「OKGoogle ライトをつけて」でスマホライトをつける方法・設定手順を解説!

Androidに搭載されているGoogleアシスタントに「OK Googleライトをつけて」と話しかけると、音声だけでスマホのライトをつけることが可能です。「OK Googleライトをつけて」と言ってもライトが点かない時の設定方法や消し方などをまとめました。

「OKGoogle ライトをつけて」でスマホライトをつける方法・設定手順を解説!のイメージ

目次

  1. 1「OK Google ライトをつけて」の利用に事前準備は必要?
  2. 2「OK Google ライトをつけて」でスマホライトをつける
  3. 3「OK Google ライトを・・・」でスマホライトを消す
  4. 4「OK Google ライトをつけて」で以外でスマホライトをつける方法
  5. 5Androidの標準スマホライトの機能とは?
  6. 6「OK Google ライトをつけて」で便利にスマホライトを使おう!

「OK Google ライトをつけて」の利用に事前準備は必要?

Googleアシスタントとは

iPhoneにSiriがあるように、Androidスマホでは「Googleアシスタント」という音声認識AIを無料で利用することができます。

「OK Google」と話しかけるとGoogleアシスタントが起動し、Androidスマホに話しかけるだけでアプリ操作や情報検索などを実行することが可能です。

Googleアシスタントに「OK Google ライトをつけて」と話しかけると、本来はAndroidスマホのライトをつけることが出来るはずです。しかし、何故か全く反応しない場合があります。

ここでは、Googleアシスタントを音声操作するための初期設定について解説していきます。

Googleアシスタントのインストール状況と設定を確認

Googleアシスタントとは

Googleによって開発・販売されているGoogle PixelシリーズのAndroidスマホ(またはAndroid 6.0以上のスマホ)なら、最初からGoogleアシスタントが標準搭載されています。しかし、それ以外の古いモデルのAndroidスマホの場合、Googleアシスタントが搭載されていない可能性があります。

まずは、自分のAndroidスマホにGoogleアシスタントがインストールされているのか確認しましょう。

ロックを解除した状態のAndroidスマホに向かって何度か「OK Google」と呼びかけてみてください。ホームボタンを長押ししてもGoogleアシスタントが起動しない場合は、Googleアシスタントアプリのダウンロード・インストールを行いましょう。

Googleアシスタントが使えるAndroidのバージョン

Googleアシスタントのダウンロード・インストール方法

Googleアシスタントアプリ(Googleアプリ)は、以下のリンクからダウンロードできます。AndroidスマホでGoogleアシスタントを利用する場合、最低でもAndroid 5.0以上(できれば6.0または7.0以降)の環境が必要です。

Google - Google Play のアプリ
Googleアシスタントのダウンロード・インストール方法

GoogleアシスタントにはAndroid版だけでなくiOS版もあり、iPhoneでもGoogleアシスタント機能を使用することが可能です。iPhoneでGoogleアシスタントを利用する場合、iOS 10.0以降の環境が必要です。

‎「Google アシスタント」をApp Storeで

Googleアシスタントの設定方法

Googleアシスタントの設定方法

Googleアシスタントを初めて使用する際には、アプリに自分の声を登録する必要があります。(登録せずに使える場合もあり。)
 

  1. Googleアシスタントを起動する
  2. Googleアシスタント機能をオンにする
  3. スマホのマイクに向かって「OK Google」と指定された回数話しかける

Googleアシスタントの設定方法

AIが自分の声を認識したら、「OK Google」と話しかけるだけでGoogleアシスタントを作動させることができるようになります。

GoogleアシスタントのVoice Matchの設定方法

ちなみに、Voice Matchという設定を活用すれば、ネットワーク上のスピーカーやスマートディスプレイに最大6人までのユーザーの音声を登録することが可能です。
 

  1. 対象端末の設定にて「Voice Matchでアクセス」をオンにする
  2. ​​​「設定」の「アシスタント」タブをタップして「Voice Match」を選択する
  3. 「デバイスの追加」の「+」アイコンをタップする
  4. マイクに向かって「OK Google」と指定回数話しかける
  5. 「終了」をタップしてVoice Matchの設定を終了する

なお、古いバージョンのAndroidスマホでは「OK Google」と話しかけるだけでロック解除することができましたが、Android 8.0以降では出来なくなってしまいました。

「OK Google ライトをつけて」でスマホライトをつける

Googleアシスタントの使い方

Googleアシスタントの初期設定が完了したら、話しかけるだけでAndroidスマホを音声操作できます。

ここでは、「OK Google ライトをつけて」の音声コマンドでスマホのライトをつける手順を見ていきましょう。

「OK Google ライトをつけて」と音声で話しかける

Googleアシスタントの使い方

スマホのマイクに向かって「OK Google ライトをつけて」と話しかけると、上記の画像のような画面が表示されてスマホのライトをつけることが出来るはずです。

「OK Google」と話しかけるとGoogleアシスタントが待機状態になり、「ライトをつけて」の音声コマンドに反応してライトが点灯するわけです。(マイクアイコンをタップして音声入力モードに切り替える方法もあり。)

早口や小声で話しかけるとGoogleアシスタントが認識できない場合があるので、「OK Google ライトをつけて」と話しかける時には出来るだけはっきりと発声するように心がけましょう。

「OK Google ライトをつけて」以外の言い方だとどうなる?

Googleアシスタントの使い方

Googleアシスタントのような音声認識AIを利用する際、「言葉の表現を変えた時にどこまでコマンドを認識してくれるのか」という点を気にする方が少なくありません。

「OK Google ライトをつけて」以外の言い方で話しかけても、はたしてGoogleアシスタントはライトをつけることが出来るのでしょうか?いろいろなパターンを試してみました。
 

「OK Google ライトをつけて」音声コマンドの言い換え 結果
ライト点けて
ライトをつけてください
懐中電灯をオン
フラッシュライトをつけて
ライトを点けろ
明かりをつけて ×
ライトをつけることは出来ますか? ×
ライトを点けんかい! ×

Googleが満を持して公開しているAIだけあって、Googleアシスタントはいろいろな表現にも対応できるということが分かりました。

「OK Google ライトを・・・」でスマホライトを消す

「OK Google ライトをつけて」の音声コマンドでスマホのライトをつけることが出来たら、次は点けたライトをGoogleアシスタントに消してもらいましょう。

ここでは、Googleアシスタントの機能を使ってスマホのライトを消灯する方法について解説していきます。

「OK Google ライトを消して」と音声で話しかける

Googleアシスタントの使い方

Googleアシスタントにスマホのライトを消してもらう方法は非常に簡単です。ライトをつける時と同様、Googleアシスタントに「OK Google ライトを消して」と呼びかけるだけでライトがオフになります。

その他、「懐中電灯をオフ」、「フラッシュライトを消して」等の音声コマンドで話しかけるだけでも消灯が可能です。

Googleアシスタントの画面のボタンでオフにする

Googleアシスタントの使い方

音声コマンドを使わずにスマホのライトを消したい時は、Googleアシスタントの画面上に表示されているライトのボタンをタップすればOKです。

「ライト:オン」の横にあるスイッチをタップしてオフにすれば、手動でライトをオフにすることができます。画面表示が「ライト:オフ」になっていることを確認しましょう。

「OK Google ライトをつけて」で以外でスマホライトをつける方法

Googleアシスタントの使い方

Googleアシスタントを利用すれば、「OK Google ライトをつけて」と話しかけるだけでスマホのライトを点けることが出来て大変便利です。

しかし、風邪をひいて声が出ない時や周りに人がいて大声を出しづらい状況では、「OK Google ライトをつけて」の音声コマンドを使えません。

ここでは、「OK Google ライトをつけて」以外の方法でスマホのライトをつける方法を見ていきましょう。

手動でもスマホライトの点灯が可能

Androidスマホのクイック設定ツール画面

スマホのライトは、GoogleアシスタントやSiriのような音声認識AIに頼らなくても手動で点灯・消灯することができます。

Androidスマホの場合、以下の手順でライト機能を操作することが可能です。
 

  1. 画面の一番上から下に向かってスワイプしてクイック設定ツールを表示する(2本指でスワイプすると、クイック設定ツールを詳細表示できる)
  2. 懐中電灯のアイコン(ライト)をタップするとスマホライトが点く
  3. もう一度タップすれば消灯する

iPhoneのコントロールセンター画面

iPhoneの場合、以下の手順でライト機能を操作することが可能です。
 

  1. ホーム画面で下から上にスワイプする(ホームボタンのない機種の場合、画面の右上から左下に向かってスワイプする)
  2. コントロールセンターの中にある懐中電灯のアイコンをタップするとスマホライトが点灯する
  3. もう一度タップすれば消灯する

Androidの標準スマホライトの機能とは?

70911966 2423802371074195 7579847920607608729 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
torulvr

手動操作あるいは「OK Google ライトをつけて」と話しかけることでつけることが出来るスマホライトは、日没後の野外を移動する際に大変重宝する機能です。あらかじめスマホを充電しておけば、地震や台風の影響で停電した時に照明の代わりになります。

ここでは、Androidスマホに搭載されているライト機能の特徴について解説していきます。

AndroidのスマホライトはAndroid5.0以上に搭載

Androidのバージョン確認・アップデート方法

Androidスマホでクイック設定ツールを表示しても、何故か懐中電灯アイコンが表示されないことがあります。

その場合は、Androidスマホのバージョンをチェックしてください。Androidのスマホライトは、Android 5.0以上に標準搭載されている機能です。したがって、Android 5.0未満のスマホを使用している方は、Androidのアップデートが必要です。
 

  1. 設定アプリを起動する
  2. 「システム」→「詳細設定」→「システムアップデート」とタップする
  3. アップデートに関する通知があれば、画面の指示にしたがってアップデートを行う

スマホライトの明るさ調節は可能?

スマホライトの明るさを調節する方法

iPhoneの場合、コントロールセンターの懐中電灯アイコンをロングタップすれば、スマホライトの明るさを調節することができます。

スマホライトの明るさを調節する方法

ちなみに、GoogleアシスタントアプリをiPhoneにインストールしている場合、「OK Google ライトをつけて」の後に「OK Google ライトを暗くして」と話しかけると、スマホライトではなくディスプレイの明るさが暗くなってしまいます。

スマホライトの明るさを調節する方法

一方、Androidスマホの場合、残念ながらスマホライトの明るさ設定を変更することが出来ません。「OK Google ライトをつけて」の後に「OK Google ライトをもっと暗くして」などと話しかけても、Googleアシスタントに拒絶されてしまいます。

「OK Google ライトをつけて」コマンドでスマホライトをつけると、Androidスマホのバッテリーを短時間で消耗します。使いどころには十分に注意しましょう。

スマホライトは点滅する?

スマホライトを点滅させる方法

AndroidスマホにせよiPhoneにせよ、標準搭載されているスマホライトに点滅機能はありません。

「OK Google ライトをつけて」の後に「OK Google ライトを点滅させて」と呼びかけると、ライトを点滅させる方法の検索が始まります。

どうしてもスマホライトを点滅させて周囲にいる人たちにサインを送りたい時は、専用のスマホアプリをインストールする必要があります。以下のリンクにアクセスして、Android用・iOS用の懐中電灯アプリをダウンロードしましょう。

Simple Flashlight - Apps on Google Play
‎「点滅ライトアプリ -懐中電灯のように-」をApp Storeで
ThumbOK Googleでできることまとめ!使い方や設定方法・反応しない対処法を解説!
OK Googleを利用したことがある方、利用したことがない方、どちらも必見です。OK Go...

「OK Google ライトをつけて」で便利にスマホライトを使おう!

Googleアシスタントの使い方

今回は、「OK Google ライトをつけて」の音声コマンドでスマホのライトをつける方法や、「OK Google ライトをつけて」と言ってもライトが点かない時の対処方法などをご紹介いたしました。最後に本記事の要点をまとめると、以下の5点が挙げられます。
 

  • Android 6.0以上のスマホに標準搭載されているGoogleアシスタントに「OK Google ライトをつけて」と話しかけるだけでスマホライトをつけることが出来る
  • Android 6.0未満の古いAndroidスマホ、またはiPhoneで「OK Google ライトをつけて」コマンドを使いたい場合は、Googleアシスタントアプリをインストールする必要がある(Android 5.0以上、iOS 10.0以上が必須)
  • 「OK Google ライトをつけて」と呼びかけても反応が無い場合、Googleアシスタントの設定で自分の声を登録する
  • Googleアシスタントなら「OK Google ライトをつけて」以外にも様々な言葉の表現でスマホライトの点灯・消灯操作が可能
  • 「OK Google ライトをつけて」と話しかけることが出来ない状況では、クイック設定ツールの懐中電灯アイコンをタップして手動でスマホライトを操作すると良い

スマホライトは、災害時や野外イベントなどのシチュエーションで非常に重宝する機能です。懐中電灯を持ち歩く手間を省け、荷物の削減にもつながります。

Googleアシスタントを利用している方は、ぜひ本記事を参考にして「OK Google ライトをつけて」音声コマンドを使いこなせるようになってください。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
シンタロー
おすすめアプリやWebサービスの使い方など、IT関連の気になるテーマを分かりやすく解説いたします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ