【Android】ライトの点け方・消し方!懐中電灯アイコンが表示されない対処法は?

Androidのスマホをお使いの方は必見です。AndroidでもiPhoneのようにライトを使用することができますが、そのライトの点け方は端末によってできるものとできないものがあります。今回は、そんな時のAndroidでの対処法も含めてご紹介していきます。

【Android】ライトの点け方・消し方!懐中電灯アイコンが表示されない対処法は?のイメージ

目次

  1. 1Androidスマホのライト機能のメリットとデメリット
  2. メリット
  3. デメリット
  4. 2Androidのライト機能の使い方【ライトの付け方編】
  5. Androidの懐中電灯の点け方【ロック画面】
  6. Androidの懐中電灯の点け方【メイン画面】
  7. 3Androidのライト機能の使い方【ライトの消し方編】
  8. Androidの懐中電灯の消し方【ロック画面】
  9. Androidの懐中電灯の消し方【メイン画面】
  10. 4Androidスマホで懐中電灯アイコンが表示されない時の対処法
  11. 【Android5.0】より新しいデバイスの場合の対処法
  12. 【Android5.0】より古いスマホの場合はライトアプリをインストールしよう
  13. 5Androidスマホのライト機能が表示されなくても落ち着いて対処を!

Androidスマホのライト機能のメリットとデメリット

スマホについているカメラのフラッシュ部分は、懐中電灯のような役割も果たします。暗い場所などさまざまな場面で活躍してくれるライトは、iPhoneでよく目にします。Androidでも使うことはできるのかという疑問をお持ちの方もいますが、実際にライトを懐中電灯として使うことはできます。今回はこのライト機能についてご紹介します。

スマホで撮影

メリット

スマホのライト機能は、いろいろな場面で役立てることができます。夜の暗い場所で作業をする時など、懐中電灯を持っていない時にも使えますので安心です。写真のような強いフラッシュでなくても、ライト機能のおかげで同等の写りを演出することも可能です。メリットとしては、非常に多くの用途に役立てられます。

有事の際や、停電の時にライトを活用する

また、それだけでなく災害が発生し停電してしまった場合にも、このライト機能を使うことで暗闇の中でも周りをしっかりと見渡すことができます。災害は突然起こりますので、懐中電灯を用意していない可能性も十分にあります。そんなときにスマホは重要なライフラインの1つになるような役割を果たします。この点が最大のメリットです。

手持ちの電球

デメリット

次にデメリットです。まずライトの機能を使うわけですから、それなりの電力を使用しなければなりません。つまり、バッテリーをそれなりに消耗させてしまうという点がデメリットになります。かなりの充電が残っていても、意外に消耗するスピードが早く感じられますので、長時間の使用には向いていません。

バッテリー切れの画像

ライト機能を多用する恐れがある場合は、事前にバッテリーを十分に充電しておくか、モバイルバッテリーなどを持参しておくことをおすすめします。

iPhoneのようにライトの明るさ調整ができない

もう一つ大きなデメリットがあります。それは、iPhoneのような明るさ調節ができないということです。ライトを点けるか消すかのような使い方のため、細かく制御することができません。ですので場所によって適度なライトにするような設定は不可能です。この点には注意したうえで使う必要があります。

2台のiPhone

Androidのライト機能の使い方【ライトの付け方編】

それでは、Androidのスマホを使ったライトの点け方をご紹介していきます。消し方は後程ご紹介します。もともとAndroidに搭載されているライトを使用することを前提として説明していきます。複数のライトの点け方がありますので、覚えたうえで急なタイミングでも使用できるようにしておくことをお勧めします。

Androidの懐中電灯の点け方【ロック画面】

まずは、Androidを使っている際に一番早いライトの点け方をご紹介します。実はライト機能は、ロック画面からすぐに起動させることができます。ちなみにこの方法は、ロック画面でなくても使用できます。点け方はとてもシンプルです。最初に、上から下にスワイプしてください。するとクイック設定メニューが表示されます。

ライト機能オン

クイック設定メニューの中に「ライト」というアイコンがありますので、タップしてください。グレーアウトな状態から、色がついた状態になると、「オン」になったということです。また端末から出るライトも確認してみてください。タップすることでライトが切り替われば成功です。このように簡単な点け方なので、急なタイミングでも大丈夫です。

Androidの懐中電灯の点け方【メイン画面】

メイン画面でも同じ点け方でライトを起動させることができます。上からスワイプしてご利用ください。スワイプした設定メニューに「ライト」のアイコンが無い場合があります。この際は、「鉛筆のマーク」をタップして、非表示メニューの中から「ライト」のアイコンを追加してください。次回からクイック設定メニューにライトのアイコンが表示されます。

オンにした懐中電灯

Androidのライト機能の使い方【ライトの消し方編】

Android端末でライト機能が使えた方は、次のステップに進んでみましょう。どんなタイミングでも点け方さえ知っていれば怖くはありません。ただ1つ気を付けたいのが、ライトを点けたままでうっかり忘れてしまうということです。意図しない時にライトが点いてしまっていれば、気づいたころには非常にバッテリーが消耗してしまっています。

切られた電球の画像

Androidの懐中電灯の消し方【ロック画面】

Androidのライト機能の消し方について説明します。ロック画面のままライトを起動させた方は、ロック画面のままで結構ですので、再び上から指でスワイプし、クイック設定メニューを表示させてください。この中の「ライト」をグレーアウト状態になるように1度だけタップしてください。この時に気を付けたいのが複数回タップしてしまうことです。

ライト機能オフ

この消し方ですと、急ぐあまり複数回タップしてしまい、タイミングが悪ければもう一度ライトが点いてしまいます。気になる場合は、実際にライトが消えたかどうかを目視で確認してみましょう。災害時にはバッテリーが非常に貴重になる可能性もありますので、ライトはこまめに手動でスイッチングしていくことをお勧めします。

Androidの懐中電灯の消し方【メイン画面】

メイン画面でのライトの消し方も、ロック画面での消し方と同様です。上部からスワイプしてクイック設定メニューからグレーゾーンになるようにタップしてください。ライト機能はあくまでもスマホに搭載されっている便利機能の1つですので、懐中電灯のような役割を果たす事に過信せず、使用していきましょう。

消えた電球

Androidスマホで懐中電灯アイコンが表示されない時の対処法

ここで、ライト機能に関して上記のようにうまくいかない場合の対処法をご紹介していきます。まずはお使いのAndroidのバージョンを今一度ご確認ください。このバージョンによって対処法が異なりますので、ご自身の状況に合わせてチェックしてください。

Android待機画面

【Android5.0】より新しいデバイスの場合の対処法

Androidのバージョンが5.0より新しい端末を使用している方はこちらの対処法をお試しください。基本的にはライト機能を使うことができるような仕様になっていることがほとんどですので、端末のコンディションに問題が無ければライトを起動することができます。

Androidを再起動する

どうしてもうまくライトが点かない場合は、一度Android端末を再起動してみましょう。スマホ側面の電源アイコンを長押しして電源を切る方法で大丈夫です。再起動が完了しましたら、もう一度ライトを使用してみてください。ただし、Android 5.0を満たす端末でも機種によってライト機能が搭載されていない場合があります。

青く光る電源ボタン

クイックアイコンに懐中電灯機能を追加する

先ほどもご紹介しましたが、クイック設定メニューにライト機能が追加されていない場合が考えられます。追加する場合は、「鉛筆のマーク」をタップしましょう。表示されたメニューアイコンの中から、ライトを探し出し、指でタップしたままメインのメニュー内に移動させてください。

クイック設定メニュー編集

【Android5.0】より古いスマホの場合はライトアプリをインストールしよう

Android 5.0より古いバージョンの機種をお使いの場合はこちらの対処法をチェックしてください。実は、古いバージョンの端末にはライト機能がもともと搭載されていません。ですので、端末の設定を探ってみてもライト機能のようなアイコンは見当たりません。しかし諦める必要はありません。次の方法を試してください。

【フラッシュライト】アプリ

簡単に言うと、ライト機能の無い端末には、ライト機能の備わったアプリをインストールして使うことで解決できます。まずご紹介するのが「フラッシュライト」というアプリです。こちらは純正のものではありませんので、Google Play ストアからインストールしてください。

フラッシュライトアプリ

このアプリはインストールするだけで簡単に使うことができます。このアプリではタップのみの動作しか必要になりません。ですので、やり方に困らずにライトの点灯ができます。どのようなアプリなのかは、実際にインストールして使用してみるのが一番早く覚えられます。とっさのタイミングで使うことが多いのでありがたいアプリです。

【シンプル フラッシュライト】アプリ

もう1つライト機能のアプリを紹介します。「シンプル フラッシュライト」というアプリです。このアプリでは、少し変わった機能が搭載されています。それがライトの点滅機能です。純正のライト機能にもない点滅機能が使えますので、既にライトが搭載されている新しいバージョンのAndroid端末の方にもインストールしてみても効果的です。

シンプルフラッシュライトアプリ

Androidスマホのライト機能が表示されなくても落ち着いて対処を!

スマホとライト

Androidはバージョンによってライト機能の起動方法が変わってきます。新しいAndroidバージョンでも古いバージョンでも、ライトを使うことができますので、是非参考にして使いこなしてみてください。その際は、ライトの消し忘れには十分注意して使っていきましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
Nij
「わからない」がネット検索で解決できる時代に貢献できる記事を提供。楽曲制作の傍ら、質の高い記事によってたくさんの方...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ