Windows10でのカスタマイズソフト「窓の手」のインストールして使い方を解説!

Windows10のパソコン向きで、様々な機能を設定・適用することができるカスタマイズソフト「窓の手」という便利なフリーソフトが存在しています。今回は「窓の手」をWindows10にインストールした後の使い方を説明していきます。代わりとなるソフトも紹介します。

Windows10でのカスタマイズソフト「窓の手」のインストールして使い方を解説!のイメージ

目次

  1. 1Windows10で窓の手は使える?
  2. 2Windows10での窓の手のインストール方法
  3. 3窓の手の使い方
  4. 4窓の手の代わりのWindows10のカスタマイズフリーソフト
  5. 5Windows10で窓の手を使ってみよう

Windows10で窓の手は使える?

今回は窓の手と呼ばれるフリーソフトに焦点を当てて解説していきます。Windows7などのパソコンで利用できる便利なソフトとして人気となっています。窓の手というソフトのインストールと使い方を中心に説明していきますが、その前に窓の手とはどのようなフリーソフトになるのかを解説しておきます。初めて聞くという方はチェックしてください。

Windowsのノートパソコン

窓の手とは

窓の手とは、Windows7のパソコンなどで仕様できる便利機能がまとめて搭載されたソフトになります。インストールして使うとWindows7などパソコンのカスタマイズを自由にすることが可能になります。例えばWindowsのアイコンを変更したり、メニューの変更を行ったりすることが可能です。レジストリを変更することで機能するソフトになります。

windows 10

Windows10で動作可能!

窓の手は、フリーソフトですので無料で誰でもお使いのWindowsのパソコンにインストールすることが可能です。しかし、窓の手の提供されているサイトには、Windows7のバージョンとなっています。Windows10のパソコンに対応しているのかと心配になってしまいますが、Windows10のパソコンにインストールして使用できますので安心してください。

Windows10・64bitパソコンでも動作する

Windows10のパソコンで64bitものであってもWindows7版の窓の手をインストールして通常通り使うことが可能になっています。Windows10の64bit版の端末を持っている方は、代わりにWindows7のバージョンをダウンロード・インストールして使ってください。Windows Vistaの対応版においては、サイトで提供されていません。

Windows10のノートパソコン

Windows10での窓の手のインストール方法

ここまで、窓の手とはどのようなソフトであるのかについての紹介と、Windows10で窓の手を利用することが可能なのかということについて解説してきました。ここからは、Windows10のパソコンに窓の手をインストールして使う方法について説明していきます。実際に使いたいという方は早速お使いのパソコンにダウンロードしてみましょう。

ダウンロード画面

Windows7対応版をダウンロードする

窓の手をダウンロードする作業に入ります。Windows10のパソコンに窓の手を導入するには、Windows7対応版の窓の手をダウンロードしていきます。まずは、窓の手のソフトを配布している公式サイトにアクセスしてください。下記の部分に窓の手配布サイトのURLを記載しておきますので、わからない方は、こちらからアクセスしてください。

Madonote Official Site

先ほども記載しましたが、Windows10の対応版が提供されていませんので、Windows7のバージョンを選択してダウンロードしてください。ダウンロードが完了しましたら、そのファイルを右クリックし、「プロパティ」を選択します。互換性タブから「互換モードでこのプログラムを実行する」にチェックを入れ「Windows7」にしてください。

互換モード

セットアップをおこなう

次にそのファイルをダブルクリックして開き、セットアップを行います。基本的にはそのまま進めて「同意する」にチェックを入れて保存先を指定して「インストール」をクリックしてください。これでインストール作業が完了しますので、窓の手を起動させてください。Windows10に対応したカスタマイズ画面がデスクトップ上に表示されます。

窓の手の使い方

ここまで、窓の手のダウンロード手順と、セットアップ及びインストールのやり方まで説明してきました。うまく起動できないという方は、プロパティの互換性の部分にチェックが入っているか今一度確認してみてください。ここからは、窓の手を実際に起動して使っていきます。使い方がわからない方はこちらをご覧ください。

Windowsノートパソコン画面端

窓の手の設定項目

フリーソフトの窓の手で設定することができる項目別に使い方を解説していきます。標準設定で変更できない部分をカスタマイズすることが可能です。パソコン互換性によって設定できる項目が異なる場合がありますので注意してください。以下で変更することができる項目を1つずつ紹介しますので、使い方をチェックしておきましょう。

設定アイコン

アイコン

窓の手の使い方でカスタマイズできる1つ目の項目は、アイコンです。Windows10のパソコンで見ることができる標準のアイコンを自由に変更することができます。もともと搭載されているソフトや機能のアイコンであれば、ほぼ変更することが可能です。コンピュータやゴミ箱など、通常のアイコンに飽きてしまったという方はここから変更してみましょう。

アイコン

デスクトップ

窓の手で次にカスタマイズ可能なのがデスクトップです。この部分からはデスクトップに様々な機能を配置することができます。コントロールパネルなど最初に追加されていないような標準機能もデスクトップに表示させることが可能です。この他にショートカット追加時の細かい設定なども可能になっています。

デスクトップ

タスクバー

次に窓の手でカスタマイズ可能な箇所がタスクバーの部分です。様々なソフトを同時に起動させて使用している方はわかりますが、タスクバー上で点灯するのを無くして作業を効率よくすることが可能になります。細かい挙動を無くして素早い操作を実現できます。

タスクバー

右クリックメニュー

次に紹介するカスタマイズ可能箇所は、右クリックメニューです。右クリックメニューはパソコンを操作している中で最も多用する動作の1つとして挙げられます。右クリックで表示されるメニューに加えて様々な機能を追加することで、作業の効率化が実現されます。使い方としてはフォルダを開いたりコマンドプロンプトを開いたりということになります。

右クリック

パフォーマンス

窓の手では、パフォーマンスについてもカスタマイズを加えることが可能です。この部分ではパソコンでの動作をストレスのないものにすることができます。「パフォーマンス」と記載されたタブから設定することが可能です。「カーネルを常に物理メモリに配置」にチェックを入れることでパフォーマンスを向上させます。ただしパソコンのスペックによります。

パフォーマンス

ログオン

次に紹介するのは、ログオンのカスタマイズです。ログイン画面でのバックグラウンドの壁紙を変えることができるほか、ログインするためのユーザーを毎回表示しないような設定に変更することが可能になります。この部分でログインするユーザーアカウントを設定してしまえば、次回からはそのアカウントで自動的にログインされるようになります。

ログオン

シャットダウン

次にカスタマイズすることができるのがシャットダウンです。Windowsのアップデートプログラムをインストールしていると、設定によっては再起動が必要になることがあります。窓の手では、アップデート後の再起動を無効化させることができます。細かい機能ではありますが、毎回煩わしく感じていた方にとってはありがたい機能です。

シャットダウン

その他ツール

窓の手では非常に多くのカスタマイズ項目が存在しているため、こちらでは全てのカスタマイズ項目を会越することができませんが、他にも便利な機能があります。キーボードを何も反応しないようにすることができます。この状態であればキーボードを掃除することが可能になります。細かい機能ですが、あると非常に嬉しい機能になります。

その他ツール

窓の手の代わりのWindows10のカスタマイズフリーソフト

ここまで、Windowsのパソコンで使える窓の手という便利なフリーソフトについて機能を解説してきました。レジストリを変更することなく簡単に設定できますので、あると効率も上がります。また、窓の手の他にも代わりとなるカスタマイズソフトが存在しています。窓の手の代わりとなるフリーソフトの「Winaero Tweaker」について解説します。

ソフトウェアのパッケージ画像

Winaero Tweaker

窓の手の代わりとなるWinaero Tweakerも同じように標準機能を様々な形にカスタマイズすることが可能です。窓の手の代わりにはなりますが、外国語ベースのソフトになりますので見栄えは少し異なっています。日本語化パッチも存在していますので慣れてしまえば自由に設定することができます。詳しくは以下のサイトをご覧ください。

Winaero
Winaeroイメージ

Windows10で窓の手を使ってみよう

今回はWindowsで使用できる窓の手というフリーソフトについて解説してきました。窓の手の代わりとなるWinaero Tweakerも駆使してWindows10のパソコン設定をカスタマイズして使い安くしておきましょう。

Windowsラップトップ

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ