Googleのファミリーリンクの使い方!子供のAndroidをペアレンタルコントロールする方法!

Googleファミリーリンクは、近年携帯を所持している子供が多くなっている時代、愛しい子供達に携帯電話を持たすというのは親として便利な面、大変心配な面をあります。そんな親の心配事を少しでも解消してくれるのがGoogleファミリーリンクです。

Googleのファミリーリンクの使い方!子供のAndroidをペアレンタルコントロールする方法!のイメージ

目次

  1. 1Googleファミリーリンクとは?
  2. 2Googleファミリーリンクの使い方
  3. 3Googleファミリーリンクで管理できる年齢は?
  4. 4GoogleファミリーリンクはiPhoneでは設定できないの?
  5. 5Googleファミリーリンクで子供を守ろう!

Googleファミリーリンクとは?

Googleファミリーリンクとは13未満もしくは、13歳以上18歳未満のお子様を持つ保護者様向けに、Googleが提供するペアレンタルコントロールができるアプリの事です。

子供のAndroidをペアレンタルコントロールできる

ペアレンタルコントロールとは、お子様の携帯電話やタブレットの情報を保護者が管理・制限する働き、取り組みの事を言います。Googleファミリーリンクを設定すると保護者がお子様の(13歳未満・13歳以上~18歳未満)所持している端末をペアレンタルコントロールする事ができます。

例えば、アプリのインストールの管理許可利用時間制限リモートロックをかけたりできます。

子供の位置情報が確認できる

Googleファミリーリンクの使い方 其の①子供の位置情報を確認するためには、Googleファミリーリンクを開き「設定を管理」→「位置情報」→ 「子供の位置情報」の設定を「オン」にし、お子様の位置情報モードを「高精度」に設定しておくと位置を確認できます。

ファミリー

子供が閲覧したサイトがわかる

Googleファミリーリンクの使い方 其の②Googleファミリーリンク内で「設定」から「Google chromeのフィルタ」設定をしておくと閲覧制限をかける事ができます。

ファミリー

アプリのインストールや課金を制限

Googleファミリーリンクの使い方 其の③お子様がアプリをインストールしたり、課金をしようとした時に保護者側に通知が届き、管理ブロックする事が出来ます。

子供Androidの端末ロックが可能

Googleファミリーリンクの使い方 其の④ロック機能。例えば食事や塾の時間、宿題や睡眠の時間など子供に端末を使用してほしくない時にリモートロックをかける事が出来ます。

Googleファミリーリンクの使い方

Googleファミリーリンクの使い方はアプリをダウンロードし、アカウントを作成する所から始まります。

ThumbGmailアカウントの新規作成方法!Googleアカウントとアドレスの作り方は?
Gmailのアカウントの作成方法や、Googleアカウントのアドレスの作成方法をご紹介してい...

Googleファミリーリンクの設定方法

お子様のアカウントを作成した後Googleファミリーリンクを設定していくのですが、設定方法は下記の要点により異なります。

・Googleファミリーリンクから設定をする場合
・新規で購入したAndroid端末の場合
・すでに使用しているAndroid端末の場合
携帯以外の端末やパソコンの場合
・すでに13歳以上のお子様がGoogleアカウントを取得している場合

Googleファミリーリンクから設定

①保護者側・お子様側それぞれに対応するGoogleファミリーリンクアプリをダウンロードします。保護者のアカウントから、お子様のGoogleアカウントを作成します。③Googleファミリーリンクの設定をします。設定に約10~15分程必要になりますので。お時間ある時にされる方が良いです。

新規で購入したAndroid端末の場合

Android5.1以降を搭載した新品端末である事が条件になります。13歳未満の子供の場合、保護者のGoogleアカウントでログインし設定します。

①新品端末を設定して行くと、Googleアカウントを使用してログインするという項目がでたら「または新しいアカウントを作成」をクリック します。(表示が出ない場合は 「その他の設定」をクリック②手順に従いお子様の情報を入力します。③保護者のGoogleアカウントでログインし、保護者の同意を求められたら「同意」を選択します。

すでに使用しているAndroid端末の場合

Android5.1以降を搭載した端末である事が条件になります。13歳未満の子供の場合、保護者のGoogleアカウントでログインし設定します。

①使用しているアカウントがあれば「削除」します。②お子様にアクセスしてほしくないアプリやデータを端末から「削除」します。③アカウントを「作成」していくとGoogleアカウントを使用してログインするという項目がでますので、「または新しいアカウントを作成」をクリック します。(表示が出ない場合は 「その他の設定」をクリック) 

④手順に従いお子様の情報を入力します。⑤保護者Googleアカウントでログインし、保護者の同意を求められたら「同意」を選択します。

携帯以外の端末やパソコンの場合

Googleアカウントの作成サイトよりお子様の新規アカウントを作成します。
①手順に従いお子様の情報を「入力」していきます。

アカウント作成

先ほど入力したお子様情報を元に上記画面が開きます。引き続きお子様の情報を「入力」して下さい。

アカウント作成

②ここからは保護者Googleアカウントで「ログイン」していきます。

アカウント作成

③保護者の情報確認用の画面が開きますので情報を「入力」していきます。

アカウント作成

④パスワードの入力が終わると、下記の案内が表示されますので確認して「次へ」をクリックして下さい。

アカウント作成

⑤すると、下記の確認画面が表れますのでお子様の情報と保護者の情報が正しいか確認して「同意」をクリックします。

アカウント作成

⑥入力したお子様の情報確認の為、先ほど登録したお子様のアカウント情報が表示されます。空欄の部分を「入力」します。

アカウント作成

⑦チェック項目を確認後「同意」をクリックします。

アカウント作成

以上でお子様のアカウントを作成する事が出来ました。保護者のメールにお子様のアカウント作成が完了した旨のメールが届きます。そちらの手順に従いアプリをダウンロードGoogleファミリーリンクの設定を行っていきます。

アカウント作成

すでに子供がGoogleアカウントを取得している場合

Googleファミリーリンク設定する前に13歳以上のお子様がすでにGoogleアカウントを取得していた場合は、一度お子様のアカウントを削除する必要性があります。

①お子様の端末からGoogleファミリーリンクを開きます。
②メニューより「アカウントを削除」を開き「削除」をクリックします。
保護者のアカウントを利用しお子様のアカウントを再作成していきます。

Googleファミリーリンク対応端末の確認

Googleファミリーリンクを使う場合、子供の端末と保護者の端末ではGoogleファミリーリンクに対応する端末が異なります。対応端末でない場合、アプリダウンロード時に「お使いの端末は、このバージョンに対応していません。」という注意が表記されます。

残念ながら、この表記が現れたらGoogleファミリーリンクを利用する事が出来ません。対応端末表は下記にありますのでご参照下さい。
 

        子供側       保護者側
Android バージョン 7.0(Nougat)以降 バージョン4.4(kitkat)以降
ipohne      利用不可       ios9以降

*子供側はAndroidバージョン5.0(Lollipop)6.0(Marshmallow)端末でも利用できる場合があります。

登録に費用はかかるの?

アプリのダウンロードとアカウントンの作成は無料です。ただ支払方法設定の関係で保護者側がクレジットカード支払を設定する際1円だけ引き落とされる仕組みになっています。

ThumbGoogle Playの残高確認方法!クレジットの有効期限や追加方法も解説!
便利な支払いツール「Google Play」をご存知ですか?Google Playを使った支...

Googleファミリーリンクで管理できる年齢は?

13歳までは保護者の管理

住んでいる国により年齢が異なりますが、日本においては13歳未満の子供Googleアカウントを取得する事はできません。その為、13歳未満の子供がGoogleアカウントを作成したい場合は、Googleファミリーリンクを利用して保護者の管理の元作成する事が可能です。

13歳以上は設定できないの?

Googleがアカウントの個人管理ができる年齢を18歳以上と定めている為、18歳未満のお子様の端末をGoogleファミリーリンクで設定し管理する事が出来ます。下に分かりやすく表にしましたのでご参照ください。

     13歳未満     13歳~18歳未満    18歳以上
子供 アカウント取得不可
Googleファミリーリンクを使用してアカウント作成可能
アカウント取得可能/全機能個人管理不可 アカウント取得可能
全機能個人管理可能
保護者 Googleファミリーリンクを利用して子供端末管理可能
          
Googleファミリーリンクを利用して子供端末管理可能     お子様側から自由にGoogleファミリーリンクを停止する事が可能(*その場合保護者側に通知が届き、お子様の端末は一時的にロックがかかり使用できなくなります。) Googleファミリーリンクを利用して子供端末管理不可
           

ThumbGoogleアカウントが作成できない時の年齢制限の解除方法!
Googleアカウントを作成しようとしてもできない場合があります。その原因として最も多いのが...

Googleファミリーリンクの解除方法

Googleファミリーリンクアプリより、Googleアカウントを削除する事で「解除」する事が出来ます。但し、先にお子様のアカウントを「削除」すると、Googleアカウントにロックがかかり「解除」する事が出来ません。必ず、「解除」をしたい場合はお子様のアカウントを「削除」する前に、Googleファミリーリンクを「解除」して下さい。

万が一「解除」より先にお子様のアカウントを「削除」してしまった場合はお子様のアカウントを「復元」してから、Googleファミリーリンクを「解除」する必要が出てきますので十分ご注意ください。また解除・削除できるのは日本の場合、お子様が13歳保護者がお子様のアカウントをお使いの場合のみです。

ファミリー

お子様の端末をリセットすると、お子様のデーターが端末の内部ストレージから削除される為、Googleアカウントも削除されます。その際、お子様の端末のGoogleファミリーリンク管理設定適用されなくなります。解除・削除を行う時はくれぐれをご注意ください。

GoogleファミリーリンクはiPhoneでは設定できないの?

Googleファミリーリンクは上記でも解説しましたが、子供側がAndroidでないと残念ながら設定する事が出来ません。

保護者側はiPhoneでも可能

保護者側の端末はAndroidでもiphoneでもGoogleファミリーリンクを使う事が出来ます。

Googleファミリーリンクで子供を守ろう!

ファミリー

Googleファミリーリンクを使えば様々な設定を保護者が行えるようになりますが、やはりGoogleファミリーリンクのみで全ての対策になりえるのかと言えば、残念ながら不十分な点もあります。

Googleファミリーリンク以外にも個々のアプリ内で、フィルタ機能や、利用時間制限、ロック機能等も合わせて活用出来れば尚良いです。Googleファミリーリンクをキッカケに親子で端末利用の正しい使い方を話し合う時間を作りましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
SNOW.6
誰が読んでも読みやすく、分かりやすい記事作成を心がけています。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ