iPadの動作が重い&反応が遅い時の対処法!動作を軽くする方法を解説!

iPadの動作が重い&反応が遅いなどの問題で困っていませんか?iPadの動作が重い・遅い場合は、適切な対処法を実行することで、iPadの動作問題を解決できます。iPadの動作問題で困っている方は、本記事の対処法を参考にしてみてください。

iPadの動作が重い&反応が遅い時の対処法!動作を軽くする方法を解説!のイメージ

目次

  1. 1iPadの動作が重い・反応が遅くなっているかも?
  2. 2iPadの動作反応が重い・遅い!軽くするため対処法
  3. 3iPadの動作反応が重い・遅い場合は落ち着いて対処しよう

iPadの動作が重い・反応が遅くなっているかも?

iPad1

最近iPadの動作が重い・反応が遅くなっていると感じている方は、本記事で紹介するiPadを軽くする対処法を実行してみてください。iPadの動作が重い・反応が遅くなる原因は様々です。原因を一つに絞ることが非常に難しいことから、対処法を一つずつ実行していくことが重要です。

本紹介するiPadの動作反応が重い・遅い場合の動作を軽くする対処法は下記の通りです。

  1. iPadを再起動する
  2. iPadの「視覚効果を減らす」をONにする
  3. キーボードの「予測変換」をリセットして入力の反応を軽くする
  4. バックグラウンド起動中のアプリをオフにする
  5. 不要なアプリを削除する
  6. 不要なデータファイルを削除してストレージの空き容量を増やす
  7. 「Siri」をオフにする
  8. ブラウザの読み込み動作が重い場合はSafariのキャッシュを削除
  9. 最終手段はiPadの初期化

iPadの動作反応が重い・遅い!軽くするため対処法

iPad2

iPadの動作反応が重い・遅い!軽くするため対処法を、一つずつ画像つきで手順を紹介します。実際にiPadを操作しながら対処法を実行して、iPadの動作を軽くしてみてください。

iPadを再起動する

iPad上部のボタン

iPadの動作が重い・遅い状態は、iPad内で何らかの問題が発生していると考えられます。iPadの動作反応が重い・遅いと感じた場合、最初にiPadを一度シャットダウンし再起動してみてください。iPhoneで問題が発生した時に有効な再起動は、iPadでも有効です。iPadの再起動方法は、iPad上部のボタンを長押ししてください。

iPadのシャットダウン画面

上記の画面が表示されたら、iPadスクリーン上にある「スライドで電源オフ」の部分を左から右にスライドし、iPadの電源をオフにします。iPadの電源がオフになったら、再度画面上部のボタンを押してiPadの電源をオンにし、iPadの動作反応を確認してください。

iPadの「視覚効果を減らす」をONにする

iPadのホーム画面

最新のOSがインストールされているiPadには「モーションエフェクト (視差効果)」と呼ばれる機能が搭載されています。「モーションエフェクト (視差効果)」は、アプリやiPadのホーム画面の奥行き感を演出するための機能です。

iPadの動作が重い・読み込みが遅い場合は、「視覚効果を減らす」という機能をオンにすることで、iPadの動作・読み込み速度を軽くできます。

iPadの「視覚効果を減らす」をONにする

iPadの「視差効果を減らす」をオンにする方法は「設定」>「一般」>「アクセシビリティ」と進み「視差効果を減らす」の順に選択してから、「視差効果を減らす」のスイッチをオンにします。

キーボードの「予測変換」をリセットして入力の反応を軽くする

キーボードの読み込み・打ち込み速度が遅い・重い場合は、「予測変換」のメモリをリセットすることで、入力反応を軽くすることができます。また不要なキーボード機能をオフにすることで、キーボードの動作問題が解消される場合があるので、設定方法を確認しておきましょう。

iPadのキーボード機能をオフにする方法

iPadのキーボード機能をオフにする場合は、「設定」>「キーボード」と進むと上記画面が表示されます。不要な機能項目のスイッチをオフにしてください。

キーボードの「予測変換」をリセットする方法

続いてユーザー辞書に登録してある不要な単語を削除してください。iPadの「一般」>「キーボード」>「ユーザー辞書」と進むと、「ユーザー辞書」に登録してある単語一覧が表示されます。画面左下の「編集」をタップするとユーザー辞書から単語を削除できます。

キーボードの「予測変換」をリセットする方法

最後にキーボードの「予測変換」をリセットします。iPadの「設定」>「一般」>「リセット」>「キーボードの変換学習をリセット」をタップしてください。

バックグラウンド起動中のアプリをオフにする

バックグラウンドで複数のアプリを起動していると、iPadの動作反応が重い・読み込み速度が遅いなどの問題が発生します。iPadのマルチタスク画面を起動して、起動中のアプリを強制的に閉じることで、iPadの動作問題が解消されることがあります。

バックグラウンド起動中のアプリをオフにする方法

マルチタスクの起動方法は「ホームボタン」をすばやくタブルプッシュしてください。起動中のアプリが表示されるので、アプリをタップしたまま上方向にスワイプして、アプリを強制終了します。

iOS12を搭載しているiPadの場合

iOS12のマルチタスク画面表示方法

iOS12を搭載しているiPadの場合は、スクリーンの下部分から上方向にスワイプすると「マルチタスク画面」が表示されます。アプリの強制終了方法は同じです。

不要なアプリを削除する

不要なアプリを削除する方法

iPadに大量のアプリをインストールしている状態だと、iPadのストレージ容量が圧迫され、iPadの反応動作が重い・読み込み速度が遅いという問題が発生します。不要なアプリがある場合は削除し、iPadのストレージ容量を解放することで、iPadの動作問題を解消できます。

iPadのアプリ削除方法は、適当なアプリをタップしたまま指を離さないでください。しばらくするとアプリのアイコンが「ユラユラ」と揺れ始めると同時に、アプリアイコンの右上に「アイコンが表示されます。削除したアプリの「☓」をタップすれば、iPadからアプリを削除できます。

不要なデータファイルを削除してストレージの空き容量を増やす

iPadに写真・音楽・動画などのデータファイルがiPadのストレージ容量を圧迫しているため、iPadの反応動作遅い・読み込みが重いなどの問題を起こしている可能性があります。iPad上の不要なデータファイルがある場合は、削除してください。

またはiCloudを利用してストレージ容量を増やすことも可能です。iCloudの無料プランでは5GBまでのストレージ容量を利用できませんが、有料プランを利用すれば、最大1TBまで利用可能です。有料版のiCloudストレージ容量と値段は下記のリストを参照してください。
 

iCloudの有料プラン料金表
ストレージ容量 50GB 200GB 2TB
月額料金 月額130円(税込み) 月額400円(税込み) 月額1,300円(税込み)

iCloud有料版へのアップデート方法

iPadからiCloudのプランを変更する場合は「設定」>「ユーザー名」>「iCloud」>「ストレージ管理」と進み、「さらに容量を購入」または「ストレージプランを変更」をタップしてプランを選択してください。

「Siri」をオフにする

「Siri」をオフにする方法

iPadで「Siri」を利用していない人は、「Siri」をオフにすることでiPadの動作を軽くすることができます。「Siri」をオフにする方法は「設定」「Siriと検索」と進み、「Hey Siriを聞き取る」「サイドボタンを押してSiriを使用」のスイッチをオフにします。確認画面が表示されるので「Siriをオフにする」をタップしてください。

ブラウザの読み込み動作が重い場合はSafariのキャッシュを削除

Safariのキャッシュを削除する方法

「Safari」ブラウザの読み込みスピードが遅い場合は、「キャッシュの削除」が有効的な対処法です。「Safari」ブラウザのキャッシュ削除は、「設定」>「Safari」「履歴とWebサイトデータを消去」と進み、確認画面で「消去」をタップしてください。「Safari」のキャッシュ削除後、再度Safariを起動して動作確認をしてみてください。

最終手段はiPadの初期化

電源OFFのiPad

これまで紹介してき対処法を実行しても、引き続きiPadの動作反応が重い・読み込みスピードが遅い場合、最終手段としてiPadの初期化を実行します。注意点として、iPadを初期化すると、iPad内のデータすべてが消去されます。iPadのバックアップを取っていない場合、データ復元ができないので、かならずiPadのバックアップを取ってから実行してください。

iPadの初期化の手順

iPadの初期の方法は、iPadの「設定」を起動して「一般」>「リセット」の順にタップし、表示されるリセットメニュー一覧から「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップします。確認画面が表示されるので「バックアップしてから消去」をタップしてください。すでにバックアップが完了している場合は「今すぐ消去」をタップします。

iPadを初期化後、バックアップファイルの復元を実行します。iPadの復元はiCloud・iTunesどちらかのサービスからバックアップします、下記のApple公式サポートページで復元方法を確認してください。

iPhone、iPad、iPod touch をバックアップから復元する - Apple サポート

iPadの動作反応が重い・遅い場合は落ち着いて対処しよう

快適なiPadライフ

iPadの動作反応が重い・遅い場合の対処方法を紹介しました。対処法を一つずつ実行することで、iPadの動作は軽くなります。本記事で紹介した対処法を実行しても、動作問題が解決しない場合は、iPadのスペックに問題がある可能性が高く、iPadの買い替え時期のサインかも知れません。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ