【Android】ホーム画面をおしゃれにカスタマイズ!作り方を解説!

Androidのホーム画面は壁紙だけでなくアイコン表示や、Google検索欄などほぼ全ての機能を自由におしゃれにカスタマイズできることはご存知でしょうか?今回はカスタム機能を使っておしゃれにAndroidのホーム画面をカスタマイズする方法についてご紹介します。

【Android】ホーム画面をおしゃれにカスタマイズ!作り方を解説!のイメージ

目次

  1. 1Androidのホーム画面のカスタマイズって?
  2. 2Androidのホーム画面で使えるウィジェット機能について
  3. 3Androidのホーム画面をおしゃれにできるカスタマイズアプリ
  4. 4Androidのホーム画面をカスタマイズする幅を広げるおしゃれアプリ
  5. 5Androidのおしゃれなホーム画面の作り方
  6. 6Androidをカスタマイズして自分だけのおしゃれなホーム画面に!

Androidのホーム画面のカスタマイズって?

お使いのPCのデスクトップを好きにカスタマイズしたり、マウスポインターのデザインを変えてみたりする人は多いでしょう。ですが、PCよりも使う頻度の多いスマートフォンをカスタマイズしている人は意外と少数派です。

Androidのホーム画面カスタマイズとは、ホーム画面などの壁紙の変更だけではありません。それぞれのアイコンのサイズ変更やウィジェットと呼ばれるアプリのショートカット機能の変更、削除も自由にカスタマイズすることができます。

カスタマイズアプリ

ホーム画面は使いやすく・おしゃれにできる!

仕事においてもプライベートにおいてもスマートフォンは欠かせない必需品です。様々な機能やアプリを駆使して勉強や趣味、仕事道具としても使っている人も多いのではないでしょうか。

Androidスマートフォンの魅力の1つは、このカスタマイズの自由さにあります。ホーム画面のカスタマイズ・作り方次第で、かっこいいホーム画面やスマートなホーム画面、好きな画像を詰め込んだホーム画面なにすることができます。Androidのホーム画面をより使いやすく、そしてあなたの個性が光るおしゃれなホーム画面へ変えてみましょう。

カスタマイズアプリ

おしゃれにカスタマイズする前に覚えておきたい用語

Androidのホーム画面の作り方・カスタマイズ方法をご紹介する前に、基本的なスマホ用語について説明いたします。普段の生活する上ではあまり聞くことのないスマホ用語ですが、知っておくとかなり役立ちます。ホーム画面のカスタマイズの際も、スムーズな設定ができるようになるのでしっかり覚えてください。

ホーム画面のインジケーター

インジゲーターとは、Androidホーム画面下部にある小さな白丸のことを言います。この白丸がなんなのかというと、ホーム画面のページ数を表してくれています。

ホーム画面のページ数の数だけインジゲーターの点は増えていきます。Androidの機種にも寄りますが、Androidのホーム画面は最大9枚まで増やすことができるようです。9枚もホーム画面を使っているとなると、次第に今自分が何ページ目を開いているのかパッと見ではわかりにくいものです。

インジゲーターがあると、全ホーム画面中、今自分が開いているページが何枚目なのかを一目で確認することができます。

ホーム画面

アプリ関連のドロワー

ドロワーとは、お使いのAndroidにインストールされたアプリの一覧画面のことを言います。ホーム画面と何が違うの?と疑問が浮かぶ方がいるかもしれません。Androidのを起動させた時に真っ先に表示されるページがホーム画面です。

ホーム画面には検索画面や、時刻が表示されています。そのホーム画面を横にスワイプするとインストールしたアプリが一覧となって並んでいるページに移ります。ホーム画面を1ページ目として、2ページ目以降のアプリが一覧に表示されているページをドロワーと言います。

インジゲーター

Androidのホーム画面で使えるウィジェット機能について

まずはAndroidのホーム画面にあるウィジェット機能のカスタマイズや、ウィジェット機能を利用したおしゃれなホーム画面の作り方についてご紹介します。

ウィジェットとは

Androidのウィジェット機能とは、ホーム画面を開いた一目で様々な情報を確認することができる機能のことを言います。

ホーム画面に表示されているGoogleの検索窓も、正確には「検索ウィジェット」と言います。検索ウィジェットの他にも、「天気ウィジェット」「ニュースウィジェット」などがあり、これら全てがAndroidのウィジェット機能になります。
 

ウィジェット機能

ウィジェットの設置方法

それではウィジェット機能の設置方法についてご紹介します。

まずはAndroidを起動し、ホーム画面を開きます。ホーム画面を長押しするとホーム画面表示設定画面が出てくるので「ウィジェット」をタップしてください。ウィジェット機能選択画面に切り替わるので、ホーム画面に表示させたいウィジェット機能をタップしてください。ウィジェット機能は複数個の表示が可能で、サイズ調整も可能ですので、見えやすいように自由にかっこいいカスタマイズにしましょう。

ウィジェット機能

ウィジェットの削除方法

ウィジェット機能を削除したい時は、ホーム画面から消したいウィジェット機能を長押ししてください。すると「削除」項目が表示されるのでタップするとホーム画面から指定のウィジェット機能が削除されます。

Androidのホーム画面をおしゃれにできるカスタマイズアプリ

Androidでは、ホーム画面のカスタマイズ・作り方の自由さから、多くのおしゃれカスタマイズアプリが出ています。自分の好みにあったアプリをインストールすることをオススメします。

今回はAndroid対応のおしゃれなカスタマイズアプリの中から、機能性やおしゃれさが高いアプリをいくつかご紹介いたします。こちらを参考に、ぜひかっこいいホーム画面、スマートなホーム画面を作ってみてください。

Nova Launcher

こちらのカスタマイズアプリは、そのデザイン性の自由さと豊富なパフォーマンス機能から、Androidのカスタマイズアプリの中でもっとも優秀なアプリとも言われています。

アイコンテーマや、色、レイアウトの自由な変更のほかに、ドロワーやドック、ウィジェットの変更などAndroidホーム画面のありとあらゆる機能を自由にかっこいいおしゃれなカスタマイズをすることができます。カスタマイズ次第、ホーム画面の作り方次第で、ロック画面を表示させることなく指紋認証解除を行うことにもできます。

最新OSへの対応も早いので、Androidの機種ほとんどで使用することができます。

カスタマイズアプリ

buzzHOME

500万ダウンロードを突破した、大人気きせかえアプリになります。きせかえなので、壁紙とアイコンをまとめて変えられるので、おしゃれなホーム画面の作り方もとても簡単です。どのきせかえも全て無料なので、季節やその時の気分に合わせて何回でも楽しむことができます。

また、自分で作ったホーム画面を投稿することができ、投稿されたきせかえ作品を使うこともできます。凝り性の方や、職人気質の方にもおすすめです。

スヌーピーやドラえもん、おそ松さんに初音ミクなど、人気キャクター・有名文ランドとの公式コラボも豊富で、これら全てのきせかえも無料です。簡単におしゃれでかっこいいホーム画面を手に入れられるおすすめアプリです。

アプリ画像

Launcher 8 WP Style Themes

Windowsユーザーの方におすすめのカスタマイズアプリがこちらになります。以前の「Launcher 8 free」アプリが新しくなって登場しました。Androidのホーム画面を、Windowsのようにカスタマイズしてくれます。Windowsユーザーの方なら、あのデザイン性の高さも機能性の高さもご存知のはずです。あのWindowsスタイルのタイル調のデザインも、アイコンや大きさ色までもが自由な作り方・カスタマイズが可能です。

カスタマイズアプリ

Smart Launcher

こちらは簡単な作り方、かつシンプルでかっこいいデザイン性が人気のアプリになります。テーマーカラーをお使いの壁紙に合わせたカラーに自動で変更してくれ、アイコンのカスタマイズの自由さも大きく、様々な形状に変更することもできます。また、アプリを自動的に振り分けてくれたり、必要な機能アイテムを画面下部に移動させたりなど、Androidを使う上での操作のしやすさが高評価のようです。

 

カスタマイズアプリ

Androidのホーム画面をカスタマイズする幅を広げるおしゃれアプリ

続いては、Androidのホーム画面をカスタマイズする上で、さらにおしゃれでかっこいいホーム画面へと幅を広げてくれるカスタマイズアプリについてご紹介していきます。

Desktop VisualizeR

こちらは、Androidのホーム画面のアイコンやウィジェットを好きな写真でカスタマイズすることのできるアプリです。

好きな画像や写真で作ったオリジナルアイコンは、Androidのホーム画面にあるショートカットアイコンにすることもでき、指定したアプリを起動ウィジェットとすることで大きなアイコンで利用することもできます。

カスタマイズアプリ

Glaeja

こちらはAndroidホーム画面のウィジェット機能カスタマイズに特化したアプリです。ウィジェット機能としてAndroidのホーム画面に表示できる情報は「カレンダー/時計(デジタル・アナログ)/(現時刻の)天気/バッテリー状態/メモリ容量(SDカード・内部・RAM)/電波状態(通話・Wi-Fi)」になり、これらを「テキスト/バー/サークル/イメージ」等で表示することができます。

ウィジェットの表示サイズも自由に選ぶことができ、それらウィジェットを個別にカスタマイズすることも可能です。

カスタマイズアプリ

Androidのおしゃれなホーム画面の作り方

それでは実際に、Androidのおしゃれでかっこいいホーム画面を作ってみましょう。今回はAndroidのカスタマイズアプリ「Nova Launcher」を使ったかっこいいホーム画面の作り方をご紹介します。

Nova Launcherを使ってシンプルでかっこよくする

「Nova Launcher」は、そのデザイン性の自由さと豊富なパフォーマンス機能から、Androidのカスタマイズアプリの中でもっとも優秀なアプリとも言われています。「Nova Launcher」を使ってシンプルでかっこいいホーム画面にしていきましょう。

カスタマイズアプリ

ホーム画面カスタマイズ手順

「Nova Launcher」には多くのカスタマイズ機能があります。まずは「Goole Playストアからカスタマイズアプリの「Nova Launcher」をインストールし、起動させておいてください。

カスタマイズアプリ

アイコンを削除

Androidのホーム画面をシンプルでかっこいいおしゃれにするために、まずはホーム画面のアプリアイコンを削除していきます。ホーム画面に表示されているアプリのアイコンを長押しすると「削除」が表示されます。そのまま「削除」をタップして1つずつホーム画面にあるアプリアイコンを削除してください。

「アプリをアンインストールしているだけではないのか?」と思うかもしれませんが、Androidのホーム画面にあるアプリは本来はドロワーに全て表示されています。ホーム画面にあるものは、Android起動後にすぐ操作できるようにされたショートカットアイコンですので、ホーム画面にあるアイコンを削除してもドロワーにあるアプリそのものはアンインストールされたことになりません。

カスタマイズアプリ

ドックの非表示

ドックとは、Androidのホーム画面下部に表示されている丸型のアイコンたちのことを言います。表示されるアイコンは「カメラ」「Google Chome」「ウィジェット機能」「Google Play」「Google」があります。

ドックを非表示にするには、まずホーム画面を長押しします。ホーム画面の設定画面が表示されるので「設定」をタップします。

カスタマイズアプリ

設定メニューの「ドック」欄をタップするとドック設定画面に切り替わります。「有効化」というボタンがオンになっているので、タップもしくはスライドで「有効化」を「オフ」にします。これでドックを非表示にすることができました。ホーム画面に戻って確認してみてください。

カスタマイズアプリ

インジケーターの非表示

インジゲーターとは、記事序盤で紹介したように開いているホーム画面のページがどこなのか簡単に確認できる表示マークのことです。

こちらもまずはAndroidのホーム画面を長押しし、ホーム画面設定を表示します。「設定」をタップし、設定メニューの中から「ホーム画面」欄をタップします。ホーム画面設定メニューから「ページインジゲーター」をタップし、ページインジゲーターを「なし」に変更します。これでインジゲーターが非表示になりました。ホーム画面に戻って確認してみてください。

カスタマイズアプリ

アプリの起動方法

Androidのホーム画面から削除したもしくは非表示にしたアプリの起動方法についてご紹介します。

ホーム画面を長押しして「設定」をタップし、設定メニューの中から「ジェスチャーと入力」欄をタップします。

カスタマイズアプリ

ジェスチャーと入力設定画面から、ジェスチャー項目の「上へスワイプ」をタップし、表示内容のところを「アプリドロワー」をタップします。これでアプリ起動の設定が完了しました。

ホーム画面に戻り、上にスワイプしてみるとアプリ一覧のページが表示されます。ジェスチャーには「上へスワイプ」の他にも「下へスワイプ」「ダブルタップ」など様々な動作設定があります。好きな動作に設定しましょう。

カスタマイズアプリ

ドロワーの設定

「Nova Launcher」は、ホーム画面だけでなくドロワーのみの変更も可能です。

ホーム画面を長押しし、「設定」をタップします。設定メニューの中から「ドロワー」欄をタップします。ドロワー設定メニューから「ドロワースタイル」をタップし、「横向き」「縦向き」「リスト」から好きなドロワー表示方法を選んでタップしてください。これでドロワーの設定変更が完了しました。

カスタマイズアプリ

ジェスチャーと入力

先ほどご紹介した「ジェスチャーと入力」設定を使うと、お使いの中でもっとも使用頻度の高いアプリや家族への電話も、動作1つで素早く起動させることができます。

ホーム画面長押しから「設定」を開き、「ジェスチャーと入力」欄をタップします。ジェスチャーと入力設定画面には「上へスワイプ」「下へスワイプ」「ダブルタップ」「二本指で上へスワイプ」「二本指で下へスワイプ」などなどたくさんのジェスチャーからお気に入りのジェスチャーを選ぶことができます。

カスタマイズアプリ

好きなジェスチャーをタップすると、次は起動させるアプリを選びます。これでジェスチャーの設定は完了です。設定したジェスチャーで、すぐに指定のアプリを起動することができます。

Androidをカスタマイズして自分だけのおしゃれなホーム画面に!

Androidのホーム画面のカスタマイズの自由さはとても魅力的です。みんなとは違う、かっこいいホーム画面やスマートな動作を決められるスマートフォンに設定すると、周りからも一目置かれる存在になるかもしれません。

Androidのカスタマイズアプリを使えば簡単な作り方でかっこいいホーム画面にカスタマイズすることができます。ぜひ自分だけのオリジナル機能や表示方法で、より使いやすくかっこいいスマートフォンにしてみてください。

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
さきち

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ