写真カプセル+の使い方!写真共有アプリ特有の注意点や危険性を解説!

写真共有アプリである「写真カプセル+」は知っていますか。写真カプセル+は、スマホで写真や動画を簡単に共有できるアプリになっています。本記事では、写真カプセル+の使い方や、写真共有アプリ特有の注意点や危険性を解説していきます。

写真カプセル+の使い方!写真共有アプリ特有の注意点や危険性を解説!のイメージ

目次

  1. 1写真カプセル+って何?
  2. 2写真カプセル+のダウンロードとインストールについて
  3. 3写真カプセル+の使い方
  4. 4写真カプセル+の危険性について
  5. 5写真カプセル+を安全に使うための注意点
  6. 6写真カプセル+は非公開で安全に利用しよう

写真カプセル+って何?

iPhone・Androidなどのスマホで、写真を共有できるアプリがあります。その中で、写真カプセル+というアプリがあります。ここでは、写真カプセル+アプリについて解説していきます。

写真や動画を簡単に共有できるアプリ

写真カプセル+とは、写真や動画を簡単に共有できるアプリです。写真カプセル+アプリは、無料でダウンロードすることができるようになっています。そして、iPhone・Androidなどのスマホに保存されている、写真や動画をアプリに保存し共有することができる便利なアプリなのです。

写真カプセル+アプリは、初期設定は必要ですが、設定さえすればすぐに写真や動画を保存・共有することができます。

写真カプセル+の特徴

写真カプセル+の特徴について解説していきます。

ユーザー登録・ログインが不要

写真カプセル+の特徴は、ユーザー登録・ログインが不要であることです。他の写真共有アプリでは、ユーザー登録やログインが必要なものがあります。しかし、写真カプセル+は面倒なユーザー登録や、ログインが不要なのです。よって、すぐに写真や動画を保存・共有することができます。

合言葉の共有でグループを作る必要がない

写真カプセル+の特徴は、合言葉の共有でグループを作る必要がないことです。他の写真共有アプリでは、グループを作成してから写真・動画の共有ができるようになっています。しかし、写真カプセル+では、送った側・受け取る側、どちらも合言葉をアプリに入力することで、写真・動画の共有ができるようになっています。

よって、わざわざグループを作成する必要がないのです。

送信した写真は5日間まで無料公開

写真カプセル+の特徴は、送信した写真は5日間まで無料公開できることです。写真カプセル+では、送った側・受け取る側、どちらも合言葉をアプリに入力することで、写真や動画を見ることができるようになっています。そして友達や家族などに送信した写真や動画は、5日間まで無料公開できるのです。

期限が切れても鍵でカプセルが開けられる

写真カプセル+の特徴は、期限が切れても鍵でカプセルが開けられることです。写真カプセル+では、送信した写真は5日間まで無料公開できるようになっています。そして、期限が切れても14日間以内であれば、鍵を使ってカプセルが開けられるのです。

写真カプセル+のスペックと仕様について

写真カプセル+のスペックと仕様は、以下の通りになっています。
 

サイズ 15.4MB
バージョン 1.0バージョン
価格 無料
OS環境 Android2.3.3
ダウンロード時間 2分程度
ダウンロード開始時期 2016年7月

写真カプセル+のダウンロードとインストールについて

写真カプセル+のダウンロードとインストールについて解説していきます。

Androidでの操作手順

写真カプセル+のダウンロード手順

Androidでアプリをダウンロードする場合は、Google Play Storeからできるようになっています。しかし、写真カプセル+はGoogle Play Storeにはないため、ダウンロードすることはできません。よって、写真カプセル+をダウンロードするためには、「ダウンロードサイト」にアクセスして、「ダウンロードAPK(12.2MB)」をタップします。

そうすると、アクセス許可のポップアップが表示されますので、「許可」「ダウンロード」「設定」をタップします。そして、「この提供元のアプリを許可」をONにして、「インストール」をタップすればダウンロードすることができます。

iPhoneの場合について

iPhoneでアプリをダウンロードする場合は、App Storeからできるようになっています。しかし、写真カプセル+は現在配信が停止されています。よって、iPhoneでは写真カプセル+をダウンロードすることはできません。他の写真共有アプリを利用する必要があります。

写真カプセル+の使い方

写真カプセル+の使い方について解説していきます。

写真を受け取る方法について

写真カプセル+で、写真を受け取る使い方について解説していきます。

写真を受け取る手順

写真カプセル+で、写真を受け取る使い方ですが、受け取るためには合言葉が必要になります。よって、合言葉が分からない場合は、送信した相手に合言葉を確認してください。

合言葉を確認したら、「写真カプセル+」を起動して、「合言葉」を入力します。合言葉を入力したら、「受け取る」をタップします。そして、「完了」をタップすれば、写真カプセル+で、写真を受け取ることができます。

受信した写真を保存する手順

写真カプセル+で写真を受け取ることができたら、次は写真を保存していきます。受信した写真を保存する使い方は、「写真カプセル+」を起動して、「履歴」「保存する写真」をタップします。そうすると、保存する写真が画面に表示されます。

そして、画面右上にある「3本線」「カメラロールへ保存」をタップすれば、受信した写真を保存することができます。

写真を送る方法について

写真を送る使い方について解説していきます。

写真を送る手順

写真カプセル+で写真を送る使い方は、「写真カプセル+」を起動して、「送る」をタップします。送る画面が表示されるので、「送る」をタップします。そして、「送る写真」を選択して「完了」をタップします。

次に、合言葉を設定していきます。合言葉は、6文字以上でひらがな・英数字・漢字で設定することができます。合言葉を決定したら、設定画面で「合言葉」を入力して、「送る」「OK」をタップすれば写真カプセル+で写真を送ることができます。

共有できる写真の制限について

共有できる写真の制限について解説していきます。

写真や画像は無制限で共有できる

写真カプセル+で、友達や家族に送ることができる写真や画像には制限がありません。よって、写真カプセル+で写真や画像は無制限で共有できるのです。旅行などで沢山写真や画像を撮った場合は、撮った写真全てを共有できることになります。写真カプセル+には制限がないため、気にすることなく好きな量を送ることができます。

動画の制限について

写真カプセル+で、友達や家族に送ることができるのは、写真や画像だけではありません。動画に関しても送ることができるようになっています。そして、送ることができる動画の長さは15分以内です。時間には15分以内という制限がありますが、送る本数には制限がありません。好きなだけ動画を送ることが可能なのです。

合言葉の設定について

合言葉の設定について解説していきます。

合言葉って何?

合言葉とは、写真カプセル+で、友達や家族に共有した写真や動画を、第三者に開けないようにするためのパスワードです。共有したい相手にだけ、パスワードを入力してもらうことで、送った写真や動画を開くことができるのです。

そのためのパスワードのことを、合言葉と言います。合言葉があれば、第三者に見られる危険性がなくなります。

合言葉を診断するサイトへの公開を許可する設定とは

写真カプセル+の合言葉は、合言葉を診断するサイトが複数存在します。合言葉を診断するサイトとは、「合言葉診断サイト」「合言葉チャンネル」になります。そして、写真カプセル+では、合言葉を診断するサイトへの公開を設定する項目があります。この設定で非公開にすれば、第三者に合言葉を知られる危険性がなくなります。

合言葉を診断するサイトへの公開を非公開に設定する使い方は、「合言葉の設定画面」で、「合言葉を診断するサイトへの公開を許可」のチェックを外します。チェックを外してから、共有する写真や動画を送るようにしてください。そうすれば、合言葉を診断するサイトへの公開を非公開に設定することができます。

合言葉を公開するサイトが存在する理由は何?

写真カプセル+の合言葉を診断するサイト

写真カプセル+で、合言葉を診断するサイトへの公開にチェックを入れていると、第三者に知られる危険性が高くなります。しかし、合言葉を公開するサイトが存在するには理由があります。それは、設定した本人及び共有している友達や家族が合言葉を忘れてしまった場合に、検索できるようにするためのものです。

送った側・受け取る側には便利なサイトではありますが、第三者に写真カプセル+のパスワードを知られる危険性が高いため、利用することはあまりおすすめできません。よって、写真カプセル+のパスワードは、メモするなどして決して忘れないようにしてください。そうすれば、合言葉を公開するサイトを利用せずに済みます。

ポイントと鍵の使い方

写真カプセル+のポイントと鍵の使い方について解説していきます。

ポイントについて

写真カプセル+のポイントとは、写真カプセル+アプリ内で貯めることができるポイントになっています。写真カプセル+のポイントは、Webギフトカードに変換したり、鍵に変換したりすることができるようになっています。

鍵について

写真カプセル+で送った写真や動画は、合言葉を入力することで見ることができるようになっています。しかし、無料で公開できるのは5日間までです。5日を過ぎると写真や動画を開けなくなります。しかし、鍵はあれば期限が過ぎていても開くことができるのです。

写真カプセル+の鍵で開くことができるは、14日間です。14日以内であれば、写真カプセル+の鍵を使って開くことができます。また、写真カプセル+の鍵は有料になっており、ポイントで購入するか、課金して購入することができます。

鍵の値段について

写真カプセル+の鍵の値段は、以下の通りになっています。

 

鍵の本数 金額
1本 100円
4本 300円
7本 500円
15本 1000円

ThumbGoogleフォトの写真共有方法!画像・動画の共有できない時や解除方法も解説!
Googleフォトで写真を共有するための方法について解説していきます。また、共有できない場合...

写真カプセル+の危険性について

写真カプセル+には、送る側・受け取る側、どちらにも危険性があります。ここでは、写真カプセル+の危険性について解説していきます。

他人でも共有画像・動画をダウンロードできる危険性

写真カプセル+の危険性とは、他人でも共有画像・動画をダウンロードできることです。写真カプセル+では、合言葉を入力することで画像・動画をダウンロードすることができるようになっています。よって、合言葉を他人に知られてしまうと、勝手に共有画像・動画をダウンロードされて、個人情報が漏れてしまう危険性が高くなります。

犯罪に巻き込まれる危険性

写真カプセル+の危険性とは、犯罪に巻き込まれる可能性があることです。SNSなどで写真カプセル+の写真や動画を共有している場合、勝手に他人が見てしまう可能性があります。SNSであれば、ダイレクトメッセージ機能があるため、他人からのダイレクトメッセージが届いてしまう危険性があります。

そして、メッセージに対して返信をしてしまい、連絡先などを教えてしまったり、会ったりしてしまったりすると、犯罪に巻き込まれてしまう危険性があります。特に、未成年者は注意するようにしてください。

知らず識らず犯罪を犯してしまう危険性

写真カプセル+の危険性とは、知らず識らず犯罪を犯してしまう可能性があることです。写真カプセル+は、誰でも気軽に無料で利用できるアプリです。そのため、知らない間に犯罪を犯してしまう可能性があります。

それは、有名人などの写真や動画を勝手に共有してしまい、著作権違反になってしまう可能性です。自分が撮った写真や動画を共有することには問題ありませんが、著作権違反になるような写真や動画を共有することは犯罪なのです。特に、未成年者は注意するようにしてください。

写真カプセル+を安全に使うための注意点

写真カプセル+を安全に使うための注意点について解説していきます。

写真や動画の共有は非公開アカウントで

写真カプセル+を安全に使うための注意点とは、写真や動画の共有は非公開アカウントで行うことです。SNSなどの非公開アカウントであれば、個人情報が漏れる危険性は引くなり、安全に利用することができます。

危険な写真や動画は共有しない

写真カプセル+を安全に使うための注意点とは、危険な写真や動画は共有しないことです。旅行の写真などは問題ありませんが、犯罪に近いような危険な写真や動画は共有しないようにしてください。共有すれば犯罪者になってしまう可能性があります。

掲示板で合言葉の公開をしない

写真カプセル+を安全に使うための注意点とは、掲示板で合言葉の公開をしないことです。合言葉は、写真や動画を開くためのパスワードです。忘れないようにメモするなどして、絶対に掲示板で合言葉の公開をしないようにしてください。

共有した写真や動画のチェックは履歴から確認する

写真カプセル+を安全に使うための注意点とは、共有した写真や動画のチェックは履歴から確認することです。なぜなら、履歴から確認した方が安全に利用できるためです。

有効期限は短めに設定する

写真カプセル+を安全に使うための注意点とは、有効期限は短めに設定することです。通常、共有できる期限は5日間です。しかし、有効期限を短く設定した方が安全に利用することができます。期限が長いと、第三者に見られる危険性が高くなります。よって、なるべく有効期限は短めに設定するようにしてください。

iPhone版は現在配信停止中

写真カプセル+を安全に使うための注意点とは、iPhone版は現在配信停止中であることです。写真カプセル+は、Android版のみ利用できるサービスです。iPhoneでは配信停止されているため、利用することはできません。

合言葉は非公開でも完全一致で見つかる!

写真カプセル+を安全に使うための注意点とは、合言葉は非公開でも完全一致で見つかることです。掲示板では、設定する合言葉と同じものがないかどうかを検索して調べることができます。同じものがなければ、その合言葉は設定しても安全ということになります。

そして、検索する際に、部分一致で検索して同じものがなかったとしても、完全一致で検索をすると、同じ合言葉が出てくる場合があります。その場合は、設定した合言葉が他人に知られる危険性があるということになります。よって、合言葉を変更するか、文字列を追加するなど対策をするようにしてください。

写真カプセル+は非公開で安全に利用しよう

今回は、写真カプセル+の使い方や、写真共有アプリ特有の注意点や危険性を解説しました。ご紹介した通り、写真や動画を共有することには危険性があります。よって、写真カプセル+は、非公開で安全に利用するようにしてください。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
leiyu
皆さんのお役に立てる記事を分かりやすく書いていくライターを目指しています。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ