iPhoneのアラームが鳴らない対処法!マナー・おやすみモード目覚ましは鳴る?

おやすみ前に設定したはずのiPhoneのアラームが鳴らないで遅刻しそうになってしまった。iPhoneを使っていてそんな経験がある方。本記事ではそんな貴方の為に、iPhoneでアラームが鳴らない対処法となる事をいくつかご紹介します。

iPhoneのアラームが鳴らない対処法!マナー・おやすみモード目覚ましは鳴る?のイメージ

目次

  1. 1iPhoneのアラームが鳴らない・消える!
  2. 2iPhoneのアラームが鳴らない対処法は?
  3. 3iPhoneのマナー・おやすみモード目覚ましは鳴らない?
  4. 4iPhoneのアラームが鳴らない対処法を理解しよう!

iPhoneのアラームが鳴らない・消える!

学校や会社に遅刻できないため、目覚まし代わりにiPhoneをアラーム代わりに使う人も多いでしょう。しかし肝心な時に、目覚ましのアラームが鳴らないと困ってしまいます。そんな事態に陥らないための対処法を簡単にご紹介しますので、チェックリストとして活用してみてください。

ここではiPhoneを使った鳴らない場合の対処法をご紹介していきますが、Androidでも基本は同じです。

iPhoneのアラーム

本当に鳴らないか確認する

アラームが鳴らない原因は大きく分けて6つあります。以下の項目を鳴らない場合のチェックリストとして見ていきましょう。
 

  1. アラームの設定時間
  2. iPhoneの音量設定
  3. 着信音
  4. iOSのアップデートによる不具合
  5. iPhoneの再起動
  6. マルチタスクの削除

iPhoneのアラームが鳴らない対処法は?

設定時間

朝の目覚ましとして使うiPhoneのアラーム設定をしっかりと確認していきましょう。まず曜日や時刻の指定が間違っていないか確認しましょう。次にアラームのサウンド設定が『なし(鳴らない状態)』になっていないかの確認です。基本的にはこの2つだけ確認していれば問題ないでしょう。

曜日、時刻指定では繰り返し機能がONになっているかも忘れずにチェックしましょう。アラームが鳴る際にバイブをさせたく無い方はバイブ機能をOFFにしておきましょう。不安定な机の上などに置いたままだと、バイブによってiPhoneが移動、落下して故障する恐れもあります。

音量

アラームの設定確認が終わったら、次はiPhone自体の音量を確認してみましょう。音量がゼロになっていると、いくらアラームを設定していても音は鳴りません。よくあるミスですが意外と見落としがちです。例えばYoutubeを視聴していたり、ソーシャルゲーム等のメディアで遊んでいた際に音量調整をすることがあるでしょう。

そうした場合、メディアの音量を下げていたはずがiPhoneの音量そのものを下げていたりするケースがあるので注意が必要です。iPhoneのアラーム音が消える原因の一つがそれらになります。

着信音

海のさざ波

アラームの指定時刻、音量も適切に設定したにもかかわらずアラーム音が聴こえなくて予定時刻に起床できなかった。そういった場合は着信音がどうなっているかも確認しましょう。そもそも着信音が目覚ましのアラームとして適していない音楽もあります

静かな音色の楽曲だったり、ダウンロードして設定した楽曲の音が小さいものだった。そんなケースがあるかもしれません。海のさざ波音がアラームで鳴ったとしても、逆に心地良くて起きられません。

iOSのアップデート

iOSのアップデート

アラームが鳴らない場合は、アップデートによるアラームや音量周りの不具合というケースがあります。パソコンやスマートフォンにはOSのアップデートは付き物です。しかしながら、自身が使っているiPhoneの機種によってはアップデートによって不具合が発生する可能性もあります

古い機種のiPhoneを使い続けていると『アラームが鳴らない』、『マナーモード中なのにバイブしなくなった』、『何故か音が消える』などの不具合があるかもしれません。そうした場合はアップデートせずに対応するか、機種変更することをオススメします。あまり古い機種を使い続けるといつか故障し、レトロな目覚まし時計に頼ることになってしまいます。

ThumbiPhoneをiOS12にアップデートする際の注意事項!対応端末や不具合は?
本記事ではiPhoneのアップデートの注意点をご紹介します。iOS12への更新には、注意点が...

再起動

iPhoneの再起動

色々な方法を試したけどやっぱりアラームが鳴らなかった。そんな時はやはり再起動を試すことをオススメします。iPhoneのようなスマートフォンに限らずパソコンなどの機械全般に言えることですが、様々なことが要因となり不具合が発生してしまうことが多々あります。そうした問題の解決は意外にも灯台下暗しで、リセット及び再起動をしたらあっさりと治るケースが結構あります

他にはiPhoneの設定を一度リセットするのもオススメです。iPhoneで設定をリセットする場合は、まずホーム画面の「設定」をタップします。

iPhoneの設定

次に設定一覧から「一般」をタップします。

設定からの一般

最後に『すべての設定をリセット』を実行します。

すべての設定をリセット

設定のリセットが終わったらアラームを再度設定しなおしてみましょう。

マルチタスクによる動作不良

マルチタスクによる動作不良

アプリをたくさん立ち上げている事が原因となる場合もあります。iPhoneのOSアップデートによる不具合の他に、アプリケーションを立ち上げすぎて発生する動作不良の可能性があるのです。

不必要なアプリを複数立ち上げているとアラームが鳴らなかったり、バイブしなくなったというケースもあるようです。そんな時は一度すべてのアプリを消す、つまりマルチタスクの削除を試してみましょう

iPhoneのマナー・おやすみモード目覚ましは鳴らない?

目覚ましが消える

よく勘違いされがちなのが、おやすみモードやマナーモードにしていたから鳴らなかったのでは、という意見もあります。しかしiPhoneではおやすみモード、マナーモード中であっても、設定したアラーム音、バイブが消えることはありません

iPhoneのアラームが鳴らない対処法を理解しよう!

iPhoneのアラーム

ここまで、iPhoneのアラームが鳴らなくなった原因とその対処法をご紹介しました。ご紹介した6つのチェックをしていれば問題なく、目覚ましは指定した時刻になります。中でも重要なのはiOSのアップデートによる不具合への対処と再起動です。後は二度寝などをしないように、頑張って起きれるかという自分との勝負です。

本記事での対処を是非ご活用ください。

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
TEN-P

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ