[email protected](ラインアット)の使い方!初心者向けに開設から活用方法までを簡単に紹介

本記事では[email protected](現在はLINE公式アカウント名称統合)の使い方を紹介していきます。[email protected]・LINE公式アカウントは誰でも簡単に無料で登録できるビジネス向けのツールです。非常に高い集客力を持つツールの使い方をマスターして、ビジネス運営に活用しましょう。

LINE@(ラインアット)の使い方!初心者向けに開設から活用方法までを簡単に紹介のイメージ

目次

  1. 1[email protected](ラインアット)とは?初心者にも分かりやすく解説
  2. ビジネス向けのLINEアカウント
  3. メルマガより高まるラインアットへのニーズ
  4. ラインマネージャーを使用してPC管理を充実
  5. ラインアットとSNSの違い
  6. 2[email protected](ラインアット)の始め方・開設方法を紹介
  7. LINE@アプリのダウンロード
  8. 個人のLINEアカウントの取得
  9. LINE@料金プランの選択
  10. LINE@の公式ページからの企業情報登録
  11. 3LINE@(ラインアット)でできること
  12. メッセージの送信
  13. クーポンの配布・抽選
  14. タイムライン投稿で不特定多数への情報発信
  15. LINEショップカード作成機能
  16. 各種データ機能
  17. 4[email protected](ラインアット)の使い方・効果的な活用方法
  18. リアルタイムな情報の発信
  19. 有益な情報の発信
  20. メッセージ送信頻度
  21. 時間帯の設定

[email protected](ラインアット)とは?初心者にも分かりやすく解説

LINE公式アカウント(旧LINE@)

LINEユーザーの方で、LINE公式アカウントを利用している人も多いでしょう。[email protected](ラインアット)は、LINEの公式アカウントを作成するためのビジネス向けのLINEアカウントのことを指します。本記事冒頭の本章では、[email protected](ラインアット)とは具体的にどのようなサービスなのか詳しく紹介していきます。

2019年より「[email protected](ラインアット)」は「LINE公式アカウント」と統合され、[email protected](ラインアット)ビジネスとして作成したアカウントも、「LINE公式アカウント」と名称が統合されています。

ビジネス向けのLINEアカウント

LINE公式アカウント(旧LINE@)1

今やLINEユーザーは8,100万人以上を超えて85%以上のシェア率を誇り、非常に大きなマーケティングツールとして活用されています。期間限定のクーポン配布は中でも人気の機能で、利用しているユーザーが非常に多く存在します。

また、[email protected](ラインアット)」は「LINE公式アカウント」と統合され、[email protected](ラインアット)で作成したビジネスアカウントは、「LINE公式アカウント」と呼ばれます。

使い方次第で企業業績アップへ

LINE公式アカウント(旧LINE@)2

[email protected](ラインアット)の特徴として、顧客とLINEを通してコミュニケーションを取ることが可能です。予約や商品についての問い合わせも気軽にできるのが、大きな利用メリットの1つとなります。

[email protected](ラインアット)で公式アカウントを登録しておけば、LINEユーザーがLINE上で友だちに追加すると、タイムライン上にビジネスの情報やお得な商品情報をシェアすることができます。気軽に広告やアピールができるのも、[email protected](ラインアット)の大きな特徴です。

メルマガより高まるラインアットへのニーズ

LINE公式アカウント(旧LINE@)3

[email protected](ラインアット)は、従来のメルマガ集客よりも高い効果を上げられるとして、近年企業や飲食店舗、その他サービス業種でも活用方法が注目されています。前にも述べた通り、LINEのアクティブユーザーは8,100万人以上と、日本の国民人工の約70%ほどのユーザーを保有しています。

メールよりも、LINEを見る頻度が高く、より高い集客、LINEメッセージ配信による商品アピール効果が高いという効果があります。1:1トークでのメッセージ送信や、クーポン・おすすめの一斉配信など、利用方法は様々なので、運営業種にかかわらず、顧客に様々なアプローチをかけることが可能となります。

ラインマネージャーを使用してPC管理を充実

LINE公式アカウント(旧LINE@)4

[email protected](ラインアット)には、LINE@MANAGER(ラインアットマネージャー)と呼ばれるPC専用の管理ページも用意されています。ビジネス用のLINE@MANAGER(ラインアットマネージャー)や、一般LINE IDでも利用できるLINE@MANAGER(ラインアットマネージャー)があるので、複数のチームでLINE公式アカウントを運用することができます。

ラインアットとSNSの違い

[email protected](ラインアット)と、Facebook・Instagram・TwitterなどのSNSとの違いについて紹介します。[email protected](ラインアット)は前にも述べた通り、日本国内のユーザー数は約8,100万人存在し、そのほとんどのLINEユーザーが家族・友人との連絡にLINEアプリを利用しています。

そのアプリ利用者数の多さと利用頻度の高さは、Facebook・Instagram・Twitterよりも非常に多く、非常に高いインプレッションにコミットします。またLINEには近隣のLINE公式アカウント店舗を自動で表示してくれる機能もついていることから、より集客のアップにもコミットできるというメリットを持っています。

Thumb[email protected](ラインアット)のPCでのログイン方法!ログイン画面はどこにあるか解説!
商用利用できる[email protected](ラインアット)のPCログイン方法を紹介します。[email protected](ラインア...

[email protected](ラインアット)の始め方・開設方法を紹介

本章では[email protected](ラインアット)・LINE公式アカウントの始め方・アカウントの開設方法を紹介します。[email protected](ラインアット)初心者・LINEアプリ初心者の方でも簡単にアカウント開設ができるので、まずは開設の準備を進めていきましょう。

LINE@アプリのダウンロード

LINE公式アカウントアプリ(旧LINE@アプリ)1

LINE公式アカウントアプリ(旧LINE@アプリ)をスマホやパソコンにダウンロードしておきましょう。LINE公式アカウントアプリ(旧LINE@アプリ)があれば、初心者の方でも簡単にLINE公式アカウントを運用できます。

スマホへのダウンロード

LINE公式アカウントアプリ(旧LINE@アプリ)1

iOS(iPhone & iPad)用の「LINE公式アカウント」アプリは、下記のリンク先にアクセスしてください。App Storeのインストールページが表示されるので「入手」をタップして、「LINE公式アカウント」アプリをiOS(iPhone & iPad)端末にインストールしてください。

初心者の方でも簡単に[email protected]の登録・LINE公式アカウントを運用できるので活用してみましょう。

‎「LINE公式アカウント」をApp Storeで
LINE公式アカウントアプリ(旧LINE@アプリ)2

Android用の「LINE公式アカウント」アプリは、下記のリンク先にアクセスしてください。Google Playのインストールページが表示されるので「インストール」をタップして、「LINE公式アカウント」アプリをAndroid端末にインストールしてください。初心者の方でも簡単に[email protected]の登録・LINE公式アカウントを運用できるので活用してみましょう。

LINE公式アカウント - Google Play のアプリ

パソコンへのダウンロード

LINE@MANAGER(ラインアットマネージャー)
LINE OFFICIAL ACCOUNT MANAGER

パソコンからLINE公式アカウントを管理・編集・運営していきたい人は、ブラウザ版LINE@MANAGER(ラインアットマネージャー)を操作する必要があります。上記のLINE@MANAGER(ラインアットマネージャー)公式サイトにアクセスして、LINEアカウントでログインしましょう。

初心者の方でも簡単に運用できるように、マニュアルが公式ページに公開されているので参考にしてみてください。

個人のLINEアカウントの取得

LINE Business ID

LINE公式アカウント(旧[email protected])を利用する場合は、個人のLINEアカウントも同時に取得しておく必要があります。個人のLINEアカウントをすでに保有している人は、そのアカウントで管理することも可能ですが、ビジネス利用でLINE公式アカウント(旧[email protected])を運用する場合は、別途ビジネスアカウントを新規登録しておきましょう。

詳しい手順は初心者にもわかりやすい様に、下記のLINE for Business公式ヘルプページで紹介されているので参考にしてください。

STEP1 ログイン|LINE for Business

LINE@料金プランの選択

LINE@料金プラン
LINE公式アカウントとは丨料金紹介

LINE公式アカウント(旧[email protected])は上記3つのプランから、料金プランを選択できます。ミニマムスタートしたい人・運用初心者も、フリープランを利用すれば、1000通までのメッセージが送信できるので安心です。

料金プランの変更方法・支払方法の選択

出典: https://www.linebiz.com/jp/manual/OfficialAccountManager/app/settings/billing/

料金プラン・支払方法の変更方法は、下記のLINE公式アカウント(旧[email protected])公式ヘルプページを参照してください。初心者の人にもわかりやすい様に、写真・画像付きで紹介されているので参考にしてみましょう。

利用状況|LINE for Business

LINE@の公式ページからの企業情報登録

LINE@の公式ページからの企業情報登録

出典: https://www.linebiz.com/jp/column/technique/20190418-3/

【公式】LINE公式アカウントの作り方|開設の設定と運用方法

LINE公式アカウント(旧[email protected])の開設が完了したら、企業情報・店舗情報を登録しましょう。上記のLINE公式アカウント(旧[email protected])ヘルプページにて詳しい登録・開設方法が開設されています。初心者の方でもわかりやすい様に開設・登録方法が画像付きで紹介されているので参考にしてみてください。

ThumbLINEロゴの使用規約(ガイドライン)![email protected]のダウンロードには注意!
インターネットを始め、いろいろな場面でLINEのロゴを目にする機会が多くなりました。しかし、...

LINE@(ラインアット)でできること

LINE@(ラインアット)でできるこ

出典: https://www.linebiz.com/jp/column/technique/20190418-3/

続いて本章では、LINE公式アカウント(旧[email protected])でできることを一覧で紹介します。
 

LINE公式アカウント(旧[email protected])でできることを一覧
LINE公式アカウント(旧[email protected])でできること1 1:1トークでのメッセージ送信
LINE公式アカウント(旧[email protected])でできること2 トークメッセージ送信で一斉送信
LINE公式アカウント(旧[email protected])でできること3 自動応答トークメッセージの送信
LINE公式アカウント(旧[email protected])でできること4 クーポンの配布・抽選
LINE公式アカウント(旧[email protected])でできること5 タイムライン投稿で
不特定多数への情報発信
LINE公式アカウント(旧[email protected])でできること6 LINEショップカード作成機能
LINE公式アカウント(旧[email protected])でできること7 専用ホームページを
作成できるアカウントページ機能
LINE公式アカウント(旧[email protected])でできること8 統計情報・リサーチ機能

メッセージの送信

LINE公式アカウント(旧[email protected])で使えるトーク機能から紹介します。

1:1トークでのメッセージ送信

LINE公式アカウント(旧[email protected])では、1:1のトークで顧客やメッセージ送信が可能です。問い合わせなどに活用しましょう。詳しいトークの使い方は下記のLINE公式アカウント(旧[email protected])ヘルプページを参照してください。

メッセージ送信で一斉送信

メッセージ一斉送信

出典: https://www.linebiz.com/jp/manual/OfficialAccountManager/app/messages/broadcastlist/

LINE公式アカウント(旧[email protected])では、リストを取って一斉トーク・メッセージ配信が可能です。一斉トーク・メッセージ配信の詳しい使い方は下記のLINE公式アカウント(旧[email protected])ヘルプページを参照してください。

メッセージリスト|LINE for Business

自動応答メッセージが送信できる

自動応答メッセージ

出典: https://www.linebiz.com/jp/manual/OfficialAccountManager/app/automated-messages/create/

LINE公式アカウント(旧[email protected])では、自動応答メッセージも作成できます。詳しい使い方は下記のLINE公式アカウント(旧[email protected])ヘルプページを参照してください。

応答・キーワード応答メッセージを作成する

クーポンの配布・抽選

クーポンの配布・抽選

出典: https://www.linebiz.com/jp/manual/OfficialAccountManager/app/coupons/create/

LINEクーポンを発行して新規顧客を開拓しましょう。詳しい使い方は下記のLINE公式アカウント(旧[email protected])ヘルプページを参照してください。

クーポンを新規作成する|LINE for Business

タイムライン投稿で不特定多数への情報発信

出典: https://www.linebiz.com/jp/manual/OfficialAccountManager/app/timeline/create/

タイムライン投稿で不特定多数ユーザーへの情報発信が可能です。詳しい使い方は下記のLINE公式アカウント(旧[email protected])ヘルプページを参照してください。

タイムライン投稿を新規作成する|LINE for Business

LINEショップカード作成機能

出典: https://www.linebiz.com/jp/manual/OfficialAccountManager/app/reward-cards/create/

ショップカードを使って、カードレスなポイントカードを作成できます。詳しい使い方・活用方法は下記のLINE公式アカウント(旧[email protected])ヘルプページを参照してください。

ショップカードを新規作成する|LINE for Business

各種データ機能

出典: https://www.linebiz.com/jp/manual/OfficialAccountManager/app/insight/overview/

各種データ機能・分析機能も利用できます。トーク・メッセージやタイムライン投稿の効果測定に活用可能です。詳しい使い方は下記のLINE公式アカウント(旧[email protected])ヘルプページを参照してください。

分析|LINE for Business
ThumbLINEの便利な公式アカウントのおすすめ7選と活用術を紹介!
無料通話SNSアプリ「LINE」には便利な公式アカウントがあるのを知っていますか?紹介するお...

[email protected](ラインアット)の使い方・効果的な活用方法

最後にLINE公式アカウント(旧[email protected])の使い方・効果的な活用方法を紹介します。

リアルタイムな情報の発信

LINE公式アカウント(旧[email protected])の大きな特徴となる、リアルタイムな情報発信を有効に活用しましょう。

有益な情報の発信

情報発信する際は、顧客のターゲットを絞って効果的な販促活動を行いましょう。

メッセージ送信頻度

メッセージ送信頻度は多ければよいというわけではありません。顧客ターゲットに適した配信頻度を保つことが重要です。

時間帯の設定

メッセージ・広告一斉送信は、最も効果的な時間帯を設定しておくことが重要です。飲食店舗であれば、ランチ・ディナーの時間帯前に送信するなど工夫することで、より大きな効果が期待できます。

ThumbLINEクーポンの使い方!公式アカウント開設から配信されるクーポンを使用する!
LINEクーポンは上手に活用していますか。LINEを使うのであれば、トークを楽しむだけではな...

本記事ではLINE公式アカウント(旧[email protected])の使い方・アカウント開設方法・トークの送信方法や活用方法を紹介しました。強力な販促ツールであるLINE公式アカウント(旧[email protected])を使いこなして、売上・集客を伸ばしましょう。

ThumbLINEの公式アカウント削除方法!企業アカをブロックして友だち解除!
この記事では、LINEで公式アカウントを非表示にしたり、トークなどをブロック・削除する方法や...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
KFJ
Apple製品を中心に、アプリやガジェットなど、役に立つ情報を皆さんに提供していきます。