Twitterで投稿できる動画の時間は140秒まで!最大10分の動画をあげる方法!

Twitterで投稿できる動画の時間は140秒まで投稿できます。ある方法を使えば最大10分の動画をあげる方法もあります。Twitterをフル活用して長い時間の動画も投稿してみててはいかがでしょうか。アップロードの条件なども記載しています。

Twitterで投稿できる動画の時間は140秒まで!最大10分の動画をあげる方法!のイメージ

目次

  1. 1Twitterでの動画の仕様を解説!
  2. Twitterで投稿できる動画の時間は140秒まで
  3. アップロードできる動画の条件
  4. 2Twitterで再生時間140秒以内の動画の投稿方法
  5. 端末内の動画を投稿する場合
  6. Twitterアプリから直接動画を撮影する場合
  7. ブラウザから投稿する場合
  8. 3時間の長さを気にせず動画投稿したい!
  9. YouTubeの埋め込みコードを使う
  10. 「Twitter広告」で最大10分の動画を投稿
  11. 4Twitterに動画がうまく投稿できないときには
  12. 通信速度の制限やWiFi環境を確認する
  13. 動画形式や再生時間を再度確認する
  14. 5長い時間の動画もこれでTwitterに投稿できる!
  15. Twitterのこの記事が気になった人へのおすすめ!

Twitterでの動画の仕様を解説!

スマホの画面

Twitterの動画を投稿したい時、どれくらいの長さまで投稿できるか気になると思います。なので、Twitterの動画の長さについて調べてみました。

この記事ではTwitterに投稿できる動画の長さや投稿するための方法などわかりやすくまとめていますので、参考にしてもらえたら幸いです。

Twitterで投稿できる動画の時間は140秒まで

時計

Twitterで投稿できる動画の時間は最大で140秒です。2分弱も動画を投稿できるので、少し長さのある動画でも気にせず投稿できます。

しかしTwitterで投稿できる動画の最大140秒をアップロードするには様々な条件がありますので、長さのある動画を投稿しようと思っている人は条件を達成しているのか確認してみてください。

アップロードできる動画の条件

チェックリスト

Twitterで140秒という長さのある動画をアップロードするには以下の条件をクリアする必要があります。
 

Twitterで140秒という長さのある動画をアップロードする条件
動画形式 MOV、MP4、ブラウザではMP4(H264形式、AACオーディオ)
映像コーデック H.264(high-L4.2)
音声コーデック AAC(LC)
最大動画サイズ 512MB
動画の長さ 140秒(2分20秒)
最小解像度 32×32
最大解像度 1920×1200(および1200×1920)
縦横比 1:2.39〜2.39:1の範囲
最大フレームヒート 40fps
最大ビットレート 25Mbps
一つづつ解説していきます。

動画形式とは

動画のファイルには様々な形式があります。Twitterで長さのある動画を投稿する場合は、投稿する動画の形式ファイルの確認をしましょう。投稿できるのは、「MOV、MP4、ブラウザではMP4(H264形式、AACオーディオ)」になります。機器によっても異なりますのでお気をつけください。

映像、音声コーデックとは

音声や動画などのデータを別の形式に変換するもので、簡単にいうとツイッターに投稿した人とそのツイートを見る人でしっかりその動画を共有できるかが大切だということなので、Twitterが定めるコーデックで投稿する必要があります。

映像の場合は「H.264(high-L4.2)」で、音声の場合は「AAC(LC)」となっていますので投稿したい長さのある動画がどのようなコーデックなのかを確認してみましょう。

最大動画サイズとは

最大動画サイズとは投稿する動画のサイズになります。このサイズが512MBを超える場合動画の長さが140秒以内でも投稿することはできません。Twitterが定める動画のサイズもしっかり確認してみてください。

最小解像度とは

最小解像度とは簡単に説明すると、Twitterで荒すぎる動画は投稿できないということです。画像サイズとも言いますが、小さすぎる動画は投稿できないということを覚えておきましょう。

最大解像度とは

最大解像度も先ほど記載した最初解像度と似ていますが、逆に大きすぎるのも投稿できないということです。Twitterが定める解像度内でアップロードするようにしてください。

縦横比とは

Twitterにアップロードできる動画は縦横比は1:2.39〜2.39:1の範囲内と決まっています。横長すぎても縦長すぎても、Twitterでは動画をアップロードできないので気をつけましょう。

フレームヒートとは

フレームヒートとは動画の滑らかさを表す言葉です。動画と静止画は違うものと思っているかもしれませんが、静止画の集まりが動画なので、俗に言うパラパラ漫画のようなものです。

動画を滑らかに見せる最大フレームヒートがTwitterでは「40fps」となっているので、動画をアップロードする際は確認してみてください。

最大ビットレートとは

ビットレートとは簡単に説明すると、1秒間に送受信できるデータ量のことを言います。Twitterでは送受信できるデータ量が決まっており「25Mbps」となっているので、長さのある動画をアップロードする際はお気をつけください。

Twitterで再生時間140秒以内の動画の投稿方法

Twitterのアイコン

では条件の確認もしていただいたので、Twitterで再生時間140秒以内の動画の投稿方法をまとめていきたいと思います。動画のアップロードには通信量もたくさん使うので、制限がかからない環境で投稿するようにしましょう。

端末内の動画を投稿する場合

Twitterの画面

Twitterのアプリを開き、ツイート画面を開くと上の画像のような画面に移動します。左下のアルバムアイコンをタップしてください。

Twitterの画面1

アルバムを開くと上の赤枠に端末内の動画や写真が表示されるので、投稿したい動画を選択して投稿しましょう。ツイッターに投稿する時は時間制限など先ほど紹介した、アップロードできる動画の条件を確認してください。

Twitterアプリから直接動画を撮影する場合

Twitterの画面2

Twitterのアプリを開き、ツイート画面を表示させるまでは先ほどと同じです。先ほどはアルバムアイコンを選択したのですが、今回はカメラアイコンを選択してください。

iPhoneのカメラ

カメラアイコンを起動すると上の画像のようにビデオアイコンも表示されるので、ビデオに切り替えてください。その後撮った動画をそのまま投稿する事ができます。直接投稿する場合も時間制限などあるので、条件に合わせで投稿してください。

ブラウザから投稿する場合

Twitterの画面3

ブラウザでの動画投稿も先ほどと同じです。ブラウザでTwitterにログインしてください。ログインできたらツイート画面を開き、「写真/動画を追加」をクリックして動画投稿をしましょう。

時間の長さを気にせず動画投稿したい!

iPhoneとMac

Twitterに動画を投稿したいのに時間の制限があり、長い動画を投稿できない時もあると思います。では140秒以上の動画を時間制限なしで投稿したい時の方法を紹介します。

YouTubeの埋め込みコードを使う

YouTube

動画の長さを気にせずに長時間の動画を制限なしにTwitterに投稿したい場合は、YouTubeの埋め込みコードを使ってみましょう。

YouTubeの埋め込みコードを使う場合YouTubeに投稿しているため、Twitterに直接アップロードせずに投稿できます。時間制限もないので好きなだけ投稿する事ができます。

「Twitter広告」で最大10分の動画を投稿

パソコンのイラスト

Twitter広告を使えば時間にして10分の動画を投稿する事ができます。先ほど140秒しか投稿できないとお話ししましたが、この方法では投稿が可能です。

広告といえばお金をかけてまでという人もいると思いますが、Twitter広告は非広告で投稿できるので最大10分の動画を無料でTwitterに投稿する事ができます。時間制限で悩んでいる場合この方法を試してみてください。

Twitterに動画がうまく投稿できないときには

子どもの写真

Twitterに動画を投稿できない場合の対処方法をまとめています。Twitter側の問題もありますが、ほとんどは投稿側の問題の可能性が高いので確認してみてください。

通信速度の制限やWiFi環境を確認する

Wi-Fiのマーク

スマホなどで通信制限などかかっていませんか?通信制限の場合投稿に時間がかかったり、エラーが起きたりします。またWi-Fi環境下でも投稿できない場合があります。フリーWi-Fiなど知らないうちにログインしてしまった場合は「オフ」に切り替えて、再度投稿してください。

動画形式や再生時間を再度確認する

チェックリスト1

時間の長い動画や動画形式が対応していないなど細かい条件がTwitterにはあります。もう一度こちらの表を確認して、理由を探してみてください。

Twitterで140秒という長さのある動画をアップロードする条件
動画形式 MOV、MP4、ブラウザではMP4(H264形式、AACオーディオ)
映像コーデック H.264(high-L4.2)
音声コーデック AAC(LC)
最大動画サイズ 512MB
動画の長さ 140秒(2分20秒)
最小解像度 32×32
最大解像度 1920×1200(および1200×1920)
縦横比 1:2.39〜2.39:1の範囲
最大フレームヒート 40fps
最大ビットレート 25Mbps

長い時間の動画もこれでTwitterに投稿できる!

時間制限など、いくつか条件もありのですが、これでTwitterに長時間の動画も投稿できると思います。短い投稿がイメージ的にあるTwitterですが、たまには長時間の動画も投稿してみてください。

Twitterのこの記事が気になった人へのおすすめ!

ThumbTwitterの画像検索して画像のみ表示する方法!類似画像を探すサイトも紹介!
Twitterから画像を検索したくてもいつ誰のツイートだったのかわからなくなってしまった時な...
ThumbTwitterのGIFアニメのダウンロード保存方法!投稿方法も紹介!
日本人の多くが利用するTwitterでは、一般的にはテキストや画像、動画などが多く見受けられ...
ThumbTwitterの過去画像を一覧表する!ダウンロードして保存する方法も紹介!
Twitterの過去画像が見たい、過去画像を一覧ダウンロードして一覧でみてみたい。Twitt...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
マネジョブらぼ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ