LINEアプリが消えた?ホーム画面から突然LINEが消えた時の対処法!

「LINE」アプリは、今や欠かすことのできないSNSアプリの一つとなっています。そのLINEアプリがホーム画面から消えたら焦ってしまうのではないでしょうか。本記事では、LINEアプリが消えた時の対処法やその原因をご紹介します。

LINEアプリが消えた?ホーム画面から突然LINEが消えた時の対処法!のイメージ

目次

  1. 1LINEアプリが突然消えた場合
  2. 2LINEアプリが消えてしまう原因
  3. 3LINEアプリが消えた場合はトークや友達は復元可能?
  4. 4LINEアプリが消えてアカウントも消えてしまう事例
  5. 5LINEアプリが消えたとしても冷静に対処する

LINEアプリが突然消えた場合

LINEアプリは無料でメッセージや通話のやりとりができ、さらにはLINE Payなど様々な機能が備わっています。使い勝手の良いLINEアプリですが、まれにホーム画面からLINEアプリが突然消えてしまうことがあります。これからその原因や対処方法などをご紹介して参ります。

LINEアプリのアイコンが消えた場合

LINEアプリが消えた時、最初にすべきことがあります。アイコンが見えていないだけで、LINEアプリ自体は残っている場合があるので「Google Play ストア」(Android)「AppStore」(iPhone)でインストール済みになっているかどうかを確認します。

Google Play ストア‎で確認

Google Play ストア

Google Play ストア‎で「LINE」というキーワードで検索してLINEアプリのインストール画面を開きます。画面上部に”アンインストール” ”開く”と記載があれば、LINEアプリはインストール済みで消えていない事になります。

LINEアプリのインストール画面

AppStoreを確認してみる

App Storeのアイコン

AppStoreでも同様に「LINE」で検索し、インストール画面を開きます。iPhoneの場合は、画面上部に”開く”という記載があれば、LINEアプリはインストール済みです。

App StoreのLINEインストール画面
ThumbLINEアプリのインストール(ダウンロード)と登録方法・使い方を解説!
日常生活やビジネスシーンでメールや電話と同じように、一つの連絡手段としてダウンロードやインス...

LINEアプリが消えてしまう原因

インストール画面から、LINEアプリが削除されていないことは確認できました。ではなぜLINEアプリをインストールしているのに、突然ホーム画面から消えてしまうのでしょうか。その原因は様々なものがあります。順にご紹介します。

LINEアプリの自動のアップデート中

LINEアプリの自動アップデートをしている時に、一時アイコンが消えることがあります。これはアップデートによるアイコン消失ですので、アップデートが終了すれば自動的にアイコンが表示されます。LINEアプリ内のデータも消えずに戻ってきます。

ホーム画面のショートカットから消えている

LINEアプリが消えたホーム画面

Androidには多くのアプリの中から厳選してホーム画面に表示させる、便利なショートカット機能があります。上記のLINEアプリの自動アップデートの際にアイコンが消えるとありましたが、まれに終了してもアイコンが表示されない時があるようです。

Androidをアップデートしていない

Android端末のOSをバージョンアップしないと、対応していないアプリは一度消えてしまう事があります。LINEアプリもOSが古いバージョンの場合、アプリ表示が消えるようです。

考えられる対処法とは?

上記の対応策としては以下の通りです。

  • Andoroid端末でショートカットが消えている → ただアイコンが消えただけなので、再度ホーム画面にショートカット設定し直すとアイコンが復活します。アイコンを長押しして設定し直せます。

ショートカットの設定

  • Androidをアップデートしていない → Androidのソフトウェアアップデートをすると表示されるようになります。常に最新のバージョンで使用しましょう。

最新バージョンの確認

上記以外の原因でiPhoneの場合、ホーム画面のレイアウトをリセットすると出てくることもあるようです。「設定」の中の「一般」を開き、”リセット”→”ホーム画面のレイアウトをリセット”でレイアウトがリセットされます。

設定内のリセット項目

それでもまだLINEアプリのアイコンが消えた原因が分からない場合、ひとまず端末の再起動をかけてみましょう。再起動によって解決することもありますので一度試してみてください。

端末のバグで突然アイコンが消えることもあるようなので、再起動でアイコンが表示された場合端末のバグが原因かもしれません。

LINEアプリが消えた場合はトークや友達は復元可能?

LINEアプリが意図せず消えた場合や誤って削除してしまった場合でも、アプリをはじめ過去のトークや友達も復元可能です。ただし、復元不可能な場合もありますので、注意が必要です。復元可能な場合は、どのような方法で復元するのかご紹介します。

アカウント削除とアプリ削除の違い

「アカウントの削除」と「アプリの削除(アンインストール)」は全くの別物です。

アカウントの削除はLINEのトークや友達リストからゲーム情報等まで完全にアカウントが削除されてしまい復元不可能です。対してアプリの削除はアカウント情報はLINE上に残っていますので、復元可能です。

LINEアカウントの削除は多くの過程が必要になるので、人為的以外での削除は不可能です。ですので、LINEの運営もアカウントの復元は対応してません

LINEアプリを削除した場合のアプリの復元方法

LINEアプリを削除した場合のアプリの復元は、単純にインストールし直すだけです。AndroidはGoogle Playストアで、iPhoneはAppStoreでそれぞれインストールし直しましょう。

LINEアプリを削除した場合のトークの復元方法

LINEアプリを削除した場合、新たにアプリをインストールし直してもトーク履歴は消えてしまっています。トークを復元することはできますが、復元するにはまずトーク履歴のバックアップデータがあることが前提となります。

重要なバックアップ

バックアップ無しでの復元可能な方法もありますが、今回はバックアップをしている場合のトーク復元方法についてご紹介します。AndroidとiPhoneとでは方法が異なるので、分けてご説明します。

まずはAndroidでトークを復元する方法についてです。AndroidはGoogleドライブに保存してあるバックアップを使用します。

以下、復元手順です。

  1. LINEアプリの「設定」内の”トーク”を選択
  2. ”トーク履歴のバックアップ・復元”を選択
  3. ”復元する”を選択して復元します。

AndroidでLINEのトーク履歴の復元

Androidでのトーク履歴の復元は何度でも可能です。

次にiPhoneで復元をする方法についてです。iPhoneはiCloudに保存してあるバックアップを使用します。iPhoneではインストール後のLINEの初期設定時にトークの復元をしなければ、その後復元不可能となりますので注意が必要です。

以下、復元手順です。

  1. LINEアプリインストール
  2. メールアドレスとパスワードでログイン
  3. 電話番号認証
  4. 「トーク履歴をバックアップから復元」を選択して復元します。

LINEアプリを削除した場合の友達の復元方法

LINEアプリを削除しても、アカウント情報は残っており、そのアカウントに「友達リスト」も紐づいています「電話番号とパスワード」「メールアドレスとパスワード」を入力してLINEにログインすると自動的に友達リストも復元されます。

ThumbLINEのアプリを削除するとどうなる?消えるデータと復元できるデータは?
LINEアプリを削除したり、アンインストールしたら、データがどうなるか知っていますか?データ...

LINEアプリが消えてアカウントも消えてしまう事例

ここまでLINEアプリが消えても復元できる事例をご紹介して参りましたが、アカウントも一緒に消えてしまう事例も少なからずあります。対策できるものもありますので、しっかりと確認しておきましょう。

電話番号認証で消える

LINEのアカウントを電話番号で登録している場合、電話番号認証で自分のLINEアカウントが乗っ取られてしまうことがあります。例えば、自分の「電話番号」「認証番号」を悪意のある第三者に教えてしまった場合です。

その情報を利用して異なる端末でLINEアカウントを作成されてしまうことがあります。そうすると電話番号認証による乗っ取りが完了し、自分の端末にあるLINEからはアクセスできなくなってします。

さらに、自分の電話番号を知っている友達がLINEの設定で「友だちへの追加を許可」をオンにしていた場合、悪意の第三者の作成した新アカウントが表示されるため被害が拡大してしまう恐れがあります。

対策:「認証番号」を友達から聞かれることは絶対にありません。LINEの運営も「認証番号」は絶対に教えないよう警告しています。

また、第三者に悪意がなくてもLINEアカウントが突然消えることもあります。例えば、新しく電話番号を作って機種変更等した際に、旧電話番号が削除されずに第三者の新たな番号となる場合です。

自分のLINEアカウントに登録している旧電話番号を変更せずにそのままにしておくと、第三者がその旧電話番号で新たにLINEアカウントを作成した際、自分のLINEに突然アクセスできなくなってしまいます。

対策:機種変更等に伴う電話番号の変更時には、LINEに登録している電話番号も必ず変更しておきましょう。LINEの「設定」→「アカウント」→「電話番号」から変更可能です。

乗っ取りにより消える

自分から何らかの行動をしていなくても、乗っ取りが行われる場合もあります。例えば、悪意の第三者に自分の「メールアドレス」と「パスワード」でログインされた場合です。メールアドレスやパスワードが単純なほどログインされやすくなります。

しかしLINEの運営も対策をしており、他端末からメールアドレスとパスワードでログインしても電話番号認証もしくはFacebookアカウントが必要となる為、現在この方法での乗っ取りはほぼないでしょう。

規約違反により消える

LINEの利用規約に違反した場合、予告・通知なしでアカウントの停止や削除される事があります。LINE機能の「通報」等で利用規約違反してアカウントを停止・削除された場合、LINEアプリを開くと「現在LINEを利用できません」と出ます。

利用規約違反の場合は復旧不可能のようです。不服な場合はLINEの運営に問い合わせましょう。

LINEアプリが消えたとしても冷静に対処する

LINEアプリのアイコンが消えただけなら簡単に対処できますし、アプリを削除してもトーク履歴は消えてしまうものの復元が可能です。しかし、いつデータが消えてしまうかは全く分かりません。データのバックアップは定期的にしておいたほうが良いでしょう。

対処方法や対策すべきことをしっかりとおさえておけば、LINEアプリが突然消えたとしても焦ることはありません。スマートに解決してLINEアプリを楽しみましょう。

ThumbLINEのトークの復元をバックアップなしでやる方法!【Android/iPhone】
LINEトークのバックアップを取らずにアプリを消してしまった場合の復元方法!スマートフォンユ...

LINEの記事が気になった方にはこちらもおすすめ!

ThumbLINEアプリの再インストール手順!アンインストール(削除)前に確認すること!
LINEアプリを再インストールしても今までのLINEアカウントを引き継ぎ、友だちやトーク履歴...
ThumbLINEの削除した友達の復活方法!アプリで相手に通知せずに再登録できる?
LINE上の友達付き合いがうまくいかずに一度は削除してしまった相手であっても、時間が経つとま...
ThumbLINEアカウント削除方法!アプリを消しても退会できない?やめ方は?
LINEアカウントの消し方や、アカウントを消すことに伴う、データーの復元についてご紹介します...
ThumbLINEのアプリが読み込み中のままで動かない・遅い状況の対処法!
本記事ではLINEが読み込み中のまま動かない・遅い場合の対処法をご紹介しました。本記事で紹介...
ThumbLINEログイン制限の解除法!入力失敗で一時的なアカウントロックに?
LINEのログインを制限されてしまってアカウントがロックされてしまうことがあります。LINE...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ