Facebookストーリーの使い方!投稿/削除/非表示の方法や足跡機能は?

Facebookストーリーの使い方全般を紹介する記事です。Facebookのストーリーの投稿、削除、非表示の方法から、足跡機能の確認まで解説していきます。その他、ストーリーの投稿機能を使う上でのメリットなども記載しています。

Facebookストーリーの使い方!投稿/削除/非表示の方法や足跡機能は?のイメージ

目次

  1. 1Facebookページのストーリーとは
  2. 写真や動画を投稿する機能
  3. 通常の投稿との違い
  4. 2Facebookのストーリーが表示される場所
  5. ニュースフィードではない場所に表示
  6. 3Facebookのストーリーの使い方
  7. スマホから投稿する
  8. 閲覧数(足跡)の確認
  9. ストーリーの保存
  10. ストーリーの削除
  11. ストーリーの閲覧
  12. ストーリーの非表示
  13. 4Facebookのストーリーを使うメリット
  14. 加工機能が充実
  15. タイムラインの上部に表示
  16. 投稿が簡単
  17. 5Facebookのストーリーを投稿してみよう
  18. Facebookの記事が気になった方にはこちらもおすすめ!

Facebookページのストーリーとは

Facebookが表示されたスマホ1

Facebookのストーリーとは、インスタグラムより輸入されたスライドショー類似の機能です。

眺めているだけで次々と写真がスライドショーの形を取って流れるのを閲覧できます。動画を投稿する事も可能であり、写真や動画を一つのストーリーのように見る事が可能なのが大きな特徴です。このページでは、Facebookのストーリーの特徴や他機能との違い、ストーリーの使い方を説明します。

写真や動画を投稿する機能

スマホのカメラを向ける女性

Facebookのストーリーは、ニュースフィードのページとは違い、独立した場所に動画や写真を表示する事が可能です。時系列に沿ってスライドショーを作成し、ストーリー機能の名前の通りストーリー状にして閲覧する事ができます。現在撮影した写真だけではなく、過去に撮影した写真もスライドショーに組み込めます。

Facebookのストーリーに投稿をしたい場合は、通常通りの投稿と同じように撮影をしてから、ニュースフィードか、ストーリーか、特定ユーザーへの送信の中から選択をします。この選択前にFacebookアプリ内部にてスタンプやフィルタ、加工を施す事が可能です。ストーリーに投稿したい場合は、勿論加工後に「ストーリー」を選択して、投稿しましょう。

通常の投稿との違い

スマホを持つ男性

通常のページ(ニュースフィードに表示される投稿が閲覧できる場所)と違い、ストーリーに投稿された写真や動画は24時間が経つと自動的に消去されます。削除の手間がありません。一時的に投稿し、後から消したい時などにとても便利な機能です。ストーリーとは、心理的にも手軽に投稿ができる場所なのです。

Facebookのストーリーが表示される場所

facebookが表示されたスマホ2

Facebookのストーリーは、ニュースフィードのページとは別の場所に表示されます。少し物慣れない場所にあるのですが、通常投稿に混ざらないという点ではとても便利ですので、ぜひ使ってみてください。

ニュースフィードではない場所に表示

facebookが表示されたスマホ3

Facebookのストーリーとは、Facebookの中の様々な機能の中で、唯一ニュースフィードのページとは違い、固有の場所に表示されます。ニュースフィードは近況アップデートや写真、動画、自分の投稿等で煩雑になりますが、ストーリーはニュースフィードのページとは違い、極めてシンプルです。

ストーリーは、スマートフォンアプリでは分かりやすくページ上部に表示され、パソコンでは右側にまとめて表記されています。ユーザー個人のアカウントのストーリーは、宛先を指定してメッセージでシェアをする事も可能です。

Facebookのストーリーの使い方

facebookが表示されたパソコン

Facebookのストーリー機能の使い方を以下に記載していきます。ストーリーを使ってみたいけれど使い方が分からない時や、Facebookのストーリー機能が今一つ分からない時などに参考にして下さい。

スマホから投稿する

facebookが表示されたスマホ4

Facebookのストーリーは、スマートフォンからのみの限定機能です。スマートフォンからアプリを起動し、ストーリーの上に表示された「カメラ」をタップしましょう。カメラの画面が開くので、その場で写真や動画を撮影したり、LIVEを選択してLIVE動画を配信したりしてみましょう。

閲覧数(足跡)の確認

足跡のマーク

Facebookには基本的に足跡機能に相当する物は実装されていませんが、ストーリーには足跡機能に近いものがあります。それが、画面の左下に出ている目のマークです。投稿したストーリーに対して、足跡をつけて閲覧したのは誰か、リアクションしているのが誰かを調べる事が可能です。当然の事ながら既読の数=足跡の数を閲覧する事もできます。

閲覧の方法は簡単です。投稿したストーリーを再生し、再生画面の左下に出ている目のアイコンをタップする事でストーリーを見た足跡の数(人数)を確認する事ができます。

ストーリーの保存

スマートフォンを持つ女性

ストーリーへ投稿された写真や動画は、24時間で削除される特性に配慮してか、ニュースフィードとは違い、それだけではスマートフォンに保存される事はありません。ストーリーに投稿された写真や動画は画面右上の「…」をタップして、「写真を保存」をタップする事で端末に保存する事が可能です。

ストーリーの削除

スマートフォンを持つ男性

Facebookにおけるストーリー機能は投稿後24時間ほどで削除されますが、24時間以内に削除したいと思った場合にはそれも可能です。投稿したストーリーを再生し、画面右下の「…」をタップしましょう。タップをするとメニューの中に「動画を削除」という選択肢があります。そちらを選べばストーリーの削除が完了します。

ストーリーの閲覧

facebookをクリックするハンドマーク

ストーリーは、Facebook上の友人、フォロワーなどが閲覧・シェアができますが、閲覧・シェアをする公開範囲はコントロールする事ができます。

Facebook上のフォロワーや友人の一部にしか見せたくないと思う場合や、友達のみに見せたいと思う場合は、写真や動画を撮影してから「→」をタップしてプライバシー設定を選択して下さい。あるいは、ストーリーの横にある「歯車マーク」から設定を変更する事もできます。

ストーリーの非表示

真っ黒な画面のスマートフォン

Facebookのストーリーパネルが邪魔に感じる時には、ストーリーパネルを折りたたんで非表示にする事ができます。

アプリ上部の「Stories」をタップする事で、今までと同じようにストーリーパネルが表示されるので、ストーリーを非表示にしたい場合は試してみましょう。他の特定のユーザーの投稿を非表示にしたい時には以下の方法を実行してみてください。

1.フィードの上にある、ストーリーをミュートにしたいユーザーの写真を長押しします。
2.「~さんをミュート」から「ストーリーズをミュート」をタップして非表示にします。

以上の方法で、特定のユーザーのストーリーを非表示にする事が可能です。非表示を解除したい時には同じ手順後、「ミュートを解除」を選択してみてください。他のユーザーのストーリーを非表示にしても、フォローを外す事にはなりません。ストーリーを非表示にした場合であっても、そのユーザーの投稿は変わらず表示されます。


 

Facebookのストーリーを使うメリット

facebookが表示された複数のスマートフォン

Facebookのストーリーを使う折には、様々なメリットがあります。タイムラインと違い、投稿が煩雑にならない事や、ニュースフィードのページと混ざらない事、LIVE配信ができる事以外にも幾つかの強みがあるので、下記にてご紹介します。

加工機能が充実

加工された写真

Facebookのストーリーでは、Facebook独自の様々なフィルターやスタンプなどを使用できます。使い方は以下の通りです。

1.ニュースフィードの上部にある「写真・動画を追加」をタップします。
2.アップロードする写真を選択し、次をタップします。
3.左側に表示される編集オプションを選択し、編集します。
4.編集が終了したら、保存をタップしてから投稿しましょう。

使い方はとても簡単で、写真をわざわざ加工アプリなどで加工しなくても様々な個性的な表現が可能です。Facebookアプリの内部だけで全てが完結するため、様々なアプリを使う事で投稿までの作業が煩雑になってしまうような事はありません。使い方を覚えて、ぜひあなただけの素敵な表現を試してみましょう。

タイムラインの上部に表示

スマートフォンを持つ女性2

Facebookのストーリーは基本的に、ストーリーを投稿したら24時間以内に再投稿できません。再投稿するには前の投稿を削除しなければなりません。タイムライン上部に表示される事で、自分が見たい物をタップした時だけ見る事ができる仕組みで、タイムラインを邪魔しません。

24時間以内に何度も投稿されたとしても、タイムラインに投稿が溢れる等の煩わしい事にはならないメリットがあります。

投稿が簡単

facebookの解説をする男性

Facebookのストーリーで配信可能な動画の秒数は、最長15秒に定められています。加工や撮影の時間も、15秒という範囲の中では必然的に短くなり、投稿までの手間があまりかからない事になります。手軽に撮影をしてすぐに投稿をするといったフットワークの軽い投稿が可能です。

Facebookのストーリーを投稿してみよう

facebookのアイコン

Facebookのストーリーの使い方と機能をこの記事ではお伝えしました。
動画では15秒の縛りがあり、24時間以内に消えてしまうという制限もありますが、逆にそれを利用して短い時間で楽しむ事ができるストーリーを投稿してみましょう。

ストーリー機能を上手く使いこなしてLIVE配信をしたり、複数のストーリーを繋げてフォロワーに披露したり、様々な楽しみ方を見つけてみましょう。Facebookのアカウントを持っている方は、ぜひ記事でご紹介した事を試してみて下さい。

Facebookの記事が気になった方にはこちらもおすすめ!

ThumbFacebookのニュースフィードとは?人気投稿の非表示設定や表示が少ないことについて解説!
Facebookのニュースフィードとはどのようなものかご存知でしょうか?ニュースフィードの表...
ThumbFacebookの検索や足跡は相手に知り合いかもで表示されてばれる?
Facebookで気になるユーザーの名前を検索した時、相手にばれるかもしれないという不安を持...
ThumbFacebookの足跡はバレる?閲覧者の確認方法や知り合いかもの仕組みは?
Facebookで誰かのページを閲覧したときに気になるのが「足跡」。そもそも、Faceboo...
ThumbFacebookの位置情報の追加/削除設定方法!オフにしないと居場所が表示される!
Facebookには「位置情報」という機能があります。一見便利に思える機能ですが、自分の居場...
ThumbFacebookの知り合いかもの表示の仕組みは?通知オフや非表示の方法!
Facebookにアクセスするたびに表示される「知り合いかも」の通知は、たまに役立つものの大...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
真城しろ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ