Facebookの偽名登録はバレる?匿名の見るだけの捨てアカ作成に罰則は?

みなさんはFacebookを偽名で登録したいと思いませんか?ここでは匿名で見るだけの捨てアカを作成できるのか、どのような行動をすると偽名だとバレるのか、どうすればバレないのかを徹底解説します。Facebookを匿名で安全に使いましょう。

Facebookの偽名登録はバレる?匿名の見るだけの捨てアカ作成に罰則は?のイメージ

目次

  1. 1Facebookは偽名でアカウント登録してはダメなの?
  2. Facebookは実名登録がルール
  3. Facebookの実名を非公開にはできない
  4. 匿名の見るだけの捨てアカ作成に罰則はある?
  5. 2Facebookの偽名登録がバレる理由
  6. 日常使用しているメールアドレス・電話番号で登録
  7. リアルの友人との友達登録
  8. 詳細に記載したプロフィールを公開
  9. 自分の写真をプロフィールや投稿に使用
  10. なりすましを疑われる偽名の使用
  11. スパム行為を行う
  12. 3Facebookの偽名がバレないようにする方法
  13. リアルの友人に友達申請しない
  14. メールアドレス・電話番号
  15. 検索エンジンにプロフィールが表示されないよう設定
  16. 4Facebookの名前を偽名に変更する方法
  17. 5偽名アカウントであってもマナーを守って利用しましょう!
  18. Facebookの記事が気になった方にはこちらもおすすめ!

Facebookは偽名でアカウント登録してはダメなの?

Facebookのロゴ2

Facebookのアカウントを本名で登録すると、職場の人や過去の同級生に見つかってしまいます。これはリアルの知り合いと繋がれるためとても便利ですが、Twitterなどのように偽名を使って、他人の投稿を見るだけの捨てアカウントを作りたい方もいるでしょう。Facebookでは偽名でアカウント登録できるのでしょうか。

Facebookは実名登録がルール

PCの画像

Facebookは基本的に実名登録でなければなりません。これはFacebookの、「オープンな世界を作る・透明な世界を作る」という理念に基づくものです。ただ、DVやストーカー被害者の安全性を考慮して、2015年からは事情を説明すれば通り名で登録できるようになりました。

とはいえ事情がなければ実名なので、ネットでは匿名性が当たり前の日本では、やはりFacebookは使いづらいサービスでしょう。

Facebookの実名を非公開にはできない

スマートフォンの画像1

Facebookではニックネームが設定できます。しかしニックネームだけ表示して実名を非公開にはできません。ニックネームを設定すると、「本名(ニックネーム)」と表示されます。また苗字や名前のどちらかを隠すこともできません。

ニックネームの設定は名前の変更と同じ場所から行えます。詳しくは後述する「Facebookの名前を偽名に変更する方法」をご覧ください。

匿名の見るだけの捨てアカ作成に罰則はある?

木槌の画像

Facebookで偽名の捨てアカウントを作って他人の投稿を見るだけなら、まず罰則はありません。ただし悪質な行為をした場合や偽名が他者にバレてしまった場合は、通報されてアカウントの利用停止や凍結されることがあります。節度を持ってFacebookを利用しましょう。

通報は誰でも簡単に行えます。なりすましや偽名は報告の候補に上がっていることから、いかに多く報告されているかが分かります。最近(2018年現在)は偽名のアカウントの取り締まりが緩くなったと言われてはいますが、通報はゼロではないのでバレないように気を付けましょう。

Facebookの画面1

Facebookの偽名登録がバレる理由

Facebookで偽名の捨てアカウントを作ると、偽名だとバレてしまうことがあります。何をすると偽名がバレるのでしょうか。ここからは偽名がバレる行為を6つ説明します。他人に偽名だとバレて通報されないようにしましょう。

日常使用しているメールアドレス・電話番号で登録

メールのイラスト

docomoやauなどの日常的に使用しているメールアドレスや電話番号を登録すると、その情報から友人や知人に捨てアカウントが見つかり、通報される場合があります。なるべく普段使用しないメールアドレスを使いましょう。

リアルの友人との友達登録

リアルの友人を友達登録してしまうと、そこから自分の交友関係が推測されて、偽名だとバレることがあります。リアルの友人と繋がるなら実名を使いましょう。

詳細に記載したプロフィールを公開

スマートフォンの画像2

偽名でFacebookを使う人はしないでしょうが、職業や出身校など自分のプロフィールを細かく載せてしまうと、個人情報から偽名がバレることに繋がります。Facebookを匿名で利用したいなら個人情報を書かないように気を付けましょう。

また、頻繁に投稿したり他人の投稿にコメントしたりすると、他人に偽名だと推測される恐れもあるので、基本的に偽名のアカウントは見るだけで利用するのをおすすめします。

自分の写真をプロフィールや投稿に使用

写真の画像

自分の写真も立派な個人情報です。自分の写真をプロフィール画像にしたり、投稿したりすると偽名だとバレてしまいます。写真でバレる可能性は他の行為よりも低いですが、なるべく写真の投稿も控えましょう。

なりすましを疑われる偽名の使用

スマートフォンの画像3

偽名を有名人の名前にしたり、キャラクターの名前にしたりするとすぐにバレます。そのため、本名で有名人と同じ名前ならFacebookがなりすましアカウントだと判断して、アカウントが凍結される可能性があります。

もし本名なのにアカウントが利用停止になった場合は、身分証を提出して本名だと証明できれば再びアカウントを利用できます。もちろん偽名の場合は本名が証明できないため、そのままアカウントは凍結され、一生使えません。

スパム行為を行う

スパム禁止のマーク

スパムメッセージを送ったり、他人を誹謗中傷したりすると通報されます。するとFacebook側がアカウントの利用停止や凍結をするので、偽名だと身分確認ができないため必然的に偽名だとバレてしまいます迷惑行為は規約違反なので、捨てアカウントだからといってむやみに行うのは絶対にやめてください。

Facebookの偽名がバレないようにする方法

Facebookのアイコン

それではここからは偽名がバレない方法をご紹介します。Facebookを匿名で利用するのは自己責任なので、これらの方法を活用して、Facebookの匿名アカウントを凍結されないようにしましょう。

リアルの友人に友達申請しない

友達のイラスト

偽名のアカウントでは、リアルの友人に友達申請しないようにしましょう。「1人くらい」と思っても、偽名がバレたくないなら絶対に友達申請してはいけません。どうしても繋がりたい友人がいるなら別で実名のアカウントを作成しましょう。

メールアドレス・電話番号

メールアドレスや電話番号から偽名だとバレないようにする方法は2つあります。通常Facebookではどちらかの登録が必要なので、偽名でアカウントを作りたい場合は必ずいずれかの方法を使ってください。

フリーメールを作成して登録用に使用

Gmailのアイコン

メールアドレスから偽名だとバレないようにする最も簡単な方法は、Facebookの捨てアカウント用にフリーメールを作ることです。GoogleやYahoo! などで新規のメールアドレスを取得しましょう。もちろん個人を特定できないアドレスにしてください。

メールアドレス・電話番号の検索範囲を限定

新しくフリーメールを取得するのが面倒な人や、どうしても日常的に使っているメールアドレスを使用したい人は、Facebookの設定でメールアドレスや電話番号の検索範囲を限定しましょう。設定の仕方が少し分かりにくいので画像を交えて説明します。まずはFacebookのアプリを開いて、下のバーの一番右にある「≡」をタップしましょう。

Facebookの画面2

次に「設定とプライバシー」の項目を広げて「プライバシーセンター」を選択します。

Facebookの画面3

「その他のプライバシー設定」を選びましょう。

Facebookの画面4

「検索と連絡に関する設定」項目を見て下さい。ここにある「メールアドレスを使って私を検索できる人」と「電話番号を使って私を検索できる人」を、全員から友達に変更しましょう。これで他人から検索されても自分のアカウントが表示されません。

Facebookの画面5

検索エンジンにプロフィールが表示されないよう設定

Facebookのデフォルト設定だとアカウントのプロフィールページがGoogleなどの検索エンジンの検索結果に表示されます。そのため本名が特定できるような書き込みをすると知り合いが検索してバレることがあります。

設定を変更するには、先ほどの「検索と連絡に関する設定」の一番下にある「Facebook外の検索エンジンによるプロフィールへのリンクを許可しますか?」を「いいえ」にしてください。設定が面倒ですが、Twitterなどにはない機能なので便利です。

Facebookの画面6

Facebookの名前を偽名に変更する方法

偽名を何にすればいいか分からない人は、自分の苗字や名前を変えるだけでも大丈夫です。これだけでも知り合いが検索すると引っかかりません。万一表示されてしまっても、別人だと思われるでしょう。それでは少しややこしいですが、Facebookの名前の変更方法をご説明します。

まず下のバーの中央にあるプロフィールアイコンを押して自分のプロフィールページを出しましょう。ここから「プロフィールを編集」をタップします。

Facebookの画面7

「プロフィールを編集」の一番下にある「基本データを編集」をタップしてください。

Facebookの画面8

すると自分の出身校などの情報が表示されます。性別や生年月日などの「基本データ」の右にある「編集する」を押しましょう。

Facebookの画面9

「名前を編集するには[設定]へ移動してください。」とあるので[設定]をタップします。

Facebookの画面10

この画面で名前を変更できます。名前を変えたら下の「変更を確認」を押しましょう。名前を変更すると60日間は変更不可になるので注意してください。また、上にある「他の名前」でニックネームを設定できます。

Facebookの画面11

偽名アカウントであってもマナーを守って利用しましょう!

Facebookのロゴ

Facebookは見るだけなら匿名でも利用できます。しかし何らかの要因で本名がバレてアカウントの利用停止になってしまうことがあります。偽名がバレない方法を使って他人の投稿を見るだけの匿名アカウントを作りましょう。しっかり設定をすればアカウントを通報されずに済みます。マナーを守ってFacebookを匿名でひっそりと楽しみましょう。

Facebookの記事が気になった方にはこちらもおすすめ!

ThumbFacebookを見るだけで楽しむ!登録/ログインしないで閲覧する方法は?
知人がFacebookを使っているか気にしたことはあるでしょうか。しかし見るだけで繋がりたい...
ThumbFacebookを電話番号なしで登録する方法!SMS認証を回避するには?
Facebookには実名登録と電話番号登録のイメージがついて回ります。しかし実名登録はともか...
ThumbFacebookの非公開設定方法!アカウント情報や友達を非表示にする!
Facebookでアカウントの個人情報を非公開設定にする方法や、Facebookの友達リスト...
ThumbFacebookの検索方法!友達のユーザーアカウントの探し方は?
Facebookで友達のアカウントを探す時に、友達検索を使って探すと楽に早く見つけることが可...
ThumbFacebookの複数アカウントの追加/切り替え方法!別アカウントの作り方は?
実名アカウントが基本のFacebookですが、だからこそ複数のアカウント使い分けたくなること...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
古橋侑

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ