Twitterのツイートへのリンク/URLの貼り方!表示画像(カード)の設定方法は?

Twitterのツイート投稿のリンク・URLの貼り方を解説します。ツイート表示画像(Twitterカード)の設定方法・貼り方も説明します。その他に、Twitterのモーメントのリンク、自分のTwitterアカウントのリンクなどの貼り方もあります。

Twitterのツイートへのリンク/URLの貼り方!表示画像(カード)の設定方法は?のイメージ

目次

  1. 1Twitterのツイートへのリンク・URLの貼り方
  2. ツイートにリンクを追加する方法
  3. ツイートに複数のリンクを追加する方法
  4. 認識されるURLの表記のされ方
  5. 2Twitterのツイートのリンクの表示画像を切り替えるには?
  6. 表示画像(Twitterカード)とは?
  7. 選択できる表示画像(Twitterカード)は4種類
  8. 表示画像(Twitterカード)の設定方法
  9. 3Twitterでツイートのリンクを共有するには?
  10. ツイートのパーマリンクをコピぺして自身のツイートで共有
  11. DM(ダイレクトメッセージ)でパーマリンクを共有する
  12. 4Twitterのツイートにモーメントをリンクするには?
  13. モーメントのリンク・URL確認方法
  14. モーメントのURLをツイートにコピペする
  15. 5Twitterのツイートにリンク・URLが貼れない原因と対処法
  16. URLとして認識されないと普通の文字として投稿される
  17. Twitter側の不具合の可能性がある
  18. 6【番外編】Twitterのリンクを外部サイトに貼る方法
  19. Twitterアカウントのリンクを貼るには?
  20. Twitterへのリンクをサイドバーに埋め込むには?
  21. 7Twitterのツイートへのリンクは色々な場面で使う事ができる!

Twitterのツイートへのリンク・URLの貼り方

今回はTwitterのツイートへのリンク・URLの貼り方について解説します。

ツイートにリンクを追加する方法

まず、ツイートにリンクを追加する場合は、単純にURLをコピー&ペーストします。TwitterにURLと認識されると、自動的にリンクが貼られます。追加したURLにリンクが貼られているか確認するには、文字色を確認します。

追加した文字列が黒字の場合はURLとして認識されておらず、リンクも貼られていません。追加した文字列がURLとして認識されてリンクが貼られると、青字に変わります。

また、リンクが貼られた状態で投稿すると、リンクURL内の「http://」「https://」「www.」の文字列が省略されて表示されます。リンクにカーソルを合わせると、フルURLが表示されます。

ツイートに複数のリンクを追加する方法

ツイートに複数のリンクを追加する場合も特に変わった操作は必要なく、単純にURLをコピー&ペーストして追加します。ただ、追加した複数のURLを区別するために、追加したURLの間にスペースを入れる、もしくは追加したURLごとに改行しましょう。

認識されるURLの表記のされ方

Twitterのツイートでは、「http://」「https://」「www.」を省略してURLの文字列をペーストしてもURLとして認識される、つまりリンクが貼られます。投稿後に省略された文字列は自動的に補われます。

逆に、TwitterのツイートにペーストしたURLの文字表記を、リンクが貼られない黒字のままにする方法は、現時点では用意されていません。

長いURLは省略してツイートに表示される

投稿後のTwitterのツイート内では、「http://」「https://」「www.」の文字列の表示が省略されます。またURLの長さが長い場合は、後半の文字列の代替えとして「...」が表示されます。

URLの文字数カウントは23文字固定

Twitterのツイート内にURLを入力する際に気になる点が、URLの文字数分だけツイートできる文字数の上限が減るのではないかということです。この疑問に対する回答は「差し引かれる文字数は23文字固定」です。

URLの文字列がどんなに長くても、ツイートできる文字数の上限から差し引かれる文字数は23文字となっています。

ThumbTwitterでツイートできない・バグで投稿が失敗する原因と対処法を解説!
気軽にツイートが投稿できるTwitterで、ツイートができない問題が発生するケースがあります...

Twitterのツイートのリンクの表示画像を切り替えるには?

次に、Twitterのツイートのリンクの表示画像を切り替える方法を解説します。

表示画像(Twitterカード)とは?

Twitterカードという機能を知っていますか?Twitterカードを使うと、自分のwebページやブログ記事をTwitterで投稿したときに、画像などを使って通常よりも見栄え良く投稿できるので、クリック数増加や記事拡散を狙えるという便利な機能です。

具体的にいうと、Twitterカードを使ってサイトリンクをTwitterに投稿すると「アイキャッチ画像」や「記事のタイトル」を目立つ形で表示できます。

TwitterカードでリンクURLを貼ったツイート

選択できる表示画像(Twitterカード)は4種類

Twitterカードの表示画像は4種類から選択できます。「Summary Card」「Summary Card with Large Image」「App Cardアプリ配布用」「Player Card動画サイト用」の4種類です。

その内、「App Cardアプリ配布用」と「Player Card動画サイト用」はそれぞれアプリ用・動画サイト用なので、通常のWebサイトやブログ用として使用するのは「Summary Card」と「Summary Card with Large Image」になります。

「Summary Card」は標準のTwitterカードで、「Twitterアカウント・ページ(記事)タイトル・ページ(記事)の要約・アイキャッチ画像(サムネイル)」を含んだ情報を表示できます。

「Summary Card with Large Image」は「Summary Card」を応用したTwitterカードで、より目立つように設計されています。

TwitterカードでリンクURLを貼ったツイート

表示画像(Twitterカード)の設定方法

Twitterカードの設定方法は大きく分けて3段階の手順を踏みます。「Twitterカードの種類の選択」「メタタグの設定」「Twitterカードへドメイン承認の申請」です。
 

Twitterカードの種類の選択

まず初めにTwitterカードの種類を決めます。通常のWebサイトやブログに設置する場合は「Summary Card」もしくは「Summary Card with Large Image」を選びましょう。

メタタグの設定

次に、メタタグを設定します。設定するメタタグは下記の6つです。太字の部分に任意の情報を設定します。設定したら、6つのメタタグを各ページ(各記事)のヘッダー内(<head> と </head> の間)に記述します。

<meta name="twitter:card" content="カードの種類" />
<meta name="twitter:site" content="@ユーザー名(Twitterアカウント)" /> 
<meta property="og:url" content="ページ(記事)のURL" /> 
<meta property="og:title" content="ページ(記事)のタイトル" /> 
<meta property="og:description" content="ページ(記事)の要約" /> 
<meta property="og:image" content="アイキャッチ画像(サムネイル)のURL" /> 

Twitterカードのドメイン承認の申請

最後にTwitterカードのドメイン申請を行います。「Card Validator」のページ(cards-dev.twitter.com/validator)を開き、ログインします。メタタグを設定したサイトのURLを入力し、「Preview Card」をクリックします。

Twitterカードの設定手順

メタタグの設定が正しければ「Card preview」に表示例が表示され、画面左側に「(Twitterドメイン名) is whitelisted for (選択したTwitterカード名)」のメッセージが表示されます。また画面下のログのウインドウ内に「INFO: Card loaded successfully」と表示されます。結果が表示されるまで数分かかる場合があります。

Twitterカードの設定手順
Thumb自分の引用リツイートの検索方法!Twitterで引用RTされてるか確認しよう!
つぶやきアプリの定番のTwitterですが,自分の引用リツイートにどんなものがあるか気になっ...

Twitterでツイートのリンクを共有するには?

次に、Twitterでツイートのリンクを共有する方法を解説します。

ツイートのパーマリンクをコピぺして自身のツイートで共有

気に入ったツイートのパーマリンクをコピー&ペーストして自分のツイートで共有する方法を解説します。まず、PCでTwitterにログインして、パーマリンクをコピー&ペーストして共有したいツイート投稿画面の右上に表示されている「プルダウン」マークをクリックします。

表示されたメニューで「ツイートへのリンクをコピー」を選ぶと、ツイート投稿画面のパーマリンクをコピーします。

このパーマリンクをペーストするとURLが貼り付きます。選択したツイート投稿画面に直接アクセスできるURLなので、リンクをクリックするとダイレクトに選択したツイート投稿画面が開きます。

Twitterでツイートのリンクを共有する方法

DM(ダイレクトメッセージ)でパーマリンクを共有する

DM(ダイレクトメッセージ)でパーマリンクを共有することもできます。Twitter画面上方の「メッセージアイコン」をクリックし、開いたポップアップ画面で「メッセージを作成」をクリックして、DM(ダイレクトメッセージ)を送信するTwitterアカウントを指定します。

Twitterアカウントは直接入力もしくは一覧から選択します。Twitterアカウントを入力したら「次へ」をクリックし、パーマリンクと任意でコメントを追加して「送信」をクリックすればDM(ダイレクトメッセージ)を送信できます。

Twitterでツイートのリンクを共有する方法

パーマリンクはショートメールで共有する事もできる

ツイート投稿画面のパーマリンクはショートメールで共有することもできます。ツイート投稿画面の右上に表示されている「プルダウン」マークをクリックし、表示されたメニューで「ツイートへのリンクをコピー」をクリックします。

Twitterでツイートのリンクを共有する方法

ツイート投稿画面のパーマリンクをコピーできたので、通常通りショートメールアプリを起動させて、新規作成画面でツイート投稿画面のパーマリンクをペーストすればリンクURLを送信できます。

ThumbTwitterのホットワード検索方法!ツイートのトレンドをランキングで探す!
Twitterのトレンド・ホットワード検索方法と、トレンド・ホットワード検索サイトを紹介しま...

Twitterのツイートにモーメントをリンクするには?

次に、Twitterのツイートにモーメントをリンクする方法を解説します。モーメントとは、Twitter上で現在注目度が上がっているニュースをまとめた表示機能です。

モーメントのリンク・URL確認方法

モーメントのリンク(URL)を確認する手順を説明します。まず、スマホアプリを使用する場合は、モーメント記事画面に移動した後、画面右上の「三点マーク」をタップし、画面下方に表示されるメニューポップアップから「共有する」を選択します。

Twitterでモーメントのリンクを共有する方法

切り替わった画面で「リンクをツイート」を選択すると、ツイート投稿画面が開き、ツイート入力欄にモーメントのリンク(URL)があらかじめ入力された状態で表示されます。

Twitterでモーメントのリンクを共有する方法

そのまま、モーメントのリンク(URL)をツイート投稿できますが、このモーメントのリンク(URL)をコピーして別のコンテンツにペーストして利用することもできます。

Twitterでモーメントのリンクを共有する方法

ブラウザでTwitterのサイトを開いている場合は、モーメントをクリックして、ブラウザのアドレスバーに表示されるモーメントのリンク(URL)を利用します。

Twitterでモーメントのリンクを共有する方法

モーメントのURLをツイートにコピペする

上記の手順で確認したモーメントのリンク(URL)は、自分のTwitterアカウントから通常のツイートとして、投稿作成画面に貼り付けて投稿できます。

ThumbTwitterで他人のリツイートを非表示に設定!一括での確認・解除方法は?
Twitterで他人のリツイートを非表示にしたいときには、特定のフォロワーのリツイートを非表...

Twitterのツイートにリンク・URLが貼れない原因と対処法

次に、Twitterのツイートにリンク・URLが貼れない原因と対処法について解説します。

URLとして認識されないと普通の文字として投稿される

Twitterのツイート内でリンクが貼られる条件としてTwitterがその文字列をURLとして認識する必要があります。URLと認識されないと通常の文字列として取り扱われます。

Twitterのツイート内でリンクが貼られているかどうかはURLの文字色で確認できます。青文字で表示されていればリンクが貼られています。黒文字の場合はリンクが貼られていないので、なんらかの理由で通常の文字列として取り扱われています。

貼り付けたURLが青文字に変わるか確認する

ツイートを投稿する際にURLを貼り付けた場合は、貼り付けたURLが青文字に変わっているか確認しましょう。青文字に変わっていない(黒字のまま)場合は、URLの前後にスペースを入力する、もしくは改行するなどして、TwitterがURLとして認識できるように工夫してみましょう。

Twitter側の不具合の可能性がある

URLの入力状態を工夫してもリンクが付かない(青字に変わらない)場合は、Twitter側の不具合の可能性があります。

不具合が解消されるのを待機する

アプリ・ブラウザを再起動しても同じ状況であれば、次回のアップデートを待つ、もしくはTwitterヘルプセンターに相談してみましょう。

ThumbTwitterのリツイートの削除・取り消し方法!通知や取り消しできない対処法は?
Twitterのリツイートは削除することができるのでしょうか。間違えてTwitterでリツイ...

【番外編】Twitterのリンクを外部サイトに貼る方法

次に、番外編として、自分のTwitterアカウントのリンクの貼り方を解説します。この方法を使えば、自分のWebサイトやブログに自分のTwitterアカウントのリンクを貼って、投稿記事の拡散につなげられます。

Twitterアカウントのリンクを貼るには?

Twitterアカウントのリンクの貼り方としては、直接手入力で長い文字列のURLを入力する貼り方と、アプリを利用してTwitterアカウントのリンクを入力する貼り方があります。

テキスト入力で直接リンクを貼りつける

テキスト入力で直接リンクを貼りつける場合は、「http://twitter.com/ユーザー名」の文字列を外部サイト(自分のブログなど)に手入力します。自分のTwitterアカウントの@(アットマーク)以降の文字列がユーザー名です。

アプリを使ってリンクを貼りつける

アプリを使ってリンクを貼りつける場合のおすすめアプリが「TextExpander」です。定型テキスト入力を簡略化する機能を持つ「TextExpander」を使えば、毎回手入力で自分のTwitterアカウントURLを入力せずに済みます。公式サイト(textexpander.com)からダウンロードできます。

Twitterアカウントの入力を簡略化するアプリ

Twitterへのリンクをサイドバーに埋め込むには?

WebサイトやブログのサイドバーにTwitterへのリンクを埋め込む場合は、Twitterの専用サイトで埋め込み用のリンクを生成して、Webサイトやブログのサイドバーに埋め込みます。

リンクの生成は、Twitterのリンク生成専用サイト(publish.twitter.com)で行えます。サイトにアクセスしてツイート投稿のURLを入力して「→」マークをクリックします。

Twitterのツイートリンクの生成方法

画面が切り替わってリンクの生成が生成されるので、コピーして利用します。

Twitterのツイートリンクの生成方法
Thumbリツイートとは?Twitterのリツイートの意味ややり方/使い方を解説!
Twitterを使っていると、リツイート、RTという単語をよく目にします。リツイートとはどの...

Twitterのツイートへのリンクは色々な場面で使う事ができる!

Twitterのツイートに貼れるリンクは色々な場面で使う事ができます。「ツイート投稿のリンク」「Twitterのモーメントのリンク」「自分のTwitterアカウントのリンク」など、様々なリンクの貼り方をマスターしましょう。

また「Twitterカード」の設定方法・貼り方もマスターすれば、自分のサイトにTwitter投稿を効果的に表示できるので、記事拡散・Twitterアカウントの注目度アップにつながります。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
KOUSUKE
困ったときに役に立つ情報、今気になっている情報をピックアップして分かりやすく解説していきます。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ