了です。

評価する方法

77140430 2260523467570983 6642937678428669442 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
chocolatesdelmondo

デリバリーが完了したら評価します。配達員やお店の今後の評価につながってくるので、Uber Eatsではこの評価が大切です。評価が悪いお店や配達員はいずれ仕事を受けられなくなりますし、評価の高いお店は注文がたくさん入るようになります。評価が高い配達員はより良い条件でデリバリーができるゴールドパートナーになる道が開けます。

デリバリーが完了したら、アプリに評価の欄が表示されます。評価するポイントは総合評価と、次の点を改善してほしければチェックを付けられます。

  • 料理の選択肢
  • 料理の品質
  • 配達時間
  • 配達の経験

この4つの評価は特に気にならなければチェックを付ける必要はありません。尚、この評価は配達員がお客さんに対しても付けます。あまり配達員に対して悪い態度を取って悪い評価をもらってしまうと、アカウント停止の可能性もあるので、お客様は神様だと思いすぎずに自分の評価にも気を付けましょう。

注文をキャンセルする方法について

注文をしたあとでどうしても用事が入ってしまい、受け取れなくなってしまった場合にはキャンセルが必要になります。ウーバーイーツではキャンセルすることができるのか、キャンセルについてもみておきましょう。

Uber Eatsでは配達員が料理を受け取る前であればキャンセル可能です。料理中であっても、料理代金もデリバリー料もキャンセルで支払う必要はありません。

しかし、配達員が料理を受け取ってしまった後ではキャンセルは出来ません。どうしても受け取れずにキャンセルしたい場合には、キャンセルはできますが料金は帰ってこないと考えていいでしょう。

到着後10分間待っても注文した人が出てこなければ自動的にキャンセルできるドロップオフを利用することもできます。ただし、この時間、キャンセルが確定するまで配達員は動くことができません。稼ぎたい配達員なら、もう1軒分仕事を受けられるのに、と考える人もいるでしょう。

ドロップオフでは当然料金は帰ってきませんし、配達員にも迷惑を掛けます。やむを得ずにキャンセルせざるを得ない場合もあるでしょうが、できるだけ迷惑をかけないキャンセル方法を考えましょう。尚、配達員が事故に遭ってしまったなどの事情でキャンセルされることもあります。

お得なクーポンの使い方について

Uber Eatsではお得なクーポンをいろいろと配布しています。ウーバーイーツのクーポンは主にTwitterのウーバーイーツ公式アカウントの「Uber Eats クーポンコード」で配布されています。その日に使えるクーポンコードがその時々で流れてくるので、ぜひ使えるクーポンをチェックしてみましょう。

また、Twitterのクーポンだけではなく、グルーポンやLINEクーポンでもお得なUber Eatsの割引クーポンが配布されています。いろいろなクーポンがあるので、ぜひウーバーイーツを利用する前にはクーポンもチェックしておきましょう。

尚、クーポンは1回の注文で1枚のクーポンしか利用できません。また、クーポンの利用最低額はないので、1,000円分のクーポンで総額1,000円以下なら無料で利用できます。

ThumbUber(ウーバー)は日本では違法?普及しない理由と使い方や感想を紹介!
この記事では、Uberとは何か、日本国内でのUberの利用はどのような規制から違法とされてし...

Uber Eatsの注意点!

73505117 142299473870322 8838913689250605018 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kinggeorgedeli

Uber Eatsを利用する上での注意点について見ておきましょう。

住所はわかりやすく!

住所はわかりやすく記載しましょう。配達員の人が無事に注文した人のもとにデリバリーできるかどうかは、住所の書き方にかかっています。配達員からの評価を下げないためにも、住所はちゃんと届くように記載しましょう。

建物名・棟番号・部屋番号も正確に詳細の記載を!

同じ住所に複数の建物がある場合などは、建物の名前や棟番号、部屋番号も正確に記載しましょう。

わかりにくい場所なら建物の特徴なども!

建物の外観や、目印になるものなどもわかりやすく記載しましょう。

部屋を覚えられたくない場合には外で受け取ってもいい

残念ながら宅配業者が配達先の住所や部屋を覚えたことで起きた事件というのも過去には何軒かありました。部屋まで配達員に来てほしくない場合には、部屋の外で受け取っても大丈夫です。顔を覚えられたくない場合には帽子やマスク、サングラスを利用するといいでしょう。

マンションやアパートの前

部屋番号を書かずに「車両で受け取る」に設定してマンションやアパートの前で受け取ることができます。この場合には、自分の服の色などの特徴を書いておきましょう。

近所の公園でもOK!

近所の公園やコンビニの前で受け取ることもできます。この場合には、配送先の住所を受け取り先の公園やコンビニの住所に設定して、その前で受け取る旨を配送メモに記載しておけば大丈夫です。

領収書は発行できない

経費などでUber Eatsの利用料金を落としたい場合もあるでしょうが、残念ながらウーバーイーツでは領収書発行できません。ただし、クレジットカード決済なのでクレジットカードの利用明細には期待されます。そちらを領収書代わりに使いましょう。

お店へのクレームは配達員ではなくお店へ電話すること

配達員に対するクレームは配達後の評価で行い、お店へのクレームは配達員に伝えないでください。

お店に対するクレームを配達員が言われても、配達員はただお店とお客さんをつなぐだけで、料理の知識などはありません。クレームを言われても困ってしまうのが本当のところです。お店に対してクレームがある場合には、お店へ直接電話するか、Uber Eatsのサポートセンターに連絡しましょう。

注文の変更は速やかにサポートセンターへ連絡すること

注文を変更したい場合には、速やかにUber Eatsのサポートセンターへ連絡してください。ウーバーイーツのマイページからヘルプに入って、「注文に関するヘルプ」に進むと必要に応じて問い合わせができます。返金はできないまでも、配達員へ連絡を入れてくれる場合もあるので、速やかにサポートセンターへ連絡を入れましょう。

ThumbUber(ウーバー)とは?タクシー配車アプリの使い方や注意点を解説!
海外ではよく利用されている「Uber」(ウーバー)を知っていますか?本記事では、配車アプリ「...

Uber Eatsの使い方は簡単!ぜひ利用してみよう!

Uber Eatsの使い方について

この記事ではUber Eatsの使い方はどのような使い方をするのか、ということについてみてきました。Uber Eatsの使い方ではクレジットカードが必要ですが、それ以外の条件はアプリで登録さえできれば意外に簡単です

ウーバーイーツが使えるエリアはまだまだ少しなのですが、今後は徐々に拡大していきます。ぜひUber Eatsの使い方を覚えて、気楽にデリバリーサービスを利用できるようにしましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
K.C
皆様のお役に立てる情報をお届けするために日々精進していきます。どうぞよろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ