LINEアプリの再インストール手順!アンインストール(削除)前に確認すること!

LINEアプリを再インストールしても今までのLINEアカウントを引き継ぎ、友だちやトーク履歴のデータを復元する方法があります。今日はそのためのLINEアプリアンインストール前の確認と再インストールからログイン、データ復元までの手順を細かく説明します。

LINEアプリの再インストール手順!アンインストール(削除)前に確認すること!のイメージ

目次

  1. 1LINEアプリの再インストールの際に知っておきたいこと
  2. 2LINEアプリの再インストール手順!
  3. 3LINEアプリの再インストール前に確認すること
  4. 4LINEアプリの再インストール後にすべきことを細かく解説
  5. 5LINEアプリ再インストールの注意点
  6. 6LINEアプリの再インストールを正確にしよう!

LINEアプリの再インストールの際に知っておきたいこと

アプリの動作が不調な場合、そのアプリをアンインストールし、再度インストールし直すという解決方法があります。これはLINEアプリでも同じことです。他のアプリも調子が悪い場合はスマホ自体に問題があると考えますが、他のアプリが調子が良いのにLINEだけ調子が悪い場合、LINEアプリを再インストールすることで動きが改善する場合がよくあります。

LINEアプリを再インストールする場合、心配なのが今まで使っていたLINEアカウントはどうなるのか?LINEの友だちやトーク、スタンプなどのデータは消えてしまうのか?といった点ではないでしょうか。

そこで今日は、今まで使用していたLINEのアカウントを引き継ぎ、データを復元させる、LINEアプリの再インストール方法について詳しく手順を説明していきます。

LINEアプリのアンインストールと削除(退会)の違い

混同しがちなのが、アンインストール・削除・退会の区別・違いについてではないでしょうか?削除というと、アンインストールと退会とどちらの意味にもとれますが、LINEのアンインストールとLINEからの退会は全く違うものです。

LINEのアンインストールとは

LINEのアンインストールとは、スマホからLINEのアプリを削除することです。スマホからLINEのアプリをアンインストールしてもLINEアカウントは残ります。一方のLINEの削除(退会)とは、登録してあるLINEのアカウントを削除することです。LINEから退会すると、使っていたLINEアカウントはなくなり、スマホにLINEアプリがあっても、LINEは開けず使用できなくなります。

LINEアプリ削除(アンインストール)で消えるもの

アンインストール時のLINEからのコメント

LINEアプリを削除(アンインストール)した場合、再インストールして同じLINEアカウントにログインしても消えてしまうものがあります。それはスタンプ・着せかえとトーク履歴です。

ただし、スタンプと着せかえに関しては、購入したものや、無料でも有効期限内であれば再ダウンロードが可能です。また、トーク履歴はLINEのバックアップ機能を使うことで復元できます。

LINEアプリ削除(アンインストール)で消えないもの

アカウント情報(自分の名前やID、プロフィールなど)、友だち・グループ、アルバム、ノート、Keep、タイムライン、LINEコイン、各種設定(ブロックや非表示など)が消えずに残ります

当然ですが、これはLINEアプリのアンインストール前に使っていたアカウントに再ログインした場合に限ります。

LINEアプリの再インストール手順!

LINEアカウントも友だちも、スタンプも着せかえもトーク履歴も、すべてのデータを引き継ぎ・復元させて今まで通りにLINEを使いたい、という人のためのLINEアプリの再インストール手順です。

LINE再インストールの大まかな流れ

LINEアプリの再インストールの大まかな流れは、アカウント登録内容の確認、トーク履歴のバックアップ→LINEアプリのアンインストール→再インストール→ログイン→データの復元となります。まずは、LINEアプリのアンインストールと再インストールの方法を説明します。

iPhoneのLINEの再インストールの方法

iPhoneからLINEアプリを削除

iPhoneからLINEアプリをアンインストール(削除)するには、画面のLINEアイコンを長押しします。アイコンが揺れ、LINEアイコンの左上に✖が表示されますので、その"✖"をタップします。

iPhoneのLINEアプリ削除確認画面

「"LINE"を削除 "LINE"を削除すると、そのすべてのデータも削除されます。」と確認画面が表示されますので、"削除"をタップし、ホームボタンを押します。これでLINEアプリのアンインストールは完了です。

iPhone Xの場合、ホームボタンがないため、"削除"をタップした後にスマホ画面を下から上にスワイプしてホーム画面に戻すか、スマホ画面の右上に表示される「完了」をタップします。

iPhoneの機能制限

もし、LINEのアイコンを長押ししても「✖」が表示されない原因は、機能制限がONになっているためですので、機能制限を解除しましょう。機能制限は、設定>一般フォルダの中にあります。

iPhoneのLINEインストール画面


LINEアプリを再インストールするには、App Storeからインストールします。インストールが完了したらLINEアプリを開き、「LINEユーザーログイン」をタップして今までLINEで使っていたものと同じメールアドレスとパスワードでログインします。

‎「LINE」をApp Storeで

Androidスマホの再インストールの方法

Androidロゴ

Androidの場合バージョンによって一番簡単なアンインストールの操作方法が違ってきますので、今回はバージョンに関係ないAndroid共通の再インストール方法を紹介します。

まず、"設定(歯車マーク)"から"アプリ"または"アプリの情報"をタップしてアプリ一覧を開きます。

AndroidのLINEアンインストール

LINEのアイコンをタップするとLINEアプリの詳細が表示されるので、「アンインストール」をタップします。「LINE/このアプリをアンインストールしますか?」という確認画面が表示されますので、"OK"をタップすればLINEアプリのアンインストールは完了です。

Google Play

再インストールはPlayストアからLINEアプリを開き、"ダウンロード"をタップして行います。インストールが完了したらLINEアプリを開き、「LINEユーザーログイン」をタップして今まで使っていたものと同じメールアドレスとパスワードでログインします。

LINE(ライン) - 無料通話・メールアプリ - Google Play のアプリ

LINEアプリの再インストール前に確認すること

LINEアプリをア人ストールする前に、必ず確認しておかなくてはいけないのが、LINEのアカウント情報です。なぜなら、LINEアプリを再インストールした後に、今までのLINEアカウントにログインできないと、データの引継ぎも復元もできなくなるからです。

LINEのアカウント画面

LINEアプリを再インストールした後に、今までのLINEアカウントを引き継ぎ、データを復元させるためにはメールアドレスとパスワードが必要です。(メールアドレスの代わりにFacebookとの連携でもかまいません。)

LINEで新規アカウント登録をする際、メールアドレスは任意登録となっています。普段スマホでLINEを使用する際には特にメールアドレスは必要ありませんが、LINEアプリを再インストールしても今までのデータを引き継ぎ・復元させたい場合、必ずメールアドレスとパスワードが必要です。未登録のままの場合はまずメールアドレスの登録を行います。

また、パスワードを忘れてしまったり、記憶が曖昧な場合は、再設定してメモしておくことをお勧めします。

LINE再インストール前にやること【iPhone】

アカウントの確認が完了したら、次にやることはトーク履歴のバックアップです。

iCloud接続エラー画面

iPhoneでLINEのトーク履歴を保存するにはiCloudを使用するため、まずはスマホのiCloudの設定を確認します。iPhoneの設定→iCloudを開き、「iCloud Drive」がオンになっているか確認します。(上の画像は「iCloud Drive」がオフになっているためにLINEでiCloudに接続できない状態のエラー画面です。)

iPhoneのLINEトークバック手順画面

LINEのトーク履歴をバックアップする作業にうつります。LINEの"設定(歯車マーク)"→"トーク・通話"→"トークのバックアップ"→"今すぐバックアップ"の順にタップします。

もし、LINEの設定の中に「トークのバックアップ」が見つからない場合は、LINEのバージョンが古いことが原因ですのでApp Storeから最新のものにアップデートしましょう。

LINE再インストール前にやること【Android】

AndroidのLINEトークバックアップ画面

Androidのスマホでトーク履歴をバックアップする場合、Google ドライブを使用します。トーク履歴のバックアップは「友だち」タブの右上の"設定(歯車マーク)"→”トーク”→”トーク履歴のバックアップ・復元”の順にタップしていくと、トーク履歴のバックアップについての詳細画面が開きます。

AndroidのLINEアカウントの選択

まず、Google アカウントの"未設定"をタップすると、「LINEのアカウントの選択」が開き、スマホに登録してあるGメールの一覧が表示されます。そのメール一覧の中からLINEアカウントで設定したメールアドレスと同じアドレスを選択し"OK"をタップします。「LINEによるリクエスト」が表示されますので"許可"をタップすればGoogleアカウント(=LINEのアカウント)の設定は完了です。

AndroidのLINEトークバックアップ完了画面

続いて「Google ドライブにバックアップする」をタップし、トーク履歴のバックアップを開始させます。完了すると「前回のバックアップ」に日付と容量合計が表示されます。これでトーク履歴のバックアップが完了しました。

LINEアプリの再インストール後にすべきことを細かく解説

LINEアプリを再インストールした後の手順を解説します。

登録アカウントにログイン

LINE再インストール後のログイン

LINEアプリのアンインストール前に確認したメールアドレスとパスワードでログインします。決して隣にある『新規登録』をタップしてはいけません。

LINEログイン中の確認画面

"ログイン"→「LINEユーザーログイン」でメールアドレスとパスワードを入力し"確認"(画像のような確認が表示されますが、トーク履歴はバックアップ済みですので"OK"をタップします。)→電話番号入力"次へ"または"番号承認"→「上記の電話番号にSMSで認証番号を贈ります」と表示されるので"OK"→利用登録ページが開くのでSMSで届いた4桁の認証番号を入力して"次へ"→年齢承認(スキップ可)これで今まで使っていたLINEアカウントへのログインが完了です。

トーク履歴の復元【iPhone】

iPhoneでのLINEトーク履歴の復元

友だちのページの右上にある"設定(歯車マーク)"→"トーク"をタップして開き、「トーク履歴の復元」の"トーク履歴をバックアップから復元"をタップします。

ここで注意したいのが、iPhoneの場合、iCloudにバックアップしたトーク履歴データを復元できるのは、LINEにログインした直後の1回のみという点です。

また、復元する時はトーク履歴のバックアップ時と同様に、iCloud Driveがオンになっている必要があります。トーク履歴を復元しようとしても、iCloudに接続できていなければ復元のステップが表示されません。

トーク履歴の復元【Android】

AndroidのGoogleドライブ設定

「友だち」タブの右上にある"設定(歯車マーク)"→"トーク"→"トーク履歴のバックアップ・復元"をタップし、「トーク履歴をバックアップ&復元」のページを開き、「Google アカウント」の"未設定"をタップします。

LINEアプリのアンインストール前にバックアップのためにGoogleアカウントを選択・登録しましたが、再インストールしたために、また未設定になっています。未設定に戻ってしまったと慌てずに、再度Googleアカウントの選択・設定を行いましょう。

再インストール後のLINEアカウントの選択

「連絡先へのアクセスをLINEに許可しますか?」という確認コメントが開きますので"OK"をタップし、アンインストール前に選択したメールアドレスと同じアドレスを選択して"OK"をタップします。

この「連絡先へのアクセスを~許可しますか?」というのは、LINEの友だち追加とは違います。ここでOKをタップしてもいきなり友だちが自動追加されるようなことはありませんので安心して下さい。

LINEアプリ再インストールの注意点

LINEアプリを再インストールする際の注意点と気になる点を挙げていきます。

アンインストールすると相手に通知は届く?

LINEの友だちが急に"メンバーがいません"や、トークルームに"〇〇が退出しました"などと表示される事がありますが、これは友だちがLINEのアカウントを削除(退会)したためです。LINEのアプリをアンインストールしてもLINEアカウントは残っている状態ですので、相手には何も表示・通知されません

未読だったトークのメッセージについて

トーク履歴のバックアップをする前に未読だったメッセージは、LINEアプリの再インストール後にその相手とのトークルームを開いた時点で既読になります。

LINEアプリのアンインストール中に相手が送ったメッセージやトーク着信は、2017年にはそのまま届くことがありませんでしたが、2018年以降、再インストール・再ログイン後に届くように改善されています。

いずれにしても、これはLINEアカウントを引き継ぎ、トーク履歴を復元した上でのことです。再インストールの手順を間違えると、トーク履歴以前に今までのアカウントにログインできなくなりますので気をつけましょう。

ログインすれば友達リストや購入スタンプは復活

友だちリストはアンインストール前に登録したメールアドレスとパスワードでログインした場合、何もしなくてもデータは自動で復元し、今まで通り表示されます。

スタンプについては購入したものはすべて再ダウンロードが可能ですが、期間限定の無料スタンプはその期間を過ぎてしまっていると再ダウンロードはできません。

LINEマイスタンプ

購入したスタンプを再ダウンロードはマイスタンプから行います。友だちダブの"設定(歯車マーク)"→スタンプ→マイスタンプに購入したスタンプが一覧になっています。

また、購入した着せかえも同様に、"設定(歯車マーク)"→きせかえ→マイ着せかえに一覧がありますのでそれぞれダウンロードすればまた使用できます。

アルバムの写真データはアンインストールで消える?

アンインストールで消えるのはトーク履歴とスタンプです。アルバムの写真データはアンインストールしても消えません。ですがこれまで説明したアンインストール前の確認・準備と再インストール後のログインを間違えてしまった場合には、友だちリスト等と同様にアルバムも消えてしまいますので気をつけましょう。

バックアップがあれば消えたトーク履歴も復元可能

普段行わない操作なので、少し難しく感じるかもしれませんが、バックアップがあれば再インストール後もトーク履歴は復元されます。

トーク履歴のバックアップはとても便利な機能です。再インストール以外にも、スマホの故障など予期しない事故は起こり得ます。普段から定期的にトーク履歴のバックアップをしておくことをおすすめします。

LINEアプリの再インストールを正確にしよう!

LINEキャラクター

アプリがすぐ固まったり、急に閉じたり不調な場合に、再インストールはとても有効な解決手段となっています。

アカウント選択やiCloud・Googleアカウントの設定など少し難しく感じるかもしれませんが、手順撮りに行えば間違えることなく、友だちリストもアルバムも、トーク履歴もスタンプも復元できます。不調なまま我慢してストレスを溜めたりせず、LINEアプリの再インストールで快適を取り戻しましょう。

LINEの記事が気になった方にはこちらもおすすめ!

ThumbLINEアプリのインストール(ダウンロード)と登録方法・使い方を解説!
日常生活やビジネスシーンでメールや電話と同じように、一つの連絡手段としてダウンロードやインス...
ThumbLINEアプリが消えた?ホーム画面から突然LINEが消えた時の対処法!
「LINE」アプリは、今や欠かすことのできないSNSアプリの一つとなっています。そのLINE...
ThumbLINEのアプリが読み込み中のままで動かない・遅い状況の対処法!
本記事ではLINEが読み込み中のまま動かない・遅い場合の対処法をご紹介しました。本記事で紹介...
ThumbLINEアプリのバージョン確認方法!最新バージョンへのアップデート方法も解説!
友達と連絡をとる上で便利なサービスのLINE。バージョンによっては、できることやできないこと...
ThumbLINEアプリにロックをかける方法!パスコードの設定/変更/解除方法を解説!
LINEアプリにロックをかけたくてかける人はいますが、パスコードの設定をすることでLINE起...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
nabeturbo3
機械音痴でカタカナ単語の苦手な自分に理解できる解説を心がけています。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ