Bluetoothイヤホンが繋がらない・ペアリング(接続)できない対処法を解説!

Bluetoothを使ってワイヤレス接続が可能なイヤホンで音楽を聴く時、Bluetoothがうまく繋がらないトラブルに遭うことがあります。今回はペアリングの問題を解決できるよう、イヤホンがBluetoothに繋がらない際の対処法を解説していきます。

Bluetoothイヤホンが繋がらない・ペアリング(接続)できない対処法を解説!のイメージ

目次

  1. 1Bluetoothイヤホンが繋がらない!接続時の注意点
  2. バージョンが対応しているか
  3. 干渉する機器が周りにないか
  4. 2Bluetoothイヤホンが繋がらないときの確認ポイント!
  5. Bluetoothイヤホンのバッテリーが充電されているか
  6. スマホ側のBluetoothがオンになっているか
  7. 他のデバイスと誤接続していないか
  8. 接続機器名が検索画面に正しく表示されているか
  9. PINコードを正しく入力しているか
  10. スマホのOSが最新バージョンか
  11. 3Bluetoothイヤホンが繋がらないときの対処法は?
  12. スマホで周辺のBluetooth機器を検索する
  13. スマホとBluetoothイヤホンを近づけてみる
  14. ペアリングモードを解除し再接続してみる
  15. 別のスマホでBluetoothイヤホンとペアリングしてみる
  16. スマホ・Bluetoothを再起動する
  17. NFCのBluetoothペアリング機能があればやってみる
  18. 4Bluetoothイヤホンとスマホが繋がらない!故障の可能性も
  19. iPhoneの場合
  20. Androidの場合
  21. イヤホンの場合
  22. 5Bluetoothイヤホンが繋がらない時の対処を確認しよう

Bluetoothイヤホンが繋がらない!接続時の注意点

最近では、ワイヤレスでデバイスとペアリングさせることによってイヤホンを使うことができる製品が販売されています。スマホなどのデバイス機器から直接ケーブルが伸びていませんので、スマートに音楽を楽しむことができるようになりました。便利に使うことが可能な反面、勝手に解除されるなども含め、うまくBluetoothに繋がらないことがあります。

電波を飛ばすイメージ

バージョンが対応しているか

Bluetoothに接続できない際、最初に確認しておくべき項目は、バージョンが対応しているかということです。スマホのOSがお使いのBluetooth機器と対応しない場合には適切に繋がらないことが多くあります。ワイヤレス機器を購入する際には、AndroidやiPhoneで使っている端末で使用することができるか確認する必要があります。

片手持ちのAndroid

干渉する機器が周りにないか

また、デバイスの周りに干渉するものがあるかどうかを確認してからワイヤレスイヤホンを接続してください。干渉するデバイスがある場合には、すでにBluetoothがそちらの機器とペアリングされてしまい、接続することができなくなります。ペアリングの際には、同時に周りにあるBluetooth機器も考えて接続することが大切です。

Bluetoothスピーカー

Bluetoothイヤホンが繋がらないときの確認ポイント!

Bluetooth接続時の注意点を2点説明しました。まずはBluetoothのデバイスがしっかりと対応しているバージョンであるかということと、接続の干渉がないかということをまずはチェックしてみましょう。上記の確認を行ってペアリングしたにもかかわらず、Bluetoothイヤホンが思い通りに繋がらない場合には、別の原因が考えられます。

AirPods

別の原因として考えられる項目は、多数あります。Bluetoothのイヤホン側でチェックする必要があるものと、スマホ側でチェックする必要があるものなど様々な確認事項があります。原因として考えられるものを挙げていきますので、1つずつチェックしてからBluetoothのイヤホンに再度ペアリングを行ってみてください。

チェックリスト

Bluetoothイヤホンのバッテリーが充電されているか

まずは初歩的な項目から解説します。最初に確認したいのは、バッテリーです。Bluetoothイヤホンはバッテリーのエネルギーを使用してペアリングしますので、通常のイヤホンのように使用することができません。初めて使う方は覚えておいてください。Bluetoothイヤホンのバッテリーが充電されているか残量を確認しておきましょう。

バッテリー残量

店頭などで購入した直後の場合、バッテリーは充電されていなことが多くあります。初めて使う場合は、まずBluetooth機器のバッテリーを充電してから使用することをおすすめします。

スマホ側のBluetoothがオンになっているか

次にチェックしたい項目は、接続と同時にスマホ側のBluetoothがオンにされているかです。スマホ側では基本的にBluetoothは自動で切り替えをしません。Bluetoothイヤホンでペアリングするためには、スマホ側のBluetooth機能を自分でオンに切り替える必要があります。Bluetoothがオフの状態ではイヤホン側でデバイスが認識できないということです。

iPhoneメニュー

他のデバイスと誤接続していないか

オンにすると同時に他のデバイスにペアリングされてしまっていることも原因として考えれらます。先ほども触れましたが、他のデバイスが干渉してしまうと、誤ってそちらにペアリングされてしまいます。目的の端末以外のデバイスにBluetoothで接続されていると、同時に他のイヤホンを認識するができなくなります。この場合は一度解除が必要です。

接続機器名が検索画面に正しく表示されているか

スマホ側でBluetooth機器を検索する際に、ペアリングするイヤホンの機器名が正しく表示されているか確認することも大切です。Bluetoothで初めてペアリングする際に、スマホ側で接続機器の検索を行います。この際にイヤホンの機器名が表示されていない場合は、イヤホン側でBluetoothを発していないことが考えられます。同時に電源も確認してください。

bluetoothのペアリングイメージ

PINコードを正しく入力しているか

Bluetoothで接続する際にPINコードの入力を要求される場合があります。この際にスマホで表示されている通りに入力できているか確認してください。PINコードを誤って入力してしまうとBluetooth機器とペアリングが不可能になります。もし接続ができない場合は、Bluetoothを解除してPINコードをもう一度表示させて入力してください。

スマホのOSが最新バージョンか

また、お使いのAndroidやiPhoneのOSが最新のバージョンであるか確認することも必要です。うまくイヤホンをBluetoothに接続することができない場合や、端末でBluetoothイヤホンを検出できなかった場合には、OSがそれに対応していないことも考えられます。最新のOSであれば殆どのBluetooth機器を不具合なくペアリングできますので試してください。

Android起動画面

ただし、全てのスマホでOSを最新のものにアップデートすることができるわけではありません。最新のOSをサポートしているスマホ端末であればアップデート可能ですが、極端に古いスマホ端末を使用している場合は、OSがサポート外となっていることが多く見られますので、スマホの端末を新しいものに買い替える必要が出てきます。

Bluetoothイヤホンが繋がらないときの対処法は?

ここまでBluetoothのイヤホンが繋がらない時に考えられる原因についてあらゆる項目を解説してきました。Bluetoothイヤホンが繋がらない時には、そのBluetoothイヤホン自体のトラブルなのか、スマホでのBluetooth機能のトラブルなのかを見極めて対処をする必要があります。可能性の高い原因が見つかりましたら次へ進みましょう。

Bluetoothアイコン

ここからは、Bluetoothイヤホンが解除されるなど繋がらない時の対処法を紹介していきます。何回もトライしてもペアリングができない場合などお困りの際は、こちらを参考にしてください。Bluetoothトラブルの対処法に関しては多くの項目が存在します。まずはこちらで紹介するBluetoothトラブルの対処法を1つずつ試すことから始めてみてください。

スマホで周辺のBluetooth機器を検索する

Bluetooth機器の中にはワンタッチで接続してくれるような機能が搭載されているデバイスもありますが、基本的にはスマホで周辺のBluetooth機器を検索することで接続することができることが多く見られます。お使いのスマホでBluetoothをオンにしたと同時に「検索」ボタンがありますのでそちらをタップして周りのBluetooth機器を検出してください。

検索アイコン

ペアリングするイヤホンとの接続をスムーズにするためには、周りにBluetooth機器が無いか確認しておくことをおすすめします。ペアリングするイヤホンの他に接続したことがある機器が置かれている場合は干渉の恐れがあります。もし今後使わないようであれば、同時に過去ペアリングした機器の接続を解除してからBluetooth検索すると効果的です。

ペアリングイメージ

スマホとBluetoothイヤホンを近づけてみる

スマホとBluetoothは少し離れている場合でも接続して使うことができますが、あまりにも離れすぎているとBluetoothがなかなか繋がらないという場合があります。この際には周りのBluetoothデバイスに気を付けると同時に、干渉の無い場所でできる限りイヤホンとスマホを近づけてBluetoothペアリングすると接続できる可能性が高くなります。

掴んだAirPods

ペアリングモードを解除し再接続してみる

イヤホンを含め、スマホにもBluetoothのペアリングモードが搭載されています。両方の端末でペアリングモードを使ってしまうとBluetooth機器として検出されない場合があります。スマホでBluetooth検出できない時は、スマホのペアリングモードを解除して、もう一度接続してみるとうまくBluetoothが認識される場合があります。

スマホの場合はBluetoothをオンにした瞬間に接続を試みることが多くあります。しばらく待っているとペアリングをやめますので、その状態になってから接続しなおすことがおすすめです。Bluetoothのアイコンが接続中の場合と、そうでない場合とで異なっているスマホもありますので、そちらを目安にしてペアリングを行いましょう。

bluetoothイヤホンとAndroid

別のスマホでBluetoothイヤホンとペアリングしてみる

また、スマホで何回もBluetoothのペアリングを行ってもなかなか接続できない場合や勝手に解除される場合には、スマホが原因の可能性があります。どちらの原因かを特定するために、別のスマホを使ってペアリングを試してみることが有効です。これでそのスマホとイヤホンがBluetoothで接続できた場合は、イヤホン側のトラブルではありません。

スマホ側にトラブルがあると断定できた場合には、そのスマホと、イヤホンに接続できた別のスマホの違いを探しておきましょう。OSが違っている場合には、接続できたスマホのOSにアップデートすることで解決できる可能性があります。また、OSアップデートができない場合には、残念ながらそのスマホでペアリングが難しいという結論になります。

置かれたAndroid

スマホ・Bluetoothを再起動する

また、スマホんぼBluetooth機能のみが問題を発生させていることもあります。この際にはスマホを一度再起動させてみましょう。それと同時にBluetooth機器も再起動できるような仕様であれば、行ってください。リセットされた状態でもう1度ペアリングにトライしてみてください。再起動で解決されれば、両端末に問題があるという心配がなくなります。

NFCのBluetoothペアリング機能があればやってみる

Bluetooth機器には、NFC機能を使ってペアリングが可能なデバイスもあります。NFCを使用できる端末にはNFCのマークがありますので、目安にしてください。Bluetoothに接続を試みている場合には一度解除してスマホ側のNFCをオンにして、Bluetooth端末にタッチしてみましょう。同時にBluetoothが起動し、スマホで認識されるようになります。

NFC接続

ただし、Bluetooth機器にNFC接続の機能があっても、スマホ側にNFCが搭載されていない場合には、この接続方法でペアリングすることはできません。両方にNFC機能があるということが前提となりますので、接続の際は注意してください。

Bluetoothイヤホンとスマホが繋がらない!故障の可能性も

ここまでは、Bluetooth機器とスマホが繋がらない時の対処法を複数紹介しました。再起動や、解除し直す初歩的な対処法ではありましたが、実際この対処法で解決されることが殆どとなっています。もし、上記で紹介した対処法を行っても、Bluetoothのペアリングができていない場合は、スマホ側端末に搭載されているBluetooth機能の故障も考えられます。

bluetoothイヤホンとiPhone

iPhoneの場合

iPhoneでBluetooth機器が故障してしまっていると考えられる場合は、まず他のBluetooth機器に接続できるかを確かめてください。他のBluetoothデバイスに接続できた場合は故障ではありませんが、どのBluetooth機器にも接続できない場合は修理に出すことになります。ただしBluetoothの故障は同時に端末を交換することになってしまいます。

Androidの場合

AndroidでBluetoothの故障が疑われる際にも契約しているキャリアのショップに行き、修理を依頼することになります。補償サービスに加入していれば短期間で新しい端末にすることもできます。もしくは、端末の残額を支払うと同時に機種変更をすることになります。スマホの補償があればそちらを利用することをおすすめします。

iPhoneとAndroid

イヤホンの場合

Bluetoothのイヤホンが故障していると考えられる場合には、先ほどと同じように別環境の端末とペアリングを試してください。どの機器にもBluetoothで接続できない場合や、スマホで勝手に接続が解除されてしまう場合には修理が必要です。初期不良の可能性もありますので、新しいものを購入する前にメーカーに問い合わせることを強くおすすめします。

もし初期不良であれば無償で新しいBluetoothイヤホンと交換してくれる可能性が高いと考えられます。判断は、メーカーからの回答を貰ってからにしてください。新しくBluetoothイヤホンを購入することになってしまった場合で金額が心配な時は、オークションサイトなども確認してみましょう。未使用品がお手頃な価格で出品されていることもあります。

bluetoothイヤホン片耳

Bluetoothイヤホンが繋がらない時の対処を確認しよう

iPhone操作の画像

Bluetoothが全く繋がらい場合や、スマホからBluetoothが勝手に解除されてしまい、全くイヤホンをペアリングできない場合は、こちらで紹介した原因から考えられるものを探して、対処を行うようにしてください。故障ではない場合もありますので、決めつけてしまう前に是非試してみてください。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
Nij
「わからない」がネット検索で解決できる時代に貢献できる記事を提供。楽曲制作の傍ら、質の高い記事によってたくさんの方...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ