LINEのトークルームや友だちに表示の鍵マークの意味と鍵をかける方法を解説!

LINEには強力なセキュリティ機能が実装されています。それを確認する方法として、以前は鍵マークが表示されていました。新しいバージョンでは表示方法が変更されましたが、確認のために鍵マークを出す方法があります。そんなLINEの使い方をご説明します。

LINEのトークルームや友だちに表示の鍵マークの意味と鍵をかける方法を解説!のイメージ

目次

  1. 1LINEの鍵マークの意味とは
  2. 2LINEの鍵マークがトークルームによって表示が異なる理由
  3. 3Letter Sealingを設定してLINEの鍵マークを表示させる方法
  4. 4LINEの鍵マークが表示されない場合は
  5. 5LINEの鍵マークを表示して安全にトークしよう!

LINEの鍵マークの意味とは

LINEのトップページ

LINEのトーク画面で、友だちの名前の左側に鍵マーク(🔒=鍵のアイコン)が表示されているのを見たことはありますか。最新のバージョンでは常時表示はされておりませんし、以前のバージョンでも鍵マークが表示されたりされなかったりと、なかなか鍵マークはレアな表示かもしれません。

では、鍵マークとは何か、どうして表示されるのか、その意味とは、それぞれご説明します。

Letter Sealingという暗号化通信機能が有効になっている

セキュリティの報道

鍵マークから想像できるとおり、その意味は、セキュリティの設定状態をあらわしているのです。つまり、セキュリティが有効になっている状態です。鍵マークとは、LINE独自のセキュリティ機能が搭載されていて、それを使用している時に表示されるのです。

LINEのセキュリティとは「Letter Sealing」と呼ばれる、独自の暗号化通信機能です。これを設定する事により、第三者からはトークの中身が暗号化され、意味が読み取れなくなるのです。

もっとも、この機能が有効になっているメリットとは、有効にしている当人には見えないものでしょう。第三者がトークの内容や意味等を覗き見ているかどうかがまず判断できません。他人のトークのやり取りを覗き見る方法すら、一般の人には理解できないでしょう。

ですが、インターネット上の情報のやり取りというのは、その技術のある人なら比較的簡単に覗き見する事が出来るのは残念ながら事実です。だから、このLetter Sealingの機能を有効にしておいた方が、LINEを安心して使えるのです。

LINEサーバーのイメージ

ちなみに、Letter Sealingの機能が導入される以前より、LINEのサーバーの中では暗号化はされていました。ただ、可能性は極めて低かったですが、LINEのサーバーがハッキングされたり、あるいは暗号化の情報が流出したりすると、悪意ある人間にはトークルームのやり取りを見る事が出来たのです。

実際には、その様な可能性はゼロに等しかったのですが、「Letter Sealing」とは、その僅かな可能性すらゼロにしてしまっているのです。この技術を導入する事により、当然のことながら、LINEの運営者ですらトークルームの中身を知る事が出来ません。導入には大きな意味があったのです。

ですから、サーバーのハッキングについても安全が保証されているといっても良い状態です。

また、Letter Sealing導入前は、LINEサーバーとスマホの端末間のデータは暗号化されていませんから、データのやり取りを覗く事は可能でした。Letter Sealingを使えば、サーバーと端末の間の情報も見る事は不可能です。

LINEの暗号化
ThumbLINEを暗号化するLetter Sealingの設定方法!スマホ・PCでトークに鍵をかけるには?
LINEにはLetter Sealingという暗号化システムが導入されています。通信傍受を防...

LINEの鍵マークを確認する方法

鍵マークのイメージ

LINEで鍵マークを確認する方法ですが、前述のようにバージョンによって違ってきます。ただ、2016年には標準搭載されていますので、現時点でそれ以前のバージョンのLINEを使っている人はまずいないでしょう。

そして、最近のバージョンでは当然の機能として取り入れられていますので、逆に鍵マークは常時表示されないように変更されています。鍵マークを見る、というより、セキュリティが有効かを確認したい場合は、トーク画面の最上部に表示される友だちの名前をタップしてください。

補足説明的に、「(鍵マーク)このトークルームでは、Letter Sealingが適用されています」というメッセージが表示されるように変更されています。鍵マークはここで確認出来ます。

LINEのセキュリティ

LINEの鍵マークがトークルームによって表示が異なる理由

スマホの操作

試しに、LINEで幾つかのトークルームを開き、友だちの名前をタップしてみましょう。「(鍵マーク)このトークルームでは、Letter Sealingが適用されています」と一つでも表示されたでしょうか?

一つでも表示されたとしたら、ご自身のセキュリティの設定でLetter Sealingが有効になっています。逆に一つも表示されなかったとしたら、設定が有効になっていない可能性があります。

友だちがLetter Sealingを有効にしていない

LINEのセキュリティ

特定の友だちとのトークルームで、「(鍵マーク)このトークルームでは、Letter Sealingが適用されています」のメッセージが出ないとしたら、それはご自身の問題ではなく、友だち側の設定が有効にされていないからです。

互いの情報のセキュリティを高めるためにも、また友だちのセキュリティに対する認識を改めさせるためにも、是非友だちにもLetter Sealingの意味の説明と、有効にする事を勧めましょう。

Letter Sealingを設定してLINEの鍵マークを表示させる方法

LINEのセキュリティ

安心してLINEのトークルームを利用するため、是非ともLetter Sealingを有効にしようと思われたら、下記の手順を進めてください。

自分のデバイスでLetter Sealingを有効にする

まず、自身のLINEのセキュリティをチェックしてください。基本的に、Letter Sealingは標準で有効になっているはずですが、これを有効にするとLINEの通知が表示されないようになっている場合がありました。そのため、無効にしてしまっているかもしれませんので、念のために状態を確認しましょう。

LINEの設定

自身のLINEのセキュリティは、ホーム(以前のバージョンでは「友だち」)から、左上にある「設定」(歯車のアイコン)をタップしてください。

メニューの中に「プライバシー管理」という項目がありますから、それをタップします。

プライバシー管理の設定の中に、「Letter Sealing」という項目がありますから、それが有効になっているかを確認してください無効「0」になっている場合は、有効「1」に修正してください。

自身のLINEでの設定は以上です。

LINEのセキュリティイメージ

友だち側のLetter Sealingを有効にしてもらう

こっちの方はなかなか難しいかもしれません。先にも書いたとおり、標準で有効になっているはずのものを無効にしているわけですから、再び有効にする必要性を説かなければなりません。

「友だち」に連絡して、
 

  1. ホーム画面の設定を開く
  2. 「プライバシー管理」をタップする
  3. 「Letter Sealing」を有効にする

以上の操作を行うように説得してください。

LINEの鍵マークが表示されない場合は

LINEのトラブル

上記の設定が終了すれば、トークルームの友だちの名前をタップすれば鍵マークとともに「このトークルームでは、Letter Sealingが適用されています」というメッセージが表示されるようになっています。それが表示されないとしたら、下記の原因を調べてください。

LINEのバージョンを確認する

LINEのバージョンチェック

この機能自体は2016年から搭載されている機能ですので、可能性としては低いですが、それ以前のバージョンのLINEを使っていないかを確認しましょう。LINEのバージョンの確認方法は、
 

  1. ホーム画面の設定を開く
  2. 「LINEについて」をタップする
  3. 「現在のバージョン」を確認する

上記で確認したバージョンが 6.X.X よりも古いとLetter Sealingには対応していません。

自分か友だちのLetter Sealingがオフになっている

LINEの友だち

先に説明したとおりですので、念のためにもう一度Letter Sealingが有効になっているかを確認してください。特に、友だちのは自分の目で確認し辛いですから、慎重に聞いて下さい。

不具合の可能性

上記2点を確認し、それでも「(鍵マーク)このトークルームでは、Letter Sealingが適用されています」というメッセージが表示されないようであれば、何らかの不具合が発生している可能性があります。

お使いのスマホを再起動するか、新しいバージョンのLINEにアップロードするか、OSをアップロードするか、その辺りをチェックしてみて下さい。

LINEの鍵マークを表示して安全にトークしよう!

LINEの暗号化

セキュリティというのは、普段LINEを使う中ではあまり意識する事はありません。何せ、誰かが覗き見をしているというのは想像しにくいですし、それによる被害もピンと来ないかもしれませんから。

そうはいっても、公共の場で大事な話をする時、廻りに聞こえないように声を潜めるように、LINEで大事なトークをする場合は、Letter Sealing機能を有効にし、第三者に覗き見されないよう暗号化しましょう。

そもそも、Letter Sealingを使ってもLINEの動作が遅くなると言うトラブルもありませんから、普段からセキュリティへの心構えとして、鍵マークが表示されるようにするべきでしょう。

  • 重ねて書きますが、新しいバージョンのLINEでは常時鍵マークは表示されていません、トークルームで「(鍵マーク)このトークルームでは、Letter Sealingが適用されています」というメッセージが表示される事を確認して下さい。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ