SNOWの使い方!盛れるカメラアプリで可愛い写真を撮影・自撮りしよう!

最強自撮りアプリSNOWの使い方を紹介します。スマホのカメラでプロ級の自撮り撮影ができるSNOWアプリですが、今やその利用人数は世界で3億人を突破しました。大人気アプリのSNOWの使い方をマスターして、スマホのカメラで可愛い自撮り写真を撮影してみよう。

SNOWの使い方!盛れるカメラアプリで可愛い写真を撮影・自撮りしよう!のイメージ

目次

  1. 1SNOWアプリとは?使い方次第で「最強の盛れるデコアプリ」
  2. 2SNOWアプリの使い方「インストール・登録編」
  3. 3SNOWアプリの使い方「機能紹介」
  4. 4SNOWアプリの使い方「写真撮影・加工方法」
  5. 5SNOWアプリの使い方「動画・BOOMERANGの使い方」
  6. 6SNOWアプリの使い方「写真・動画の共有方法」
  7. 7SNOWの使い方をマスターして自撮りを楽しもう!

SNOWアプリとは?使い方次第で「最強の盛れるデコアプリ」

「App Store」Snow1

SNOWアプリを皆さんご存知でしょうか?「B612」や「Instagram」などスマートフォンで撮影した写真コンテンツを加工できるアプリが大人気ですが、その中でもデコレーションアプリとしても、非常に高い人気を誇っているのが「SNOW」です。「SNOW」は完全無料アプリで、アプリ内課金なしですべての機能を利用できます。

自撮りに特化した加工アプリ

「App Store」Snow2

本記事後半でも紹介しますが、「SNOW」は自撮りに特化したデコレーション加工アプリです。多彩な加工フィルターや顔認証スタンプ、「BOOMERANG」と呼ばれる、自撮り動画専門のフィルターも提供されています。

その豊富な種類のコンテンツから、若い女性を中心に人気を獲得しており、「Instagram」や「LINE」などのSNSアプリの投稿に利用できます。

またSNOW」人気は日本国内にとどまらず海外でも非常に人気が高く、2019年3月時点全世界で3億人以上のユーザーが利用している大人気顔認証カメラアプリで、その人気は衰えることを知りません。

多彩なフィルターやスタンプが搭載されている

「App Store」Snow3

「SNOW」のキャッチコピーは「‎ビューティー効果&メイク機能付き自撮りカメラ」です。美肌・小顔エフェクト加工の種類も非常に豊富で、「トレンドメイク」と呼ばれる流行のメイクを施してくれるエフェクト加工が搭載されています。また「SNOW」人気を大きく高めた「顔認証スタンプ」と呼ばれる、スタンプエフェクトも豊富に用意されています。

「App Store」Snow4

自分だけで自撮りするだけでなく、複数人の自撮りにも対応しており、顔を自動で認証し「かわいい」「おもしろいネタ系」「動物系」「シーズン・イベント系」などがあります。スタンプエフェクトを使って友だちと楽しく自撮りができるのも「SNOW」の大きな特徴です。

大人気の顔交換加工も利用可能

「App Store」Snow5

「SNOW」の人気の顔認証スタンプですが、その中でもユニークな「フェイススワップ」と呼ばれる、顔交換スタンプが人気です。今では比較的知名度が高くなってきた顔交換スタンプですが、「SNOW」が顔交換スタンプサービスを開始したと言えるほど、初期の段階から「フェイススワップ」加工を導入していました。

「SNOW」アプリについて紹介してきましたが、次の章からはSNOWの具体的な操作方法や機能、安全なインストール・登録方法などを紹介しますので、SNOWアプリをインストールし実際に操作しながら解説を読み進めてみてください。

SNOWアプリの使い方「インストール・登録編」

本章ではSNOWアプリの使い方「インストール・登録編」を紹介します。

インストール方法

SNOWアプリは、iOS(iPhone・iPad)とAndroidそれぞれに専用のアプリがあります。

iOS(iPhone・iPad)

「SNOW」インストールページApp Store

「SNOW」アプリのiOS(iPhone・iPad)専用アプリはこちらからインストールしてください。

‎「SNOW - ビューティー効果&メイク機能付き自撮りカメラ」をApp Storeで

Android

Google Play「SNOW」インストールページ

「SNOW」アプリのAndroid専用アプリはこちらからインストールしてください。

SNOW - ビューティー効果&メイク機能付き自撮りカメラ - Google Play のアプリ

SNOWアプリの登録方法

SNOWアプリの新規登録画面1

SNOWアプリには3つの登録方法があります。好みの登録方法を選んでSNOWアプリに登録してください。

  • LINEアプルでログイン
  • Facebookアカウントでログイン
  • Eメールアドレスで登録

ここでは上記3つのログイン・新規登録方法を紹介します。SNOWアプリのログイン・新規登録方法の注意点や手順を紹介するので、はじめてSNOWアプリを利用する方は、本章でSNOWアプリのログイン・新規登録方法を確認してください。

LINEアプリでログイン

SNOWアプリの新規登録画面2

スマートフォンにLINEアプリをインストール済みの方で、LINEアカウントを持っていれば、SNOWアプリにLINEアカウントを使ってログインできます。SNOWアプリを起動して「LINEでログイン」>「開く」>「同意する」をタップしてください。

Facebookアカウントでログイン

SNOWアプリの新規登録画面3

スマートフォンにFacebookアプリをインストール済みの方で、Facebookアカウントを持っていれば、SNOWアプリにFacebookアカウントを使ってログインできます。SNOWアプリを起動して「Facebookでログイン」>「続ける」>「同意する」をタップしてください。

Eメールアドレスで登録

SNOWアプリの新規登録画面4

EメールアドレスでSNOWアプリにログインできます。SNOWアプリを起動して「メールで登録」をタップして、「名前」「メールアドレス」「パスワード」を入力してください。

ID登録

SNOWアプリの新規登録画面5

「LINE」「Facebook」「Eメールアドレス」でログイン・新規登録が完了したら、SNOWアプリのID登録画面が表示されます。任意のIDを設定してください。設定したIDで友だちをSNOWアプリに追加できます。

電話番号認証

SNOWアプリの新規登録画面6

SNOWアプリのIDを設定したら「電話番号認証」画面が表示されます。「電話番号認証」はSNOWアプリを利用している友だちを検索する際に必要です。また「電話番号認証」登録は任意項目なので、電話番号を認証しなくても登録できます。電話番号認証をスキップする場合は、画面右上の「スキップ」をタップしてください。

「連絡先へのアクセス」には要注意!

SNOWアプリ「連絡先へのアクセス」の許可画面

最後に「"SNOW"が連絡先へのアクセスを求めています」という画面が表示されます。「OK」をクリックすると「SNOW」アプリとスマートフォンの連絡先が連携されるので、ここでは「許可しない」をタップすることをおすすめします。

スマートフォンの連絡先と連携させると、つながりたくない会社の同僚や友だちとも「SNOW」アプリでつながることになるので、注意が必要です。連絡先との連携機能は、「SNOW」アプリログイン後でも設定可能です。

SNOWアプリの使い方「機能紹介」

SNOWアプリで利用できる機能を紹介します。SNOWで利用できる機能は下記の一覧を確認してください。

  • フィルター加工
  • スタンプ加工
  • リアルタイムビューティーエフェクト加工
  • BOOMERANG(動画エフェクト加工)

それぞれのエフェクト加工機能について本章では詳しく解説していきます。

フィルター加工

SNOWアプリのフィルター加工アイコン

「フィルター」加工機能は数十種類から、撮影した写真を綺麗な加工ができ人気のピンク加工やホワイト加工を利用できます。標準設定では20種類ほどのフィルター加工しか選択できませんが、フィルター一覧の最右部にある「その他」をタップすると、さらに複数のフィルターを追加できます。

SNOWアプリのフィルター加工画面

フィルター加工は、そのフィルターの反映レベルを調整できます。フィルターを選択するだけでなく、フィルターのかかり具合を微調整できるのもSNOWアプリの大きな特徴です。「フィルター」加工の詳しい使い方は、次の章【SNOWアプリの使い方「写真撮影・加工方法」】で詳しく解説しているので、そちらを参照にしてください。

スタンプ加工

SNOWアプリのスタンプ加工アイコン

SNOWの代表的な機能とも言える顔認証スタンプ加工は「スタンプ」アイコンから利用できます。約30種類のカテゴリー毎に、対応するスタンプ一覧が表示され、タップすれば自動でカメラに写っている顔を認証し、加工してくれる面白い機能です。また「フェイススワップ」と呼ばれる顔交換スタンプも「スタンプ」加工から利用できます。

スタンプを「マイスタンプ」に登録・削除しておくことで、簡単にお気に入りのスタンプを利用できます。「スタンプ」の詳しい使い方は、次の章【SNOWアプリの使い方「写真撮影・加工方法」】で詳しく解説しているので、そちらを参照にしてください。

リアルタイムビューティーエフェクト加工

SNOWアプリのリアルタイムビューティー加工アイコン

「リアルタイムビューティーエフェクト」は5つのエフェクトから、「目の大きさ」や「小顔エフェクト」「美肌エフェクト」加工できる機能です。5つのエフェクト一覧は下記の通りです。

  • Natural
  • Slim
  • Adorable
  • Babyface
  • Charm
下記の項目を自由に加工できます。
  • トーン
  • 輪郭
  • 目の大きさ
  • 鼻筋
  • 顎の長さ
  • ほうれい線
  • おでこ
  • きら目
  • 切れ長(目)
  • 目の感覚
  • 目尻
  • 涙袋
  • くま
  • 小鼻
  • 鼻の長さ
  • 美白(歯)

カスタマイズした「リアルタイムビューティーエフェクト」を登録しておけば、簡単に「リアルタイムビューティーエフェクト」を利用できます。
「リアルタイムビューティーエフェクト」の詳しい使い方は、次の章【SNOWアプリの使い方「写真撮影・加工方法」】で詳しく解説しているので、そちらを参照にしてください。

BOOMERANG

SNOWアプリのBOOMERANGアイコン

SNOWアプリでは「Instagram」でもお馴染みの「BOOMERANG」の撮影にも対応しています。「BOOMERANG」とは、写真だけでは伝えられない場合に利用する機能で、10枚の写真を連写して短い動画に加工してくれる機能です。

作成した短い動画は再生が終了すると「逆再生」「通常再生」をループ再生するという特徴があり、そこから「BOOMERANG」という名前がついています。「BOOMERANG」の詳しい使い方は、本記事後半の章【SNOWアプリの使い方「動画・BOOMERANGの使い方」】で詳しく解説しているので、そちらを参照にしてください。

「音楽」つきの動画撮影

SNOWアプリの「音楽」アイコン

「SNOW」アプリではスマートフォンのカメラで撮影した動画に、音楽をつけて加工できる機能が搭載されています。動画の雰囲気やイメージ合わせて、SNOWアプリ内に搭載されている複数の音楽を追加し、動画の再生スピードの調整もできます。音楽のジャンルも様々でPOP・HIPHOP・R&B・EDMなどのジャンルから音楽を選択できます。

「音楽」の詳しい使い方は、本記事後半の章【SNOWアプリの使い方「動画・BOOMERANGの使い方」】で詳しく解説しているので、そちらを参照にしてください。

SNOWアプリの使い方「写真撮影・加工方法」

本章ではSNOWアプリのカメラを使った自撮り撮影の方法や、フィルター加工方法のコツを紹介します。これからSNOWアプリを利用したいと考えている方は、本章で紹介するフィルター加工・スタンプ加工のコツをマスターしましょう。

またよく利用するフィルターやスタンプをカスタマイズしておくことで、写真の仕上がりクオリティを均一化できます。InstagramやLINEなどで、SNOWアプリで加工したクオリティの高い写真を利用すれば、フォロワーを大量に獲得できるチャンスにもつながります。

SNOWアプリの使い方「写真撮影・加工方法」1

SNOWアプリで写真撮影する前に「スタンプ加工」「フィルター加工」「リアルタイムビューティーエフェクト」を利用する場合は、画面下部のメニューから「通常」を選択し、写真を撮る前に各エフェクト加工をタップして設定します。画面右上に表示されているアイコンは「内カメラ・外カメラ」の切り替えアイコンです。

また「スタンプ加工」「フィルター加工」「リアルタイムビューティーエフェクト」は写真撮影後にも設定可能です。写真を撮る場合は画面下部中央の「シャッター」アイコンをタップしてください。

SNOWアプリの使い方「写真撮影・加工方法」2

写真撮影後「編集」をタップすると「スタンプ加工」「フィルター加工」「リアルタイムビューティーエフェクト」の設定が可能です。

SNOWアプリの使い方「写真撮影・加工方法」3

一眼」をタップすると「フォーカス」の設定が可能です。設定が完了したら「完了」をタップします。

SNOWアプリの使い方「写真撮影・加工方法」4

画面右上にあるアイコンをタップすると、撮影した写真の「画角対比」を設定・選択できます。

SNOWアプリの使い方「写真撮影・加工方法」5

フィルター加工やフォーカス設定が完了したら、画面下部中央の「↓」アイコンをクリックすると写真がスマートフォンに保存されます。

カメラロールから写真を加工する方法

カメラロールから写真を加工する方法

スマートフォンに保存済みの写真を利用して「スタンプ加工」「フィルター加工」「リアルタイムビューティーエフェクト」を設定できます。SNOWアプリを起動して画面左下の「アルバム」アイコンをタップし、写真を選択してください。

スタンプ加工

SNOWアプリのスタンプ加工の使い方1

「スタンプ」をタップすると大量のスタンプアイコンが表示されます。スタンプ一覧上部に表示されているのが「スタンプカテゴリー」です。「スタンプカテゴリー」をタップして、利用したいスタンプを選択してください。

SNOWアプリのスタンプ加工の使い方2

スタンプをタップするとスクリーン上に「ゲージ」が表示されます。これはエフェクト調整可能なスタンプを選択した時にのみ表示され、エフェクトのかかり具合を調整できます。またスクリーン右側には「類似スタンプ」が表示されます。

SNOWアプリのスタンプ加工の使い方3

よく利用するスタンプは「Myスタンプ」に保存できます。「Myスタンプ」に保存する場合は、スタンプのアイコンを長押ししてください。「スタンプカテゴリー」の星型「MY」のアイコンに長押ししたスタンプが保存されます。

54513919 621276608341965 3763075333809688492 n.jpg? nc ht=instagram.fhlz1 1.fna.fbcdn
pi_pi_pi2525

スタンプの種類が膨大で、定期的にスタンプがアップデートされます。その都度、お気に入りのスタンプを探すのが大変なので、お気に入りのスタンプは「お気に入り」アイコンに保存しておきましょう。

フィルター機能

SNOWアプリのフィルター加工の使い方1

フィルター機能は、写真自体の加工をする機能です。写真撮影時・写真撮影後(編集アイコンから)フィルター加工が可能です。

SNOWアプリのフィルター加工の使い方2

フィルター機能を起動すると画面上にゲージが表示されます。このゲージでエフェクトの掛かり具合を調整します。フィルターは、初期設定状態で数種類のテンプレートから選択できますが、フィルター一覧の最右部にある「その他」をタップすると、未表示のテンプレートが表示され、表示するテンプレートをカスタマイズできます。

リアルタイムビューティーエフェクト加工機能

SNOWアプリのビューティーエフェクト加工の使い方1

ビューティー」アイコンをタップすると「リアルタイムビューティーエフェクト加工機能」を利用できます。「フィルター」とは異なり、内カメラ・外カメラで自撮りした写真に写っている、顔を自動認証してメイクや被写体の顔にフィルターを施す機能です。

「リアルタイムビューティーエフェクト」には「ビューティー」「詳細」「メイク」の3つのエフェクト加工項目があり、メイクしていない状態でも、メイクアップしたように写真撮影ができます。またメイク加工だけでなく、鼻筋や輪郭、目の大きさやカラコン、アイシャドウなど細かい加工ができます。

SNOWアプリのビューティーエフェクト加工の使い方2

ビューティー」をタップするとビューティー加工のテンプレートが表示されます。好みに一番違い加工テンプレートを一覧から選択してください。

SNOWアプリのビューティーエフェクト加工の使い方3

続いて「詳細」タブを選択します。ここでは顔の部位を細かく調整できます。目の大きさや肌質、鼻筋などのアイコンをタップして、スクリーン上のゲージでエフェクトの掛かり具合を調整します。画面左下の「保存」をタップすると、テンプレートで保存されいつでも同じエフェクトを利用できます。

SNOWアプリのビューティーエフェクト加工の使い方4

続いて「メイク」をタップして、自由にメイクアップしていきしょう。「チーク」「リップ」「カラコン」「アイブロウ」「シャドー」などのアイコンをタップして、画面上に表示される「ゲージ」でエフェクトのかかり具合を調整します。各エフェクトの調整が終わったら「シャッター」アイコンを押してカメラで自撮り撮影してみてください。

その他の機能

2018年11月のアップデートにより、前まで出来ていたSNOWのテキスト入力が、最新のアプリからはキーボード入力によるテキスト入力はできなくなりました。その代わり、スタンプの「空間ブラシ」を使って手書き文字を入れられるようになっていましたが、こちらの「空間ブラシ」も、その後アップデートで利用できなくなっています。

SNOWアプリの使い方「動画・BOOMERANGの使い方」

続いて「音楽付きの動画」「BOOMERANG」の撮影方法を紹介します。「音楽付きの動画」「BOOMERANG」で撮影した動画は、InstagramなどのSNSへの共有も可能です。写真だけでなく、SNOWアプリで利用できる機能を最大限に楽しむためにも「音楽付きの動画」「BOOMERANG」の使い方をマスターすると良いでしょう。

SNOWアプリの動画の撮影方法1

SNOWアプリでビデオを撮影する方法は、SNOWアプリを起動し、画面下部に表示されている撮影メニューから「ビデオ」を選択します。「ビデオ」モードに切り替えたら「録画」アイコンをタップしてください。

動画を撮影して音楽を挿入する方法

SNOWアプリでは、内蔵している音楽をBGMに利用して動画を撮影することができます。

SNOWアプリの音楽動画の撮影方法1

音楽を使って動画を撮影する方法はSNOWアプリを起動し、画面下部に表示されている撮影メニューから「音楽」を選択します。「音楽」モードに切り替わったら「音楽を選択」をタップしてください。

SNOWアプリの音楽動画の撮影方法2

「音楽を追加」という画面が表示されます。楽曲をタップすると試聴できます。
好みの音楽が見つかったら「この音楽を使って撮影」をタップしてください。音楽を設定したら「録画」アイコンをタップしてください。選択した音楽がBGMで流れた状態で動画を撮影できます。

SNOWの動画の速さを変更する方法

SNOWアプリの音楽動画の撮影方法3

「音楽」モードでビデオ撮影する場合、撮影した動画の再生スピードを調整できます。音楽に合わせて再生スピード調整すれば、よりクオリティの高い音楽付きの動画が撮影可能になります。動画のスピードを選択する方法は「音楽」モードを選択してスクリーン上に表示されるスピードゲージで調整できます。

動画のスピード調整は「音楽」モードで動画を撮影したあとでも調整できます。

BOOMERANGの撮り方

SNOWアプリ・BOOMERANGの撮影方法1

「BOOMERANG」モードで撮影する場合は、スクリーン下のモードメニューをスワイプして「BOOMERANG」モードを選択します。「BOOMERANG」モードに切り替えたら「録画」アイコンをタップしてください「BOOMERANG」モードの撮影は数秒で、自動終了します。撮影後のファイルはGIFファイルとして保存されます。

撮影後は「BOOMERANG」をスマートフォンに保存、またはSNSの「ストーリーズ」に共有できます。次の章では撮影した写真・動画・BOOMERANGなどのファイルを共有する方法を紹介するので、そちらを参照してください。

SNOWアプリの使い方「写真・動画の共有方法」

SNOWアプリの共有方法

SNOWで撮影した写真・動画・BOOMERANGなどのGIFファイルは、SNSやSMS、メールで共有できます。また大きな特徴としてInstagramやFacebookの「ストーリーズ」にも投稿できます。

撮影した写真・動画を編集完了後に「シェア」をタップすると、共有可能なSNSアイコンが表示されるので、シェアしたいSNSアイコンをタップしてください。「その他」をタップするとスマートフォンの共有画面が表示されるので、SMS・メール・Airdropから共有方法を選択してください。

SNOWの使い方をマスターして自撮りを楽しもう!

本記事ではSNOWアプリの使い方や機能の説明を紹介しました。顔認証スタンプやフィルター加工、リアルタイムビューティーエフェクト加工などを組み合わせれば、自分だけのオリジナル加工を施すことができるのがSNOWアプリの大きな特徴です。また、それぞれのエフェクト機能は、季節やイベント毎にアップデートされるので飽きがきません。

SNOWアプリの加工のコツやポイントは無数の組み合わせがあるので、自分ではできないメイクなどを実際にアプリの加工機能で実践できます。化粧品を購入しなくても、様々なメイクができるので、自分に合うメイクや加工方法を見つけて、SNOWアプリを楽しんでみてください。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ