FileVaultをMacで利用するメリットとデメリット!設定・解除方法についても解説!

元々セキュリティレベルの高いMacパソコンですが、「FileVault」を利用することで更に高いセキュリティレベルを設定できます。本記事では「FileVault」の設定方法から、「FileVault」を利用するメリット・デメリットを紹介していきます。

FileVaultをMacで利用するメリットとデメリット!設定・解除方法についても解説!のイメージ

目次

  1. 1FileVaultとは
  2. 2FileVaultを利用するメリット・デメリット
  3. 3FileVaultの有効・解除の設定方法
  4. 4FileVaultを利用する際の注意点
  5. 5FileVaultを効果的に活用しよう!

FileVaultとは

「FileVault」1

出典: https://support.apple.com/ja-jp/HT204837

Macで利用できる「FileVault」とはどういった機能なのでしょうか。本記事冒頭の本章では、「FileVault」の機能と、どういった時に設定する機能なのかを紹介していきます。

Mac標準搭載のハードディスクやSSDを暗号化する機能

Mac1

「FileVault」はmac OS X Lion以降のOSに標準搭載されている、Mac内の記憶媒体(HDDやSDD)全体の暗号化するための機能です。「XTS-AES 128」と呼ばれる暗号化方式と、「256ビット」のキーを使って、Macパソコン内のデータを保護するために利用します。

重要データを取り扱うときに設定しておくと安心

Mac3

前にも述べた通り、Macのセキュリティレベルは非常に高いですが、SDDやHDDの記憶媒体部分のセキュリティを更に高めておくことで、情報漏えいを防ぐこと可能となります。非常部便利で安全な機能ですが、「FileVault」を設定するデメリットもあるので覚えておきましょう。次の章では、「FileVault」を設定するメリットとデメリットを紹介していきます。

ThumbMacのDockのカスタマイズ/整理方法!表示の設定とアプリの追加/削除する方法も解説!
Macのパソコンに搭載されているDockのカスタマイズについて特集します。今回はMacパソコ...

FileVaultを利用するメリット・デメリット

Mac4

本章では「FileVault」を利用するメリットとデメリットを紹介します。

FileVaultを利用するメリット

Mac5

FileVaultを利用するメリット
FileVaultを利用するメリットその1 セキュリティを強化することができる
FileVaultを利用するメリットその2 一度有効にすれば暗号化状態を維持

セキュリティを強化することができる

「FileVault」を利用する大きなメリットは、Macパソコンの記憶媒体の暗号化による、セキュリティレベルの強化です。前にも述べたとおり、Macのセキュリティレベルは高いことで有名ですが、そのセキュリティレベルを更に強化することに繋がります。

一度有効にすれば暗号化状態を維持

「FileVault」は一度有効にすれば、暗号化状態を維持してくれるので、その都度「FileVault」を有効かする必要はありません。手間もかからないので、非常に便利な一面を持っています。

FileVaultを利用するデメリット

Mac7

FileVaultを利用するデメリット一覧
FileVaultを利用するデメリットその1 Macの動作速度が落ちる
FileVaultを利用するデメリットその2 Macに自動ログインできなくなる

Macの動作速度が落ちる

「FileVault」は非常に有益なMacのシステムですが、デメリットとなる点もあるので注意が必要です。「FileVault」を有効にすることで、Macの動作速度が落ちるというデメリットがあるので覚えておきましょう。

Macに自動ログインできなくなる

「FileVault」を有効にすることのもう一つのデメリットは、Macの自動ログインができなくなるという点です。これは、セキュリティレベルを上げる事と同意義ですが、毎回手動ログインするのが面倒という人には、大きなデメリットとなるでしょう。

ThumbMacランチャーアプリのAlfredとは?使い方とおすすめの設定方法を解説!
アプリケーションを立ち上げられ、ファイルを検索できる、Mac用のランチャーとして語られること...

FileVaultの有効・解除の設定方法

本章では、Macパソコンで「FileVault」を有効にする方法と、「FileVault」を解除する方法を紹介します。非常に簡単な手順で「FileVault」の設定と解除が可能なので、「FileVault」を設定したい人は、本章で紹介する設定方法を覚えとておきましょう。

FileVaultを有効にする

FileVaultを有効にする方法1

まずは、「FileVault」を有効にする方法を紹介します。Macパソコンを起動し、画面左上の「アップルアイコン」をクリックして「システム環境設定」を選択してください。「システム環境設定」画面のメニュー一覧から「セキュリティとプライバシー」を選択し、上部のメニュータブ一覧から「FileVault」をクリックします。

「FileVault」画面左下の「カギアイコン」をクリックすると、パソコンのパスワード入力画面が表示されるので、Mac管理者の名前とログインパスワードを入力してください。「FileVault をオンにする」をクリックすれば「FileVault」の設定が完了します。

復旧キーを発行しておく

復旧キーを発行

「FileVault」の設定途中に、ディスクのロック解除、及びパスワードリセットに必要な「復旧キー」発行画面が表示されます。「iCloudアカウントによるディスクのロック解除を許可」または「復旧キーを作成して、iCloudアカウントはしようしない」のいずれかを選択しましょう。

より強固なセキュリティレベルに保ちたい場合は、復旧キーを作成し、厳重に保管しておきましょう。

FileVaultを解除する

FileVaultを解除する場合は、「FileVault」を設定するときと同じ手順です。念の為下記の手順を再度確認しておきましょう。
 

FileVaultを解除する方法と手順
1.「アップルアイコン」>「システム環境設定」の順番にクリックします。
2.「セキュリティとプライバシー」>「FileVault」の順番に選択してください。
3.画面左下の「カギアイコン」>「Mac管理者の名前とログインパスワードを入力
4.「FileVault をオフにする」を選択すれば「FileVault」の解除が完了します。

ThumbMacbookの初期設定のやり方!開封からセットアップまでやることを解説!
本記事は、Macbook airを買ったが、初期設定などやり方が分からず困っている人のために...

FileVaultを利用する際の注意点

FileVaultを利用する際の注意点を確認しておきましょう。FileVaultを利用する際の注意点は下記のリストを参照してください。
 

FileVaultを利用する際の注意点
FileVaultを利用する際の注意点1 パスワードの管理を徹底する
FileVaultを利用する際の注意点2 FileVaultを有効・無効の設定変更に時間がかかる
FileVaultを利用する際の注意点3 Macを使用しないときは必ずログアウトする

上記の「FileVault」に関わる注意点を個別に紹介していくので、しっかりと確認しておきましょう。

パスワードの管理を徹底する

「FileVault」の復旧キーやパスワードは厳重に管理しておきましょう。「FileVault」を設定しても、復旧キーやパスワード情報が漏洩してしまっては、「FileVault」を設定する意味がなくなってしまいます。

FileVaultを有効・無効の設定変更に時間がかかる

Macパソコンのストレージ使用量にもよりますが、「FileVault」の有効化、解除には非常に時間がかかるので注意が必要です。本記事で検証した結果、100GB使用済みのHDDストレージでは、「FileVault」の有効に1時間弱時間がかかっています。解除にも同じ時間がかかるので、時間に余裕がある時に「FileVault」を設定すると良いでしょう。

Macを使用しないときは必ずログアウトする

「FileVault」を有効にしても、Macをログアウトせず、パスワードロックを解除した状態で放置するのは禁物です。ログイン状態のMacでは、「FileVault」を有効にしてもデータの読み取りが可能となってしまうため、Macパソコンのそばから離れる際は、必ず一度ログアウトして、Macにロックをかけてから離れるようにしましょう。

ThumbMacbookの内蔵カメラを起動して写真撮影する方法!設定は調整できない?
Macbookの内蔵カメラの使用方法はいたって簡単ですが、撮影後に画像調整する方法と、リアル...

FileVaultを効果的に活用しよう!

本記事では、mac OS X Lion以降のOSに標準搭載されている、記憶媒体の暗号化機能「FileVault」の設定方法と解除方法を紹介しました。本記事でも紹介した通り、「FileVault」は非常に便利でセキュリティレベルを高められる機能ですが、デメリットと注意点もあります。

本記事で紹介した、メリットやデメリット、「FileVault」を利用する上での注意点をよく読んだ上で、「FileVault」を設定することが重要です。本記事を参考に「FileVault」とうまく付き合い、快適なMacライフを送ってください。

ThumbMacのMojaveでのダークモード設定方法!テーマの切り替え方法は?
MacOSのMojaveでダークモードに設定する方法を解説します!また合わせてダークモードの...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ