【Android】スマホでの電話帳の復元方法まとめ!消えた連絡先を簡単に復元するには?

電話帳の連絡先が消えてしまった場合、バックアップがあれば消えた電話帳を復元することができます。この記事では、万一に事態に備えて電話帳のデータをバックアップする方法と、データが消えてしまった場合に、Androidスマホでで電話帳の復元する方法を紹介します。

【Android】スマホでの電話帳の復元方法まとめ!消えた連絡先を簡単に復元するには?のイメージ

目次

  1. 1バックアップがあれば消えた電話帳の連絡先を復元できる
  2. クラウドのバックアップから復元
  3. SIMカードに保存した電話帳を再インポート
  4. 2以前使用していた端末にある電話帳を転送する方法
  5. iC通信
  6. 赤外線通信
  7. 3Googleのアドレス帳をAndroidスマホの電話帳に転送する方法
  8. 4データ復元ソフトを使って電話帳を復元する方法
  9. Renee Android Recovery
  10. フリー Android データ 復元
  11. 5プロのデータ復旧センターを利用して電話帳を復元する方法
  12. 6Androidスマホの電話帳の復元作業はなるべく早く行おう!

バックアップがあれば消えた電話帳の連絡先を復元できる

Androidスマホを使っていて、電話帳のデータが勝手に消えた経験はありますか?設定時の操作ミスや、子供にスマホを渡していたら間違った操作をして、大切な電話帳が消えたなど、データが消えてしまう理由は様々でしょう。

そんな時、大切な電話帳のデータを定期的にバックアップしておけば、不意にデータが消えてしまった場合や、Androidスマホの紛失・故障時に、電話帳のデータをバックアップから復元できます。

この記事では、Androidスマホで、電話帳のデータをバックアップする方法や、消えたデータをバックアップから復元する方法について解説します。

クラウドのバックアップから復元

Googleのスマホのイメージ

現在のAndroidスマホには、クラウドにデータをバックアップする機能が搭載されています。Androidスマホを持っている人は、ほとんどの方が自分のGoogleアカウントをAndroidスマホに設定しているでしょう。

GoogleアカウントをAndroidスマホに設定しておくと、電話帳を含めたAndroidスマホのデータをGoogle Drive上にバックアップする事ができ、必要に応じてバックアップから復元することができます。

Google Drive上に電話帳をバックアップする

Google Drive上に電話帳をバックアップ

Google Driveのバックアップから復元できるようするには、当然ですが復元するためのバックアップデータが必要です。まずはGoogle Driveに、Androidスマホのデータをバックアップする手順を解説します。バックアップは、Androidメニューの[設定]→[システム]から行います。

Androidメニューの[設定]→[システム]

システムの画面から、[バックアップと復元]をタップします。もしメニューの中から [バックアップと復元]が見つからない場合、[設定]画面上部の検索枠から「バックアップ」と入力して、メニューを検索してください。

[バックアップと復元]をタップ

次にバックアップと復元の画面で、[Googleバックアップ]→[データのバックアップ]をタップし、チェックをオンに設定してください。

[Googleバックアップ]→[データのバックアップ]をタップ

バックアップの設定を行い、しばらくすると次のイメージの通り、Google DriveにAndroidスマホのバックアップが作成されます。

Google DriveにAndroidスマホのバックアップが作成

Google Drive上のバックアップから電話帳を復元する

次に、万一に電話帳のデータが消えてしまった場合に、電話帳をGoogle Drive上のバックアップから復元する方法を解説します。電話帳の復元は、Androidメニューの[設定]→[Google]から行います。

Androidメニューの[設定]→[Google]

スクロールを一番下まで移動し、 [連絡先の復元] をタップします。

[連絡先の復元] をタップ

連絡先の復元の画面で、[現在のデバイス]をタップします。Android複数持っている場合、ここで別の端末の端末を選択すると、別の端末の電話帳で復元することもできます。

[現在のデバイス]をタップ

[復元]のボタンをタップすると、Google Drive上のバックアップから電話帳が復元されます。

[復元]のボタンをタップ

以上が電話帳の復元手順です。

SIMカードに保存した電話帳を再インポート

アドレス帳をAndroidスマホのSIMに直接保存している場合、隠しコマンドで消えたアドレス帳を復元できる場合があります。Androidスマホの隠しコマンドは「電話アプリ」から入力します。アプリを起動したら電話番号の欄に「*#*#4636#*#*」を入力して、通話ボタンをタップします。

電話番号の欄に「*#*#4636#*#*」を入力

上の隠しコマンドを入力すると、Androidスマホがテストモードの画面に切り替わります。表示された画面の「Phone information」タップします。

次に、画面右上のメニューから「View SIM address book」をタップして、SIMに直接保存しているアドレス帳の情報から、復元したい連絡先を選択します。この方法は、SIMカードに直接保存された連絡先を復元する方法のため、Googleアカウントに保存した連絡先などは復元できません。

以前使用していた端末にある電話帳を転送する方法

スマホのイメージ

スマホを買い替えた場合など、以前使っていたAndroidスマホが手元に残っている場合、iC通信もしくは赤外線通信で、新しいAndroidスマホに電話帳を転送することができます。

iC通信

スマホのイメージ

おサイフケータイ機能付きのAndroidスマホを利用している場合、iC通信を利用して、電話帳のデータを新しいスマホに送信できます。端末のiC通信のマークを重ね合わせるとデータの通信が行えます。

赤外線通信

赤外線通信のイメージ

赤外線通信に対応したAndroidスマホの場合、赤外線で連絡先の情報を送信できます。この方法は、以前の使っていたAndroidスマホを既に解約してしまって、インターネットに繋がらないような状態の場合に有用な方法です。ただし、以前の使っていたスマホと、新しいスマホが共に赤外線通信に対応している必要があります。

受信側(新しいAndroidスマホ)の手順

画面がくらいスマホのイメージ

  1. 新しいAndroidスマホの方で赤外線アプリを起動します。
  2. 「赤外線受信」をタップします。
  3. 以前使っていたAndroidスマホを向かい合わせてデータを受信します。
  4. データを受信すると確認画面が表示されます。「OK」をタップして保存します。

送信側(以前使っていたAndroidスマホ)の手順

スマホを操作するイメージ

  1. 以前のAndroidスマホの方で赤外線アプリを起動します。
  2. 「連絡先送信」をタップします。
  3. 「すべて選択」をタップして連絡先を全件選択できます
  4. 任意の認証コードを入力します。
  5. 受信側のスマホの赤外線ポートを向かい合わせて、データを送信します

Googleのアドレス帳をAndroidスマホの電話帳に転送する方法

Googleのアドレス帳に、連絡先を登録している場合、Androidスマホの電話帳に簡単に転送できます。Googleのアドレス帳に連絡先が登録されているかの確認は、ChromeなどのブラウザからGoogle appsアイコンの「連絡先」をクリックします。

Google appsアイコンの「連絡先」をクリック

連絡先アプリで下のイメージのように、連絡先(アドレス帳)が登録されていれば、Androidスマホの電話帳にデータが転送できます。

連絡先アプリの画面イメージ

では次は、上の手順で確認した連絡先(アドレス帳)を、Androidスマホに転送する手順について解説していきます。転送の設定は、Androidメニューの[設定]→[アカウント]から行います。

Androidの[設定]→[アカウント]

ユーザーとアカウントの画面が表示されたら、一覧の中から「Google」をタップします。

一覧の中から「Google」をタップ

次にGoogleアカウントの選択画面が表示されます。ここで連絡先(アドレス帳)の転送を行うGoogleアカウントを選択します。

ここで連絡先(アドレス帳)の転送を行うGoogleアカウントを選択

上で選択したGoogleアカウントの同期設定の画面が表示されます。設定を下の方までスクロールし、「連絡先を同期」のチェックがオンになっているか確認します。もしチェックがオフになっている場合は、オンに切り替えてください。

「連絡先を同期」のチェックがオンになっているか確認

すぐにGoogleの連絡先(アドレス帳)の情報を転送したい場合、画面下の「今すぐ同期」をタップすると、電話帳のデータがAndroidスマホに転送されます。

画面下の「今すぐ同期」をタップ

以上が、Googleのアドレス帳をAndroidスマホに転送する手順となります。この「連絡先を同期」は一度設定したら、ずっと設定を有効(チェックオン)にすることをお勧めします。

同期を有効にしておくと、今後、Androidスマホ側で連絡先を追加するときに、追加した連絡先がGoogleのアドレス帳にも自動的に同期されるようになり、結果的にAndroidスマホの電話帳がGoogleのクラウドに自動的にバックアップされていることになります。

もしスマホを買い換えた場合、新しいスマホ側で、上で紹介した手順で「連絡先を同期」すると、前のAndroidスマホ側で登録されていた電話帳が、Googleのクラウドを通じて新しいスマホに転送され、電話帳の移行を非常にスムーズに行うことができます。

データ復元ソフトを使って電話帳を復元する方法

もし電話帳のバックアップを取得していなかった場合、専用のソフトを使うと、消えてしまった電話帳のデータが復旧出来る場合があります。次にAndroidスマホのデータを復旧できるソフトを2つ紹介します。

Renee Android Recovery

Renee Android Recoveryのイメージ

1つ目は、「Renee Android Recovery」というのソフトを紹介します。「Renee Android Recovery」は名前の通り、Androidスマホのデータを復旧できるプロも使っている専用ソフトです。

このソフトは、連絡先の他にも、写真、メッセージ、音楽、ビデオなど、Androidスマホのあらゆるデータが復元可能のソフトになっています。ソフトは有料で、2019年5月時点では、価格は4,000円程度で販売されています。

有料ソフトのため、手を出すには少し躊躇してしまいますが、口コミなどに「諦めていたけど、これを使ったら消えたデータが復旧できた」などの書き込みもあります。また、無料版をダウンロードすると、どの程度までデータが復旧可能か確認できます。そのため、無料版で復旧可能データを確認してから有料版を購入することも可能です。

「Renee Android Recovery」は、以下のリンクからダウンロード・購入ができます。

安全・便利・効率なAndroidデータ復元ソフト - Renee Android Recovery

フリー Android データ 復元

「フリー Android データ 復元」の画面

続いて「フリー Android データ 復元」と言うソフトについて紹介します。こちらは、無料でAndroidスマホから消えてしまった、連絡先を復旧するソフトです。先ほどの「Renee Android Recovery」はWindowsにしか対応していませんでしたが、こちらはWindows/Mac両方に対応しています。

「フリー Android データ 復元」は以下の以下のリンクからダウンロードできます。環境に合わせてWindows/Mac版をダウンロードしてインストールを行なってください。

フリー Android データ復元 - Android 連絡先や通話履歴を復元

連絡先のデータを復旧する前に、AndroidスマホのUSBデバッグモードをオンに設定する必要があります。USBデバッグモードは、Androidの[設定]→[システム]から確認します。

[設定]→[システム]を選択

システム設定の画面が表示されたら、「端末情報」のメニューをタップします。

「端末情報」のメニューをタップします。

端末情報の詳細の中に、[ビルド番号]という項目があります。そこを4〜5回連続タップします。そうして「これでデベロッパーになりました!」というメッセージが表示されればUSBデバッグモードがオンに設定されます。

USBデバッグモードの設定が終わったら、「フリー Android データ 復元」を起動します。画面から復元したいデータを選択し、「次へ」をタップします。連絡先のデータを復元する場合は、画面から「連絡先」をチェックします。

次へ」をタップすると、Androidスマホのスキャンが開始されます。スキャンが完了すると、復元可能なデータの詳細が画面に表示されます。内容を確認して復元するデータを選択したら「復元」ボタンをクリックします。そうすると、Androidスマホのデータの復旧がはじまり、しばらくするとデータが復旧されます。

画面から復元したいデータを選択

ここまで紹介した「フリー Android データ 復元」は無料のフリーソフトですが、一部の復旧機能は有料です。無料版(フリー版)では、連絡先と通話履歴の2のみが復元をサポートしていまますが、有料版の場合、下のイメージのようにテキストメッセージ、写真、動画など、様々なデータの復旧が可能になります。

もし、アドレス帳以外にも、写真・動画などが消えた場合は、有料版の購入すると復旧できる可能性があります。消えたデータが復旧可能かどうかを調べるだけであれば、無料版でも調べられますので、一度確認してから有料版の購入を検討してみてください。

復旧は有料版の機能のイメージ

プロのデータ復旧センターを利用して電話帳を復元する方法

スマホが分解されている様子

アドレス帳のバックアップを取っておらず、前述したソフトでもアドレス帳が復旧できない場合、最終手段として、データ復旧の専門業者に依頼するという手もあります。Google検索で「Android データ復旧サービス」などと検索すると、専門業者が多数検索できるため、自身のAndroidスマホの症状に合わせて業者を選びましょう

また、専門業者に依頼する場合は、業者にAndroidスマホを郵送するまで、出来る限り端末の電源は切っておくようにしましょう。電話帳などのデータを謝って削除した場合、消えて直後は画面に表示されていないだけで、実際には端末内にデータが残っている可能性が高いです。

不用意にAndroidスマホの再起動などを行うと、せっかく端末内に残っているデータが消えてしまって、復旧できなくなってしまう可能性があるため、電源は切っておくようにしましょう。

Androidスマホの電話帳の復元作業はなるべく早く行おう!

スマホを操作するイメージ

今回は、Androidスマホで電話帳が消えた場合の復旧方法を解説してきました。電話帳は大切なデータです。消えたり紛失した場合、仕事で使っているAndroidスマホの場合、ビジネスに大きな影響が出たり、電話でしか連絡を取っていない人がいた場合、連絡が取れなくなってしまいます。

今、データが残っている内に、電話帳をバックアップしましょう。バックアップがあれば、不意に消えた場合でも、簡単に転落長のデータを復旧することができます。

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
てらす

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ