DAZNが見れない・再生できない原因と対処法!エラーコード一覧も紹介!

DAZNはいつでもどこでもスポーツ観戦が楽しめるス映像配信サービスですが、ライブ中継が見れない、見逃し配信が再生できないエラーが発生することがあります。今日はDAZNが見れない場合の原因と対処法、さらにエラーコード一覧もあわせて紹介します。

DAZNが見れない・再生できない原因と対処法!エラーコード一覧も紹介!のイメージ

目次

  1. 1DAZNが見れない・再生されない時はまず推奨環境を確認しよう
  2. 2DAZNが見れないのは同時視聴台数オーバーが原因?
  3. 3DAZNが見れない原因と対処法
  4. 4DAZNが見れない時のエラーコード
  5. 5DAZNがどうしても見れない・再生されない時は問い合わせよう

DAZNが見れない・再生されない時はまず推奨環境を確認しよう

DAZNはPC、スマホ、テレビ、ゲーム機など様々デバイスで愉しむことができます。とても便利な反面、DAZNが見れない・再生できない時に原因を探るのも、対処法を探すのもその分大変になるということです。

DAZNホームページ

ほとんどの人がDAZNの利用を始める際には「1ヶ月お試し¥0」から始めます。まず"1ヶ月お試し¥0"をクリックし、氏名・メールアドレス・パスワードを入力します。続いて「お支払い情報」としてクレジットカード情報の入力をするとアカウント登録が完了し、"視聴を開始する"をクリックすることになります。

つまりDAZNの手順の中に自分のPCやタブレットが視聴環境として適しているかの確認をすることなく視聴を開始することになります。

そこで、DAZNが見れない場合は自分のDAZNを視聴する環境がDAZNが推奨する環境にあてはまっているか確認する必要があります。

パソコン

PCで見れない場合、自分のPCのOSとブラウザがDAZNの推奨環境と一致しているか確認しましょう。

OS

Web OSは、Windows8.1、Windows10、MacOSX以上のデバイスがDAZNの推奨環境です。

Windows8.1のリリースは2013年10月17日、Windows10は2015年7月29日です。また、MacOSXというと2001年3月リリースのCheetahから2018年9リリースのMojaveまで(2019年2月現在)かなり幅広いものとなりますが、推奨されている環境だからといっても何年も前のOSでは他のアプリとの連動に障害が発生することがほとんどです。無料期間内に正常に作動するかよく確認しましょう。

Webブラウザ

DAZNでは最新バージョンのGoogle Chrome、Safari、Firefox、Internet Explorer、Microsoft Edgeを推奨しています。

2019年2月5日現在、それぞれの最新バージョンはGoogle Chrome72.0.3626.81、Safari 12.0.3、Firefox 65.0 (Quantum)、Internet Explorer11.345.17134.0、Microsoft Edge Windows 10となっています。

タブレット

DAZNの推奨タブレット・スマホ

タブレットやスマホでDAZNを視聴する際のDAZN推奨環境は次の通りです。

iPhone・iPad

DAZN推奨環境は、iOS 9.0以降のデバイスです。

iOS 9.0がリリースされたのは、2015年9月17日です。機種で言うと、標準搭載されていた機種はiPhone 6s、iPhone 6s Plus、アップデート対象機種がiPhone 4s、iPhone 5、iPhone 5sでした。最新のiOSは2019年2月現在、2018年9月にリリースされたiOS 12.0です。

Androidスマホ・タブレット

Androidのスマホ・タブレットの場合、DAZNの推奨環境はAndroid 4.4以上です。

Android 4.4はコードネーム「Kitkat」として2013年10月31日にリリースされたものです。Androidの最新バージョンは2018年8月6日にリリースされたAndroid 9.0(コードネーム:Pie)ですが、いまだ主流なのが2017年8月21日にリリースされたAndroid 8.0(コードネーム:Oreo)です。

自分のスマホやタブレットの正しいAndroidバージョンを確認するには、メーカーによって多少異なる場合がありますが、メニューの設定>システム>端末情報で確認できます。

Amazon Kindle Fire

Amazon Kindle FireタブレットでもDAZNの視聴が可能です。Amazon Kindle FireタブレットにおけるDAZNの推奨環境は2014年に発売された第4世代以降となっています。


Amazon Kindle Fireタブレットで2014年に発売された第4世代とは、具体的には2014年10月発売のFire HD 6(第4世代)、Fire HD 7(第4世代)Fire HDX 8.9(第4世代)以降のタブレットということになります。

Amazonデバイス Fireタブレットの見分け方

テレビ

DAZN推奨のテレビ・周辺機器

スポーツは大画面で観戦したいという人も多いことからDAZNが視聴できるテレビ・テレビ周辺機器は沢山あります。

テレビでは、SONY、SHARPのAndroid搭載テレビ、Panasonic Smart TV(2014+)、LGスマートテレビ(2014+)、SONYスマートテレビ(2014+)、TOSHIBAスマートテレビがDAZN推奨となっています。

他にも、DIGAブルーレイディスクレコーダー(2016+)、Amazon Fire TV、Fire TV Stick、Google Chromecast、Apple TV(第4世代)、Apple TV 4K、SHARP AQUOSココロビジョンプレーヤー(AN-NP40)、ひかりTV対応チューナー ST-3400、Air Stick、Air Stick 4K、ドコモテレビターミナルを使ってもDAZNを視聴することができます。

インターネット通信環境

DAZNではそれぞれ利用者が使用しているデバイスやインターネットの通信環境にあわせた映像を自動で選択肢配信しています。

通信速度が遅すぎたり電波が弱すぎることが原因のDAZNが見れない・再生できないエラーは自分で解決できますので、PCやスマホ、タブレットやテレビなどそれぞれのデバイスに最適な通信環境もあわせて確認しましょう。

スマホ

標準の画質で動画を見るために必要といわれている通信速度が2.0Mbpsです。この2.0Mbpsはオンラインゲームが可能な通信速度と言われており、DAZNの視聴もオンラインゲームと同様に2.0Mbpsはあったほうが良いということです。

タブレット・スマホ・ノートPC

HD画質でDAZNを楽しみたい場合には3.5Mbpsの通信速度が最適です。DAZNのサイトではモバイルデバイスとされていますが、持ち運べるタブレット・スマホ・ノートPCもモバイルデバイスです。

テレビ

HD画質でさらに高フレームレートで視聴したい場合には6.0Mbpsの通信速度が必要です。特にテレビで視聴するには6.0MbpsがDAZNの推奨の回線速度です。

また、8.0Mbpsの通信速度がDAZNでの最高画質となっています。

DAZNが見れないのは同時視聴台数オーバーが原因?

普段または一度でもDAZNを見ることができたのに、見れない・再生できない場合、インターネット回線など通信環境に問題がなければ同時視聴台数がオーバーしている可能性があります。

DAZNは登録(アカウント登録)の際に視聴する端末を登録します。1つのアカウントで登録できる端末は6つです。ですが同時に視聴できる端末は2つまでです。

例えばテレビでDAZNを見ていたら、急にサインアウトしてしまい見れないという場合、家族の誰か2人以上がPCやスマホなどで同じアカウントでDAZNを開いたということになります。

DAZNが見れない原因と対処法

DAZNの同時視聴台数がオーバーしていない場合の、DAZNが見れない原因と対処法を紹介していきます。

アプリの調子

DAZNアプリ

まずはアプリが最新バージョンか確認しましょう。バグなど障害が発生した場合、障害を解決したアプリがすでにアップロードされている事が多くあります。

アプリが最新バージョンになっているなら、まずは一度DAZNアプリを閉じ、再起動させましょう。それでも解決しない場合はDAZNアプリをアンインストールし、再度インストールするという対処法があります。

デバイスの調子

スマホやタブレット、PCなどデバイス自体に原因がある場合もあります。まずスマホやPCの動作を邪魔するキャッシュを削除します。それでもDAZNを開けない、見れない場合は再起動を行います。

Wi-Fiや回線の調子

DAZNの視聴には通信回線が必要です。インターネットが混み合う時間帯や電波が弱いなどが原因でDAZNが見れないことがあります。Wi-fiなど通信環境を確認しましょう。

注意したいのがDAZNではVPNやプロキシが使用できないことです。VPNやプロキシを無効にしないとDAZNは見れません。

ケーブルが純正品じゃない

本体機器以外の付属品には純正品と他社メーカー品に分かれます。安い他社メーカー品もお財布には優しいですが、純正品を使用しないと本体機器との通信に不具合が生じる事があります。初めてDAZNに登録をしても見れない場合、ケーブルが原因の場合がありますので、純正品ケーブルを使用しましょう。

クレジットカードの登録状況

DAZNのアカウント登録に必要なのがメールアドレスとクレジットカード情報です。初めてアカウントを作成し視聴する際、クレジットカードの登録が完了していないと見ることができません。また、クレジット番号の入力に間違いがあると、契約手続きが完了できないため、DAZNが見れない状態になります。

DAZN for docomoの契約状況

docomoのDAZN for docomoのページ

DAZNにはdocomo経由で視聴できる「DAZN for docomo」というサービスが用意されています。この「DAZN for docomo」の契約が完了していないとDAZNは見れないので、契約手続きがしっかり完了しているか確認しましょう。

登録情報に不備があった

DAZNのアカウント登録ページ

クレジットカードの情報と同様に、メールアドレスに入力ミスがないか確認しましょう。

海外からの接続

2019年2月現在、DAZNを利用できる国は日本、ドイツ、オーストリア、スイス、カナダの5ヶ国です。この5ヶ国以外からはDAZNに接続できないので視聴はあきらめるしかありません。

DAZNが見れない時のエラーコード

DAZNでは見れない・再生できないなどエラーや障害が発生した際、エラー内容と同時にエラーコードが表示されます。

エラーコードと症状・解決策一覧

エラーコードの中でもよく表示されるコードとその症状と解決策を一覧で紹介します。どんなエラー・障害が発生しているか、それに対してどう対処すれば良いかを挙げますので参考にして下さい。

※PCやスマホ、タブレットなどデバイスによって同じエラーコードでも表示されるコメントが違う場合もあります。

エラー1  
コード 11-03-011
症状 ストリーミングのロードエラー
解決策 DAZNのアプリが最新でないことが主な原因として表示されるエラーコードです。
DAZNアプリのアップデート、DAZNアプリの再インストール、DAZNアプリの再起動、動画の再読み込み、キャッシュのクリアが有効です。
エラー2  
コード 11-03-013
症状 ストリーミングのロードエラー
解決策 インターネットの通信に問題があるか、DAZNのシステムに障害が起きていることが原因です。
通信環境(通信速度・電波の強度)の見直し、通信環境に問題がない場合はDAZNシステム側の障害の可能性が高いため、復旧を待ちましょう。
エラー3  
コード 11-12-012
症状 ストリーミングのロードエラー
解決策 DAZNとサーバー接続に問題がある場合のエラーコードです。
動画を再読み込みするか、別の動画を再生してから再度見たい動画を再生します。また、PCやスマホのキャッシュをクリアします。
エラー4  
コード 65-03-000
症状 DAZNアプリが開かない
解決策 DAZNアプリが正常に作動しないことが原因です。
DAZNアプリを再起動させるか、再インストールしてみましょう。
エラー5  
コード 65-03-403
症状 動画が再生できない、デバイスの使用制限超過のエラー表示
解決策 過去に設定した一時停止機能が作動している場合があります。また、スマホでの障害として1台でしか視聴していないのに、デバイスの使用制限を超えているとエラーが表示される場合もこのエラーコードです。
DAZN内の別の動画を再生した後に再度再生してみるか、アプリや端末を再起動・再ログインします。それでも解決しない場合は、DAZNシステムの障害が発生している可能性が高いため、その際はDAZNシステムの復旧を待ちます。
エラー6  
コード 65-03-404
症状 動画視聴中にエラーコードが表示
解決策 視聴している動画が更新されたか、DAZN側の都合で再読み込みが必要な際に表示されるエラーコードです。
DAZNを再起動し、動画を再読み込みします。
エラー7  
コード 10-04-005
症状 動画を再生できない
解決策 Microsoft Silverlightが原因のエラーコメントです。
Microsoft Silverlightのバージョン確認、アップデート、再インストールし、ブラウザを再起動させます。
エラー8  
コード 10-22-003
症状 ストリーミングのロードエラー
解決策 ネットの電波が弱いなど、通信障害が原因です。
通信回線の確認をし、端末の再起動やルーターを再起動させます。解決しない場合はさらにDAZNアプリの再インストールを行いましょう。
エラー9  
コード 50-00-034
症状 ネットワークエラー
解決策 通信環境に一時的に障害が発生していることが原因です。
別の動画を再生した後に再生してみたり、DAZNの再起動、DAZNアプリの再インストール、ルーターの再起動、通信環境の見直しが有効です。
エラー10  
コード 55-05-017
症状 ネットワークエラー
解決策 通信環境に一時的に障害が発生している場合のエラーです。
通信環境の確認を行い、DAZNアプリの再起動、DAZNアプリの再インストールが有効です。
エラー11  
コード 55-07-000
症状 DAZNアプリ接続エラー
解決策 DAZNアプリがホストサーバーからデータを受け取れない場合のエラーで、原因は通信環境またはDAZNアプリどちらかにあります。
PCなど端末の再起動やルーターの再起動、テレビの場合はコンセントの抜き差しを行い、解決しない場合はDAZNアプリ再インストールします。
エラー12  
コード 66-79-017
症状 ネットワークエラー
解決策 通信環境・ネットワーク接続に問題がある場合に表示されるエラーコードです。
まず通信環境の確認をし、ルーターを再起動させます。解決しない場合はDAZNアプリの再起動、再インストール、デバイスとDAZNアプリのアップデートが有効です。

クレジットカードなどアカウント登録情報に不備がなく、ケーブルも純正品なのにエラーが出るほとんどの場合、エラーの原因はDAZNアプリとサーバーの接続不良やネットなどの通信環境が悪い、などがほとんどです。

まずはインターネットなどの通信回線に問題がないか確認し、DAZNの他の動画を再生してから本来見たい動画を再生してみる、DAZNアプリを再起動させてみる、といった方法で解決できます。

上記以外のエラーコードが表示され、何に障害がでているのか・解決策がよく分からないという場合はTwitterなどで検索しているのも一つの手段です。

DAZNがどうしても見れない・再生されない時は問い合わせよう

DAZN問い合わせ画面

折角楽しみにしていたスポーツ中継が見れないと焦ってしまいますが、まずは落ち着いて上で紹介した解決法を参考に対処してみて下さい。それでもどうしてもDAZNが見れない場合は、エラーコードを明記してDAZNへ問い合わせをしましょう。

問い合わせへの返答に多少時間がかかるため、今見れないという問題は解決できないかもしれませんが、DAZNでは見逃し配信サービスもありますので落ち着いて対処しましょう。

DAZNの記事が気になった方にはこちらもおすすめ!

ThumbDAZNをPS3/PS4からテレビで見る方法!料金や登録/ログイン/録画方法も解説!
DAZNをPS3/PS4からテレビで見る方法や、DAZNの月額料金、新規登録方法登録やログイ...
ThumbDAZNをテレビで見る方法!対応テレビ以外の視聴方法や画質について解説!
DAZNはスポーツ番組が見放題なアプリですがスマホで見ると迫力がありません。やはりDAZNの...
ThumbDAZNの画質が悪い時の高画質設定方法!画質を落とす調整方法も解説!
DAZNのストリーミング配信を高画質で視聴する方法、また画質が悪くなった時の調整方法を紹介し...
ThumbDAZNのデータ通信量はどのくらい?データセーブ機能や画質調整方法は?
DAZNのストリーミング動画はご自身で動画の画質を落とすなどの通信量を調整することができない...
ThumbDAZN(ダゾーン)のログイン方法!ログインできない対処法も解説!
DAZN(ダゾーン)は世界中のスポーツをTVやスマホ、PCと様々な端末からログインし、観戦で...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ