ツイ消し用ツールで全消しor選択消去のおすすめ方法!専用アプリも紹介!

ツイートしてしまったけれど、あとから消したくなってしまったツイートを自分で消すことを「ツイ消し」と言います。Twitterアプリではツイートを1つずつ選択しての削除となりますが、この記事では全てもしくは選択して「ツイ消し」方法や専用アプリを紹介します。

ツイ消し用ツールで全消しor選択消去のおすすめ方法!専用アプリも紹介!のイメージ

目次

  1. 1ツイ消しをする意味と理由とは?
  2. 2ツイ消し用ツールの全消しおすすめ方法!
  3. 3ツイ消し用ツールの選択消去のおすすめ方法!
  4. 4ツイ消しにおすすめな専用アプリ!
  5. 5ツイ消ししてTwitterの黒歴史を消すのってどうなの?
  6. 6ツイ消しをしなくても良い発言を心がけよう!

ツイ消しをする意味と理由とは?

Twitterでは、個人的なつぶやきだけで使っている人、趣味や情報を発信したい人などさまざまな理由でツイートをしている人がいます。中には、過激な発言をしてしまったり、人に悪い感情を与えてしまうツイートをしてしまうこともあるでしょう。ここではツイ消しをする意味と理由について紹介します。

ツイ消しをする意味

「ツイ消し」とは、Twitterで自分がツイートした内容を、後から消す行為を指します。ツイ消しをすることで、ツイートを整理して自分をブランディングすることで、フォロワー数を伸ばしたり、リツイートや引用を増やすこともできます。

その他、思わず感情的にツイートしてしまった内容などで見ている人を傷付けてしまったかもしれないと感じて自分が傷ついたたツイートを消すことも自衛として意味があります。

ツイ消しをする理由

Twitterで「ツイ消し」をする主な理由としては、以下のものがあります。

  1. ツイートする内容を間違えたため
  2. 誤字・脱字があったため
  3. ツイートしたあとに消した方が良いと判断したため
  4. 他の人に見てほしくなかったため
  5. 感情を吐き出して気がすんだため

他にも、ツイートを消す理由は人それぞれあるでしょう。ですが、一度ツイートした内容はもう他の人に見られているかもしれません。特に、4番目と5番目のような理由でツイ消しをした場合は他の人にもう見られてしまっていることを考えておきましょう。

無駄なツイートは絶対に消すべき理由

Twitterで無駄なツイートを消した方がよい理由として、自分のイメージを下げるほかに、情報発信を目的としている場合はリツイートや引用を増やして他の人が必要なツイートを見る回数を増やすことなどが挙げられます。

黒歴史ツイートは振り返りの材料になる

Twitterは、リアルタイムに自分が今感じていることを残せるのには良いツールですが、ときには顔が見えないからと配慮にかけたツイートや理性的でないツイートをしてしまうことがあります。感情的になっている自分は好きになれないという人もいるでしょう。

ですが、過去のツイートを見直して過去の自分と向き合うことで、当時の自分が考えていたことや行動が分かります。よく生活や仕事の「振り返り」をする人もいますが、とっさの行動の「振り返り」の材料として活用してみてはどうでしょうか。

ツイ消し用ツールの全消しおすすめ方法!

「ツイ消し」をするときに、Twitter上で1つ1つ消すのではなく、ツイ消し用の専用ツールを使用すると一括で全消しすることができます。ここでは一括で全消しできる「黒歴史クリーナー」ツールとツイートを複数選択して削除できる「Twitools」ツールの特徴や使用方法を紹介します。

一括で全消ししたい人は黒歴史クリーナー

「黒歴史クリーナー」ツールは、指定した期間のツイートを一括で全消しするツールです。また指定した期間の中に「いいね」やリプライをもらったツイートを残してその他のツイートのみを一括で全消しすることができます。ツイ消しするツイート数が多い人は、一括で全消しできる「黒歴史クリーナー」ツールで削除する方法をおすすめします。

黒歴史クリーナーの使い方

「黒歴史クリーナー」ツールの使い方を説明します。一度削除したツイートは元に戻せないので、一括で全消しをする場合は十分考えてから行ってください。

以下のリンクから「黒歴史クリーナー」ツールのサイトにアクセスします。

黒歴史クリーナー

"ツイッターでログイン"ボタンをクリックします。

黒歴史クリーナーツールのホーム画面

Twitter連携認証画面が表示されるので、「ユーザー名」、「パスワード」を入力して"ログイン"ボタンをクリックします。

黒歴史クリーナーのTwitter連携認証画面

「黒歴史クリーナー」ツールの「注意」画面に移動するので、注意の記載内容を確認して、"削除設定ページへ"ボタンをクリックします。

黒歴史クリーナーの注意画面

「黒歴史クリーナー」ツールの削除設定画面に移動するので、削除設定を行います。

【ツイートの取得方法】

「タイムライン」、「全ツイート履歴」から選択します。「全ツイート履歴」を選択した場合、全てのツイート履歴を削除します。

【削除オプション】

「リプライを保護」、「ふぁぼられを保護」、削除する「日付を指定」できます。「リプライを保護」、「ふぁぼられを保護」をONにすると、リプライされたツイートやふぁぼられた(いいねされた)ツイートは一括での全消しの対象から除外されます。

全消しツール設定画面01

【通知設定】

「黒歴史クリーナー」ツールを一括での全消しを開始したタイミングでツイートするメッセージ、一括での全消しが完了したタイミングでツイートするメッセージを編集できます。

設定が全て完了したら、"削除を開始する"ボタンをクリックします。

全消しツール設定画面02

「黒歴史クリーナー」ツールでの全消しが完了すると、「完了!」と画面に表示されます。以上で、タイムラインでのツイ消しは完了です。

黒歴史クリーナー完了01

一度に消せるツイートには制限がある

ツイートの取得方法が「タイムライン」の場合、「黒歴史クリーナー」ツールで一括で全消しできるツイート数に制限があります。

最大は3200件

「黒歴史クリーナー」ツールで削除設定時に「ツイートの取得方法」を選択した場合、指定した日付の期間内にある最新のツイートから最大3200件までとなっています。制限を超えて一括で全消ししたい場合は、「全ツイート履歴」で行ってください。(「全ツイート履歴」は、スマホからは行えません。パソコンから行ってください。)

ここでは、「全ツイート履歴」でツイ消しする方法を紹介します。

パソコンからTwitterにログインし、プロフィール画像をクリックし、"設定とプライバシー"をクリックします。

Twitterの設定とプライバシー01

「設定とプライバシー」画面に移動するので、"アーカイブをリクエストする"ボタンをクリックします。

Twitterの設定とプライバシー画面

「私たちはあなたの要求を受け取りました!」の確認メッセージが表示されるので、"閉じる"ボタンをクリックし、Twitterに設定しているメールアドレスにメールが届くのを待ちます。

アーカイブリクエスト完了のメッセージ

Twitterに設定しているメールアドレスにTwitterからメールが届いたら"Download now"ボタンをクリックします。

アーカイブのダウンロードメール

Twitterの「あなたのツイートアーカイブ」画面に移動するので、"ダウンロード"ボタンをクリックします。

Twitterのアーカイブダウンロード画面

アーカイブファイルのダウンロードが完了すると、ダウンロード先フォルダが開くので、場所を確認しておいてください。

アーカイブファイルのダウンロード先フォルダ

「黒歴史クリーナー」ツール画面を開き、「ツイートの取得」で”全ツイート履歴”をクリックし、「全ツイート履歴」で"Upload"ボタンをクリックします。

全ツイート履歴削除01

アーカイブファイルの選択画面が表示されるので、ダウンロードしたアーカイブファイルを選択し、"開く"ボタンをクリックします。

アーカイブファイルの選択画面

アーカイブファイルのアップロードが完了すると以下の画面が表示されます。Internet Explorerで行った場合、アップロードができないときがあります。その際は、Google Chromeを使用して再度アップロードを行ってください。

アーカイブファイルのアップロード完了

「リプライを保護」、削除する「日付を指定」できます。「リプライを保護」をONにすると、リプライされたツイートは一括での全消しの対象から除外されます。(「全ツイート履歴」で一括で全消しする場合は「ふぁぼられを保護」(「いいね」がついたツイート)は指定できません。)

削除オプションの画面

「黒歴史クリーナー」ツールを一括での全消しを開始したタイミングでツイートするメッセージ、一括での全消しが完了したタイミングでツイートするメッセージを編集できます。設定が全て完了したら、"削除を開始する"ボタンをクリックします。

黒歴史クリーナーの削除設定画面

「黒歴史クリーナー」ツールでの全消しが完了すると、「完了!」と画面に表示されます。以上で、全ツイート履歴でのツイ消しは完了です。

黒歴史クリーナー完了

ツイ消し用ツールの選択消去のおすすめ方法!

選択して消去したい場合はTwitools

「Twitools」ツールは、ツイートを全て削除するのではなく、消したいツイートのみを選択して削除することができるツイ消しツールです。Twitterアプリのようにツイートを1つ1つ選択して削除する必要がなく、ツイートやリツイートを複数選択して、一括で消すことができます。複数ツイートを選択して削除したい場合は、「Twitools」ツールをおすすめします。

Twitoolsの使い方

「Twitools」ツールの使い方を説明します。このツールでツイ消しを行う場合、選択するツイートが多いと手間がかかります。また一度削除したツイートは元に戻せないので、一括で全消しをする場合は十分考えてから行ってください。

以下のリンクから「Twitools」ツールのサイトにアクセスし、"login"をクリックします。

twitools ツイッター用ツール集
twitoolsホーム画面

Twitterの認証画面に移動するので、"アプリを承認"ボタンをクリックします。

twitoolsのTwitter認証画面

「twitools」ツール画面に戻るので、"ツイート選択削除"をクリックします。

ツイート選択削除01

「ツイート選択削除」画面に移動するので、消したいツイートにチェックをいれます。

削除するツイートの選択

削除するツイートを選択後、画面下部にある"削除!"ボタンをクリックします。

twitoolsのツイート削除

ツイートの選択削除が完了すると、以下の画面が表示されます。削除結果をツイートする場合は、"ツイート!"ボタンをクリックします。

twitoolsでのツイート選択削除完了

以上で、複数ツイートを選択して削除する手順は終了です。

【リツイートされているツイートを削除する方法】

リツイートされているツイートを複数選択した削除する場合、「twitools」ツール画面の「リツイートされているツイート一覧」から行えます。操作方法は、「ツイート選択削除」と同様です。

リツイートされたツイートを削除する方法

ツイ消しにおすすめな専用アプリ!

スマホからツイ消しを行う場合、専用アプリを使って消すこともできます。この記事ではiPhone、Androidの両方で使用できる「ついイレ」アプリを紹介します。

ついイレ

「ついイレ」アプリでは、ツイートやリツイート、お気に入りを削除することができます。

‎「ついイレ」をApp Storeで
ついイレ - Google Play のアプリ

iPhoneを例に、「ついイレ」アプリの使用方法を説明します。

App Storeから「ついイレ」アプリをインストールします。

アプリのインストール

インストール後、アプリを起動すると「右上のメニューよりログインしてください」とメッセージが表示されているので右上の"歯車"マークをタップします。

ついイレアプリ画面

「メニュー」画面が表示されるので、"ログイン"をタップします。

ついツレアプリのメニュー画面

「"ついイレ"が"Twitter"を開こうとしています」のメッセージが表示されるので、"開く"をタップします。

ついイレのTwitterアクセス確認メッセージ

Twitterの連携認証画面が表示されるので、「ユーザー名」、「パスワード」を入力して"連携アプリを認証"ボタンをタップします。

Twitterのついイレ連携アプリ認証画面

Twitter連携が認証されると、「ついイレ」アプリ画面に戻ります。アプリには、ツイートの一覧が表示されています。

Twitterログイン後のついイレ画面

アプリ上で削除したいツイートをタップします。ツイートの選択後、右下にある"消しゴム"マークをタップします。複数ツイートを選択してタップすると一度に複数のツイートを削除できます。

ついイレアプリで削除ツイートの選択

確認メッセージが表示されるので、"削除する"ボタンをタップします。

ついイレアプリの確認メッセージ

以上で、「ついイレ」アプリでツイ消しする方法の説明は終了です。「お気に入り」を削除する場合もツイートを削除する場合と同じ操作方法で削除できます。

ツイ消ししてTwitterの黒歴史を消すのってどうなの?

ツイートを消す理由は人それぞれあります。ツイートを整理することでメリットもありますが、デメリットもあります。ツイ消しをしたときのデメリットについて考えてみましょう。

Twitterのツイ消しはしないほうがいい3つの理由

ツイ消し自体は、悪いことではなく自分のタイムラインを整理したり作成したアカウントの目的から逸脱したツイートをしてしまったときなどは削除しても問題ないでしょう。しかし、一度ツイートしたものは誰かが見ている、ということは忘れてはならないことです。

ツイートするときに、「定期的にツイ消しをするから」や「あとで削除できるから何をツイートしても良い」と思っている人はツイートをする前に考えてツイートをした方がよいでしょう。

ツイ消しをしても消す前のツイートを見た人がいる

「黒歴史クリーナー」ツールや「twitools」ツール、「ついイレ」アプリなどを使ってツイートを削除したとしても、一度ツイートした内容はすでに他の人に見られているということを意識しておきましょう。確かにこれらのツールでツイートを削除することは可能ですが、見られてしまっている以上、そのツイートの内容で印象づけられたイメージは決して消えることはありません。

「あとでツイ消しすれば良い」だと過激になりやすい

「あとでツイ消しすれば良い」と思ってツイートをすると、いつも以上に過激なツイートや攻撃的なツイートをしてしまうことがあります。それが炎上の原因となることもあります。一度炎上してしまうと、Twitterアカウントを鍵付きにしても、なかなかおさまりません。中にはアカウントを変えても見つけ出す人もいます。このようなことがおきないように、過激なツイートや攻撃的なツイートは控えた方が良いでしょう。

過激な事を考えるとさらに過激になってしまう

攻撃的なツイートに対してコメントが付いたとき、冷静さを失ってさらに攻撃的であったり過激な発言をしてしまうことがあります。日常生活において、過激なツイートや攻撃的なツイートが多いと自然と周りの人が遠ざかっていきます。それはTwitterなどSNSの中でも同様です。

特にTwitterなどのインターネット上ではツイートの内容の言葉遣いや表現などで人柄を想像し、周りの人は決めていきます。良くない印象だけが残ってしまい、今まで楽しくしていたTwitterも楽しくできなくなってしまうことがあります。こうしたことが悪循環となるので、ツイ消ししてTwitterの黒歴史を消せるからと言って、過激なツイートや攻撃的なツイートばかりをするのは避けた方が良いでしょう。

ツイ消しをしなくても良い発言を心がけよう!

ツイ消しをしたからと言って、ツイートした内容の責任がなくなるというわけではありません。誤字・脱字や間違ったツイート、誤情報をツイートしてしまったときなどはできるだけ早く消し、普段から過激なツイートや攻撃的なツイートなど他の人に悪い印象を与えてしまうようなツイートは避けて、良いツイートをするように心掛けましょう。

Twitterの記事が気になった方にはこちらもおすすめ!

ThumbTwitterのツイートを一括削除する方法!履歴を全部消すには?
人には見られたくない、過去の黒歴史ツイートを一括削除する方法を紹介します。これでTwitte...
ThumbTwitterのダイレクトメッセージ(DM)削除方法!消しても相手は見れる?
Twitterの便利なDM機能について、きちんと使いこなせていますか?今回はそのDMを削除す...
ThumbTwitterの位置情報をオフに設定する方法!過去ツイートからも一括削除する
Twitterのツイートには「どこでツイートしたか」という位置情報が付加できます。意識して位...
ThumbTwitterの投稿ツイートを後から編集はできない!修正する方法は?
皆さんは、Twitterでうっかり誤字脱字や画像の入れ忘れ、個人情報が特定できるツイートをし...
ThumbTwitterの下書きはどこに保存?PC・スマホで下書きツイートの確認方法
多くの方がTwitterを利用している今、下書き機能を知っていますか?下書き機能は、Twit...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
usaco

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ