iPhoneでのSIriの起動方法!Hey Siriで呼び出すように設定する方法を解説!

Google HomeやAmazon Alexaなどの音声アシスタントが人気ですが、iPhoneには標準機能で『Siri』という音声アシスタントが搭載されています。今回の記事ではSiriの基本的な起動方法と、便利な起動方法の設定などを詳しく解説します。

iPhoneでのSIriの起動方法!Hey Siriで呼び出すように設定する方法を解説!のイメージ

目次

  1. 1Siriを起動する方法
  2. iPhoneにホームボタンがある場合
  3. iPhoneにホームボタンがない場合
  4. 2SIriを呼び出して起動する方法
  5. 「Hey Siri」を有効に設定する
  6. 「Hey Siri」で呼び出し・起動する
  7. 3SIriが起動しない場合
  8. 通信環境を確認する
  9. Siriの設定を確認する
  10. 機能制限をかけていないか確認する
  11. マイクが正常に動作するか確認する
  12. 4SIriをHey Siriで呼び出し・起動させよう!

Siriを起動する方法

iPhoneでiOS標準機能の音声アシスタント『Siri』を使うには、ボタンの長押しで『Siri』を起動させます。iPhoneの機種によって操作方法が異なります。

iPhoneにホームボタンがある場合

iPhone Hey Siri

ホームボタンのあるiPhoneでSiriを起動する場合は、ホームボタンを長押しします。すると起動音と共にSiriが起動して音声入力の待機状態になります。

iPhoneにホームボタンがない場合

iPhone X以降 Hey Siri

ホームボタンがないiPhone(iPhone X以降)でSiriを起動する場合は、サイドボタンを長押しします。すると起動音と共にSiriが起動して音声入力の待機状態になります。

SIriを呼び出して起動する方法

iPhoneでSiriを起動する方法には、ボタン操作以外に『Hey Siri』とiPhoneに向かって話しかけて、Siriを呼び出しする方法があります。またiPhone X以降iPhone 6S以降の機種は、電源につながなくても『Hey Siri』を起動できる『Hey Siriのハンズフリー機能』に対応しています。

「Hey Siri」を有効に設定する

Hey Siri1

お使いのiPhoneで『Hey Siri』を有効に設定します。まずiPhoneの『設定』から『Siriと検索』をタップします。

Hey Siri2

Siriと検索』の詳細項目が表示されますので、『“Hey Siri”を聞き取る』の項目を『オン』にします。

Hey Siri3

すると『Hey Siri』の設定アシスタントが起動しますので、画面下の『続ける』をタップします。

Hey Siri4

ここからご自身の音声認識の設定に移ります。5段階でご自身の音声を認識する設定になります。まず『iPhoneに向かって“Hey Siri”と言ってください』と表示されますので、iPhoneに向かって『Hey Siri』と話しかけます。

Hey Siri5

続いて『“Hey Siri”、メッセージを送信。と言ってください。』と表示されますので、iPhoneに向かって『Hey Siri、メッセージを送信』と話しかけます。

Hey Siri6

続いて『“Hey Siri”、今日の天気は?と言ってください。』と表示されますので、iPhoneに向かって『Hey Siri、今日の天気は?』と話しかけます。

Hey Siri7

続いて『“Hey Siri”、タイマーを3分にセット。と言ってください。』と表示されますので、iPhoneに向かって『Hey Siri、タイマーを3分にセット』と話しかけます。

Hey Siri9

最後に『“Hey Siri”、音楽をかけて。と言ってください。』と表示されますので、iPhoneに向かって『Hey Siri、音楽をかけて』と話しかけます。

Hey Siri10

すべての音声認識の設定が完了すると、続いて『“Hey Siri”の準備ができました』と表示されます。これでお使いのiPhoneでの『Hey Siri』の設定が完了しました。

「Hey Siri」で呼び出し・起動する

Hey Siri 起動1

iPhoneで『Hey Siri』の設定が完了したら、実際に起動してみます。iPhoneに向かって『Hey Siri』と話しかけます。するとiPhoneではSiri起動して、次の音声入力の待機状態になります。

Hey Siri 起動2

音声入力が確認できないと、Siriは自分で『私はここにいます』とメッセージを表示します。

SIriが起動しない場合

Siriが起動しない場合、いくつかの原因が考えられますので、代表的な問題を解説します。

通信環境を確認する

モバイルデータ通信 設定

Siriはインターネットを経由して、Appleのサーバーに接続されて起動しています。その為、iPhoneのモバイルデータ通信がアクティブになっているか確認します。iPhoneの『設定』から『モバイル通信』に進み、モバイルデータ通信の項目がオンになっている事を確認します。

Wi-Fi 設定

続いてiPhoneの『設定』から『Wi-Fi』に進み、Wi-Fiオンになっている事を確認します。

Siriの設定を確認する

Hey Siri 設定

Siriの設定がオンになっているか確認します。iPhoneの『設定』から『Siriと検索』に進み、『“Hey Siri”を聞き取る』『ホームボタンを押してSiriを使用』『ロック中にSiriを許可』が『オン』になっているか確認します。

機能制限をかけていないか確認する

機能制限1

iPhoneでSiriに『機能制限』がかかっていないか確認します。『設定』から『スクリーンタイム』に進みます。

機能制限

スクリーンタイム』の詳細設定が表示されますので、各項目の中から『コンテンツとプライバシーの制限』を選択します。

機能制限3

コンテンツとプライバシーの制限』の詳細設定が表示されますので、各項目の中から『許可されたApp』を選択します。

機能制限4

許可されたApp』の一覧が表示されますので、『Siriと音声入力』がオンになっているか確認します。

マイクが正常に動作するか確認する

ボイスメモ1

Hey Siriの音声を認識するマイク正常に機能しているか確認します。iPhoneの『ボイスメモ』アプリを起動します。

ボイスメモ2

録音ボタンを押して、マイクに向かって話してみます。マイク音声認識できていると、波形が波打つように変化します。

それでもSiriが起動しない場合

ここまでの設定・確認方法でもSiriが起動しない場合iOSかiPhone本体の不具合の可能性があります。iPhoneのバックアップを取って工場出荷状態に初期化してみます。それでも改善しない場合は、Appleストアや正規サービスプロバイダに修理で持ち込む必要があります。

SIriをHey Siriで呼び出し・起動させよう!

Siri

今回の記事ではSiriの使い方などを解説しました。他社の音声アシスタント製品が人気ですが、Siriは大人気のAirPodsを始め、対応するApple製品であればすべて共通で使用出来るといったメリットがあります。今後サードパーティーにも順次開放されていく予定です。Apple製品を複数お使いであれば、せひSiriを設定して活用してみてください。

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
ヤマコ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ