Windows10の標準アプリ「フォト」の使い方と設定方法を解説!

Windows10の「フォト」をちゃんと使っていますか。Windows10の「フォト」ほど初心者に優しく、思い出をキレイにしてくれるアプリケーションはありません。実はあまり知られていないWindows10の標準アプリ「フォト」を分かりやすくご紹介します。

Windows10の標準アプリ「フォト」の使い方と設定方法を解説!のイメージ

目次

  1. 1Windows10のアプリ「フォト」とは?
  2. 「フォト」はWindows10の標準アプリ
  3. フォトには3つの管理・閲覧方法がある
  4. 2Windows10の「フォト」の設定方法とは?
  5. 「フォト」の起動方法
  6. 表示対象にしたいフォルダを設定する
  7. 3Windows10の「フォト」の使い方とは?
  8. 画像を参照する
  9. 画像を編集する
  10. 4Windows10の「フォト」のその他の便利な使い方は?
  11. 「フォト」アプリで動画再生も可能
  12. 顔認識機能は大量の写真区別に便利
  13. 5Windows10の「フォト」が起動しないときの対処法
  14. フォトアプリの再インストール
  15. フォトアプリが重いまたは遅い場合はどうする?
  16. 6Windows10の「フォト」を活用してみよう!

Windows10のアプリ「フォト」とは?

Windows10のフォトをうまく使いこなせている人は少ないでしょう。それ以前にフォトを使った記憶がないという方もいるでしょう。Windows10のフォトは高性能なアプリであり、Windows10ユーザーの楽しみを倍増させるアプリです。この楽しみを知らないのはWindows10の半分の機能も使えていない状態です。

Windows10のフォトを使えば写真を加工したり、スライドショーにして思い出をより立体的に楽しむこともできます。Windows10のフォト自体が簡単なアプリであり、特殊な技術や道具は必要ありません。使い方や設定次第でオリジナルの写真を作れます。Windows10のフォトを使って人生の楽しみを増やしてしまいましょう。

Windows10 フォト

「フォト」はWindows10の標準アプリ

Windows10のフォトは標準アプリです。つまり、Windows10に元からついている標準アプリですので改めてダウンロードやインストールをする必要はありません。スタートメニューの一覧で表示されますし、探すのが面倒なのであれば、スタートメニューの検索を使えばすぐに検出されます。

Windows10のフォトは手軽に使える高性能なアプリです。ここには注意しなければならない使い方があります。それは他人の迷惑になるような写真の加工や加工したものを公開することはしないということです。いくら高性能な技術を使ったとしても加工者は突き止められます。また、そうではなかったとしてもやめましょう。

Windows10 注意

フォトには3つの管理・閲覧方法がある

Windows10のフォトには3つの管理の仕方、閲覧の設定方法があります。保存している写真は同じですがフォトにはその管理設定の使い方や閲覧設定の使い方の違いから3つの表示方法ができるようになっています。言ってしまえばオリジナルのアルバムをいくつも作れるということです。

単純に撮った写真をWindows10のフォトにしまい込むだけでなく、すぐに楽しく思い出を見れるように整理整頓しておきましょう。その整理の仕方、フォトの使い方を工夫するだけあなたの思い出を何倍も素敵なものにすることができます。

Windows10 整理

(1)コレクション

一番シンプルな閲覧設定の使い方としてコレクションが挙げられます。この表示方法は日付順にまとめられた全写真を表示する方法であり、基本的にはコレクションで写真を探す方が思い出をすぐに見つけ出すことができるでしょう。また、特に工夫しなくともこの表示方法になるので撮った写真が安全に保存されているのかを確かめるのにも役立ちます。

コレクションに表示される写真が多いと標準アプリであるフォトの動作が重くなったり、遅く感じる原因となります。使い方によっては標準アプリであってもPCに負荷をかけ動きが重い、遅い状態にしてしまいます。コレクションを使って標準アプリであるフォトにどのくらい重い動作、遅い状態にさせているか確認する使い方もできます。

Windows10 思い出

(2)アルバム

テーマごとに写真をまとめた閲覧方法です。アルバムを作成することで自分の好みやテーマに合わせて写真を整理することができます。例えばBBQにいった時の写真やキャンプやパーティーにいった時の写真などをまとめておけば次にどんな楽しい思い出を作ろうかとワクワクできます。

Windows10 Camp

(3)フォルダー

更にWindows10のフォトでは写真が格納されている場所ごとに写真を分けることもできます。いつ保存したかも、どの場所に保存したかも忘れてしまったお宝を探せるかもしれません。一つづつフォルダーを開けていくよりも遥に効率的であり、視認性も良いことからフォルダー全体の整理にも役立ちます。

1つの写真につき1つの表示方法しかできないのではありません。単純に表示方法が3種類あり、自分が求めていることに合わせて表示方法を変えていきましょう。面白い写真が見つかれば友人と楽しめるスライドショーを作るのも夢ではありません。

Windows10 フォルダー

Windows10の「フォト」の設定方法とは?

Windows10のフォト設定を難しいと先入観を抱いている人がいるかもしれません。それは画像編集ソフトの多くが多機能であり、どんな編集をすればキレイな、かっこいい画像に仕上がるかが分からないためです。しかし、Windows10のフォトは機能がシンプルで初心者の方にも使いやすい設計になっています。

Windows10のフォトは標準アプリであり、ユーザーが行いたい編集をシンプルな機能でサポートします。Windows10のフォトの設定方法を知っておくことで手軽に、しかも簡単に素敵な画像へ仕上げることができます。もしWindows10のフォトは使い物にならないと思っているのであれば、まずはWindows10のフォトを試してみてください。

Windows10 フォト

「フォト」の起動方法

どんなアプリでも起動方法、開き方が分からなければ使えません。ダウンロードしたアプリであれば場所を探さなければならず、開くときにも手間がかかります。一方でWindows10のフォトは標準アプリのためどこに格納されているのかが分かりやすいですし、起動方法もシンプルです。

念のためにお伝えしておくと、Windows10のフォトの他に別途ソフトをインストールする必要はありません。購入したPCを起動させて、基本設定が済んでいればいつでも起動させることができるはずです。Windows10のフォトはシンプルであり、簡単に画像編集ができる初心者向きのツールなのです。

Windows10

スタートメニューを開き「フォト」を選択

Windows10のフォトを起動させるためにスタートメニューを開きましょう。スタートメニューにある検索に「フォト」と入力して探し出しましょう。もちろんWindows10のフォトがどこに表示されているかを知っている方は検索せずにアイコンをクリックすれば同じ画面が開かれます。

Windows10のフォトを開くとフォルダ毎にあなたの思い出が表示される仕組みになっています。並び順も場合分けも自由自在に決められるのは思い出を管理するうえで非常に重要なことです。見たいフォルダを開けばその中に入っている写真を確認することができ、必要に応じて編集することもできます。

Windows10 思い出

表示対象にしたいフォルダを設定する

次にフォルダの設定方法をご紹介します。”設定”をクリックし”フォルダーの作成”を選択してください。するといくつかのフォルダが表示されますが左下にある”別のフォルダーを追加”をクリックしましょう。あなたの保存している写真が表示されるので、追加したいフォルダーを選択してください。

なお、表示させたくない画像がある場合には選択した後で削除することもできます。この削除というのはWindows10のフォトで管理する画像から表示させないようにするという意味ですのでデータを消すという意味ではありません。これでオリジナルのフォルダ作成は完了です。

Windows10 フォト

Windows10の「フォト」の使い方とは?

さて、ここからが本番です。Windows10のフォトの使い方はシンプルですが、あなたの思い出を美しくするための機能が十分に搭載されています。そんなWindows10のフォトの機能の使い方をご紹介します。一口に画像と言ってもWindows10のフォトで可能なことはいくつもあります。今回は2種類に大別してご紹介します。

まず、画像を見る、参照する方法と画像自体に装飾を施す、つまり画像の加工方法に分けられます。画像や写真を整理してアルバムにしておくだけで十分だという方でもやっているうちにもっとキレイにしたいという衝動に駆られてしまうものです。そのため、この二つの方法についてはしっかり知っておくべきことだと言えるでしょう。

Windows10 加工

画像を参照する

画像を参照する方法は3つあります。コレクション、アルバム、そしてフォルダーです。この3つの参照方法を使い分けることでWindows10のフォトを効率よく使うことができ、思い出をキレイにまとめ上げることができます。いづれもシンプルな使い方ですが、シンプルだからこそ迷うことなく使い分けられる利点があります。

写真や画像と言った思い出を管理するときに一番のリスクはデータそのものの消失です。これは単純にデータを記憶媒体から抹消するほかに、あなた自身の記憶から抹消されることも指します。ふとした時に昔の写真を見てワクワクしたり、つい微笑んでしまった経験はありませんか。Windows10のフォトはそんな大切な機会を損なうことのない有能なアプリです。

Windows10 思い出

(1)起動時の参照モード「コレクション」

コレクションは写真を一覧表示させることができます。Windows10に登録されているデータがすべて表示される参照方法です。コレクションの利点としてはすべての写真や画像が表示されることで自分が探そうと思っていない写真や画像も表示されるため偶然発見できる楽しみや喜びを見つけやすい点にあります。

普段の仕事や作業では目的をもって行うことが通常です。そうすることで効率的に目標が達成できます。しかし、ふとした喜びや楽しみから得られるヒントは多く、またふとした拍子に見つけられるからこそそうした幸せはいくらか膨らんであなたに舞い込んできます。

Windows10

ただし、コレクションの中から特定の写真を見つけることは難しく煩雑なデータの中から目的に合った画像や写真を探すことが難しいという弱点があります。何となく写真を見直したり、画像からヒントを得たいと思った時にはコレクションを使ってWindows10に記憶されたデータを探してみるといいでしょう。

Windows10 探す

(2)写真を指定単位でまとめる「アルバム」

アルバムは自分の好きなテーマを決めて、ジャンルごとに写真や画像を分類できる機能です。例えば、キャンプというテーマでアルバムを作ればキャンプでとった星空や海などの景色、仲間との写真をまとめることができ画一的な要素ではなく、複雑であなたの好みをまとめることができるジャンルで写真や画像をまとめることができます。

Windows10 アルバム

Windows10のフォトを起動させると”作成”というメニューが表示されます。”作成”をクリックし”アルバムを選択しましょう。すると、どの写真や画像をアルバムに登録するのかを聞かれます。好きな画像をすべて選択しアルバムを作成しましょう。このときにあらかじめテーマを決めておくことで好みのアルバムを作りやすくなります。

例えば、ゴールデンウィークや令和などのテーマを決めて後で検索しやすくするのも一つの手です。ただし、アルバムを作成するということはそのジャンルに含まれなかった写真は表示されなくなってしまいますので驚きが少なくなってしまいます。定期的に思い出を振り返りたいという人にはピッタリの機能なのでぜひ使ってみましょう。

Windows10 アルバム

また、アルバムを使うことで写真や画像をスライドショーにしてみることもできます。忙しい日々を送っている人は部屋にジャズでも流しながら、スライドショーを使って思い出を振り返れば明日への活力もみなぎってくるでしょう。アルバムを開き”スライドショー”をクリックすればアルバム内にある写真や画像をオートで表示してくれます。

標準状態で写真を見るだけでなくカスタマイズもでき、スライドショーで見ることもできるため、もはや標準アプリの枠から出ているようにも感じます。しかし、標準アプリであるフォトはこの性能で標準にしたかった理由があります。標準アプリにすることでユーザーがすぐに写真を楽しめるからです。

Windows10 スライドショー

(3)初期設定のフォルダ単位でみる「フォルダー」

Windows10ではonedriveなどのフォルダーに分けて写真や画像を管理しています。Windows10のフォトでも同様な分類方法をしていますので、画像や写真をダウンロードする際にフォルダ分けをしておけば自動的に分類されます。そのためフォルダの名前さえ分かっていればすぐにご所望のデータを見つけ出すことができ、無駄な時間をかけることはありません。

アルバムと違うのはテーマが決まっていないのでインポートした内容を分類できますので仕事や作業で使う際に活躍します。もし、USBからデータをインポートする場合には”オプション(3つの点””をクリックして簡単にインポートを開始することができます。

Windows10

画像を編集する

Windows10のフォトで可能な編集機能は5つあります。アルバムに追加、拡大・削除・回転、編集と作成、描画、共有です。5つもありますが何れもシンプルな機能であり作業に困ることはないでしょう。自分で必要だと思う機能を選んで、そこから読んでいただければ幸いです。

なお、今回ご紹介するのはWindows10のフォトに対して初心者向けの内容ですので専門用語を避けさせていただきます。重要なのはWindows10のフォトで可能な機能がどのように活用できるかという点ですので、気楽に思い出を管理するために、あるいは思い出をキレイなまま残すためにできる方法をご紹介します。

Windows10 初心者

(1)アルバムに追加

写真をコレクションから選んでください。写真を一つづ開きながらテーマに合った写真を選択するとよいでしょう。好みの写真があったら左上に表示されている”作品に追加”をクリックしてください。すると、どのアルバムに追加したいかを求められますので好きなアルバムを選択しましょう。

もしテーマに合うようなアルバムが作成されていないのであれば”新しいアルバム”をクリックして新規追加しましょう。アルバムの追加は容量が許す限りであれば無制限です。どんどんアルバムを作っていき思い出の削除が無いようにしていきましょう。また、データとWindows10のフォトにあるアルバム別ですので、アルバムが削除されてもデータは削除されません。

Windows10 アルバム

(2)拡大・削除・回転

Windows10のフォトでは指定された写真、表示された写真に対して拡大や削除、回転をカンタンにできるようにしてあります。まずは好きな写真を選択して開いてください。表示された写真の中央上に3つのマークが表示されます。左の”拡大(虫眼鏡に+マーク)を押せば写真を拡大して見ることができます。

中央にある”削除(ゴミ箱)”を押せば表示されている写真をWindows10のフォト上から抹消することができます。右側にある”回転(円状の矢印)”を押せば画像を回転させることができ普段とは違う見方を簡単に行うことができます。これらの基本操作を覚えておくことで写真をはっきりと確認することができます。

Windows10

(3)編集と作成

Windows10のフォトでは簡単な編集とオリジナル以外のデータの作成ができます。まず、編集面では写真や画像のトリミングができ好きなサイズに切り取ることができます。また光の加減や色合いを調整することもでき、さらには縁取りも好きなサイズで行うことができます。その他にも機能があるのでぜひ試してみましょう。

好きな編集をした際にオリジナルのデータと加工データの両方を残したいときがあります。そのときには”コピーを保存”をクリックすることで両方のデータを残すことができます。なお、この画面にいくためには写真を表示させ”編集と作成”をクリックし”編集”を選択すれば表示されます

Windows10 編集

(4)描画

同じく”編集と作成”をクリックし”描画”を選択しましょう。描画ツール、つまり写真や画像にペンでお絵かきすることができます。単なる写真ではなく特別なものにするために文字や絵を加えることで華やかさを強調することができます。

データを保存したいときには”保存(フロッピーディスク)”をクリックすれば保存ができます。加工データを静止画として保存したい場合にはメニューから”写真を保存”を選択することで保存を完了させることができます。

Windows10 描画

(5)共有

オリジナルデータはもちろん、加工データを友だちや恋人、家族に共有することもできます。メニューバーの中から”共有マーク”をクリックすればTwitterなどのアプリを通じて画像や写真を共有することができます。SNSに投稿するデータの管理にもWindows10のフォトは適していると言えるでしょう。

Windows10 共有

Windows10の「フォト」のその他の便利な使い方は?

実はWindows10のフォトにはさらに便利な機能が備えられています。美しい思い出をキレイに管理するだけでなく編集もできるWindows10のフォトですが、意外と知られていない便利な機能があります。この機能を知ることでさらに思い出を楽しむことができ、友人に自慢することもできます。

Windows10 フォト

「フォト」アプリで動画再生も可能

Windows10のフォトはその名の通り写真や画像の管理や編集に特化したアプリケーションです。しかし、動画も再生できます。Windows10のフォトは静画だけだと思っているのであれば大間違いです。Windows10のフォトを使って動画の管理もできます。思い出は止めて保存するだけでなく、モーションもつけて管理しましょう。

なお、Windows10のフォトで動画を見るためにはどうすればよいのでしょうか。Windows10のフォトはアプリケーションですのですので単体で写真や画像、動画を撮影することはできません。どのようにすればモーションがついた思い出を見ることができるのでしょうか

Windows10 動画

「設定」「ソース」で動画ファイルのフォルダを追加

動画をWindows10のフォトで管理するためにはフォトを開き、さらに設定画面を開いてください。”設定”の中にはソースが表示され、その中に”フォルダーの追加”という項目があります。これを選択するとどのデータをフォルダーに追加するかを求められるので、”ビデオ”をクリックして好きな動画を選んでください。

選択したら”ピクチャにこのフォルダーを追加”をクリックしてください。これでWindows10のフォトを使って動画を管理することができます。▶マークがあるのが動画フォルダです。一度再生してみて正常に作動するかを試してみてください。

Windows10 動画

顔認識機能は大量の写真区別に便利

Windows10のフォトで欠かせない便利機能に顔認識機能があります。この機能を使うことで大量になってしまう写真の区別を簡単につけることができます。フォトを開き”人物”を選択することで認識されたキャラクターを選ぶことができ、そのキャラクターが載っている写真を抽出することもできます。

Windows10 顔認識

使用したくない人は顔認識をオフにできる

もし顔認識機能を使いたくないのであればフォトの”設定”を開いてください。その中には”表示と編集”という項目があります。さらに、”人物”のところをOFFにすれば顔認識機能は作動しなくなります。自分の使い買ってに応じてアプリケーションを使い分けるとよいでしょう。

Windows10 選択

Windows10の「フォト」が起動しないときの対処法

もし、Windows10のフォトが上手く作動しない、機能が使えない、勝手にデータが消えたという場合にはWindows10のフォトを再インストールすることをおすすめします。しかし再インストールをする方法は知らない方も多いのでご紹介します。

標準アプリが上手く動作しないというのは起動が遅い、動きが重いなどの場合があります。この重い、遅いという現象は多くの場面があります。また重い、遅いと感じたらすぐに原因を追究しましょう。なぜならPCが重い、遅いというのは単にデータが多すぎるだけでなく重大なエラーが起きている可能性があるためです。

Windows10 驚き

フォトアプリの再インストール

Windows10のフォトを再インストールするためにはある手順が必要です。手順を間違えるとデータが消える可能性もあるのでご注意ください。見慣れない用語を出しますが、これを機に覚えておいてください。

データを消せば重い、遅い状態を改善できるとはなりません。もしPCのパワー不足であればデータを消すことで重い、遅い状態は改善できますが、深刻なエラーが発生している場合には重い、遅い状態は改善できません。的確に重い、遅い状態になっている原因を確認するために正しい手順が必要です。

Windows10 追求

(1)WindowsPowerShellによるコマンドのアンインストール

まず、スタートメニューで”Windows Powershell”を検索し、起動させてください。その後、Windows Powershell上で”get-appxpackage *Microsoft.Windows.Photos* | remove-appxpackage”と入力しWindows10のフォトをアンインストールしましょう。アンインストールには少し時間がかかるので慌てずに待っておきましょう。

Windows10 powershell

(2)Windowsストアからインストール

アンインストールが完了したら、Windows10のフォトを再インストールします。マイクロソフトオフィスのホームページに行き、フォトをインストールしましょう。無料でインストールできますが、インストール完了後は再起動させ問題なくインストールできているかを確認してください。

Windows10 フォト

フォトアプリが重いまたは遅い場合はどうする?

再インストールしてもWindows10のフォトの動作が遅い、あるいは重い場合に考えられる原因があります。それはWindows10のフォトが無駄な作業、特に写真の自動検索をしているというケースです。この場合の対応策もご紹介しておきます。つまり、Windows10のフォトが重い、遅い状態になるのは自動検索していることが原因だと言えます。

設定画面で「MicrosoftOneDrive」のチェックをオフ

この場合では「MicrosoftOneDrive」にチェックが入っているかで確認することができます。このチェックが入っていることでWindows10のフォトは自動的にインターネット上で写真を探しに行こうとします。この作業をストップさせることでWindows10のフォトの重い、遅い状態を改善できるでしょう。

Windows10 onedrive

Windows10の「フォト」を活用してみよう!

Windows10のフォトを使うことで思い出をキレイに管理することができます。使い方によっては思い出をさらにキレイにしたり、驚きに満ちたものにすることもできます。一方で悪い使い方もできますので、Windows10のフォトを使う際には十分ご注意ください。

Windows10 フォト

また、Windows10のフォトが遅い、重いと感じたら正しい順序で改善しましょう。あなたの大切な思い出を消しても遅い、重い状態を改善できないかもしれず、一方で消さなくても改善できるからです。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
アナグマ
ライターのアナグマです。 いろいろなガジェット記事をお届けするので楽しみにしていてくださいね。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ