DAZNの画質が悪い時の高画質設定方法!画質を落とす調整方法も解説!

DAZNのストリーミング配信を高画質で視聴する方法、また画質が悪くなった時の調整方法を紹介します。DAZNには意図的に画質を悪く調整し、データ通信量を制限するデータセーブモードが搭載されています。これらの機能を利用して快適にDAZNライフを過ごしましょう。

DAZNの画質が悪い時の高画質設定方法!画質を落とす調整方法も解説!のイメージ

目次

  1. 1DAZNの動画の画質が悪い時の原因は?
  2. DAZNを快適に高画質で視聴するための推奨環境
  3. 2DAZNの動画を高画質で見る方法は?
  4. 通信速度状態を確認
  5. 速度が遅い時は
  6. 色合い設定を調整
  7. 3DAZNの画質をあえて落とすメリット・デメリットと落とし方
  8. メリット
  9. デメリット
  10. 画質を落とす方法
  11. 4DAZNの画質はどのデバイスで見るのがいい?
  12. テレビで見ると画質が悪くなる?
  13. 画質がいいのはどのデバイス?
  14. 5DAZNを高画質でみる推奨環境は
  15. 6DAZNの画質がそれでも良くならない時は問い合わせてみよう
  16. DAZNの記事が気になった方にはこちらもおすすめ!

DAZNの動画の画質が悪い時の原因は?

DAZN公式ホームページ
DAZN (ダゾーン) | スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも

DAZN(ダゾーン)とはスポーツ専門の有料動画サービスです。月額料金は1,750円(税別)、またDoCoMoユーザーは980円(税別)で利用することが可能です。

月額料金を支払えば、130種類以上のスポーツ試合を年間10,000試合以上視聴することができます。配信しているスポーツのジャンルも幅広く、Jリーグをはじめ、JPBA(プロ野球)、ヨーロッパサッカー、メジャーリーグ野球、UFCをはじめとする総合格闘技など、その他多数のスポーツコンテンツをストリーミング配信しています。

そんなDAZNですが、ストリーミング再生時に急に高画質で視聴できていたのに、急に画質が悪くなる場合があります。ネット上では諸説原因情報が掲載されていますが、画質が悪くなる理由は、インターネット環境の通信スピードに問題が発生しているのです。

DAZNを快適に高画質で視聴するための推奨環境

DAZNをスマートフォンで視聴

DAZN公式ページから公表されている、DAZNのストリーミング配信を快適に高画質で視聴するための推奨環境は下記の通りです。

ストリーミング配信の画質 DAZN推奨ネット通信速度環境
標準画質(720p) 5.0Mbps
HD画質(1080p) 9.0Mbps

つまり上記のDAZN推奨ネット通信速度環境を下回った場合、DAZNのストリーミング配信の画質が、高画質から自動的に低画質に落とされるということになります。

出典: https://www.pakutaso.com/20161132334post-9692.html

またDAZNのストリーミング再生の高画質がいきなり悪くなる事象は、主に外出先などWi-Fi未接続の際に発生しやすいのです。これはキャリア回線の通信速度が不安定になるため発生します。次の章ではDAZNのストリーミング配信の通信速度を保ち、高画質で動画を視聴するためのコツをご紹介します。

DAZNの動画を高画質で見る方法は?

YouTube公式DAZNページ

それでは本章ではDAZNのストリーミングはH新を高画質で視聴する方法をご紹介していきます。お手元にスマートフォンやPCなど、DAZNを視聴する際に利用しているデバイスを準備しながら、読み進めていくことをおすすめします。

通信速度状態を確認

出典: https://www.pakutaso.com/20180632159post-16446.html

DAZNのストリーミング配信を高画質で視聴するためには、通信速度状態をDAZN推奨の通信速度以上に保つ必要があります。ここではご自身の置かれている通信速度状況を確認する方法をご紹介します。

PCの場合

USENインターネット通信速度チェッカー

PCから通信速度状態を確認する方法として、外部WEBサイトにアクセスして通信速度を確認する方法が一般的です。下記のリンクはUSEN-NEXT GROUPが提供する無料の通信速度確認サービスです。リンクにアクセスして"測定スタート"をクリックすると、現在の通信速度状況が確認できます。DAZNの推奨ネット通信速度と照らし合わせてみてください。

インターネット通信速度チェッカー

スマートフォンの場合

Speedcheck Internet Speed Test

携帯キャリア回線の通信速度を調べたい場合は専用のスマートフォンアプリを利用してください。本記事で紹介するインターネットの通信速度チャッカーアプリ"Speedcheck Internet Speed Test"はiOS、及びAndroidに対応しています。

下記のリンクにアクセスして"Speedcheck Internet Speed Test”をインストールしてください。インストール完了後、ご自身の通信速度状況を確認し、DAZN推奨のネット通信速度と照らし合わせてみてください。

  • "Speedcheck Internet Speed Test" Androidユーザーの方はこちらから

Speedcheck Internet Speed Test2
Simple Speedcheck - Apps on Google Play

  • "Speedcheck Internet Speed Test" iOSユーザーの方はこちらから

‎「Speedcheck Internet Speed Test」をApp Storeで

速度が遅い時は

出典: https://www.pakutaso.com/20180942271post-17674.html

上記で解説していきたインターネット通信速度を確認し、DAZNが推奨するネット通信速度よりも遅い場合の対処方法をご紹介していきます。主にネット通信速度が遅い場合の対処方法は下記の3つの対処方法で改善することが可能です。
 

  • ネット通信速度が遅い場合はWi-FI環境を改善する
  • Wi-FIのネット通信速度が遅い場合は中継機を利用する
  • Wi-FIのネット通信速度が改善されない場合は、有線接続に切り替える

Wi-Fi環境改善

Wi-Fi

Wi-Fi回線の通信速度が著しく遅く、DAZNの推奨通信速度を下回っている場合は、YouTubeやニコニコ動画など他の動画共有サイトの高画質動画を視聴する際も、HD画質などの高画質動画の視聴ができません。この機会にWi-Fi環境を改善してみてください。

Wi-Fi環境の改善方法として、まずはWi-Fiルータの位置を確認してください。Wi-Fiルーターからデバイスまでの距離が遠すぎる、または壁などの障壁が多い場合は、Wi-Fi通信速度が遅くなります。Wi-Fiルーターの設置場所の変更や、高機能Wi-Fiルーターへの買い替えを検討してください。

中継器を追加使用

Buffalo公式ページ

Wi-Fiルーターの設置場所を変更できない場合は、Wi-Fi無線LANの中継機を設置しみてください。Wi-Fi無線LANの中継機とは、プラグタイプのものが主流でコンセントに差し込むだけで、Wi-Fi無線LANの中継を担ってくれるものです。設定自体も簡単なので、壁などの障壁が多くWi-Fiモデムの設置場所を変更できない場合に有効な手段の1つです。

有線接続に切り替える

有線LAN

Wi-Fi接続が引き続き遅い場合は、モデムとパソコンを有線接続するという方法もあります。DAZNの視聴場所が限られてしまう難点がありますが、長めのケーブルを購入するという方法もあります。

Wi-Fiの無線接続よりも有線接続の方がスピードが早く、安定したネット接続が望めるので、これまでに紹介してきた対処方法を実践してみ問題が解決できなかった場合は、最終手段として有線接続を実行し、DAZNのストリーミング配信を視聴してみてください。

色合い設定を調整

TVリモコン

通信環境自体に問題がなく、テレビとパソコンを接続してDAZNを視聴している方は、テレビの色合い設定を調整することで高画質なストリーミング配信を視聴することが可能です。お持ちのテレビの取扱説明書を確認して、より高画質にテレビが視聴できる設定方法を検索してみてください。

DAZNの画質をあえて落とすメリット・デメリットと落とし方

本章ではDAZNの高画質ストリーミング配信をあえて落とす設定方法と、それにともなるメリットとデメリットをご紹介していきます。

DAZNのスマートフォン専用アプリに搭載されている"データセーブ機能”は、外出先などで、通信量を節約しながらDAZNのストリーミング配信を視聴したい方のための機能です。データセーブ機能をONにしておくことで、ストリーミング配信の画質は落とすことになりますが、通信量を大幅に節約することが可能です。

メリット

DAZNのストリーミング配信を高画質で視聴し続けると、データ通信量が膨大な量になります。本記事では実際にそれほどのデータ通信量がかかっているのかを検証してみました。4G/LTE回線でDAZNのストリーミング配信を視聴したデータ通信量は下記の通りです。

TEST 1 1120MB/30分 2408MB/1時間
TEST 2 1231MB/30分 2462MB/1時間
TEST 3 1221MB/30分 2441MB/1時間

出典: https://www.pakutaso.com/20180903270iphone-xs-max-12.html

続いてデータセーブ機能をオンにした状態でのデータ通信量を確認してください。これは前章で紹介したデータ通信量と同じデータ計測結果です。データセーブ機能をオンにした状態でのデータ通信量を比較に利用してみてください。

TEST 1 190MB/30分 380MB/1時間
TEST 2 201MB/30分 402MB/1時間
TEST 3 176MB/30分 352MB/1時間

このように、データセーブ機能を利用し意図的にデータ通信を遅くすることで、データ通信量は1/6程度に節約することが可能になります。ですが、引き続き大きなデータ通信量ではあるため、DAZNのストリーミング配信を利用する場合は、なるべくWi-Fiを利用して視聴することをおすすめします。

デメリット

出典: https://www.pakutaso.com/20180549130sns-8.html

データ通信量を遅くすることで、ストリーミング配信の画質が悪くなるのがデメリットポイントです。次の章で紹介しますが、データセーブ設定画面では、モバイルネットワーク(キャリア回線3G/4G/LTE)とWi-Fiそれぞれで別にデータセーブ設定することが可能です。

外出先でモバイルネットワーク(キャリア回線3G/4G/LTE)接続の時にだけ、データセーブモードをオンにすることも可能です。

外出先では画質を落とす形でデータセーブモードに設定して通信量を節約し、Wi-FI接続時はHD画質でスポーツの試合を楽しむということも可能です。また一度セーブモードを設定してしまえば、設定変更をしなければ設定が維持できるので、その都度設定を変更しなくても良いので非常に便利です。

画質を落とす方法

画質を落とす方法1

データセーブ機能を設定することで意図的に画質を落とす方法を紹介します。

データセーブ機能のオン/オフ設定の手順は、DAZNアプリを起動し、スクリーン下のメニュータブから"その他"を選択し"データセーブ”をタップしてください。

画質を落とす方法2

"データセーブ"画面が表示されます。Wi-FI、キャリア通信それぞれのスイッチをONにすることでデータセーブモードが有効になり、DAZNのストリーミング配信の画質が落とすことが可能です。

DAZNの画質はどのデバイスで見るのがいい?

DAZNをテレビで見る場合のおすすめデバイスを検証してみました。テレビでDAZNを視聴したい方は参考にしてみてください。

テレビで見ると画質が悪くなる?

DAZNをChromecastなどのデバイスを使って視聴しても画質が悪くなることはありません。多少の画質の変化はありますが、テレビ側での調整(色彩調整・光沢調整・電力セーブモード調整など)することでDAZNの動画を高画質で視聴できます。

また、これまでご紹介してきた通り、DAZN動画の画質はネット通信速度によって左右されるので通信速度の調整にも気をつけてください。

画質がいいのはどのデバイス?

本記事では下記のデバイスからDAZNの動画をテレビで再生し、どのデバイスが高画質でテレビに反映できるのか検証してみました。

本記事で検証したテレビ接続デバイスはこちら

Chromecast FireTV Stick スマートテレビ
スマートフォン PS3 PS4
それぞれのデバイスの検証結果を個別に解説していきます。

Chromecast

Chromecast

Chromecastテレビに接続して、DAZNのストリーミング配信を視聴した結果、動画の画質が悪くなることもなく、動画の遅延もありませんでした。テレビ上での画質の明るさだけを調整することで、快適にDAZNのストリーミング配信が視聴できます。

FireTV Stick

FireTV Stick

FireTV Stickテレビに接続して、DAZNのストリーミング配信を視聴した結果、Chromecastと同様動画の画質には問題なく、動画の遅延もなくスムーズにテレビで再生できました。Chromecastとの差は全く感じられなかったため、操作性や利用用途によってChromecastとFireTV Stickどちらかを選択することをおすすめします。

スマートテレビ

SONY公式ホームページ

現在DAZNに対応しているスマートテレビは多数ありますが、今回はSONYのスマートテレビでDAZNのストリーミング配信を視聴しました。ChromescastやFireTV Stickのようにテレビデバイスを接続する必要がなく、またネットの通信速度も安定しており高画質で視聴可能でした。

テレビのリモコンで操作でき、簡単にDAZNを視聴できるメリットがあるため、画質部分も含めておすすめのDAZN視聴方法です。

スマホ

出典: https://www.pakutaso.com/20170807220post-12811.html

スマートフォンでDAZNを視聴したところ、非常に高画質で視聴できましたが、Wi-Fi接続できない環境だと画質を落とす結果になっています。Wi-Fi接続できる環境で気軽にDAZNを視聴する場合はスマートフォンで視聴することをおすすめします。

PS3/PS4

PS4

本記事ではPS3・PS4でも視聴チェックをしてみました。PS3・PS4でDAZNを利用する場合は、PS3・PS4専用のアプリをインストールする必要があります。PS3・PS4で視聴してみた結果、画質を落とす、また急激に画質が落ちつことなく、快適にDAZNの配信を視聴することができました。

DAZNを高画質でみる推奨環境は

本記事冒頭でも紹介しましたが、DAZNを高画質で視聴するためには下記の推奨環境を上回る通信速度が必要となります。

ストリーミング配信の画質 DAZN推奨ネット通信速度環境
標準画質(720p) 5.0Mbps
HD画質(1080p) 9.0Mbps

HD画質がDAZNの最高画質なので、9.0Mbps以上の通信速度の環境でDAZNを視聴することで高画質視聴が可能になります。

DAZNの画質がそれでも良くならない時は問い合わせてみよう

本記事ではDAZNのストリーミング配信を高画質で視聴する方法、また画質が悪くなった時の調整方法などをご紹介しました。DAZNには意図的に画質を悪く調整して、データ通信量を制限するデータセーブモードも搭載されています。これらの機能を利用して快適にDAZNライフを過ごしてください。

また本記事で紹介したDAZNの画質調整方法を実行しても、画質が改善されない場合は、DAZNのヘルプページから問い合わせをしてみてください。

DAZNの記事が気になった方にはこちらもおすすめ!

ThumbDAZNをPS3/PS4からテレビで見る方法!料金や登録/ログイン/録画方法も解説!
DAZNをPS3/PS4からテレビで見る方法や、DAZNの月額料金、新規登録方法登録やログイ...
ThumbDAZNをテレビで見る方法!対応テレビ以外の視聴方法や画質について解説!
DAZNはスポーツ番組が見放題なアプリですがスマホで見ると迫力がありません。やはりDAZNの...
ThumbDAZNが見れない・再生できない原因と対処法!エラーコード一覧も紹介!
DAZNはいつでもどこでもスポーツ観戦が楽しめるス映像配信サービスですが、ライブ中継が見れな...
ThumbDAZNのデータ通信量はどのくらい?データセーブ機能や画質調整方法は?
DAZNのストリーミング動画はご自身で動画の画質を落とすなどの通信量を調整することができない...
ThumbDAZNの録画方法!テレビ/スマホ/PCで試合や動画を保存する!
様々なスポーツのライブ中継や見逃し配信の視聴ができるDAZN(ダゾーン)ですが、気に入った試...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
KFJ
Apple製品を中心に、アプリやガジェットなど、役に立つ情報を皆さんに提供していきます。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ