【iOS13】iPhone/iPadでマウスを使う方法!接続・操作方法を解説!

iPhoneとiPadの最新版OSのiOS13ではiPhoneやiPadでマウスを使うことができます。この記事ではiOS13にBluetoothマウスをペアリングする方法や、iPhoneでマウスを操作する方法などについて詳しく解説します。

【iOS13】iPhone/iPadでマウスを使う方法!接続・操作方法を解説!のイメージ

目次

  1. 1iOS13のiPhone・iPadにマウスを接続する方法
  2. Bluetooth接続する方法
  3. USBで有線接続する方法
  4. Bluetoothキーボードも同時接続できる!
  5. 2iOS13のマウス機能をカスタマイズする方法
  6. ボタンの割り当てを変更する
  7. マウスポインタのデザインも変更できる!
  8. 3iOS13のマウス機能を利用する上での注意点
  9. あくまでもアクセシビリティの機能の一つ
  10. Mac純正のマウスは非対応なので注意
  11. iOS13に非対応のiPhoneもあるので注意!
  12. 4iOS13におすすめのマウス
  13. サンワサプライ超小型Bluetoothマウス
  14. サンワサプライ折り畳みワイヤレスマウス
  15. ロジクール M337GR ワイヤレスマウス
  16. 5iOS13でマウスを使ってみよう!

iOS13のiPhone・iPadにマウスを接続する方法

iOS13が、2019年9月にリリースされました。iOS13の目玉の一つが、iPhoneやiPadでマウスを使えるようにした点です。今まではBluetoothキーボードには対応していましたが、マウスはiPhoneやiPadでは使えませんでした。しかし、マウスの利用に対応したことで、よりパソコンに近い操作感を、iPhoneやiPadで得られます。

この記事では、iOS13のiPhone・iPadにマウスを接続する方法と、マウスの使い方、iOS13におすすめのマウスをご紹介します。まずは、iOS13にマウスを接続する方法について、ご説明します。

Bluetooth接続する方法

iOS13のiPhoneやiPadに、Bluetoothマウスを接続する方法をご説明します。マウスを準備する前に気を付けるべきポイントは、無線マウスには、Bluetoothマウスの他に、赤外線マウスがあります。間違えないようにしましょう。

赤外線マウスは、PCにそのマウス専用のレシーバーを付ける必要があるため、iOS13では使えません。iOS13のiPhoneやiPadで使える無線マウスは、Bluetoothマウスだけですので、注意しましょう。

マウスをペアリングして接続

Bluetoothマウスを、iOS13のiPhoneやiPadで利用するために、Bluetoothマウスをペアリングする必要があります。Bluetoothマウスをペアリング接続する方法は、以下のとおりです。

  • iPhone、またはiPadの「設定」を開き、「アクセシビリティ」をタップ
  • Bluetoothデバイス」をタップ
  • Bluetoothマウスの電源を入れ、ペアリングするまで待つ
  • iOS13がマウスを認識したら、マウスの製品名が表示されるのでタップ
  • 接続中」となったら、Bluetoothマウスとのペアリングが進んでいる
ペアリングが完了したら、マウスをiOS13で使えるようになります。

USBで有線接続する方法

USBケーブルで接続する有線マウスも、iOS13のiPhoneやiPadで利用可能です。USB接続するマウスは、直接iPhoneに接続できないため、USB端子をライトニング端子に変換するアダプターを用意します。Amazonなどに、リンク先のような変換アダプタがあるため、予め用意しておきます。

Amazon.co.jp: OTG ケーブル iOS13対応 マウス キーボード接続可能 USBA(メス)→Lightning(オス) USB変換 カメラ接続 高速データ転送 アダプタ ライトニング マイク MIDI電子楽器 接続可能 iOSデバイス iPhoneXS/XSMax/XR/X/8/7/7/6/5/SE iPad: 家電・カメラ

変換アダプタを使って、USBマウスをiPhoneかiPadに接続したら、「設定」の「アクセシビリティ」で「AssistiveTouch」をオンにします。これでUSBマウスをiPhoneやiPadで利用できます。

Bluetoothキーボードも同時接続できる!

Bluetooth接続できる機器は、マウスだけではありません。現在のiPhoneやiPadは、複数の機器を同時にBluetooth接続できます。よって、マウスと同時に、Bluetoothキーボードも問題なく接続できます。

Bluetoothキーボードの接続方法は、アクセシビリティではなく、iPhoneの「設定」>「Bluetooth」から行います。Bluetoothからキーボードをペアリングすれば、マウスと同時に使えます。

ThumbiOS13のiPhoneでWi-Fiが繋がらない・切断される不具合の対処法を解説!
2019年9月19日(米国時間)にリリースされたiOS13にアップデートすると、iPhone...

iOS13のマウス機能をカスタマイズする方法

iOS13でマウスを使うときに、カスタマイズできます。ペアリングして接続したマウスを、カスタマイズする方法についてみていきましょう。

ボタンの割り当てを変更する

Windows用のマウスには、最低でも3つのボタンがあります。ゲーミングマウスでなくても、5つのボタンがあるマウスもあります。iOS13では、マウスのボタンの割り当てを変更できます。

iPhoneかiPadの「設定」から「アクセシビリティ」を選び、「デバイス」からマウスを選びます。すると、ボタンのカスタマイズができます。マウスのボタンを操作しやすいものに、割り当てましょう。

マウスポインタのデザインも変更できる!

アクセシビリティ」から「ポインタのスタイル」へ進むと、マウスポインタのデザインもカスタマイズできます。大きさは10段階、カラーは7色、操作しないときに非表示になる時間まで、選べます。

ThumbiOS13で接続するWi-Fiをコントロールセンターで切り替える方法を解説!
iOS13がローンチされて間もないですが、その新iOS13の中でも便利になった機能が、コント...

iOS13のマウス機能を利用する上での注意点

あくまでもアクセシビリティの機能の一つ

キーボードは「設定」の通常のBluetoothにあるのに、iOS13のマウス機能は、アクセシビリティにあります。これには、意味があります。

アクセシビリティとは、障害がある人が使いやすくするための設定です。例えば目が見えない方にのために、読み上げ設定をしたり、弱視の方のためにより、見えやすい画面に設定し、iPhoneやiPadを操作しやすくするためのものです。

タッチ操作ができない人用の機能

iOS13でマウス操作ができるようになったのは、あくまでも手に障害があり、指先での画面のタッチ操作ができない人のためのものです。

タッチ操作では、繊細な指先の感覚が必要です。タッチ操作は難しくても、マウスなら操作できる、という方もいらっしゃいます。そういった方向けに、iPhoneやiPadを操作できるようになったのが、この機能です。決して健常者がiPadを、PCのように操作するための機能ではありません。留意しましょう。

Mac純正のマウスは非対応なので注意

Appleから、Mac専用の純正マウスが販売されていますが、iOS13には非対応なので注意しましょう。

iOS13に非対応のiPhoneもあるので注意!

iOS13のアップデートが行われたのは、iPhone6s以降のiPhoneのみです。iPhone6とiPhone SEは、iOS13の対象外となりました。iOS12のサポートは続いているので、iPhone6とiPhone SEが使えないわけではありませんが、マウス操作はできないので注意しましょう。

ThumbiOS13.1で不具合が解消!アップデートの新機能や変更点・評判を紹介!
本記事では、iPhoneの新iOS、iOS13.1で好評されているアップデート後のバグ・不具...

iOS13におすすめのマウス

サンワサプライ超小型Bluetoothマウス

iOS13におすすめのマウス

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%AF%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%88-Bluetooth%E3%83%9E%E3%82%A6%E3%82%B9-%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%82%B4%E3%83%8E%E3%83%9F%E3%82%AF%E3%82%B9-%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BCLED-400-MA129R/dp/B07YWD1H7N

こちらのマウスは横4.1cm、縦7.8cm、本体の重さ30g(電池含まず)と、とても小さくて軽量なのが特徴です。iPhoneやiPadといったモバイル端末と一緒に、持ち運ぶのにぴったりのマウスです。

サンワサプライ折り畳みワイヤレスマウス

iOS13におすすめのマウス

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%AF%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%88-Bluetooth%E3%83%9E%E3%82%A6%E3%82%B9-%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%81%E3%83%9A%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0-Android%E5%AF%BE%E5%BF%9C-400-MA120W/dp/B07RRZMPJZ/ref=sr_1_1?adgrpid=74016058048&gclid=Cj0KCQiAvJXxBRCeARIsAMSkAprp9zecwKrJWpj3Iqvt94ARXk_cxxIkbyqX7w6jmqBQYQIy9TV8gbQaAnOaEALw_wcB&hvadid=339978299886&hvdev=c&hvlocphy=1009179&hvnetw=g&hvpos=1t2&hvqmt=e&hvrand=4298604758632179022&hvtargid=aud-758806828496%3Akwd-749601625853&hydadcr=15952_11178287&jp-ad-ap=0&keywords=400-ma120w&qid=1579553290&sr=8-1

こちらのマウスは、まっすぐ伸ばすと厚さ1.8mmと、驚きの薄さでカバンにしまいやすいマウスです。この厚みでは操作がしにくいので、折りたたんで丸みを出します。折りたたむと電源がオンになる仕組みです。

ロジクール M337GR ワイヤレスマウス

iOS13におすすめのマウス

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB-LOGICOOL-Bluetooth-M337-%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%A6%E3%82%B9/dp/B0157PHY56

こちらのマウスも、とても小型で軽量です。ラバーグリップなので、滑りにくく操作しやすい点が評価できます。

Thumb【iOS13】iPhoneのカスタムフォントの使い方!対応アプリの変更方法を紹介!
iOS13ではiPhoneのフォント機能が変更されています。カスタムフォントのダウンロード・...

iOS13でマウスを使ってみよう!

iOS13のマウスについて

iOS13のWebページには、特にマウスに対応している旨は記載されていません。それは、あくまでもこの機能が、アクセシビリティの一環であるためです。とはいえ、例えば自動車のオートマチックギアの様に、障害を持つ方のために作られた技術が、健常者のために爆発的に広がった例もあります。

iPhoneやiPadでマウス操作ができたらいいのに、と感じていた人は少なくありません。「アクセシビリティのための機能である」ことは心に留めた上で、活用していきましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
K.C
皆様のお役に立てる情報をお届けするために日々精進していきます。どうぞよろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ