AmazonプライムビデオのPINコード入力の設定/解除方法!忘れた時の対処法も解説

AmazonプライムビデオのPINとは、購入時に設定されている4桁のパスワードのようなものです。映画や動画のレンタル時、購入時に入力します。万が一、AmazonプライムビデオのPINを忘れてしまったらどのように対処すればいいのかを解説します。

AmazonプライムビデオのPINコード入力の設定/解除方法!忘れた時の対処法も解説のイメージ

目次

  1. 1AmazonプライムビデオのPINコードの設定方法
  2. Fire TV StickでPINコードを変更する方法
  3. iOSアプリでPINコードを変更する方法
  4. 2AmazonプライムビデオのPINコードの解除方法
  5. Fire TV StickでPINコード入力を解除する方法
  6. AmazonアカウントサービスでPINコードを解除する方法
  7. 3AmazonプライムビデオのPINコードを忘れた場合の対処法
  8. 個々の端末上で再設定・リセットが可能
  9. PINコードには起動制限と購入制限の2種類ある
  10. 勝手に購入・レンタルしてしまう事故を防げるのでおすすめ
  11. 4PINコードを正しく設定してAmazonプライムビデオの購入事故を防ごう

AmazonプライムビデオのPINコードの設定方法

Amazonプライムビデオで、映画やドラマなどを購入したり、レンタルしたりするときに、4桁のPINコードという暗証番号が必要となります。ここでは、PINコードの設定方法について解説していきます。

Fire TV StickでPINコードを変更する方法

Fire TV StickでPINコードを変更する方法は、まず設定から「環境設定」、「機能制限」の順に選択します。次に「AmazonビデオのPINを入力」でPINコードを入力します。「機能制限」画面から「PINを変更」を選択し、「AmazonビデオのPINを入力」画面で「現在のPINコード」をリモコンで入力します。

続いて「新しいPINを入力」画面で新しく決めた「PINコード」を入力し「PINを再入力」画面でもう一度同じコードを入力します。これでPINコードの変更は完了です。

機能制限で一部のコンテンツだけ設定することも可能

Fire TV Stickを使って機能制限を行うことも可能です。一部のコンテンツだけ設定することも可能で、手順は以下の通りです。まずは設定画面を開きます。ここで環境設定に進み、機能制限をオンにすると、ビデオや商品購入などの種類を制限できます。PINコードの入力を求められ、正しいコードを入力できたら設定は変更されます。

これでPINコードのビデオのレンタル、購入の際に、PINコードの入力が必要になり、間違って購入することもなくなります。

iOSアプリでPINコードを変更する方法

iOSアプリでPINコードを変更することも可能です。Amazonプライムビデオアプリを開いたら、右下にある設定ボタンをタップします。「機能制限」をタップし、その中にある「Prime Video PINの変更」をタップします。すると、Amazonのパスワードを入力する欄が出てくるので入力し、「PINを変更する」が出たら4桁のPINを作成します。

最後に「保存」ボタンをタップして変更は完了となります。

Touch ID・Face IDを使えばPINコードの入力は不要になる

Touch ID・Face IDを使うとPINコードの入力は不要になります。Amazonプライムビデオアプリを開き、右下の設定から「機能制限」、「Face IDを有効化」もしくは「Touch IDをオンにする」の順にタップします。ここでPINコードを入力し、認証をクリックするとFace ID、またはTouch IDを使えるようになります。

ThumbAmazonプライムビデオで有料作品の購入を制限する方法!PIN入力を有効にしよう
Amazonプライムビデオはすべての動画を無料で見れるわけではありません。一部有料の作品もあ...

AmazonプライムビデオのPINコードの解除方法

上記ではPINコードの設定方法を解説してきましたが、やっぱりPINコードを入力するのが面倒という方のために、ここではPINコードの解除方法を解説していきます。

Fire TV StickでPINコード入力を解除する方法

Fire TVのホーム画面から「設定」、「環境設定」、「機能制限」の順に選択します。特に制限したいコンテンツがない場合は機能制限をオフにしましょう。これでPINコードの入力を求められなくなります。

アプリ起動時のPIN入力だけを解除する方法

アプリの起動時のPIN入力だけを解除する場合は、「機能制限」から「アプリの起動をPINで保護」だけをオフにしましょう。

AmazonアカウントサービスでPINコードを解除する方法

AmazonアカウントサービスでPINコードを解除することも可能です。まずAmazon公式へアクセスし、「アカウント&リスト」から「アカウントサービス」を選択し、「デジタルコンテンツとデバイス」の項目から「Prime Videoの設定」を選択します。設定画面に移動するので、機能制限を選択し、PINコードの入力をオフにします。

AmazonプライムビデオのPINコードを忘れた場合の対処法

AmazonプライムビデオのPINコードは、スマホやタブレットを使って設定ができます。以下では、PINコードを忘れた際のリセットの方法について解説します。

個々の端末上で再設定・リセットが可能

PINコードを忘れた場合、個々の端末上で再設定・リセットが可能となっています。パソコンはもちろん、iOSやAndroidのAmazonプライムビデオアプリからも再設定・リセットができます。

PINコードには起動制限と購入制限の2種類ある

PINコードには起動制限と購入制限の2種類があります。起動制限は、Fire TVのアプリやゲームの起動を制限するもので、機能制限から「アプリの起動をPINで保護」をオンにすると制限されます。購入制限は、商品の購入を制限するもので、機能制限から「商品購入をPINで保護」をオンに切り替えると制限されます。

勝手に購入・レンタルしてしまう事故を防げるのでおすすめ

子供がいたずらして勝手に商品を購入、レンタルしてしまうという事故を防ぐためにも、PINコードの設定はおすすめです。知らないうちに購入していた、という心配がなくなります。

PINコードを正しく設定してAmazonプライムビデオの購入事故を防ごう

子供がFire TV Stickのリモコンを勝手に触って、勝手に商品を購入していた、というケースは珍しくないようです。上記で解説してきたように、PINコードを設定し、未然に購入事故を防ぎましょう。

PINコードの入力は面倒と感じるかもしれませんが、勝手に数千円分もビデオを購入されるかもしれないという不安をなくすためにも、PINコードを正しく設定しておくことをおすすめします。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
たけのこ
パソコン、ガジェット系記事が得意です。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ