Amazonプライムビデオにデバイスを登録・追加する方法!対応端末や台数・同時視聴についても解説!

Amazonプライムビデオにデバイスを登録・追加する方法についての特集となります。今回は、Amazonプライムビデオのサービスでデバイスを登録する方法に加えて、対応端末や台数、同時視聴についても解説していきます。その他の同時視聴サービスも紹介します。

Amazonプライムビデオにデバイスを登録・追加する方法!対応端末や台数・同時視聴についても解説!のイメージ

目次

  1. 1Amazonプライムビデオに登録できるデバイスについて
  2. 対応端末とは
  3. 端末の登録上限数について
  4. 2Amazonプライムビデオにデバイスを登録・追加する方法
  5. デバイス登録の手順
  6. Fire TV Stickの2台持ちでテレビ視聴も可能
  7. 3Amazonプライムビデオに登録した複数デバイスは同時視聴できる
  8. 複数端末を利用する時の決まり
  9. 家族会員は利用できない
  10. 同時視聴できる端末の台数について
  11. 台数制限を気にせず同時視聴する方法
  12. 4Amazonプライムビデオに登録したデバイスを削除する方法
  13. 利用端末の確認
  14. デバイス登録の解除手順
  15. 5Amazonプライムビデオ以外に登録デバイスの同時視聴可能なサービス
  16. 最大4台で観れるU-NEXT
  17. コースで台数制限が異なるNetflix
  18. 最大5台で利用できるビデオマーケット
  19. 6Amazonプライムビデオの登録デバイスは使い勝手に合わせよう!

Amazonプライムビデオに登録できるデバイスについて

この記事では、Amazonプライムビデオにデバイスを登録・追加する方法に関して解説していきます。本題に入る前に、Amazonプライムビデオに登録できるデバイスについて紹介しておきます。これからAmazonプライムビデオの利用を検討しているという方は、まずこちらの記事を参考にしてください。ご自身のデバイスと照らし合わせてください。

対応端末とは

Amazonプライムビデオでは会員であれば自由にテレビやスマホ端末に映し出して映画などを楽しめるような仕組みになっています。対応している端末でなければテレビなどに映し出すことは不可能になります。あらかじめAmazonプライムビデオの対応端末とは何かをはっきりさせておくことが大切です。まずはAmazonが出しているタブレットです。

Amazonプライムビデオに対応している端末としては他には、Fire TV Stickというテレビに映し出すための機器や、パソコンに対応しています。最近ではゲーム機器にも専用のAmazonプライムビデオのアプリが用意されているなど、幅広い種類の端末で利用できるのが特徴です。お持ちの端末がAmazonプライムビデオに対応しているか把握しましょう。

端末の登録上限数について

ここで、Amazonプライムビデオに登録・追加できる上限数についても解説しておきます。Amazonプライムビデオでは、複数の端末から動画などのサービスを楽しむことが可能ですが、端末数には限りがあります。最大で10の端末を登録・追加できますので、個人的に視聴を楽しむ程度であれば、それほど不自由することはありません。

ThumbAmazon Prime Videoチャンネルとは?登録/解除方法やプライムビデオとの違いを解説!
Amazon Prime Videoには追加料金で登録できるチャンネルがあります。Amazo...

Amazonプライムビデオにデバイスを登録・追加する方法

Amazonプライムビデオに登録・追加できるデバイスについて説明してきました。台数は最大10までAmazonプライムビデオに追加できますので、いろいろな場所で様々な端末から簡単にアクセスして視聴できるという便利な仕様になっていることがわかります。登録可能なデバイスのタイプ、デバイスの登録可能な台数を把握できましたら次に進みましょう。

ここからはAmazonプライムビデオにデバイス・端末を登録・追加する方法について解説していきます。Amazonプライムビデオはスマホやパソコン、テレビ、ゲームなど各種デバイスで自由に視聴できます。初めて端末を登録する方も、Fire TV Stickを使ってテレビで視聴したいという方もこちらの追加方法を一度参考にしてください。

デバイス登録の手順

さっそくデバイスの登録手順の説明に入っていきます。Amazonプライムビデオに端末を登録する流れは、まずAmazonプライムビデオのサービスページにアクセスしてサインインします。サインインできましたら、デバイスをそのページ上で追加していくということになります。以下の部分ではデバイス登録をステップごとに手順を紹介していきます。

サインインの方法

まずはサインインから始めましょう。Amazonプライムビデオのサイトにアクセスしてください。ブラウザなどからキーワード検索をして簡単にアクセスできます。以下のリンクからアクセスしても結構です。アクセス後サインインします。Amazonのメールアドレスとパスワードを入力することでAmazonプライムビデオにサインインできます。

Amazon.co.jp: Prime Video

デバイスの登録方法

デバイスの登録方法

サインインできましたらさっそくお使いのデバイスを登録・追加していきましょう。ただし登録には対応している端末に限ります。Amazonプライムビデオのサイトで「設定」をクリックしてください。クリック後メニューから「デバイス」を選択します。「新しいデバイスを登録する」からデバイスの追加ができます。コード認証を完了させます。

Amazonプライムビデオコード認証

コード認証は、Amazonプライムビデオのアプリが入っている端末で起動し、「Amazonウェブサイトで登録」を選択することで画面上にコードが表示されるようになります。これをAmazonプライムビデオの登録ページにあるコード入力欄にそのまま入力してデバイスの追加が完了です。台数制限までは自由に登録できます。

Fire TV Stickの2台持ちでテレビ視聴も可能

Fire TV Stick

また、Fire TV Stickを持っている方は、Fire TV Stickのデバイスをテレビに装着します。これでテレビ視聴も可能になります。スマホよりも確実にテレビの方が画面が大きく視聴も楽しくなること間違いありません。Fire TV Stickを2台持ちしている方もそれぞれのテレビに装着して視聴ができます。同時視聴もできますので非常に便利です。

アカウントの切り替えはできない

ただし、ここで注意をしておきたいのが、アカウントの切り替えはできないということです。1度登録して追加してしまえばそのアカウントで使用していくことになります。もしアカウントを変更したい場合は認証を解除してからサインインしなおして使わないと視聴できないことになります。

ThumbAmazonプライムビデオのダウンロード数の上限は?視聴期限や容量についても解説
Amazonプライムビデオはダウンロードできますが、ダウンロード数に上限があります。またダウ...

Amazonプライムビデオに登録した複数デバイスは同時視聴できる

Amazonプライムビデオに視聴するためのデバイスを登録・追加する方法について解説してきました。Fire TV Stickでも複数台登録できるようになっています。アカウントの切り替えはできない仕様ですので、だれかと使いまわす場合には注意が必要です。ここからは、Amazonプライムビデオに登録したデバイスでの同時視聴について解説します。

複数端末を利用する時の決まり

Amazonプライムビデオで複数端末を利用する際には決まりがありますのでまずはこちらについて紹介しておきます。複数端末を利用する場合には先ほども説明しましたが複数アカウントからの使用はできない仕様です。アカウントをシェアして同時視聴をすることになりますが、基本的に視聴履歴などは反映されますので注意が必要です。

家族会員は利用できない

amazonロゴ(オレンジ)

また、もう1つ気を付けておきたいのが、家族会員で使用できないのかということです。AmazonプライムビデオはAmazonプライムの家族会員で得られるサービスに入っていませんので、それぞれの個人用アカウントからビデオを視聴できない仕様になっています。そのため代表のアカウントをシェアして同時視聴をすることになります。

同時視聴できる端末の台数について

Amazonプライムビデオには、デバイスやテレビを使って同時視聴ができる仕組みになっていますが、台数には制限があります。Amazonプライムビデオでは同時視聴ができる台数として3台までと定められています。これ以上は同時視聴できない表示が出るようになりますので注意しましょう。とはいっても3台であれば不自由することはありません。

台数制限を気にせず同時視聴する方法

Amazonプライムビデオでは、同時視聴台数に制限があるということでした。確かにAmazon側も制限を設けないとアカウントをシェアするだけになってしまい会員が増えません。しかし、台数制限を気にせず同時視聴する方法があります。それが、ダウンロードしてからオフライン状態にして視聴するということです。これで制限に関係なくなります。

ダウンロード可能な端末

ここでAmazonプライムビデオで動画のダウンロードが可能な端末について解説しておきます。ダウンロードできるのは、スマホやタブレットとなります。視聴人数が多く、台数制限が見込めるような場合はあらかじめ端末に動画をダウンロードしておきましょう。これで、制限が発生しても誰かの視聴が終わるまで待つ必要がありません。

1動画につき1端末だけダウンロード可能

ただし、Amazonプライムビデオの動画を端末にダウンロードする際に制限が同じようにあります。1つの動画は登録してある1つの端末にのみダウンロードすることが可能で、他の端末ではダウンロードできないという仕組みになっています。制限が出てしまった場合は、既にダウンロードしてしまっている端末があるかを今一度チェックしてみてください。

最大ダウンロード数について

他にダウンロードしている端末がある場合はダウンロードを解除する必要があります。またそれに加えて、Amazonプライムビデオでは最大ダウンロード数に制限があります。25個までダウンロードできますがこれ以上は制限が発生します。そして動画によってはダウンロードができない作品もありますので、トラブルかと勘違いしないようにしてください。

ThumbAmazonプライムビデオのダウンロード・オフライン再生方法と削除方法について解説
Amazonプライムビデオのダウンロード方法やオフライン再生方法・動画の削除方法を紹介します...

Amazonプライムビデオに登録したデバイスを削除する方法

Amazonの社屋

ここまでAmazonプライムビデオでの同時視聴について解説を進めてきました。同時視聴は3台まで、そしてダウンロード数は最大で25個までになりますので、制限については事前に把握してトラブルの無いように視聴しましょう。ここからはAmazonプライムビデオに登録してあるデバイスを解除する方法について説明していきます。

利用端末の確認

Amazonプライム登録解除

Amazonプライムビデオに登録したデバイスを解除するためには、まずは利用端末で登録状態を確認しておく必要があります。Amazonプライムビデオのサイトにアクセスしてください。アクセスできましたら、先ほどと同じように「デバイス」をクリックして登録・追加されている利用中端末をチェックします。解除したい端末を見つけてください。

デバイス登録の解除手順

Amazonプライムビデオ端末登録解除最終確認

先ほどの一覧の中から登録を解除したい端末を見つけましたら、解除していきましょう。解除の手順は右側にある「登録の解除」をクリックするだけです。「本当によろしいですか?」の文字が表示されますのでそのままもう一度クリックしてください。この動作でいつでも利用端末の登録を解除できるようになっています。覚えておいてください。

ThumbAmazonプライム会員の解約方法!退会時の注意点や年会費の返金手順を解説
本記事ではAmazonプライム会員の解約方法を紹介していきます。無料体験のみ利用したい人はA...

Amazonプライムビデオ以外に登録デバイスの同時視聴可能なサービス

Amazonプライムビデオで登録してある端末を解除する方法を説明してきました。サイトにアクセスすることで簡単に解除できるようになっています。ここからは、Amazonプライムビデオ以外に同時視聴に対応しているサービスを紹介します。Amazonプライムビデオ以外で導入を検討している方は、以下の3つのサービスを視野に入れてください。

今回こちらで紹介する動画サービスはU-NEXT、Netflix、そしてビデオマーケットの3種類になります。Amazonプライムビデオでは3台までしか同時視聴できない仕組みですが、それよりも多く利用できるサービスはいくつもあります。

最大4台で観れるU-NEXT

U-NEXT

同時視聴に対応しているサービスとして最初に紹介するのがU-NEXTというサービスです。日本向けに作られていますので使いやすいというのが特徴です。映画やアニメなど幅広いジャンルの作品を取り揃えていますので家族で使用する場合にも最適なサービスになっています。こちらでは最大の同時視聴台数として4台まで利用できる特徴があります。

U-NEXT<ユーネクスト> 映画・ドラマ・アニメのオンラインレンタル

コースで台数制限が異なるNetflix

Netflix

2つ目に紹介する動画ストリーミングサービスはNetflixです。こちらはアメリカを拠点として世界的に展開しているサービスになります。Netflixではコース別に異なる台数制限が用意されています。気になる方は、無料トライアル期間も設けられていますので利用してみることをおすすめします。以下のリンクからチェックしてください。

Netflix (ネットフリックス) 日本 - 大好きな映画やドラマを楽しもう!

最大5台で利用できるビデオマーケット

ビデオマーケット

最後に紹介する動画ストリーミングサービスはビデオマーケットです。こちらは同時視聴台数が5台までとされている動画サービスになります。Amazonプライムビデオより多めに同時視聴できます。ドラマや映画からお笑いなどのバラエティ系の番組まで様々なジャンルの動画に対応しています。家族などでシェアして楽しむのも1つの手です。

いま、みよう。|ネット動画配信サービスのビデオマーケット

Amazonプライムビデオの登録デバイスは使い勝手に合わせよう!

Amazon社屋

今回はAmazonプライムビデオのデバイス登録方法、解除方法、そして登録の解除方法を中心に紹介してきました。Amazonプライムビデオでは最大で3台まで同時視聴できます。スマホやテレビでそれぞれ好きな動画視聴を楽しんでください。すこし変わった動画も観てみたいという方は最後に紹介した3つの動画サービスに登録してみてください。

ThumbAmazonプライムビデオの一覧表示方法!会員特典やジャンルで絞る方法を紹介
Amazonプライムビデオでは作品を探す際に手間がかかりません。海外映画の字幕リスト・吹き替...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
Nij
「わからない」がネット検索で解決できる時代に貢献できる記事を提供。楽曲制作の傍ら、質の高い記事によってたくさんの方...