楽天Edyと楽天カードはどっちがお得か比較!ポイント還元率や使い方を解説

「楽天Edy」と「楽天カード」はどっちがお得に利用できるか知っていますか?本記事では「楽天Edy」と「楽天カード」どっちがお得に利用できかを紹介していきます。ポイント還元率の比較表を元に、効率的に楽天ポイントを獲得する方法をマスターしましょう。

楽天Edyと楽天カードはどっちがお得か比較!ポイント還元率や使い方を解説のイメージ

目次

  1. 1楽天Edyと楽天カードはなにが違う?どっちがお得?
  2. 楽天カードはクレジットカード機能
  3. 楽天Edyはチャージが必要なプリペイド電子マネー
  4. 楽天カードには楽天Edy機能がついている!
  5. 2楽天Edyと楽天カードはどっちがお得が比較してみよう
  6. 還元率の比較
  7. 使えるお店の比較
  8. 3楽天Edy単体はお得?Edy機能付カードを単体で持つデメリット
  9. 【デメリット・いらない理由その1】そもそも還元率が低い
  10. 【デメリット・いらない理由その2】Edy加盟店舗数が少ない
  11. 【デメリット・いらない理由その3】チャージ・金額残高確認が面倒
  12. 【デメリット・いらない理由その4】毎月キャンペーン開催店舗が変わる
  13. 【デメリット・いらない理由その5】チャージ額に限度がある
  14. 【デメリット・いらない理由その6】iPhoneで使いづらい
  15. 【デメリット・いらない理由その7】楽天カードよりもポイントの取りこぼしが多い
  16. 4楽天Edyを持つメリットとは?
  17. 楽天カード保有ならポイントを二重取りできる
  18. 実店舗・ネットショッピングでかんたん決済
  19. 5楽天Edyが使える加盟店舗一覧
  20. 6楽天Edyを取得するなら楽天カードがおすすめ!お得に利用する方法をマスターしよう!

楽天Edyと楽天カードはなにが違う?どっちがお得?

楽天カード1

出典: https://www.rakuten-card.co.jp/card/panda-design-card/?l-id=corp_oo_cchoice_detail_limited_panda_pc

本記事冒頭では、「楽天Edy」と「楽天カード」の違いについて紹介します。どっちも同じような名称ですが、その機能は大きく異なります。

楽天カードはクレジットカード機能

楽天カード2

出典: https://www.rakuten-card.co.jp/card/panda-design-card/?l-id=corp_oo_cchoice_detail_limited_panda_pc

楽天カードは、楽天が発行するクレジットカードです。楽天で買い物することで、有利な還元率で楽天ポイントを獲得できます。

楽天Edyはチャージが必要なプリペイド電子マネー

「楽天Edy」1

出典: https://edy.rakuten.co.jp/

「楽天Edy」は、プリペイドタイプの決済ツールです。事前にクレジットカードや現金をチャージして、残高を確認しながら決済します。

楽天カードには楽天Edy機能がついている!

楽天カード3

出典: https://edy.rakuten.co.jp/

楽天クレジットカードには、無料で「楽天Edy」機能が搭載されています。つまり、楽天クレジットカードはクレジットカード機能と、「楽天Edy」のプリペイドカードとしての2つの使い方があります。どっちのカード機能を利用するべきか分からない人のために、次の章からは「楽天Edy」のメリットとデメリットを、楽天カードの特徴と合わせて紹介します。

Thumb楽天Edyを使ってお得にポイントを貯める方法!還元率や使えるお店も紹介!
楽天Edyを利用したことはありますか。楽天Edyを利用すると、ポイントを貯めることができるよ...

楽天Edyと楽天カードはどっちがお得が比較してみよう

還元率の比較

「楽天Edy」と「楽天カード」の還元率はどっちがお得?比較表
「楽天Edy」のポイント還元率 200円=楽天ポイント1
還元率0.5%
楽天カードからチャージで合算還元率1%
「楽天カード」のポイント還元率 100円=楽天ポイント1
還元率1%

「楽天Edy」機能がついた楽天カードの場合、楽天Edyを利用するメリットは多くありません。「楽天Edy」に楽天カードからチャージすることで合算還元率1%とどっちも同じですが、楽天カード支払いしたときと同じ還元率になりますが、その分チャージする必要があります。

使えるお店の比較

「楽天Edy」と「楽天カード」の加盟店はどっちが多い?加盟店舗比較表
「楽天Edy」加盟店舗数・使える店 全国の45万店舗で利用可能
「楽天カード」加盟店舗数・使える店 VISA/MasterCard=日本・国外合算3850万店舗

「楽天Edy」と楽天カードが使えるお店は、圧倒的に楽天カードに軍配が上がります。国外での利用もできるので、「楽天Edy」を利用するメリットは、日本国内でのプリペイドチャージカードとして利用するのみとなります。

Thumb楽天EdyをiPhoneで使う方法!必要なものやお得なアプリの使い方・チャージ方法を解説
iPhoneで楽天Edyの電子マネーを使う方法を解説します。iPhoneで楽天Edyの電子マ...

楽天Edy単体はお得?Edy機能付カードを単体で持つデメリット

「楽天Edy」機能付カードを単体で持つデメリット一覧
「楽天Edy」デメリット・いらない理由その1 そもそも還元率が低い
「楽天Edy」デメリット・いらない理由その2 Edy加盟店舗数が少ない
「楽天Edy」デメリット・いらない理由その3 チャージ・金額残高確認が面倒
「楽天Edy」デメリット・いらない理由その4 毎月キャンペーン開催店舗が変わる

「楽天Edy」機能付カードを単体で持つデメリット一覧
「楽天Edy」デメリット・いらない理由その5 チャージ額に限度がある
「楽天Edy」デメリット・いらない理由その6 iPhoneで使いづらい
「楽天Edy」デメリット・いらない理由その7 楽天カードよりもポイントの
取りこぼしが多い

【デメリット・いらない理由その1】そもそも還元率が低い

「楽天カード」のクレジット決済還元率は1%です。楽天Edyの還元率は0.5%で、楽天カードからチャージすることで合算還元率1%を実現することが可能です。つまり、楽天Edyにわざわざチャージしても、「楽天カード」の決済と還元率が変わらないので、お得感は少ないということになります。

【デメリット・いらない理由その2】Edy加盟店舗数が少ない

プリペイド決済のカテゴリーでは楽天Edyの店舗カバー数は多いですが、「楽天カード」で利用できる国際的なクレジットカードブランドである「VISA」「MasterCard」「JCB」と比較すると、加盟店舗の少なさは否めません。楽天カードを持っている人にとって、楽天Edyが不要と言われる大きな要因の1つとなります。

【デメリット・いらない理由その3】チャージ・金額残高確認が面倒

「楽天Edy」はプリペイドチャージ式のカードなので、残高が不足している状態では買い物決済ができません。その都度、「楽天Edy」内の残高金額を確認しながら利用しなければならないので、楽天カードがあれば「楽天Edy」を利用するメリットは少ないと言えます。

【デメリット・いらない理由その4】毎月キャンペーン開催店舗が変わる

「楽天Edy」では、毎月異なるキャンペーンを期間限定で開催しています。楽天カードよりも「楽天Edy」の方が還元率が高くなる場合がありますが、キャンペーン店舗が異なるので、いつも利用できるとは限りません。

【デメリット・いらない理由その5】チャージ額に限度がある

楽天Edyの残高限度と入金上限
楽天Edy一回の入金上限 25,000円
楽天Edyの残高上限 50,000円

楽天Edyの残高上限は50,000円となっているので、高額な買い物には適していません。また、Edyへの入金上限は1回につき25,000円が上限となります。毎日楽天Edyを利用して買い物する場合は、その都度チャージをしていく必要がありますが、チャージ額にも上限があるので大きなデメリットとなるでしょう。

【デメリット・いらない理由その6】iPhoneで使いづらい

iPhoneのApple Payに「楽天Edy」は非対応となります。別途「楽天Edy」アプリとパソリ端末を利用する必要があります。Androidユーザーであれば「おサイフケータイ」に対応していますが、iPhoneユーザーにとってはその他プリペイド決済の方がメリットが多いと言えます。

【デメリット・いらない理由その7】楽天カードよりもポイントの取りこぼしが多い

「楽天カード」と楽天Edyのポイント比較
  「楽天Edy」 「楽天クレジットカード」
100円決済の場合 0ポイント 1ポイント
200円決済の場合 1ポイント 2ポイント
300円決済の場合 1ポイント 3ポイント
400円決済の場合 2ポイント 4ポイント
500円決済の場合 2ポイント 5ポイント
600円決済の場合 3ポイント 6ポイント
700円決済の場合 3ポイント 7ポイント

獲得できるポイント表を見て分かる通り、「楽天Edy」と「楽天クレジットカード」の還元率は小さいように見えて、積み重ねていくと大きなものになります。「楽天Edy」機能付きの楽天カードを持っている人にとって「楽天Edy」のメリットは少ないと言えるでしょう。

ThumbiPhoneの楽天Edy(おサイフケータイ)での支払い方法!パソリやチャージ方法についても解説!
iPhoneを使った楽天Edyの支払い方法を解説します。また、iPhone対応パソリの利用法...

楽天Edyを持つメリットとは?

楽天Edyを持つメリット一覧
楽天Edyを持つメリット1 楽天カード保有ならポイントを二重取りできる
楽天Edyを持つメリット2 実店舗・ネットショッピングでかんたん決済

楽天カード保有ならポイントを二重取りできる

楽天カードユーザーの方は、「楽天Edy」に楽天カードからチャージすることで、ポイントを二重取りにできるメリットがあります。しかし、楽天カードの還元率を上回ることがないので、キャンペーンをうまく組み合わせる必要があります。

実店舗・ネットショッピングでかんたん決済

「楽天Edy」の大きなメリットは、決済機能の簡易さです。「楽天Edy」カードをかざすだけで、簡単に実店舗で決済できるというメリットを持っています。

Thumb楽天Payと楽天Edyの違い!お得な電子マネー・お得なスマホ決済はどっちか比較!
楽天で提供されている電子マネーサービスには、楽天Pay(楽天ペイ)と楽天Edyが存在します。...

楽天Edyが使える加盟店舗一覧

楽天Edyが使えるジャンル別ショップ・サービス
コンビニ スーパー ドラッグストア ネットショップ
本・CD&DVD 家電量販店 百貨店・モール 服飾・雑貨等
飲食・レストラン アミューズメント サービス カーライフ
ホテル 旅行 空港 機内販売

このようにさまざまな実店舗・オンラインショッピングサイトで「楽天Edy」が利用できます。「楽天Edy」のチャージは実店舗でも可能ですが、一部の店舗のみ「楽天Edy」チャージに対応してるので注意してください。

「楽天Edy」の加盟店舗は全国で45万店舗もあるので、本記事では【スーパー】【コンビニ】【ドラッグストア】を中心に、「楽天Edy」対応店舗を紹介します。その他の「楽天Edy」加盟店舗は、下記の「楽天Edy」公式サイトリンクより確認できます。

楽天Edyが使えるお店を探す
ファミマ

【コンビニ】楽天Edyが使える加盟店舗一覧
楽天Edyが使えるコンビニ1 セブンイレブン
楽天Edyが使えるコンビニ2 ローソン
楽天Edyが使えるコンビニ3 FamilyMart
楽天Edyが使えるコンビニ4 ミニストップ
楽天Edyが使えるコンビニ5 デイリーヤマザキ
楽天Edyが使えるコンビニ6 セイコーマート

※上記一部では利用できない店舗・チャージ機能非対応の店舗があるので注意してください。詳しくは下記の「楽天Edy」公式サイトを参照してください。

ローソンロゴ

【コンビニ】楽天Edyが使える加盟店舗一覧
楽天Edyが使えるコンビニ7 ポプラ
楽天Edyが使えるコンビニ8 沖縄FamilyMart
楽天Edyが使えるコンビニ9 生活彩家
楽天Edyが使えるコンビニ10 京阪アンスリー
楽天Edyが使えるコンビニ11 スリーエイト
楽天Edyが使えるコンビニ12 くらしハウス
楽天Edyが使えるコンビニ13 ローソンストア100

※上記一部では利用できない店舗・チャージ機能非対応の店舗があるので注意してください。詳しくは下記の「楽天Edy」公式サイトを参照してください。

イトーヨーカドー

【スーパー】楽天Edyが使える加盟店舗一覧
楽天Edyが使えるスーパー1 イトーヨーカドー
楽天Edyが使えるスーパー2 サミット
楽天Edyが使えるスーパー3 ピアゴ
楽天Edyが使えるスーパー4 やまや
楽天Edyが使えるスーパー5 アピタ
楽天Edyが使えるスーパー6 ワイズマート
楽天Edyが使えるスーパー7 まるき

※上記一部では利用できない店舗・チャージ機能非対応の店舗があるので注意してください。

【スーパー】楽天Edyが使える加盟店舗一覧
楽天Edyが使えるスーパー8 キューピット
楽天Edyが使えるスーパー9 シティ
楽天Edyが使えるスーパー10 ラッキー
楽天Edyが使えるスーパー11 大阪屋ショップ(石川、富山)
楽天Edyが使えるスーパー12 ハローデイ
楽天Edyが使えるスーパー13 スーパーよどばし
楽天Edyが使えるスーパー14 カクヤス

※上記一部では利用できない店舗・チャージ機能非対応の店舗があるので注意してください。

上記リストの「楽天Edy」対応店舗は一部のみ紹介しています。上記以外の「楽天Edy」対応スーパーは、下記の「楽天Edy」公式サイトリンクより確認してください。

楽天Edyが使えるお店を探す
マツモトキヨシ

【ドラッグストア】楽天Edyが使える加盟店舗一覧
楽天Edyが使えるドラッグストア1 ツルハドラッグ
楽天Edyが使えるドラッグストア2 マツモトキヨシ
楽天Edyが使えるドラッグストア3 ドラッグセガミ・パワードラッグワンズ
楽天Edyが使えるドラッグストア4 クスリのアオキ
楽天Edyが使えるドラッグストア5 くすりの福太郎
楽天Edyが使えるドラッグストア6 ココカラファイン
楽天Edyが使えるドラッグストア7 ウォンツ・ウォンツ薬局

※上記一部では利用できない店舗があるので注意してください。

Thumb楽天Payと楽天Edyの比較と違い!お得な電子マネー・お得なスマホ決済はどっちか比較!
楽天で提供されている電子マネーサービスには、楽天Pay(楽天ペイ)と楽天Edyが存在します。...

楽天Edyを取得するなら楽天カードがおすすめ!お得に利用する方法をマスターしよう!

本記事では「楽天Edy」と「楽天カード」の特徴を紹介しました。「楽天Edy」を利用したい人は、楽天カードを発行することで無料で「楽天Edy」機能を利用できます。うまく利用状況に合わせて活用すると、「楽天Edy」でも楽天ポイントを貯めることができます。本記事を参考に、「楽天Edy」「楽天カード」をうまく使い分けていきましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
KFJ
Apple製品を中心に、アプリやガジェットなど、役に立つ情報を皆さんに提供していきます。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ