Googleフォトの使い方!初期設定や写真の保存/共有方法は?

Googleアカウントがあれば実質な容量が無制限で使える便利なGoogleフォトの使い方はご存じですか。様々なデバイスで使える便利なクラウドサービスのGoogleフォトの初期設定やスマホ・パソコンからの写真の保存方法、共有方法などの使い方や活用法を紹介します。

Googleフォトの使い方!初期設定や写真の保存/共有方法は?のイメージ

目次

  1. 1Googleフォトとは
  2. 2Googleフォトの使い方
  3. 3Googleフォトの使い方〜保存する〜
  4. 4Googleフォトの使い方〜共有する〜
  5. 5Googleフォトの使い方をマスターして便利に使いこなそう!

Googleフォトとは

カメラを持っている女性の画像

GoogleフォトというGoogleが提供しているサービスをご存じですか。Googleフォトとは、Googleが提供しているサービスの1つでGoogleアカウントがあれば誰にでも利用ができ、スマホをはじめとしデジカメ、パソコンなど様々なデバイスに対応したクラウド型の写真や画像に特化したオンラインストレージサービスです。

スマホの残り容量が危ないけどやはり写真は撮りたい、古い写真はまとめて保存しておきたい、という方には特におすすめの、Googleフォトの使い方について説明します。

クラウド上で写真が保存できる

クラウドサービスの画像

Googleフォトの良い点は、Googleが管理しているクラウド上で写真を管理できるため、Googleアカウントがあればどのような場所でも操作ができるということです。最近では様々なクラウドサービスが登場していますが、Googleアカウントがあれば無料で使えるということが利点となっています。

容量が無制限

クラウドサービスの画像

Googleフォトにはまだまだ良い点があります。それは無料で使えるにもかかわらず実質的な容量が無制限である、という点です。様々なクラウドサービスが出てきた今、どうしても多量の写真や画像を保存するとなるとどうしても気になる点が容量です。Googleフォトはそういった点を気にせず使えます。

バックアップとしての使い方ができる

上記の様に良い点が多いGoogleフォトですが、画像保存という点でもとても優れているサービスです。クラウド上にアップロードする際に、サイズを高画質にすることによって画質を保ったまま保存ができます。1600万画素以上の写真と、1080p以上の動画は圧縮されてしまいますが、日常で使っていくには十分なサイズをそのまま保存ができます。

その為、もしもの時や、機種の変更、パソコンの買い替えなどのバックアップとして活用ができます。

いろんなデバイスで使える

パソコンとタブレットの画像

GoogleフォトとはGoogleが提供しているサービスの1つなので、Googleアカウントがあれば誰にでも使えます。パソコンはもちろんとして、iPhone、Android端末、iPad、その他タブレットなどのGoogleアカウントに接続できるデバイスであれば誰にでも利用できるクラウドサービスです。

他のデバイスで写真や画像のバックアップを取る、といったことも可能です。

Googleフォトの使い方

Gmailのロゴの画像

そんな便利なGoogleフォトとは一体どのように使うクラウドサービスなのでしょうか。使うためにはいくつかの設定が必要です、順を追って説明していきます。

初期設定

Googleフォトのトップ画像

まずはGoogleフォトを使うための初期設定をします。パソコンでブラウザのGoogle Chromeで最初にGoogleフォトを開くとこの画面が出ます。「続行」のボタンを押して先に進みましょう

「続行」を押すとパソコン側の初期設定は完了です。次は他のデバイスの初期設定をしましょう。今回はiPhoneを使って説明しますが、Android端末やタブレット端末でも大きな違いはありません。

アプリストアの画面画像

スマートフォン側の設定として最初に行うのはGoogleフォトアプリをダウンロードする事です。GoogleフォトアプリとはGoogleフォトをスマートフォンで簡単に扱えるように作られたアプリです。App StoreとGoogle Playで提供されています。

‎「Google フォト」をApp Storeで
Google Photos - Apps on Google Play
Googleフォトの画面画像

ダウンロードが終わりましたらアプリを開きます。写真へのアクセスを求められますがここは「OK」のボタンを押して先に進みましょう。次は通知について聞かれますがそこは好みで大丈夫です。

Googleフォトの初期設定画面

Googleフォトアプリを開くとすぐに初期設定が始まります。今回はGoogleアカウントにログインしたままダウンロードしたので、通常使うアカウントで初期設定を始めてしまいましたが、普段使っていないGoogleアカウントで初期設定しないように注意が必要です

Googleアカウントにログインされてない方は、画面下に「ログインしてバックアップ」のボタンが出るので、そちらでログインして実行してください。Googleアカウントをお持ちでない方はアカウントの作成をお願いします。

Googleフォトの画面画像

初期設定画面で注目してもらいたいところは「バックアップと同期」のスイッチをオンにすることと、写真や画像の画質についてです。ここの部分のチェックを外してしまうとGoogleフォトの特徴である高画質のまま写真を無制限にクラウド保存する、ということが出来なくなりますのでチェックを外さないように注意して下さい。

Wi-fiを利用できない時は「モバイルデータを利用する」のスイッチをオンにしてしまうと通信料が大変なことになる可能性があるのでここはオフにしておくことをお勧めします。チェックが終わりましたらログイン中のGoogleアカウントの下にある「確認」ボタンを押すと初期設定は終わります。

ThumbGoogleアカウントの作成方法!新規登録してGmailアカウントも取得!
Googleを取得すると、GmailなどのGoogleの便利なWebサービスを使えるようにな...

写真を検索する

検索窓の画像

Googleフォトにアップロードした画像は数えられないほどあると思います。その中で自分が見たい画像を探すのは簡単ではありません。大量の画像の中から求める画像を検索できる方法が2種類あるのでご紹介します。

キーワード検索

Googleフォトの画面画像

Googleフォト上にアップロードが終わった画像は検索が可能になります。写真を検索、という文字を入力できる検索窓に見たい写真の特徴を入れてみましょう。

Googleフォトの画面画像

このように雪と検索してみました。撮った日付と共に検索したキーワードに類似した写真が表示されます。Googleフォトの判断で出てくる画像が変わり、精度は決して高いとは言えませんが、便利な機能です。

スクロール検索

Googleフォトの画面画像

Googleフォトの画像を探す一番シンプルな方法は画面スクロールです。画面スクロールとは画面を下から上にスワイプすることによって画面を切り替えていくことです。この時に矢印にあるように画面の右端にあるスクロールバーをドラッグすると、素早いスクロールがで探すことが可能です。

スクロールしている間は写真の撮影日時が画面上に表示されるので、いつ撮影したかを目安に写真を探すことが可能です。

写真の加工

Googleフォトの画面画像

Googleフォトにアップロードされた写真をクリックすると上の画像の様な画面になります。この画面から様々な画像の加工、編集が行えます。加工や編集を行いたい写真を開き下部にあるアイコンの中心にある「編集」ボタンを押して下さい。

Googleフォトの画面画像

するとこのような画面に移行します。左端のアイコンがフィルターをかけるためのアイコンです。フィルターとは元の画像から色調を変化させたり変形させたりする加工のことを指します。

Googleフォトの画面画像

中心のアイコンではフィルターとは違い、画像の明るさやカラーで彩度の調節を行えます。明るさは画像全体の明るさを変更が出来、カラーとは色の彩度のことで、画像の彩度を濃くしたり、または薄くしたりすることが出来ます。

Googleフォトの画面画像

一番右にあるボタンをクリックすると、傾きの設定やトリミングをすることが出来ます。

Googleフォトの画面画像

右のボタンを押すと上のような画面へ移動し、画像のトリミングや傾きの変更が可能になります。トリミングとは簡単に言えば好きな部分だけを切り取ることです。「完了」ボタンを押さなければトリミングや傾きを変更したことが反映されないので注意が必要です。

Googleフォトの画面画像

画像の加工が終了したら、右上にある「保存」ボタンを忘れずに押しましょう。そのまま左上の×ボタンを押してしまったり、アプリを閉じてしまったりすると変更が保存されないので注意が必要です。

アルバムの作成

Googleフォトの画面画像

Googleフォト上での便利な機能の1つに、アルバムを作ることが出来る点があります。手軽にアルバムを作る方法を説明していきます。まずはGoogleフォトのトップ画面の「アシスタント」のボタンを押して下さい。

Googleフォトの画面画像

アシスタント機能を押すと様々な機能が使えます。今回はその中から「アルバム」のボタンを押して下さい。

Googleフォトの画面画像

アルバムボタンを押すと上の表示した画面へ移動します。「タイトルに追加」を押すとそのままタイトルの入力をすることが出来ます。タイトルが入力出来たら下の「写真を選択」を押して下さい。

Googleフォトの画面画像

「写真を選択」を押すとアルバムに入れる写真を選択する画面に移ります。アルバムに入れたい写真にチェックを付けると左上にアルバムに入れようとしている画像の数が表示されます。アルバムに入れたい写真を選択したら右上の「追加」ボタンを押して下さい。画像を探すのが分かりにくい、と感じたら右下の「虫眼鏡」のボタンを押して下さい。

Googleフォトの画面画像


「虫眼鏡」を押すと画像が1枚ずつ表示されるようになり、スクロールして画像を探せるようになります。右にスクロールバーが出るので素早くスクロールすることもでき、細かく画像を探すことも可能になります。元の画面に戻るには「虫眼鏡」のボタンをタップして下さい。

アーカイブ

Googleフォトの画面画像

Googleフォトにはアーカイブ機能があります。アーカイブとはGoogleフォトにアップロード出来ている画像を削除せずにフォト一覧画面から非表示にする機能です。削除したわけではないので一覧表示からは見えなくなりますがアーカイブの画面からは見ることができ、検索やアルバムからも除外されません。

アーカイブ画面から元の一覧画面に戻すことも簡単にできますし、そのまま削除することも可能です。

Googleフォトの画面画像

画像をアーカイブに移動するには、右上の「…」アイコンをタップして下さい。

Googleフォトの画面画像

右上の「…」アイコンをタップすると、下からメニューが出てきます。そこで「アーカイブ」を選んで下さい。そうするとアーカイブへ移動します。

Googleフォトの画面画像

アーカイブにはメニュー画面からアクセスができます。アーカイブ画面では画像を確認するだけではなく、アーカイブの解除や削除も行えます。

Googleフォトの使い方〜保存する〜

スマートフォンの画像

Googleフォトが様々なことが出来るクラウドサービスの一つです。初期設定から多様な機能まで説明しましたがこの先はGoogleフォトの本質であるアップロードやバックアップについて説明します。

写真をアップロードする方法

クラウドへアップロードしている画像

Googleフォトは容量無制限のクラウド型オンラインストレージサービスです。Googleアカウントがあればどのデバイスからでもアクセスできる点が特徴です。手軽に写真をアップロードしておけば、何かのときのための備えとなります

スマホ

Googleフォトの画面画像

スマホ側のアップロードは「バックアップと同期」が有効であれば基本的には自動で行われます。初期設定で行った通り、Wi-Fi環境下であれば画像はGoogleフォトに自動的にアップロードされ、バックアップを取ってくれるようになっています。

Googleフォトの画面画像

アップロードを行っている間は、上の画像のような画面が検索窓の下に出ます。

Googleフォトの画面画像

アップロードが終わり、バックアップが完了したら「バックアップが完了しました」のダイアログが出ます。まめにGoogleフォトアプリにアクセスすることでバックアップが行われ、大事な思い出の写真が急に消えてしまうなどの事態を避けることが出来ます。

パソコン

Googleフォトの画面画像

パソコン版Googleフォトで画像をアップロードし、バックアップするにはブラウザ版のGoogleフォトを開き、検索窓の隣にある「アップロード」をクリックします。

Googleフォトの画面画像

すると上の画像の様にアップロードしたい画像を選べますので、画像を選び「開く」をクリックします。

Googleフォトの画面画像

最初にアップロードするときはこのダイアログがでますので、アップロードサイズのデフォルト設定になっている「元のサイズ」から「高画質」に変えて「続行」を押して下さい。

Googleフォトの画面画像

アップロードが完了すると、左下にアップロードした画像と共にダイアログが出てきます。以上でアップロードは完了です。

Googleフォトの画面画像

このように画像の入っているフォルダからアップロードしたい写真をドラッグして、ブラウザ版Googleフォトの画面の上にドロップすると、そのままアップロードすることもできます。

写真をダウンロードする方法

クラウドからダウンロードしている画像

ここまでは全てGoogleフォトへアップロードし、バックアップを取る方法でしたが、これからはスマートフォンアプリ、パソコン版と両方のクラウド上へアップロード済みの画像のダウンロードの方法です。

スマホ

Googleフォトの画面画像

スマホの場合、ダウンロードしたい画像が端末にないことが前提になります。Googleフォトでダウンロードしたい画像を選び、右上の「…」ボタンを押します

Googleフォトの画面画像

画面下に上の画像のような選択肢が出てくるので、「ダウンロード」を選んで下さい。

Googleフォトの画面画像

このように保存が開始されました。

Googleフォトの画面画像

このダイアログが出ましたらダウンロード完了です。端末上のカメラロールで閲覧できるか確認してみてください。

パソコン

Googleフォトの画面画像

パソコン版はパソコン上に同じファイルが存在していてもダウンロードが可能です。ダウンロードをしたい画像を選び、右端に出てくるアイコンの一番右端にある「︙」アイコンをクリックして下さい。

Googleフォトの画面画像

メニューが出てきますので「ダウンロード」を選んで下さい。

Googleフォトの画面画像

右下にダイアログが出たらダウンロード完了です。

Googleフォトの使い方〜共有する〜

スマートフォンがテーブルにある画像

Googleフォトには、デバイスに関わらずメールアドレスが分かれば画像を共有できるという便利な機能があります。写真1枚からアルバムでまとめて共有出来るので、思い出や資料の共有にも使え、大変便利です。

写真を共有する方法

Googleフォトの画面画像

まず共有したいGoogleフォト上にある画像を開き、下のメニューにある左の「共有」ボタンをタップします。

Googleフォトの画面画像

一番左の「共有」ボタンを押すと上の画像の様な画面に移り、共有の方法を選択できます。宛先の部分に共有したい人のメールアドレスを入れるか、宛先を入れる入力欄の下によくやり取りする人のアドレスの候補が出てきますのでそこから選択して下さい。

Googleフォトの画面画像

共有する相手を宛先欄に入力したら、写真の権限についての選択肢が出てきます。これは送る前にも設定ができますが、送った後のオプションでも変更が可能なので、その時点で必要な権限で共有するのがおすすめです。

アルバムを共有する方法

Googleフォトの画面画像

Googleフォトで共有したいアルバムを開き、右上の中央にある「共有」ボタンを押します。

Googleフォトの画面画像

写真の共有と同じように宛先欄とよくやり取りする人の宛先候補が出てきます。これ以降の共有の流れは写真と同じですので、その人にふさわしい権限を指定して送信してください。

Googleフォトの使い方をマスターして便利に使いこなそう!

iPhoneIで写真を撮っている女性の画像

Googleアカウントを持っていれば誰にでも簡単に画像や動画をアップロードし、バックアップを取ることが出来るGoogleフォトの使い方についてご紹介しました。大切な写真や画像はGoogleフォトにアップロードし、バックアップをすることで不意の事故での紛失が防げます。是非使ってみてください。

Googleの記事が気になった方にはこちらもおすすめ!

ThumbGoogleフォトのiPhoneアプリでの使い方!写真の同期・ダウンロード方法は?
GoogleフォトのiPhone版の使い方をご紹介します。iPhoneの写真や動画だけをGo...
ThumbGoogleフォトのPCアプリの使い方!写真を自動でバックアップする方法は?
GoogleフォトのPC版アプリ“バックアップと同期”の特徴やインストール方法、自動バックア...
ThumbGoogleフォトの写真共有方法!画像・動画の共有できない時や解除方法も解説!
Googleフォトで写真を共有するための方法について解説していきます。また、共有できない場合...
ThumbGoogleフォトの写真の印刷方法!スマホから画像をネットプリントする方法も解説!
Googleフォトはデフォルトのまま無料で使っていれば、無制限で写真を保管できるアプリです。...
ThumbGoogleフォトの「バックアップと同期」とは?使い方を解説!
Googleフォトを使うとスマホやPCに保存した写真を自動でバックアップしたり、端末間で同期...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ