GooglePlayの500円分カードの有料・無料での入手方法!コンビニでは買えない?

コンビニだと1500円分のものしか購入できないGooglePlayギフトカード。そんなGooglePlayの500円分カードを手に入れる方法が、実は存在します。GooglePlayの500円分カードを有料・無料で手に入れる方法を包み隠さず全て紹介します。

GooglePlayの500円分カードの有料・無料での入手方法!コンビニでは買えない?のイメージ

目次

  1. 1GooglePlayの500円分カードを無料でもらえるってホント?
  2. 2GooglePlayの500円分カードの無料での入手方法
  3. 3GooglePlayの500円分カードの有料での入手方法
  4. 4GooglePlayの500円分カードはコンビニで買えないの?
  5. 5GooglePlayの500円分はポイントサイトで貯める!

GooglePlayの500円分カードを無料でもらえるってホント?

アプリ・ゲーム・音楽など、スマホやPCを利用して様々なジャンルを楽しむユーザーが多く存在します。場所を問わず、時間も問わず、手軽に誰でもできるところは非常に魅力的で、今やスマホでアプリやゲームなどを利用したことがない人の方が多数でしょう。

そんな娯楽も全てが無料というわけではありません。無料でサービスを消費できるようになってしまえば、ビジネスが成り立たなくなってしまいます。そのため、アプリに課金システムが組み込まれていたり、ネット内で音楽が販売されていたりなど、有料コンテンツの娯楽がもちろん存在します。

有料コンテンツを楽しむためには課金することが大切です。ですが、課金と言っても様々な方法があります。中でも有名なのは、GooglePlayギフトカードです。

GooglePlayの公式サイト画面

GooglePlayギフトカードは、何百万ものAndroidアプリや、ゲーム、音楽などを手持ちの端末で楽しむことができるプリペイドカードのことです。Androidユーザーにとってはお馴染みのカードかもしれません。こちらのGooglePlayカードを、コンビニなどで購入し、端末に登録することで金銭として扱うことができます。

アプリで課金をしたい時などは、必ずと言っていいほど必要な存在です。そんなGooglePlayの500円分カードが実は無料でもらえる方法があります。

GooglePlayの500円分カードの無料での入手方法

ポイントサイトを利用するという裏技で、GooglePlayの500円分カードを無料で手に入れましょう。ポイントサイトは手間がかかるイメージがあり、安全性も不安、という方がいるかもしれませんが、ご安心ください。しっかりしたサービスを提供し、確固たる安全性を持ち合わせたポイントサイトはきちんと存在します。

内容によっては、短期間で驚くほど利益を得ているユーザーもいるほどで、手間暇がかかる上に危険というイメージが必ずしも正しいというわけではありません。もちろん世の中には詐欺まがいのポイントサイトもありますが、しっかりと調べ、内容を確認してから利用すれば問題ありません。

ポイントサイトを利用する方法には、もう一つのメリットがあります。それはGooglePlayギフトカードの金額設定です。GooglePlayギフトカードをコンビニで購入したことがある方はご存知かもしれませんが、基本的にGooglePlayギフトカードは1500円から販売されています。

1500円以下の金額を設定して購入することはできないため、少しだけ課金したいという方もまずは1500円払わなければなりません。例えば100円だけ課金したくても1500円分のGooglePlayギフトカードを購入しなければならないので、購入のしづらさは否定できません。

ですがポイントサイトを利用すれば、「無料」でGooglePlayの「500円分」カードを手に入れられます。この二つのメリットは非常に大きなものです。もしもポイントサイトを利用したことがない方は、試しにポイントサイトを利用してみましょう。

ポイントサイトに登録

まずはポイントサイトに登録してみましょう。どんなポイントサイトが良いかは人によるため、自分のライフスタイルや、目標金額などを考え、自分に合ったポイントサイトを選ぶことが大切です。

と言っても、一度もポイントサイトを登録したことがない、という方は数多くのポイントサイトを選びきれず目が回るような思いになるかもしれません。そんな方には二つのポイントサイトをおすすめします。

ちょびリッチ

ちょびリッチの公式サイト画面

素早く換金したい方や、安全性を重視する方におすすめなのが、ちょびリッチというポイントサイトです。累計会員数330万人、運営実績15年以上、と長年多くのユーザーに愛されてきた実績があり、安全性と信頼性が非常に高いサイトです。

12歳以上から会員登録が可能で、年齢のラインがしっかりと定められているところも好感の高い一面でしょう。無料で登録ができ、ポイントが貯まれば即時換金可能なので、GooglePlayの500円分カードをすぐ手に入れたい方にはとても助かる仕様です。

ちょびリッチ

ポイントタウン

ポイントタウンの公式サイト画面

利用方法によってはお小遣い以上の金額を稼ぐのも夢ではないのが、ポイントタウンというポイントサイトです。こちらも安全性は非常に高く、運営実績が17年以上の老舗サイトで有名です。

ポイントサイトならまずはここ、と言われるくらいには王道のサイトで、使いやすさは群を抜いています。ユーザーによっては、毎月10万円前後稼いでいる方もいるようで、GooglePlayの500円分カードだけでなく、今後も長く使っていきたい場合はポイントタウンがおすすめです。

ポイントタウン

ポイントを500円分貯める

ポイントサイトに登録したら、次はGooglePlayカードに交換するためのポイントを貯めましょう。ここで重要なのが、金銭を発生させずにポイントを貯めることです。無料で貯めたポイントを交換することで、無料でGooglePlayの500円分カードが手に入れられます。

サイトの会員登録や、クレジットカードの発行、資料請求など様々な方法でポイントが貯められますが、手っ取り早い方法の一つとして、ちょびリッチの「U-NEXT」がおすすめです。31日間無料トライアルに登録すると、2000ポイント(1000円分)手に入れることができ、すぐにGooglePlayの500円分カードと交換できます。

トライアル期間中に退会すれば継続料金がかかることもないため、文字通り無料でGooglePlayの500円分カードが手に入ります。

ポイントをGooglePlayギフトコードに交換

ポイントが貯まったら、GooglePlayギフトコードに交換しましょう。ギフトコードは、ギフトカードに付属されているコードのことで、カードを購入するのもコードを購入するのも意味は同じなのでご安心ください。

ポイントサイトのアカウントや、ホーム画面からポイント交換に進みましょう。各サイトに書かれている手順通りに交換すれば問題ありません。

サイトによってレートが違うため、交換するポイント数をしっかり確認しておきましょう。

  • ちょびリッチ 1000ポイントでGooglePlayの500円分カードと交換可能
  • ポイントタウン 10000ポイントでGooglePlayの500円分カードと交換可能

GooglePlayカードの使い方

ポイントサイトで交換したギフトコードはメールなどで配布されます。配布されたコードを確認し、実際にGooglePlayカードとして利用しましょう。

利用するためには、まずGooglePlayのサイトを開きます。画面左側の「コードを利用」を選択してください。

GooglePlayの公式サイト画面

コードの利用画面に移るので、コードを入力し、「コードを利用」を選択します。

GooglePlayの公式サイト画面

チャージするアカウントの確認画面になるため、アカウントを確認し、正しければそのままチャージをしましょう。これでいつでも有料コンテンツに課金することができます。

GooglePlayの500円分カードの有料での入手方法

無料ではなくてもいいから、GooglePlayの500円分カードを購入したいという方もいるかもしれません。ポイントサイトの方法だと、どうしても普通に購入するより時間がかかってしまいますし、時間をかけるくらいなら有料で入手した方が効率的と思う方もいるでしょう。

そんな場合は、auオンラインショップを利用し、GooglePlayの500円分カードを購入しましょう。

オンラインで500円分購入

コンビニでは買えないGooglePlayの500円分カードですが、オンラインショップだと購入することが可能です。ただし、全てのオンラインショップでGooglePlayの500円分カードが購入できるわけではありません。

auオンラインショップのみ、500円分カードの購入を可能にしています。ドコモオンラインや、ソフトバンクオンラインでは、GooglePlayの500円分カードの購入はできないので注意しましょう。

auオンラインショップで購入可能

auオンラインショップの画面

auオンラインショップを開き、画面右上の「デジタルコード」から有料で、GooglePlayの500円分カードを購入することができます。PCからの購入はできないため、GooglePlayの500円分カードを購入する時はスマホからログインしましょう。

GooglePlayの500円分カードはコンビニで買えないの?

有料のギフトカードを購入するのなら、一番手っ取り早いのはコンビニでの購入でしょう。GooglePlayの500円分カードだって、コンビニで買えるならこれ以上ないほど分かりやすく、手軽に購入できます。

コンビニで買えるのは1500円から!

しかし、コンビニで販売されているGooglePlayギフトカードは1500円からのものしか取り扱いがないため、500円分のカードは購入することはできません。コンビニでGooglePlayの500円分カードを購入することは現時点では不可能です。

どうしてもGooglePlayの500円分カードが欲しい方は、auオンラインショップで購入するか、ポイントサイトで交換するなどの方法を利用しましょう。

コンビニ等の店頭は現金払いのみ

もしもコンビニで1500円以上のGooglePlayギフトカードを購入するなら、現金払いのみということをしっかり覚えておきましょう。コンビニによってはポイントカードの利用などを許可している場合もありますが、基本的には現金払いです。

バリアブルカード

コンビニで販売されているGooglePlayカードは、「1500円」「3000円」「5000円」「10000円」「15000円」「20000円」と種類が豊富です。ですが、2000円だけ使いたい場合など、利用時の金額と微妙に合わない時があります。

そんな時は無理をして高額なカードを購入するのではなく、GooglePlayのバリアブルカードの利用をおすすめします。バリアブルカードは1500円〜50000円の間で好きな金額を指定し、購入することができる画期的なカードです。1500円以上で端数のある金額のカードを購入したい時は、バリアブルカードを利用しましょう。

GooglePlayの500円分はポイントサイトで貯める!

スマホやPCなどで課金をする方にとって、GooglePlayカードはなくてはならない存在です。そんなGooglePlayの500円分カードを手に入れる方法があるなら、使わない手はないでしょう。無料で手に入れる方法、有料で手に入れる方法、様々な方法がありますが、どれが自分に合った方法かよく吟味し、やりやすい方法で手に入れましょう。

Googleの記事が気になった方にはこちらもおすすめ!

ThumbAndroidの3つの課金方法!Google Playカード・クレジット・キャリアで課金する!
AndroidでGoogle Playを利用する際にゲームや映画、音楽など課金する方法が3つ...
ThumbGoogle Playギフトカードの使い方!チャージ・割引方法や課金の使い道を解説
Google Playギフトカードの使い方について、チャージ・割引の方法や課金の支払いという...
ThumbGooglePlayのギフトカードの無料入手方法!ポイントサイトを活用する!
Google Playのギフトカードはコンビニなどで購入できますが、実は無料で入手する方法が...
ThumbGoogle Playカードのチャージ方法!クレジットの追加・残高確認方法も解説!
Google Playカードの購入方法や店舗でのポイントなどについて解説します。クレジットカ...
ThumbGoogle Play Pointsとは?登録方法からポイントの貯め方や使い道を解説!
Google PlayからPointsサービスが始まりました。Google Play Poi...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
大和みやび
よろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ