【Android】スマホの開発者向けオプション(開発者モード)の表示/非表示方法を解説!

Androidのスマホでは、開発者向けオプションというものが存在します。今回はAndroidスマホで開発者向けオプション(開発者モード)を表示させる方法と、開発者モードを非表示(オフ)にする方法まで併せて紹介していきます。

【Android】スマホの開発者向けオプション(開発者モード)の表示/非表示方法を解説!のイメージ

目次

  1. 1Androidスマホの開発者向けオプションを表示する方法
  2. 開発者モードを有効にする
  3. 開発者向けオプションが表示設定になったか確認する
  4. 2Androidスマホの開発者向けオプションを使ってみよう!
  5. 開発者向けオプションでできること
  6. 3Androidスマホの開発者向けオプションを非表示にする方法
  7. 開発者向けオプションをオフにする
  8. 4Androidスマホの開発者向けオプションを非表示にできない場合
  9. データを消去から削除する
  10. Androidスマホを再起動する
  11. Androidスマホを初期化する
  12. 5Androidスマホの開発者向けオプションを表示・非表示に設定しよう!

Androidスマホの開発者向けオプションを表示する方法

Androidのスマホでは、開発者向けのオプションが存在しています。開発者モードと呼ばれている機能ですが、実は初期状態のスマホでは非表示状態になっています。そのためこの開発者向けオプションに気づかない方も多くいます。開発者向けオプション(開発者モード)では、Androidのスマホ機能をより細かく設定することができるものとされています。

基本的には、Androidスマホを使用して開発を行う方など、応用的な操作を必要とするユーザーに向けたオプションになっていますので、一般的に利用する分であれば特に必要はありません。しかし開発者向けオプション(開発者モード)の中にも使用するとAndroidスマホの動作が快適になるなど、非常に便利な機能も搭載されています。

Android起動画面

開発者モードを有効にする

開発者モードには便利な機能も搭載されていると説明しましたが、どのようなことがAndroidスマホで可能になるのか具体的な紹介は、後程行います。「Androidスマホの開発者向けオプションを使ってみよう!」の項目をチェックしてください。具体的機能の解説に入る前に開発者向けオプション(開発者モード)をオンにしてみましょう。

チェックリスト

開発者モードの有効化方法は、Androidで隠しコマンドを入力するような感覚で行います。Googleの遊び心も感じられます。ゲームで裏コマンドを使うような気分になります。まずはお使いのAndroidスマホの設定アプリを起動させてください。この中で一番下にある「システム」をタップして端末設定メニューを表示させてください。

オンとオフのスイッチ

端末情報の項目から、一番下にある「ビルド番号」をゆっくりと連打してください。連打し始めるとカウントダウンが表示されますので開発者向けオプションがアンロックされるまで連打し続けてください。カウントがなくなると開発者モードが有効化されたことになります。また、その旨の表示もされますので、わかりやすくなっています。

開発者向けオプションが表示設定になったか確認する

非常にユニークな方法で開発者向けオプション(開発者モード)を有効化することができます。有効化が終わりましたら、実際に開発者向けオプションが表示されているのかを確認しておきましょう。Androidの開発者向けオプションは、端末情報の設定項目にはありませんので有効化されていないと勘違いしないように気を付けてください。

片手操作のAndroid

Androidスマホの開発者向けオプションは、設定アプリの「システム」内にあります。キーボードを設定する項目や時刻調整する項目などが表示されている中で、「開発者向けオプション」と記載された項目が新しく表示されていましたら有効化成功です。開発者向けオプションの有効化が確認できましたら、いよいよAndroidで設定を見てみましょう。

設定アイコン

Androidスマホの開発者向けオプションを使ってみよう!

Androidスマホの開発者向けオプションを実際に使ってみましょう。Androidスマホで開発する方に必要な細かい設定がいくつかありますので、最初のうちは、よくわからない機能にあまり触らないようにしましょう。Androidスマホの開発者向けオプションでは様々なことが設定できるようになりますがどのような項目があるのかを説明していきます。

Droid

開発者向けオプションでできること

開発者向けオプションでは、USBのデバッグモードや、Wi-Fiの詳細ログ有効化、絶対音量無効化など少し応用的な設定項目があります。またタップを視覚的に表示したり、ポインタの位置を数値で表してくれるなど非常に細かいことができます。しかし通常使う場合には特にメリットがありません。ここでAndroidでメリットがあるのがアニメスケールです。

開発者向けオプションの中に「ウインドウアニメスケール」や「トランジションアニメスケール」などの項目が存在します。これらをオフに変更することで、よりすばやい操作を行うことが可能になります。無駄なアニメーションを無くして操作の効率を上げたいという方は試してみてください。Androidの操作感の違いは実際に体感してみるとわかります。

置かれたAndroid

設定した開発者向けオプションをリセットする

また、開発者向けオプションがよくわからない場合や、特に使用しないと感じた場合には、リセットすることもできます。いろいろと試しに設定してみたものの、Androidが少しおかしくなってしまったなどといった場合にはリセットしてみましょう。リセットは非常に簡単です。まずはお使いのAndroidで表示されている開発者向けオプションを開きます。

リセットアイコン

表示後に、開発者向けオプションの一番上に表示されているスイッチをオンから「オフ」に切り替えてください。これで開発者向けオプションのリセットが完了します。お使いのAndroidで設定項目がよくわからずに混乱した場合には役立ちますので、覚えておいてください。

スイッチを押すイメージ

Androidスマホの開発者向けオプションを非表示にする方法

Androidのスマホで開発者向けオプションを表示して、設定する方法と設定をリセットする手順まで解説してきました。ここからは、Androidスマホの開発者向けオプションを非表示にする方法について紹介していきます。基本的に表示していても損することはありませんがどうしても気になってしまう方はこの方法で開発者向けオプションをオフにしてください。

開発者向けオプションをオフにする

Androidスマホで有効化した開発者向けオプションをオフにするには、ストレージからデータの消去を多なうことで可能ですが、AndroidのOSによっては、開発者向けオプションを先ほどのように「オフ」にした瞬間に表示自体も非表示になるという端末があります。一度お使いのAndroidスマホで開発者向けオプションのスイッチをオフにして確かめましょう。

Android両手持ち

Androidスマホの開発者向けオプションを非表示にできない場合

ここまでは、Androidスマホで開発者向けオプションを有効化する方法と、開発者向けオプションの具体的な機能について紹介してきました。開発者向けオプションは上級者向けの設定になっていますので、全く使用しなくても良場合には非表示にすることができます。ここからはAndroidで開発者向けオプションを非表示にできない場合について紹介します。

アイデアのマーク

データを消去から削除する

Androidスマホで設定アプリを起動してください。次にアプリ情報一覧を表示させて、該当のアプリを選択し、データ消去から削除できる場合もあります。最近のOSでは、開発者向けオプションのスイッチをオフに切り替えるだけで完全に非表示状態にできますので、この対処法を行うことはそれほどありません。反映されなければ別の対処を行います。

削除のアイコン

Androidスマホを再起動する

次に基本的な作業になってしまいますが、Androidスマホを一度再起動させてください。少しのトラブルであればAndroidの再起動とともに不具合もリセットされ設定も反映されることが多くあります。まだ試していない方は一度Android端末の再起動を試してみてください。再起動の前に開発者向けオプションがオフになっているかスイッチを確認しましょう。

電源ボタン

ただし、AndroidのOS、または機種によってはこの方法で非表示にならない場合もあります。開発者向けオプションをオフにしていても表示自体は端末内で残ってしまうという場合もありますが、残しておいても特に支障をきたすことはほぼありませんので、そのまま放置しておくというのも一つの手段です。どうしても気になる方は対処を行ってください。

片手持ちのAndroid

Androidスマホを初期化する

以上で紹介したような対処法を試してみても開発者向けオプションがそのままになってしまっている場合には、最終的な手段になってしまいますが、Android端末を初期化する方法でリセットすることが可能です。Androidの初期化を行うにはそれなりのリスクが伴います。Androidスマホに保存しているデータをしっかりとSDに移す対策が必須となります。

初期化では、保存しているデータが全て削除された上にOSまで生産時の状態に戻ってしまいますので、よほどのことがない限り、開発者向けオプションを非表示にする目的のみで初期化を行うということはお勧めしません。

Androidスマホの開発者向けオプションを表示・非表示に設定しよう!

暗闇のAndroidホーム画面

Androidスマホに搭載されている開発者向けオプションでは、スマホのパフォーマンスに貢献できるオプションもあります。スマホがおかしくならない程度に設定して、より快適な操作ができるようにしておきましょう。また、不要な際にはオフにしておきましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
Nij
「わからない」がネット検索で解決できる時代に貢献できる記事を提供。楽曲制作の傍ら、質の高い記事によってたくさんの方...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ