「Apple IDがロックされています」のメールが届いた時の対処法を解説!

普段Apple製品を愛用しているユーザーの皆さんは、突然「Apple IDがロックされています」というメッセージが届いて不安になったことはありませんか?この記事では「Apple IDがロックされています」というメールが届いた場合の対処法をご紹介していきます。

「Apple IDがロックされています」のメールが届いた時の対処法を解説!のイメージ

目次

  1. 1「AppleIDがロックされています」のメールに注意!
  2. 個人情報を盗む目的の迷惑メール
  3. 本当にAppleIDがロックされた時は端末に通知が出る
  4. 2「AppleIDがロックされています」のメールが届いた時の対処法
  5. リンク先のURLが本物かどうかを確認する
  6. 正規のAppleサイトにログインして通知を確認する
  7. フィッシングメールは返信せずに削除する
  8. 3AppleIDが本当にロックされてしまった時の対処法
  9. 既存のパスワードを入力してAppleIDのロックを解除
  10. セキュリティ質問に答えてAppleIDのロックを解除
  11. メール認証を使ってAppleIDのロックを解除
  12. どうしても解除できない時はAppleサポートに問い合わせる
  13. 4「AppleIDがロックされています」のメールは落ち着いて対処しよう

「AppleIDがロックされています」のメールに注意!

普段Apple製品を愛用しているAppleユーザーの皆さんは、突然「Apple IDがロックされています」というメッセージが届いて不安になったことはありませんか?「AppleIDがロックされています」というメールが届いたら要注意です。

この記事では、「Apple IDがロックされています」というメールが突然届いた場合の対処法をご紹介していきます。

個人情報を盗む目的の迷惑メール

「AppleIDがロックされています」という迷惑メールが届いたら注意しましょう。この迷惑メールは、個人情報を盗む目的の迷惑メールです。「AppleIDがロックされています」という迷惑メールは、皆さんの大切な個人情報を盗もうとする大変危険なものです。

迷惑メールに割り振られる場合もありますが、稀に迷惑メールと判断されず、普通の受信ボックスに紛れ込んでいる可能性があり、うっかりメールの中のURLをクリックしてしまう場合があります。

「AppleIDがロックされています」のメールの例

「AppleIDがロックされています」の迷惑メールの例をご紹介します。以下の画像が実際に受信した「AppleIDがロックされています」という内容のメールです。

「AppleIDがロックされています」のメールの例

メールの中に特定のリンク先URLがあるか、添付ファイルがついています。この添付されてあるファイルをダウンロードし、アカウントを更新させようとする内容になります。もちろん詐欺目的のメールなので、アカウントは更新されません。

注意を怠り、うっかりURLをクリック、添付ファイルを開封してしまった場合、個人情報が相手に盗まれてしまう可能性があるので、十分にこのメールには注意しましょう。

本当にAppleIDがロックされた時は端末に通知が出る

なお、本当にAppleIDがロックされた場合は、iPhone端末に通知が出るようになっています。メールで通知されるようなことはないので注意しましょう。

「AppleIDがロックされています」という内容のメールが届いたら、すぐに詐欺メールであることを認識し、添付されているファイルは開かないようにしましょう。

「AppleIDがロックされています」のメールが届いた時の対処法

次に、「AppleIDがロックされています」のメールが届いた時の対処法をいくつかご紹介していきます。

リンク先のURLが本物かどうかを確認する

「AppleIDがロックされています」のメールが届いた時の対処法として、リンク先のURLが本物かどうかを確認してみましょう。

届いた詐欺メールの内容にあるURLをクリックすると、公式のApple IDサイトと見分けがつかない程そっくりなサイトに誘導されます。サイトのデザインはほぼ同じなため、偽のサイトと断定するにはリンク先のURLを確認するしかありません。。

リンクの代わりに添付されているAppleサポート.pdfは偽物

リンクの代わりに添付されているAppleサポート.pdfは偽物ですので、決して添付ファイルを開かないように注意してください。

「AppleIDがロックされています」のメールの内容にリンク先のURLが記載されている場合のほかに、pdfファイルがメールに添付されている場合もあります。

まず、pdf形式でリンク先に誘導するようなAppleIDのロック解除方法はありません。ファイルが添付されている点から疑うように注意しましょう。

正規のAppleサイトにログインして通知を確認する

「AppleIDがロックされています」のメールが届いた時の対処法として、正規のAppleサイトにログインして通知を確認してみましょう。

届いたメールに添付されているファイルやURLではなく、ブラウザで直接公式のAppleサイトからログインし、通知がないかどうかを確かめてみましょう。 交通費Appleサイトで正しくログインができていれば、Apple IDはロックされていません。

フィッシングメールは返信せずに削除する

「AppleIDがロックされています」のメールが届いた時の対処法として、フィッシングメールは返信せずに削除するようにしてみましょう。

「AppleIDがロックされています」という内容の連絡がメールで届いた時点でフィッシングメールです。返信はせず、削除してしまう癖をつけましょう。

AppleIDが本当にロックされてしまった時の対処法

次に、AppleIDが本当にロックされてしまった時の対処法をご紹介していきます。今回ご紹介する対処法は、以下の3種類です。
 

  • 既存のパスワードを入力してAppleIDのロックを解除
  • セキュリティ質問に答えてAppleIDのロックを解除
  • メール認証を使ってAppleIDのロックを解除

ここから先は、それぞれの対処法の詳細についてご紹介していきます。

既存のパスワードを入力してAppleIDのロックを解除

AppleIDが本当にロックされてしまった場合は、既存のパスワードを入力してAppleIDのロックを解除しましょう。

ユーザー本人や第三者が、Apple IDのパスワード、ログインの際に質問される特定のセキュリティ質問、その他Appleアカウント情報を何度も間違えて入力した場合は、Apple ID がセキュリティ対策のため自動的にロックされるようになっています。

アカウントがロックされてしまうと、一切のApple サービスにサインインできなくなってしまい、便利なサービスが受けられなくなってしまいます。

Apple IDのロックを解除するためにも、パスワードは忘れないようなものにするか、忘れないように記憶しておくようにしましょう。

パスワードを忘れた時はパスワードをリセットをする

なお、万が一パスワードを忘れてしまった時は、パスワードをリセットすることも可能です。Appleのパスワードをリセットするには、Apple ID で設定してあるセキュリティの種類によって、リセットの具体的な手順は異なります。

セキュリティの種類ごとのリセット手順は、以下のApple公式サイトのサポートページにて明記されているので、参考にしてリセットしてみてください。

Apple ID のパスワードを忘れた場合

セキュリティ質問に答えてAppleIDのロックを解除

AppleIDが本当にロックされてしまった場合は、セキュリティ質問に答えてAppleIDのロックを解除しましょう。

Apple IDを作るときに設定したある3つの質問のうち2つのセキュリティ質問に答える方法でApple IDのロックを解除できます。セキュリティ質問に答えてApple IDロックを解除するには、「My Apple ID」のページから「Apple ID またはパスワードをお忘れですか?」という項目をクリックしましょう。

「母親の旧姓は?」「昔飼っていたペットの名前は?」といった様々なセキュリティ質問が表示されるので、表示された質問に答えていきます。質問に回答すると、次にパスワードの再設定画面に移ります。新しいパスワードを2回入力して設定すると、次回からは設定した新しいパスワードが使えるようになります。

メール認証を使ってAppleIDのロックを解除

AppleIDが本当にロックされてしまった場合は、メール認証を使ってAppleIDのロックを解除しましょう。

公式のApple IDのページに「ロックされています」と表示されている場合、画面から「メールを受け取る」という項目を選択すると、皆さんの「Apple ID」に登録してあるメールアドレス宛に 「Apple ID のパスワードリセットまたはロック解除を行ってください」というタイトルのメールがすぐに届きます。

届いたメールの内容にある「Apple ID のパスワードをリセット、またはロックを解除 」というリンク先をクリックすると、Apple ID のパスワードをリセット、またはロックを解除する画面に移動します。この画面でパスワードの再設定ができるので、新しいパスワードを「考えて2回入力しましょう。

どうしても解除できない時はAppleサポートに問い合わせる

最後に、これまでにご紹介した「セキュリティ質問に答えてAppleIDのロックを解除する方法」「メール認証を使ってAppleIDのロックを解除する方法」「既存のパスワードを入力してAppleIDのロックを解除する方法」どれを試しても解決しなかった場合は、Appleサポートにサポートの問い合わせましょう。

サポートに問い合わせをするのはお金がかからないので、一人で悩むより、サポートのプロの方々にすぐ相談するようにして、迅速に問題を解決するようにしましょう。

「AppleIDがロックされています」のメールは落ち着いて対処しよう

この記事では「Apple IDがロックされています」というメールが届いた場合の対処法をご紹介してきました。「AppleIDがロックされています」のメールは詐欺メールで、皆さんの大切な個人情報を盗もうとする危険なものです。このメールが届いたら落ち着いて対処するようにしましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
tiamomare

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ