Twitterのダイレクトメッセージ(DM)削除方法!消しても相手は見れる?

Twitterの便利なDM機能について、きちんと使いこなせていますか?今回はそのDMを削除する方法と削除の際の注意点、気になる削除後の相手のTwitterのDM画面はどうなっているのかについて写真付きで詳しく解説致します。

Twitterのダイレクトメッセージ(DM)削除方法!消しても相手は見れる?のイメージ

目次

  1. 1Twitterのダイレクトメッセージ(DM)を削除する方法
  2. 2TwitterのDMを削除した時、相手側のDMも消える?
  3. 3TwitterのDMを削除しても復元は可能?
  4. 4TwitterのDMを削除する場合はもう一度確認を!

Twitterのダイレクトメッセージ(DM)を削除する方法

Twitter鳥の画像

Twitterにはダイレクトメッセージ(DM)という機能があり、利用している方も多いのではないでしょうか。ツイートしたりツイートに対してコメントすると不特定多数の人に内容を見られてしまいますが、Twitterのダイレクトメッセージは特定の人とメッセージのやり取りができます。

例えば、Twitter上でしか関わりがなく、実際には連絡先を知らないという人ともコミュニケーションが取れる大変便利な機能です。今回はそのTwitterのダイレクトメッセージの削除方法について解説します。

TwitterのDMを開く

Twitterのダイレクトメッセージの削除方法について難しい手順は一切なく、操作はとても簡単です。まずは、Twitterアプリの画面右下にある封筒のアイコンをタップします。

Twitterの画面

すると、Twitterのダイレクトメッセージでやり取りした一覧が表示されます。

TwitterDM画面

消したいメッセージを長押しする

次に、Twitterのダイレクトメッセージでやり取りした会話の中で削除したいメッセージを長押しします。

TwitterのDM削除手順1

【メッセージを削除】を選択

長押しすると画面下にメニューが表示されます。その中の「メッセージを削除」をタップすることで、ダイレクトメッセージを消せます。

TwitterDM削除手順2

自分が送信したメッセージだけでなく、相手から送られてきたメッセージも同様に長押しして「メッセージを削除」をタップすることで簡単に消せます。

TwitterのDM削除手順3

TwitterのDMを削除した時、相手側のDMも消える?

疑問の画像

自分のTwitter画面では送信したDMも相手から送られてきたDMも完全に消せましたが、相手側に表示されるDMも消えるのか?と気になる方も多いでしょう。では、実際に相手側のTwitter画面表示がどうなっているのか見ていきましょう。

削除した時相手側のDMはどうなっている?

自分のTwitter画面でDMを削除した場合、相手側に削除したことがバレるのか?相手側のTwitter画面からも消えるのか?という気になる点については以下の通りです。

削除したDMの会話がそのまま残っている

TwitterのDM削除後の相手の画面

検証してみたところ、相手側のTwitterのDMの会話は削除する前の画面のままでした。自分が削除したからといって相手のTwitter画面でもDMが消えるということはありませんでした。相手側でDMの削除をしない限り消えないということです。自分がDMの削除をしたことも相手には一切わかりません。

例えば、DMを送る相手を間違って送信してしまっても、送った相手に内容は見られてしまうため送信する際には送信先や内容に間違いがないか注意が必要です。以前は、送受信後に削除すれば相手側のTwitter画面でも消える仕様だったようですが、現在は削除しても自分のTwitter画面のみで相手側のTwitter画面からDMが消えることはないようです。

トラブルを起こさないためにも、TwitterのDMの仕様をしっかり認識した上で上手に利用しましょう。

TwitterのDMを削除しても復元は可能?

質問の画像

万が一、Twitterの大切なDMの会話を削除してしまった場合に復元する方法はあるのか、という点についてご紹介します。

削除したDMを復元することは不可

メールなどであれば、ゴミ箱の機能があったりするのですが、TwitterのDMはチャットのようなものなので残念ながら、一度削除してしまったDMを復元する方法はありませんでした。DMを削除する際も、十分に注意が必要です。

削除したDMを戻したい時は?

誤って大切なDMを削除してしまった。どうしても元の状態に戻したいという方もいるかもしれません。そんな時は以下の方法でしか削除したDMを確認できません。

相手にお願いしてもう一度送ってもらう

お願いする画像

削除してしまったDMをどうしても再度確認したい場合は、相手にお願いしてもう一度メッセージを送ってもらうことで確認ができます。残念ながら、Twitterではそれ以外の方法は今のところありません。

TwitterのDMを削除する場合はもう一度確認を!

確認の画像

Twitterで自分の画面からDMを削除することは簡単ですが、削除してしまったDMを再度確認するには手間がかかったり、もし相手がすでにDMの会話を削除してしまっていた場合は、再度DMを相手に送ってもらうこともできません。TwitterでDMを消す場合は本当に削除して問題がないのかもう一度確認してから削除するようにしましょう。

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
MAPLE

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ