動画コンテナの使い方!動画ダウンロードの安全/危険性や違法性は?

動画コンテナは、動画や写真を共有する時に便利なアプリです。しかし、そんな動画コンテナの使い方をまだ知らないという方は、意外と多いのではないでしょうか。今回は、動画コンテナの使い方、加えて動画コンテナの安全性について解説いたします。

動画コンテナの使い方!動画ダウンロードの安全/危険性や違法性は?のイメージ

目次

  1. 1動画コンテナについて
  2. 2動画コンテナの使い方
  3. 3動画コンテナの鍵の取得方法
  4. 4動画コンテナの危険性について
  5. 5動画コンテナは使い方を誤ると違法になる!利用には注意を!

動画コンテナについて

昨今は、様々なアプリが存在し、機能性や利便性に優れたアプリが数多くあります。そんな優れたアプリの中に、動画コンテナというアプリがあることはご存知でしょうか。

ネット上では中高生の、動画コンテナは危険かもしれない、と不安を伝える投稿がありました。

実際のところ動画コンテナは危険なのでしょうか。違法性はあるのか、安全性はあるのか、気になる方もいるかもしれません。今回は、そんな動画コンテナを解説いたします。

動画コンテナとは

動画コンテナの公式画面01

動画コンテナは、メールで送った写真や、様々なSNSに投稿して他のユーザーと共有したイベントごとの写真・動画などを、手間暇かけることなく手軽に、友人や家族と共有することができる共有用アプリです。

他のSNSだと少しだけ時間のかかる投稿も、動画コンテナだとワンタップで済ませることが可能で、非常に手軽な操作性が魅力です。

閲覧者を限定できるところも嬉しい機能の一つで、共有した写真や動画がおかしなところに流出することも防げます。SNSだと、集合写真などを上げると不特定多数の見知らぬユーザーに見られる危険性がありますが、動画コンテナだとそれを防ぐことができるため、プライバシーに関する安全性は非常に高いです。

動画コンテナ内では、ポイント機能もあり、たまったポイントはギフト券と交換できるため、お小遣いを稼ぐこともできます。

登録・利用は無料!

動画コンテナの公式画面02

動画コンテナが思っていたより便利そうだと感じた方、さらに朗報です。なんとこちらのアプリ、登録・利用料が無料です。機能が多彩だというのに、さらに無料とくれば、ダウンロードしない方が勿体ない気もしてきます。

動画コンテナの使い方

どんな優秀なアプリも、話だけではいまいちパッと来ないかもしれません。一度使ってみてこそ、便利さに気づくこともあります。動画コンテナが気になるという方は、ぜひ一度動画コンテナをダウンロードしてみましょう。

動画コンテナのダウンロード

動画コンテナの公式画面03

動画コンテナのダウンロードは、スマートホン(android)からできますし、会員登録はPCからすることも可能です。

以前はiPhoneやiPadも、Appストアから動画コンテナをダウンロードすることができましたが、現在は動画コンテナのアプリがAppストアから削除されてしまったため、利用できません。

android版の動画コンテナも、どうやら現在はダウンロードできないようになっているみたいですが、別のページで動画コンテナ(改)をダウンロードすることはできるようです。

お持ちの端末で動画コンテナのダウンロードが済んだら、会員登録をしましょう。会員登録には、"メールアドレス"と、"パスワード"さえあれば完了します。

動画コンテナの公式画面04

会員登録が完了したら、動画コンテナにログインしてホーム画面を開きましょう。これで、動画コンテナを利用することができます。

動画コンテナの公式画面05
Movie Container
Movie Container

動画・写真をアップロードして送信

動画コンテナの使い方は非常に簡単です。

動画コンテナのホーム画面を開き、アップロードしたい写真を選択しましょう。"友だちもファイルを追加可能にする"を設定し、"カギ不要期間"と"サーバー保存期間"を設定します。全ての設定を終えたら、"アップロード"を選んでください。

動画コンテナの公式画面06

アップロード後に、コンテナのパスワードを受け取れます。そのパスワードで投稿した写真や動画を共有することができます。共有したい友人や家族にパスワードを伝え、みんなで楽しみましょう。

動画・写真を受信

写真や動画をアップロードするのではなく、ダウンロードしたい場合は、パスワードを入手し、パスワード入力用ボックスに入力して"ダウンロード"を選択してください。

動画コンテナの公式画面07

サーバー内の写真・動画保存期間は14日間までなので、それまでにダウンロードするよう心がけましょう。

動画コンテナのパスワードの探し方

動画コンテナで必要不可欠なパスワードは、ネット上で探し出すことが可能です。

SNSで動画コンテナのパスワードを探す方法もありますし、Yahoo!やGoogleで"動画コンテナ 掲示板"と検索する方法もあります。自分のあった方法で動画コンテナのパスワードを探してみましょう。

動画コンテナの鍵の取得方法

アップロードされた写真・動画には、鍵不要期間というものがあります。写真・動画の鍵不要期間が過ぎてしまうと、その写真・動画はがなければアップロードすることができません。鍵が必要な場合は、購入するか、ポイントで交換する方法で手に入れましょう。

クレジットカードで購入

鍵の入手方法の1つ目は、クレジットカードで購入する方法です。動画コンテナのホーム画面にある、"マイページ"を選択し、"クレジットカードでカギを購入する"画面を開きましょう。

カギの購入画面01

金額によって鍵の個数が変わります。注意事項をしっかりと読み、必要数に応じて鍵を購入してください。(クレジットカードは、JCB、VISA、MasterCardの3種類が使用可能です。)

ポイントで交換

鍵の入手方法の2つ目は、ポイントで交換する方法です。クレジットカードを持っていない、もしくは、使いたくないという方はこちらの方法がおすすめです。

ポイントとは

動画コンテナにはポイント機能というものが備わっています。動画コンテナに写真・動画をアップロードした時、誰かが鍵を使ってダウンロードすると、鍵1つにつき15ポイント貰えるというシステムです。

このポイントは、ギフト券と交換が可能で、さらには鍵を購入する時にも使えます。現金の代わりになるため、動画コンテナのポイントは価値が非常に高いです。

ポイントを鍵に交換する方法

動画コンテナのホーム画面にある、"マイページ"を選択し、"ポイントをカギに交換(100P)"画面を開きましょう。

カギの購入画面02

100ポイントで、1つの鍵を購入できます。ポイントを使用しても大丈夫な場合は"交換申請する"を選択し、鍵を購入しましょう。

その他のポイントの使い方

先ほども言いましたが、動画コンテナのポイントはギフト券と交換できます。Amazonギフト券の場合は、1000ポイントから交換可能です。(1ポイントが1円相当の価値になります。)

その他には、ちょコムポイントと交換することもできます。ちょコムポイントは、電子マネーに交換できたり、買い物時に利用するとポイントが貰えたりするお得なポイントサイトのポイントです。

自分にとって使いやすいものを選び、利用してみましょう。

動画コンテナの危険性について

動画コンテナが手軽で利便性が高いアプリだということは明白でしょう。しかし、動画コンテナには危険性や違法性があるのではと思っている方がいるのも事実です。では、動画コンテナは違法アプリなのか?安全性に不安があるという方は次の項をお読みください。

普通の使い方をしたら安全

結論から申し上げますと、動画コンテナは違法アプリではありません。法に触れるようなサービスを行っているわけではありませんし、ユーザーの個人情報を不用意にさらすような危うい運営もしていません。

写真・動画を共有するという行為も違法ではないため、アプリ自体の危険性は皆無です。よって動画コンテナの安全性は非常に高いものだと言えます。

違法となる使い方

ではなぜ動画コンテナの安全性を疑われているのかと言うと、ユーザーの危険な使い方が原因です。写真・動画を共有する行為は何も悪くはありませんが、共有する内容によっては違法行為に当たるものもあります。

それは、児童ポルノ動画・写真の配信行為です。児童ポルノ動画・写真をアップロードやダウンロードすることは犯罪ですが、悲しいことにそれらの危険な動画や写真の配信を止めないユーザーが存在します。

違法行為を繰り返す犯罪者が存在してしまうため、犯罪者に利用される動画コンテナの評価が下がってしまっているのです。

動画コンテナの違法な使い方で逮捕される?

何度も申し上げますが、児童ポルノ動画・写真をアップロードやダウンロードすることは犯罪です。誰も見ていないから、と軽い気持ちで扱うのは非常に危険です。警察等が気づき逮捕、というのも可能性として大いにあり得ます。

実際に、サービス内容が似ている"写真袋"というアプリの代表取締役が、"児童買春・児童ポルノ禁止法違反"、"児童ポルノ公然陳列ほう助"容疑で逮捕されています。

安全に動画コンテナを利用したいなら、法に反した使い方はしないように十分注意しましょう。

動画コンテナは使い方を誤ると違法になる!利用には注意を!

動画コンテナは安全性の高い非常に良質なアプリです。ですが、それは使い方によって安全なアプリにも、危険なアプリにもなり得ます。大事なのは、使用する時にルールやマナーを守り、間違った使い方をしないということです。正しい使い方をすれば、動画コンテナはあなたにとって良きサポートツールになることでしょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ