iPhoneキーボードの設定・使い方!キーボードの追加や切り替え方を解説!

本記事ではiPhoneのキーボードの基本設定方法や使い方をご紹介します。またiPhoneのキーボードを更に便利に活用するための、外部アプリもご紹介します。本記事を参考に、iPhoneのキーボードを自分の使いやすいようにカスタマイズしてみよう。

iPhoneキーボードの設定・使い方!キーボードの追加や切り替え方を解説!のイメージ

目次

  1. 1iPhoneキーボードを使いこなそう!
  2. 2iPhoneキーボードの設定方法
  3. 3iPhoneキーボードがおかしい時は?
  4. 4iPhoneおすすめキーボードアプリと切り替え方法
  5. 5iPhoneキーボードを設定して快適にiPhoneを使おう!

iPhoneキーボードを使いこなそう!

iPhone

アプリやツールの技術の発達により、iPhoneで対処できるタスクの幅は広がりました。仕事やプライベートでも、iPhoneなどのスマートフォンは私達の生活に無くてはならないものです。

そんなiPhoneのキーボード機能をみなさん使いこなせているでしょうか?iPhoneの初期設定キーボード以外にも、違う種類のキーボードを利用することができるのです。

iPhoneデバイス自体が最新機種になるにつれて大きくなっています。iPhoneのキーボード機能の切り替え方法はあまり知られていませんが、知っておくと片手で簡単にメッセージを入力できたり、右利き、左利きの方向けにキーボード上のレイアウトを切り替えすることが可能なのです。

iPhoneで使用できるキーボードの種類と使い方

まずはiPhoneで使用できるキーボードの種類と使い方からご紹介していきます。AndroidからiPhoneに乗り換えたばかりの方は操作性が違うため、最初につまずいてしまうポイントでもあるのでしっかりと覚えておくことをおすすめします。

iPhoneの初期設定で利用できるキーボードの種類は【テンキー】【フルーキーボード(日本語)】【絵文字】の3つになります。

iPhoneキーボードの切り替え方法

iPhoneキーボードの切り替え方法1

それぞれのキーボードの種類【テンキー】【フルーキーボード(日本語)】【絵文字】は、画面左下の【言語(地球儀)】アイコンをタップすることで切り替えることができます。

iPhoneキーボードの切り替え方法2

または【言語(地球儀)】アイコンを長押しすると、キーボード設定で有効になっている言語一覧が表示され選択することができます。

iPhoneのデフォルトキーボードの使い方

キーボードの切り替え方法の次はキーボードの使い方を覚えてください。

テンキー

iPhoneのテンキー

テンキーではアルファベット、日本語両方表示されており、それぞれのボタン押すことで、ボタンに内包されている文字を選択できる仕組みになっています。またボタンを長押しすると内包されている文字が表示され、入力したい文字の方にスワイプすることで入力することができます。

慣れている方であれば、長押しせずにタップしながら指を上下左右にスワイプするだけで、対応する文字が入力されます。

フルーキーボード

iPhoneのフルーキーボード

フルーキーボードは、パソコンのキーボードと同様の使い方をします。アルファベット入力、かな入力両方に対応しています。【↑】アイコンはシフトキーで、一度押してから文字をタップすると大文字になり、次に文字から小文字になります。【↑】をダブルタップすると【caps lock】状態となり、入力される文字が全て大文字になります。

絵文字

iPhoneの絵文字

絵文字キーボードが表示されると、最初に【よく使う絵文字】一覧が表示されます。下部のタブメニューは絵文字のカテゴリーとなっており、タップすること内包されている絵文字一覧が表示されます。

iPhoneキーボードの設定方法

続いて本章ではiPhoneキーボードのローマ字入力方法や、キーボード入力を消す方法、音声入力の切り替え方法と使い方をご紹介します。

ローマ字入力設定にする方法

iPhoneのキーボードでローマ字入力設定する場合は、下記の手順を実行してください。

1.iPhoneの【設定】アプリを起動して【一般】を選択してください。
2.【一般】のメニュー一覧から【キーボード】>【キーボード】と進みます。

ローマ字入力設定にする方法1

3.【キーボード】のメニュー一覧から【新しいキーボードを追加】を選択してください。
4.メニュー一覧から【日本語】>【ローマ字】をタップしてください。

ローマ字入力設定にする方法2

ローマ字入力を有効にする設定方法は以上となります。

キーボード入力音を消す設定にする方法

iPhoneの初期設定では、キーボードをタップするたびに入力音が発生します。マナーモードに切り替えることで入力音をOFFにすることもできますが、着信音や通知音もOFFになってしまいます。

その場合は、iPhoneの設定アプリで入力音だけをOFFにすることが可能です。下記の手順を実行してください。

キーボード入力音を消す設定にする方法

1.iPhoneの【設定】アプリを起動して【サウンドと触覚】を選択します。
2.【キーボードのクリック】のスイッチをOFFにしてください。

音声入力の切り替え方法

iPhoneのキーボードには音声入力機能が搭載されています。音声入力機能を使えば、iPhoneに口頭で話しかけるだけで、文字変換し入力されます。

音声入力を有効にするには下記の手順を実行してください。

音声入力の切り替え方法1

1.iPhoneの【設定】>【キーボード】と進んでください。
2.【キーボード】メニューの【音声入力】のスイッチをONにしてください。

音声入力の切り替え方法2

キーボード画面に【マイク】ボタンが表示されます。【マイク】ボタンをタップすると音声入力に切り替えできます。

iPhoneキーボードがおかしい時は?

iPhoneのキーボードに複数の言語を追加したり、カスタマイズしたりすると、キーボードの挙動がおかしくなるときがあります。そういった場合の対処法をご紹介します。覚えておくといざという時に便利なので、確認しておくことをおすすめします。

iPhoneを再起動してみる

iPhoneのキーボード画面の挙動がおかしくなったり、キーボードがフリーズしてしまう場合は、一度iPhoneデバイスを再起動してください。

iPhoneの再起動はキーボードだけでなく、iPhoneのアプリや機能全般にトラブルが発生した時に有効な対処方法ですので、覚えておくことをおすすめします。

iPhoneOSのアップデート

iPhoneのOSが最新のバージョンでない場合、キーボード入力画面がフリーズするなどの問題が発生します。この場合は、最新のOSにアップデートすることで問題が解決することがあります。

iPhoneOSのアップデート

iPhoneのOSのアップデートは【設定】>【一般】>【ソフトウェア・アップデート】を選択してください。

iPhone内の予測変換データの削除

iPhoneのキーボードでは一度変換した単語を学習し、次の変換時に予測された文字が表示される機能を搭載しています。

この予測変換学習データが蓄積され続けると、キーボードの挙動が重くなったり、フリーズしたりします。この場合は下記手順で予測変換学習データを一度リセットすることで、問題が解決することがあるので、キーボードの挙動がおかしい場合は実行してみてください。

予測変換学習データをリセットする場合は【設定】>【一般】【リセット】>【キーボードの変換学習をリセット】の順番でiPhoneを操作してください。

iPhone内の予測変換データの削除

iPhoneおすすめキーボードアプリと切り替え方法

出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/smIMGL3885_TP_V1.jpg

本記事最後の本章ではiPhoneおすすめのキーボードアプリと切り替え方法をご紹介します。iPhoneのキーボードが気に入らない方は、外部アプリを利用することが可能ですので、本章のおすすめアプリと、キーボードアプリの切り替え方法を覚えておくことをおすすめします。

キーボードの追加と追加したキーボードへの切り替え方法

1.iPhoneの【設定】アプリを起動して【一般】を選択してください。
2.【一般】のメニュー一覧から【キーボード】>【キーボード】と進みます。

外部キーボードアプリの追加方法1

3.【キーボード】のメニュー一覧から【新しいキーボードを追加】を選択してください。
4.メニュー一覧から【他社製のキーボード】から任意のキーボードをタップしてください。

外部キーボードアプリの追加方法2

続いておすすめの他社製のiPhoneキーボードアプリをご紹介します。

iPhoneキーボードのおすすめ追加アプリ

出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/chitoseIMGL1848_TP_V1.jpg

ApplicaでおすすめするiPhoneキーボードのおすすめ追加アプリ【Google入力アプリ「Gboard」】と【キーボード背景変更アプリ「Shimeji」】です。どちらのアプリもiPhoneのキーボードにない機能を搭載しており、エラー発生がほとんどない優良アプリです。

Google入力アプリ「Gboard」

Google入力アプリ「Gboard」
‎「Gboard - Google キーボード」をApp Storeで

Google入力アプリ「Gboard」はGoogleが公式に提供するキーボードアプリです。キーボード上でGoogle検索ができるなど、非常に便利なキーボードアプリです。

キーボード背景変更アプリ「Shimeji」

キーボード背景変更アプリ「Shimeji」1
‎「Simeji - 日本語文字入力&きせかえ・顔文字キーボード」をApp Storeで
キーボード背景変更アプリ「Shimeji」2

キーボード背景変更アプリ「Shimeji」は、キーボードの背景の写真きせかえや、20万を超える顔文字と絵文字が利用できるアプリです。現在若者を中心に人気を高めており、App Store内のキーボードアプリダウンロード数ナンバー1に輝いています。

iPhoneキーボードを設定して快適にiPhoneを使おう!

出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/blackmondayIMGL0445_TP_V1.jpg

本記事ではiPhoneのキーボード機能の基本的な使い方や、便利な設定方法、おすすめのキーボードアプリをご紹介しました。カスタマイズ次第でiPhoneのキーボードは、非常に便利で使いやすく設定することができますので、みなさんも本記事を参考に、iPhoneのキーボードをカスタマイズしてみてください。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
KFJ
Apple製品を中心に、アプリやガジェットなど、役に立つ情報を皆さんに提供していきます。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ