Snapchat(スナップチャット)は安全?危険性や登録方法を解説!

Snapchatは、世界的に人気のSNS画像投稿アプリです。時間で投稿した写真は消えるという特徴を持っていますが、安全だと信じて写真を投稿してもいいのでしょうか。Snapchatに写真を投稿することは、安全なのか確認してみましょう。

Snapchat(スナップチャット)は安全?危険性や登録方法を解説!のイメージ

目次

  1. 1Snapchatは安全に使える?
  2. 2Snapchatの登録方法
  3. 3Snapchatを安全に使うために
  4. 4Snapchatの退会方法
  5. 5Snapchatを安全に使おう!

Snapchatは安全に使える?

Snapchat(スナップチャット)を知っていらっしゃるでしょうか。Snapchat(スナップチャット)は高校生や大学生に人気のSNSです。あまり社会人の方は使ったことも聞いたこともない方が意外に多いようです。では、Snapchat(スナップチャット)とはいったいどのようなSNSなのでしょうか。

Snapchat(スナップチャット)を使うことで危険を感じることがないのか確認していきましょう。

Google Playストアスナチャ

Snapchat(スナップチャット)とは

Snapchat(スナップチャット)とは、TwitterやInstagramなどのSNSと同じですが、Snapchat(スナップチャット)の特徴として動画や写真が一定時間で消え、見ることが出来なくなります。友達同士で今何をしているのかを送るのですが、送った画像の閲覧期限を決めることが出来るので長くても10秒以内で画像が消えます。

自分の​​​今の状況だけを伝えることが出来る画像投稿SNSです。

ThumbSnapchatの使い方と設定方法!初心者向けに写真の加工やフィルターについても解説!
Snapchatの使い方と設定方法!初心者向けに写真の加工やフィルターについて解説します。S...

Snapchatの危険性

Snapchatとは、画像が自動的に短時間で消えてしまうので、Snapchatに投稿した画像を違うサイトで使われるような危険性は低いでしょう。

安全

スクショによる画像保存

今はスマホにはスクショ(スクリーンショット)という便利な機能があります。しかし、スクショはSnapchatにとって大敵のようなものです。Snapchatは、短時間で画像が消えるからといった安易な考えで変な写真や恥ずかしい写真を友達に送ってしまうと、友達にその写真をスクショされてしまうかもしれません。

スクショされると、短時間で写真が消えるSnapchatの特徴はすべて意味がなくなり、友達のスマホにスクショが保存されます。変な写真や恥ずかしい写真は考えてから投稿しましょう。

スナチャおしゃべり

アクセス許可

Snapchatをインストールし、Snapchatに登録を行う際に、「Snapchatに通話の発信と管理を許可しますか?」や「Snapchatに連絡先へのアクセスを許可しますか?」と確認画面が表示されます。Snapchatを写真アプリや画像加工アプリと勘違いしている方も多いですが、SnapchatはSNSですので連絡先のアクセスを求められてもおかしくはありません。

通話発信と管理の許可は何に使用されるかはよくわかりません。とくに許可しなかったからといって、Snapchatを使用することが出来ないわけではないので、危険と感じましたら通話の発信と管理、連絡先へのアクセスの許可画面が表示されましたら「許可しない」を選択しましょう。

セキュリティ

Snapchatの登録方法

Snapchatの登録を実際に行ってみましょう。Google PlayストアまたはApp StoreでSnapchatアプリをインストールしましょう。インストール後、アプリを起動させ、「登録」ボタンをタップしましょう。アクセス許可の確認画面が表示されますので、「許可」または「許可しない」を選択しましょう。

名前の入力欄が表示されますので姓名入力しましょう。プライバシーポリシーと利用規約を確認して「同意して登録」をタップしましょう。次画面で生年月日の入力を行いましょう。生年月日は非公開にすることも可能です。次にユーザーIDとパスワードを設定しましょう。パスワードはログイン時に必要になりますので忘れないようにしましょう。

携帯電話番号かメールアドレスを登録し、セキュリティ認証を行いましょう。登録後、「続行」ボタンをタップすると、「ロボットではないことの証明」画面が表示されます。指示に書いてある画像を選択し「続行」ボタンをタップしましょう。

ロボット

その後、「フレンド検索」や「ストーリーを登録」画面が表示されますが、スキップをすることが可能ですのでそのままSnapchatを開始することが出来ます。

Snapchatが登録できない場合

Snapchatの登録方法を試してみましたが、Snapchatに登録が出来ない場合はどのような原因があるのでしょうか。Snapchatに登録が出来ないのは、何か安全面にトラブルがあるのか、危険な通信を行っているのかなど不安を掻き立てられますので、原因を知り、対処法を試してみましょう。

トラブル

年齢制限

Snapchatは年齢制限があり、12歳以上でないと利用することが出来ません。幼い子供たちがSnapchatに写真を投稿して安全面がおろそかにならないようにの配慮でしょう。登録時に生年月日の入力がありましたので、そちらで管理されているようです。小学生でも年齢を偽り、12歳以上で登録をすると使用は出来てしまうようです。

厳しい取り締まりはないようですが、SNSにひそむ危険もありますので万が一、12歳以下のお子さんが使用する場合は保護者が管理をしましょう。

スナチャ12歳以下禁止

アカウント停止措置

Snapchatにログインしていた際に、アカウントの停止措置を受けたことはないでしょうか。アカウント停止措置を受けると、ログインできなくなります。また、Snapchatに別アカウントで再登録した際も、影響がある可能性があります。

Snapchat非公認アプリとの連携

Snapchatは非公認アプリとの連携を認めていません。Snapchat非公認アプリがスマホに入っていれば、Snapchatをインストールすることが出来ません。また、Snapchatをスマホに入れた後に、Snapchat非公認アプリをインストールしてしまった場合はアカウント停止措置を取られる可能性があります。

スマホ

VPNの利用

VPNを利用していませんか。VPNとは、簡単に言えばインターネット上のやり取りを第三者に盗み見や改ざんをされないように安全を確保したルートのことです。Snapchatでは、このVPNを利用しているとエラーが起こる場合があります。Wi-Fi接続に切り替えてみましょう。

スマホの容量不足

スマホの容量に空きはありますか。スマホに十分な容量の空きがないとSnapchatをインストールし、起動することが出来ない場合があります。不要なアプリはアンインストールを行い、キャッシュをこまめに削除し、スマホの容量に空きを作った上でSnapchatを起動してみましょう。

アプリ

スマホの不具合

もしかするとスマホが不具合を起こしているのかもしれません。スマホが不具合を起こしている可能性があれば、一度スマホを再起動させてみましょう。再起動することによってスマホの不具合が改善される場合があります。

アプリの不具合

スマホを再起動してもSnapchatがうまく起動しない場合は、Snapchatのアプリの不具合が原因かもしれません。一度、Snapchatアプリをアンインストールしてみましょう。

スマホ

Snapchatを安全に使うために

SnapchatはSNSですので、誰かに見られる危険やアカウントを乗っ取られる危険などは常にあります。しかし、自己防衛することで、被害にあう確率を減らすことは可能です。Snapchatを安全に使うために最低限の行動を行っておきましょう。

パスワードの使い回しはしない

Snapchatに限らず、パスワードの使い回しは危険です。ハッキングに会った場合、一つのパスワードを使いまわしていると、すべてのネットワークが使用不可となります。パスワードは使いまわさず、第三者が想定しにくいような文字列で作成しましょう。

パスワード

閲覧できるユーザーを指定・制限する

Snapchatで写真を投稿するときに、閲覧できるユーザーは指定・制限を行っていますか。フレンドだけに送っていたつもりが、全世界に発信していた場合、恥ずかしい写真や変な写真を投稿していても、もはや取り返しがつきません。

Snapchatのカメラ画面からメニュー画面を開き、「ストーリーを閲覧できるユーザー」を選択し、「全員」、「フレンド」、「カスタム」を指定しましょう。

カメラ

Snapchatの退会方法

Snapchatを使用するにあたって、もしもの時のために退会の方法も確認しておきましょう。Snapchatを退会するにはアプリからではなく、ブラウザから行うのがお勧めです。Google検索やヤフー検索、どのブラウザからでも構いませんので「Snapchat アカウント削除」で検索を行ってみましょう。

おそらく検索画面の広告を除いた一番上にSnapchatのサポートのサイトが表示されます。サポート画面を開き、「Snapchatアカウントを削除するには」の「アカウントポータル」をクリックしましょう。

スナチャアカウント削除

アカウントポータルをクリックすると、Snapchatログイン画面が出ますので、ユーザー名やパスワードなどを入力し、ログインを行いましょう。

スナチャログイン画面

無事にログインが完了しましたら、「アカウントの削除」画面が表示されます。ユーザーIDとパスワードを入力する項目がありますので、入力後「次へ」をクリックしましょう。「アカウントが無効化されました」の画面を確認できましたら、とりあえずは終了です。ただし、まだ退会は完了していませんのでご注意ください。

30日以内であればアカウントの復活ができる

ブラウザからSnapchatの退会手続きを行いましたが、「アカウントが無効化されました」というのは無効化だけであって、退会はまだ行われていません。30日以内にSnapchatにログインするとアカウントを復活させることが出来るのです。アカウントの無効化というのは、本当に退会するのか30日間だけ様子見ますよという猶予期間です。

復活

アカウントを復活する手順

Snapchatの退会手続きをしたものの、やはりSnapchatを続けたい場合は、退会手続きを行った30日以内に再度ログインを行いましょう。ログインを行うとアカウントは復活します。ログインを行ったけど、やはり退会したい場合はもう一度退会手続きを行いましょう。

ThumbSnapchatの退会方法!アカウント削除後に復活する方法や注意点も解説!
Snapchatは人気のアプリですが、自分に合わない等いろいろな理由があって退会を考える人も...

Snapchatを安全に使おう!

Snapchatとは、友達同士で使えば楽しくておもしろいアプリです。公開範囲やセキュリティに気を付けて、安全に活用しましょう。

友だち

関連するまとめ

Original
この記事のライター
さだ
初心者ですが、分かりやすい記事が書けるように日々奮闘中です。宜しくお願い致します。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ